Go Zitudai.HP
◆◆講座内容◆◆

 2017年 9月 聴講生講座
演題 【最近の法律問題】ー家族法と債権法のルール改正ー
  講師 弁護士
   本木 睦夫 先生
講演要旨
 最近の最高裁判例で、家族法の中で女性が再婚する場合の禁止期間、嫡出でない子どもの相続分、
預貯金債権が遺産の対象になるかということについて、ルール改正がありました。
また、私達の生活全般に関する様々な場面でルールが改正になりました。私達の暮らしは、
どう変わるのか、ぽいんとごとに解説したいと思います。
講演内容
1 再婚禁止期間の短縮(最高裁判決 平成27年12月16日)
 ・再婚禁止期間  6ヶ月が100日経過後に短縮
2 嫡出でない子の相続分(最高裁判決 平成25年9月4日)
 現行法 「嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1」
 改正法  全部削除
3 共同相続した預貯金債権は遺産の対象になる(最高裁判決 平成28年12月19日)
 本判決のメリット
  生前贈与の有無や寄与分などの要素も考慮した共同相続人間の実質的公平を図ることができる
  現金や預金債権は便利な調整弁
4 契約ルールを見直す民法の一部大改正
 ・民法(債権法部分)の抜本的見直し
  「民法の一部を改正する法律案」成立平成29年5月26日
 ・賃貸借契約における敷金と原状回復費用
    敷金返還義務の明文化
    賃借人の原状回復義務
 ・個人保証の保護
    事業のための貸金等債務の(根)保証は公正証書を作成しなければ無効
    根保証契約は極度額を定めなければ無効
 ・約款
    定型約款の合意は定型取引を行う旨の合意と定型約款を契約の内容とする合意(表示)
    不当条項の規制
    定型約款の変更
 ・法定利率
    法定利率は年5%から3%へ引き下げ
    変動制の導入
    損害賠償金を受け取る額が増える
    自動車保険料の押上要因
5 消滅時効の現代化
    債権の消滅時効期間は原則五年
    職業別短期消滅時効期間は削除
    不法行為による損害賠償請求権の消滅時効
      加害者と損害を知ったときから3年間、生命・身体侵害は5年間
      不法行為のときから20年間
6 まとめ
 
 2017年 9月 本科生講座
演題 【最近の法律問題】ー実親を越える子育てー
  講師 弁護士 
   渥美 雅子 先生

講演要旨・内容

1 少子化 出生数 100万人割れ

 第一子の減少 第二子の壁
  2050年 人口1億人割れ   高齢者 騎馬戦型から肩車型へ
 晩婚化
  少子につながる 20代結婚少ない 子供産める期間短い 体外受精高い
 経済的余裕
  共働き増える 二人で働かないと食えない 子供ひとりで精一杯
 ワークライン・バランス
  自分のキャリア重視・優先 二人は負担無理

2 児童虐待  毎年10万人超(10年間で死亡500人超) 緊急電話189(イチハヤク)
 面前DV=心理的虐待  子供が見ている前で、配偶者にDV
児童虐待防止法2条4項 生む前からの相談システムできる

3 里親制度
 日本の実情、世界の実情
  里親委託率の国際比較(2010年)
  オーストラリア 93.5%  香港 79.8%  アメリカ 77.6% ・・・
  韓国  43.6%   日本 12.0%
  子どもを育てる役割・・日本は母親がもっぱら受け持つ
  里親・・年齢で資格(成人まで面倒見れる年齢)
 法制度(民法、児童福祉法、児童虐待防止法)
 里親委託手続の流れ
 特別養子縁組
4 あっせんをめぐる問題
5 里親・里子を支えるために
 子どもは親との愛着関係を気づく必要。無いと信頼関係育たない
 養育信託・・養育だけ  里親・・養育里親、専門里親、養子縁組里親、親族里親
 
