千葉 実年大学校      

--> ◆◆ 新しい出来事・おしらせ new ◆◆

本年度 全講座の開催中止のお知らせ--2020/06/14-09:53:58
  各位
                                             千葉実年大学校
                                              理事長  浅井 和彦
謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、本年度に入り、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発出され、千葉県は5月25日に解除されましたが、解除後も「新たな生活様式」が求められおります。
 千葉実年大学校においても、すでに4〜6月講座を中止し、新年度の7月開講に向け準備をいたして参りました。しかし、定員200名の講座会場に、100名を超える受講生が集まることとなり、いわゆる3密(密接・密集・密閉)を避けることは難しい状況であり、現況での講座の開催は困難であると判断いたしました。

 そこで、今年度の全講座を中止する決断をいたしました。

 今後の予定や、すでに納入いただきました受講料につきまして、諸経費を除いた金額を返金するなどの、手続きを含め詳細を改めて、7月中に文書でお知らせいたします。このような事態になりましたことに、ご理解とご協力をお願いいたします。

 また、生徒の皆様には、個別にハガキで、講座中止のご連絡をさしあげますので、ご確認ください。
 なお、本ホームページにて、随時新しい情報などをご連絡いたしますので、よろしくご確認ください。
                                                                敬具 
 
2020年度(新年度)講座に関するお知らせ--2020/06/14-09:48:37
  各位
                      千葉実年大学校
                      理事長  浅井 和彦
謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、千葉実年大学校では、新年度に入り新型コロナウィルス感染症の爆発的拡大により、緊急事態宣言が発出される事態を鑑み、すでにハガキにてご連絡の通り、2020年度の入学式および4月の第一回講座の実施を中止いたしました。
 さらに感染拡大防止に努めるため、5月、6月の講座を中止させていただくことといたしました。
 そのため、中止する3回分の受講料を、諸経費を除いた金額で後日返却いたします。
 また、34期新入生の入学式については、7月講座(7月25日)の開始前に実施いたします。32期生の修了証書については、恐れ入りますが7月以降の講座開設日にお受け取りにおいでください。なお、昨年度3月の代替講座は7月以降の講座から受講されるようにお願いいたします。
 生徒の皆様には、個別にハガキで、様々な対応についてを含めご連絡をさしあげますので、ご確認ください。また、本ホームページにて随時ご連絡いたしますので、よろしくご確認ください。
 
                                                       敬具
 
 
2020年3月28日の講座の中止のお知らせ--2020/03/14-07:04:16
  各位
                      千葉実年大学校
                      理事長  浅井 和彦
謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、千葉実年大学校2019年度講座も残すところ3月の第11回のみとなりましたが、折り悪く新型コロナウィルスによる感染症の拡大により、様々なイベント等が中止、自粛されております。
 そこで本大学校におきましても感染予防に努めるため、3月28日の第11回講座を中止させていただくことといたしましました。当日は32期生の修了式も予定しておりましたが、同様に中止といたします。
 生徒の皆様には、個別にハガキで、様々な対応についてを含めご連絡をさしあげますので、ご確認ください。
 次年度の講座につきましては、新型コロナウィルスの感染状況を把握した上で、実施の有無を再度お知らせいたします。
                                 敬具
 
実年大学校2次募集のお知らせ--2020/02/08-10:14:14
  2020年度
千葉実年大学校 34期学生二次募集案内

〚 創立趣旨 〛
 本校は50歳以上の実年世代の方々に新しい知識、時代に即した教養を高める機会として、講義及びサークル活動を通じて生涯学習及び親睦を図る場を提供し、健康で豊かな地域社会の振興発展に寄与することを目的として1987年4月に開校しました。
 「生涯学習・親睦の場を提供しよう」とする各界有志のボランテイア活動により運営されている自主団体です。理事長は元千葉興業銀行頭取 浅井 和彦、学長は千葉大学名誉教授 五十嵐 一衛、以下多彩な理事等で企画・運営にあたっています。
〚 本校概要 〛
1.講座会場  千葉県教育会館 新館5階 501会議室
2.講座日時  原則として毎月第4土曜日 午前10時から11時30分まで(8月は休講)
3.修業年限  本科2年 修了後さらに聴講制度があります。
4.講座内容  政治、経済、法律、歴史、健康、文学、芸術、環境等の広い分野から、領域のバランスを考慮して設定しています。
5.その他  サークル活動として歴史倶楽部、実年碁楽会、美術鑑賞クラブ、グルメサークル、旅行サークルがあります。
〚 応募要領 〛
1.応募資格  県内に居住する50歳以上の者(昭和45年4月1日以前生まれ)
すでに本学に入学・修了した者の再入学も可。
2.募集定員  120名(本科34期生) ※二次募集人数 50名(先着順)
3.受講料  12,000円(年額)
4.応募手続
 (1)「入学願書」入手のし方
①返信用封筒を同封し、下記「送付先」あてに請求する。(「資料請求」と明示)
 ※返信用封筒に、郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手貼付する。封筒は、長形3号
(定形)を使用し、返信用封筒は折り曲げて封入して下さい。
②インターネット「千葉実年大学校」のホームページから
ア 学生募集案内  イ 入学願書  ウ 本科生講座予定 を入手する。
    《ホームページアドレス》(URL)は、http://zitudai.server‐2.net
 《携帯 QRコード》
③ 事務所へ出向き、直接入手する。(場所は、6. 問い合わせ先 を参照)
④ 友人・知人に依頼して入手する。 
(2)「入学願書」の送付(提出)
   〇 所定の願書に記入の上、入学許可書、振込依頼書用の返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を記入、84円切手貼付)とともに郵送により提出する。願書は1名につき1通。
    〇 FAXやメールでの送付(提出)はできません。
    〇 千葉実年大学校ホームページから直接出願することもできます。
    〇 封筒は往信・返信とも整理の都合上、長形3号(定形)[120×235㎜]をご使用ください。

§ 送付先 (封筒の表書き)
     〒260-0015  千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
             千葉実年大学校 学生募集係 「入学願書 在中」と明示 

§ 二次募集期間  令和2年2月8日(土)~2月28日(金)
 
5.先着順で50名合格

6.問い合わせ先 事務所の開所日は、下記のみ、時間帯も限られています。ご了承ください。
千葉実年大学校事務所 TEL 043-226-8540
            千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6F
§ 事務所開所日時 2月13日(木)、21日(金)、3月2日(月)の午前10時から午後3時まで。他は閉所(不在)。
  ※不在時は、090-4967-2315(担当者 原田 携帯)に連絡を下さい。
 
まもなく 2020年度34期生の学生募集がはじまります--2019/11/22-03:33:19
  募集期間は、2019年12月16日(月)から2020年2月6日(木)の予定です。
募集の詳しいことは、随時このホームページの「学校案内ー募集要綱」にてお知らせいたしますので、ご覧ください。
*****
34期の募集より、このホームページから、直接入学願書の提出ができるようになりました。
 
体験入学(合同講座)のご案内--2019/11/22-03:39:35
  10月26日(土)に実施される本校合同講座を、広く一般に公開し、本校に興味がある方の、体験入学の機会といたします、先着100名様を予定しておりますので、ご希望の方は、当日会場受付に直接お越しください・

合同講座概要
・日時 10月26日(土) 13:00から14:40
・場所 千葉教育会館 大ホール
・演題 「グローバル社会と感染症対策」
・講師 千葉大学学長  徳久 剛史 先生
 
2019年度 講座予定--2019/05/05-08:06:38
  ■本科生講座 10:00~11:30 会場は千葉県教育会館 新館5F 501会議室
■聴講生講座 13:00~14:30
                     *2019.4.27現在*
-----------------------------------------------------------------------
◆4月27日(土)
★本科生 【高齢者の健康維持の為の初期脳機能障害マーカーの開発】
      千葉実年大学校学長 五十嵐 一衛
★聴講生 【「好き」を育てる〜小平奈緒選手とともに〜】
      長野県スケート連盟理事
                新谷 純夫
--------------------------------------------------------------------
◆5月18日(土)
★本科生 【国際情勢と日本】
      敬愛大学国際学部教授       水口 章
★聴講生 【源氏物語享受史から】
      千葉大学教育学名誉教授      中嶋 尚 
---------------------------------------------------------------------
◆6月22日(土)
★本科生 【中国が支配する世界】
      産経新聞特別記者・論説委員   湯浅 博
★聴講生   同上
      産経新聞特別記者・論説委員   湯浅 博
--------------------------------------------------------------------
◆7月27日(土)
★本科生 【最近の金融経済動向】
      大和証券      未定
★聴講生  同上
      大和証券      未定
--------------------------------------------------------------------
◆8月    休  講
--------------------------------------------------------------------
◆9月28日(土)
★本科生 【老後に役立つ法律】
      弁護士         渥美 雅子
★聴講生 【相続税の改正】
      弁護士         眞田 範行
--------------------------------------------------------------------
◆10月26日(土)     
         ≪本科生・聴講生合同講座≫ 13:00~14:30 大ホール
     【グローバル社会と感染症対策】
      千葉大学学長
                    徳久 剛史
--------------------------------------------------------------------
◆11月16日(土)
★本科生 【原子力平和利用のこれから】
      理学博士       秋葉 光徳
★聴講生 【我が国のエネルギー事情】
      出光興産 上席主任部員  勝又 聡
--------------------------------------------------------------------
◆12月14日(土)
★本科生 【初代 波の伊八について】
      波の伊八研究家      當間 隆代
★聴講生 【加曽利貝塚について】
      加曽利貝塚博物館 主査  山下 亮介
--------------------------------------------------------------------
◆令和2年 1月25日(土)
★本科生 【バイオリンと私】
      バイオリニスト     加藤 玲名
★聴講生 【高齢者の腰椎疾患】
      千葉大学医学研究院名誉教授
                  高橋 和久
--------------------------------------------------------------------
◆2月22日(土)
★本科生 【表面と界面の不思議な現象】
      千葉実年大学校 副学長   飯野 光明
★聴講生 【守ろう 千葉の植物】
      植物研究家        福田 洋
--------------------------------------------------------------------
◆3月28日(土)
★本科生 【植物の化石】
      中央大学理工学部教授   西田 治文
★聴講生 【愛唱歌de音楽療法】
      声楽家 音楽療法士    尾形 晃子
-------------------------------------------------------------------
 
2019 年度 33期 学生二次募集案内  2019,2,2--2019/02/02-10:23:53
  2019年度
千葉実年大学校 33期学生二次募集案内
                            2019,2,2
〚 創立趣旨 〛
 本校は50歳以上の実年世代の方々に新しい知識、時代に即した教養を高める機会として、講義及びサークル活動を通じて生涯学習及び親睦を図る場を提供し、健康で豊かな地域社会の振興発展に寄与することを目的として1987年4月に開校しました。
 「生涯学習・親睦の場を提供しよう」とする各界有志のボランティア活動により運営されている自主団体で、理事長は元千葉興業銀行頭取 浅井 和彦、学長は千葉大学名誉教授 五十嵐 一衛、以下多彩な理事等で企画・運営にあたっています。
〚 本校概要 〛
1.講座会場  千葉県教育会館 新館5階 501会議室
2.講座日時  原則として毎月第4土曜日 午前10時から11時30分まで(8月は休講)
3.修業年限  本科2年 修了後さらに聴講制度があります。
4.講座内容  政治、経済、法律、歴史、健康、文学、芸術、環境等の広い分野から、領域のバランスを考慮して設定しています。
5.その他  サークル活動として歴史倶楽部、実年碁楽会、美術鑑賞クラブ、グルメサークル、旅行サークルがあります。
〚 応募要領 〛
1.応募資格  県内に居住する50歳以上の者(昭和44年4月1日以前生まれ)
        
2.募集定員  120名(本科33期生)※二次募集人数 50名 (先着順)
3.受講料  12,000円(年額)
4.応募手続
 (1)「入学願書」入手のし方
   ①返信用封筒を同封し、下記「送付先」あて請求する。
※返信用封筒に、郵便番号、住所、氏名を記入。82円切手貼付
    〇封筒は、往信・返信用ともに整理の都合上、長形3号(定形)[120×235㎜]をご使
用ください。返信用封筒は、折り曲げて封入してください。
    〇FAXやメールでの請求はできません。
§ 送付先 (封筒の表書き)
     〒260
0015 千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
            千葉実年大学校 学生募集係  ※「資料請求」と明示のこと
§ 資料内容 ※返信用封筒に入れて返送される資料は以下のものです。
ア 学生募集案内…A4サイズ2ページ イ 入学願書…A4サイズ1ページ 
ウ 2019年度 本科生講座予定(裏面に「千葉県教育会館」の案内図)  
②インターネット「千葉実年大学校」のホームページから前記ア、イ、ウを入手する。
  ※12月11日現在 準備中にて、しばらく入手できません。
    《ホームページアドレス》(URL)は、http://zitudai.server‐2.net
 《携帯 QRコード
③ 事務所へ出向き、直接入手する。(場所は、6. 問い合わせ先 を参照)
④ 友人・知人に依頼して入手する。 
(2)「入学願書」の送付(提出)
   〇 所定の願書に記入の上、抽選結果通知の返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を記入し
82円切手貼付)とともに郵送により提出する。願書は1名につき1通。
    〇 FAXやメールでの送付(提出)はできません。
    〇 封筒は往信・返信とも整理の都合上、長形3号(定形)[120×235㎜]をご使用ください。
§ 送付先 (封筒の表書き)
     〒260
0015  千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
             千葉実年大学校 学生募集係 ※『入学願書 在中』と明示のこと 

§ 二次募集入学願書受付期間 
    2019年2月4日(月)~2月28日(木)(当日消印有効)
 
5.先着順で50名合格 合否の結果を速やかに発送

6.問い合わせ先 事務所の開所日は、下記のみ、時間帯も限られています。ご了承ください。
千葉実年大学校事務所 TEL・FAX 043-226-8540
            千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
§ 事務所開所日 2月22日(金) 直接願書記入提出できます

  午前10時から午後3時の間のみ。他は閉所(不在)。
 
2019年度 33期学生募集案内--2018/12/11-11:16:14
  2019年度
千葉実年大学校 33期学生募集案内

〚 創立趣旨 〛
 本校は50歳以上の実年世代の方々に新しい知識、時代に即した教養を高める機会として、講義及びサークル活動を通じて生涯学習及び親睦を図る場を提供し、健康で豊かな地域社会の振興発展に寄与することを目的として1987年4月に開校しました。
 「生涯学習・親睦の場を提供しよう」とする各界有志のボランティア活動により運営されている自主団体で、理事長は元千葉興業銀行頭取 浅井 和彦、学長は千葉大学名誉教授 五十嵐 一衛、以下多彩な理事等で企画・運営にあたっています。
〚 本校概要 〛
1.講座会場  千葉県教育会館 新館5階 501会議室
2.講座日時  原則として毎月第4土曜日 午前10時から11時30分まで(8月は休講)
3.修業年限  本科2年 修了後さらに聴講制度があります。
4.講座内容  政治、経済、法律、歴史、健康、文学、芸術、環境等の広い分野から、領域のバランスを考慮して設定しています。
5.その他  サークル活動として歴史倶楽部、実年碁楽会、美術鑑賞クラブ、グルメサークル、旅行サークルがあります。
〚 応募要領 〛
1.応募資格  県内に居住する50歳以上の者(昭和44年4月1日以前生まれ)
        すでに本学に入学・修了した者は除く。
2.募集定員  120名(本科33期生)応募多数の場合は抽選
3.受講料  12,000円(年額)
4.応募手続
 (1)「入学願書」入手のし方
   ①返信用封筒を同封し、下記「送付先」あて請求する。
※返信用封筒に、郵便番号、住所、氏名を記入。82円切手貼付
    〇封筒は、往信・返信用ともに整理の都合上、長形3号(定形)[120×235㎜]をご使
用ください。返信用封筒は、折り曲げて封入してください。
    〇FAXやメールでの請求はできません。
§ 送付先 (封筒の表書き)
     〒260
0015 千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
            千葉実年大学校 学生募集係  ※「資料請求」と明示のこと
§ 資料内容 ※返信用封筒に入れて返送される資料は以下のものです。
ア 学生募集案内…A4サイズ2ページ イ 入学願書…A4サイズ1ページ 
ウ 2019年度 本科生講座予定(裏面に「千葉県教育会館」の案内図)  
②インターネット「千葉実年大学校」のホームページから前記ア、イ、ウを入手する。
  ※12月11日現在 準備中にて、しばらく入手できません。
    《ホームページアドレス》(URL)は、http://zitudai.server‐2.net
 《携帯 QRコード
③ 事務所へ出向き、直接入手する。(場所は、6. 問い合わせ先 を参照)
④ 友人・知人に依頼して入手する。 
(2)「入学願書」の送付(提出)
   〇 所定の願書に記入の上、抽選結果通知の返信用封筒(郵便番号、住所、氏名を記入し
82円切手貼付)とともに郵送により提出する。願書は1名につき1通。
    〇 FAXやメールでの送付(提出)はできません。
    〇 封筒は往信・返信とも整理の都合上、長形3号(定形)[120×235㎜]をご使用ください。
§ 送付先 (封筒の表書き)
     〒260
0015  千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
             千葉実年大学校 学生募集係 ※『入学願書 在中』と明示のこと 

§ 入学願書受付期間 2019年1月7日(月)~1月29日(火)(当日消印有効)
 
5.抽選日  2019年2月1日(金) 合否の結果を即日発送

6.問い合わせ先 事務所の開所日は、下記のみ、時間帯も限られています。ご了承ください。
千葉実年大学校事務所 TEL・FAX 043-226-8540
            千葉市中央区富士見1-2-3アジア会館6階
§ 事務所開所日 1月7日、9日、11日、15日、18日、22日、25日、29日
午前10時から午後3時の間のみ。他は閉所(不在)。
 
10月合同講座について--2018/10/24-11:06:18
  10月27日は恒例の、本科生・聴講生合同講座を実施いたします。
 演題 「第14代横綱審議委員会委員長を終わって」
 講師  前横綱審議委員会委員長・千葉大学名誉教授
         守屋 秀繁 先生

 12:20 受付開始
 13:00 開演
 
講演会場 県教育会館 大ホール

*いつもと、場所、時間が異なりますのでご注意ください。
 
     
 
入学式 入学生代表挨拶 平成30年4月28日--2018/05/11-06:07:22
 
 
入学式 学長挨拶 平成30年4月28日--2018/05/11-06:07:51
 
 
入学式 本科32期生呼名 平成30年4月28日--2018/05/11-06:10:39
 
 
入学式(本科32期生)平成30年4月28日--2018/05/11-06:10:07
 
 
修了式 修了生謝辞 平姓30年 3月24日--2018/05/11-01:27:37
 
 
修了式 修了証書授与(代表)平成30年3月24日--2018/04/28-12:20:27
 
 
修了式 平成30年 3月24日--2018/04/28-12:15:56
 
 
「2018年度 32期生の募集」は,2018年1月5日(金)から--2017/12/10-08:44:47
  2018年度 本学32期学生募集案内ができました。入学願書受付は,2018年1月5日(金)~1月27日(土)(当日消印有効)です。来年度も、前横綱審議委員会委員長・千葉大学名誉教授 守屋 秀繁氏,本学の新しい学長 五十嵐 一衛氏をはじめとして,多士済々の講師陣によるはば広い講義内容を予定しています。詳しくは「講座予定」をご覧になってください。
 
橘 正道 学長がご勇退,新学長に五十嵐 一衛 氏 --2017/10/17-04:14:10
  平成29年8月をもって橘 正道 学長がご勇退されました。9月から千葉大学名誉教授として数々の実績をあげられ、また現在もアミン・ファーマ研究所代表としてご活躍中の 五十嵐 一衛 氏が新しい学長になられました。
千葉実年大学校の講座と講師陣の充実に大きな功績をあげられた橘 学長には心から御礼を申し上げます。ありがとうございました。
なお 橘 正道 氏には名誉学長として今後もご助言をいただけます。
 
創立30周年 記念誌発行のご案内--2018/12/12-12:31:23
  千葉実年大学校が創立30周年を迎え、記念誌“ あゆみ ”を発行しました。
4~5月の講座日に、ご希望の方に¥1,000にて販売いたします。
平成19年から10年間の講座一覧など、本校について、新会員の皆様にも是非ご覧いただきたく存じます。
 
平成27年7月--2015/07/25-09:22:22
  ・平成27年7月から当HPのURLアドレスが変更になりました。
 URL:http://zitudai.server-2.net
 
 以上です、お手数をかけますが以後上記の通りです。 
 
--2016/04/02-05:47:09
   千葉実年大学校と同じような趣旨で講座を開いたり、そこで学んでいる学生が自主的なサークル活動をしている団体のホームページが手軽に閲覧できるようにリンクをはりました。
 左の「サークル活動」をクリックして「リンク」の項目から、閲覧したい団体のホームページにお進みください。//