 2017年 7月 聴講生講座
演題 【東山魁夷の生き方】
  講師    長野県信濃美術館・東山魁夷館館長
      橋 本 光 明 先生

講演要旨
 東山魁夷氏は、東山ブルー、祈りの画家、白い馬の画家など、親しみを込めて呼ばれている国民的画家です。魁夷の研ぎ澄まされた感性によって描かれた自然の風景は、優美さ、静寂さ、幻想的で情感豊かな作品として私たちの心を魅了します。千葉県と深い関係にあり、生涯の大半を市川市中山の自宅で過ごし、市川市名誉市民となる。市川市に、東山魁夷記念館があります。
 静かに優しく語りかける心象風景の世界は、魁夷自身の誠実で真面目な性格や美術に対する深い洞察と精神性、自然観などを普遍的に表現したものとしてりかいされています。この真摯な制作への姿勢や自然描写の中に、東山魁夷の内面や精神、さらには人生そのものが投影されていると言えます。
 人の気持ちを温かく受け入れ、柔らかく包むような絵は、激しさや荒々しさからは縁遠いものですが、魁夷の生き方を見ると、壮絶で波乱万丈の人生を歩んだことがわかります。相反する性格の両親の下で、胸に憂愁を抱き、絵や本の世界に逃れた幼少時代。両親のことを思いやり画家の道に迷い、自然の中で心を慰めた少年時代。父親の事業失敗による経済的窮迫の中で絵筆を取り、出展するも落選する青年時代。死を覚悟した出兵と終戦後の家族との死別を通して風景画家として道が開かれていきます。
 その転機となったのも千葉県でした。鹿野山に登って構図を考え、完成した作品「残照」が、第3回日展で特選に選ばれます。すでにこの時、40歳に手が届くところになっていました。その後は、日本芸術院賞受賞、皇居新宮殿の壁画や東宮御所壁画、文化勲章、日展理事長、唐招提寺壁画などを完成し、日本画の最高峰の一人となります。
 千葉県立美術館で「東山魁夷展」を開催した時は70歳でした。画風の固まった高齢に作品には、表現の魅力だけでも十分ですが、「私はずっと以前から生かされている」という人生観の下で鑑賞すると一層味わい深いものとなります。
 苦難の中で希望を失わず忍耐強く前進していく魁夷の生き方は、生きるための真の勇気を私達に示しています。
講演内容
・東山魁夷と千葉県との関係
・東山魁夷と長野県との関係
・東山魁夷の代表的壁画
・相反する二つの振幅の中で多様な価値観を受け入れ、心を磨く
・外的変化より内的変容による自己変革
・制作を通して精神的に深化(作品の象徴化)
・日本画の可能性を求めることが、生き方に繋がる
 
 2017年 7月 本科生講座
演題 【ヤマサ醤油七代目 濱口梧陵と稲むらの火】
  講師    ヤマサしょうゆ株式会社代表取締会長
      濱 口 道 雄 先生

講演要旨
 いち早く津波の襲来を察知した庄屋の五兵衛が刈り取った稲むらに日をつけて
村人を高台に誘導し、多くの村人の命を救ったという「稲むらの火」の逸話は戦前の国定教科書の国語読本に掲載されましたが、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「生ける神」が原作です。近年光村図書の小5の国語教科書にも取り上げられるなど、いま再び注目をあびています。「稲むらの火」の主人公、庄屋の五兵衛は演者の高祖父であるヤマサ醤油七代目濱口梧陵がモデルです。初代駅逓頭(郵政大臣)を勤めるなど家業の醤油屋の枠にとどまらず、幕末から明治初期にかけて幅広く活躍した「濱口梧陵と稲むらの火」についてお話します。
講演内容
・ 出身地 紀州 和歌山県 有田郡 広川町
・ 醤油のルーツ
  鎌倉時代の禅僧「覚心」が、宋に渡り径山寺で修行後帰国し、紀州の湯浅に       
西方寺(いまの興国寺)を創建、学んだ仏教を広め、径山寺味噌の製法を近隣の人に教えた。
 間違って水分の多い径山寺味噌ができてしまい、その余分な水気をなめてみると、・・・。→今日のたまり醤油に近い。
・ 太平洋岸に広がる紀州(和歌山)の地名
 白浜→伊豆・白浜、房総・白浜
 勝浦→房総・勝浦
 紀州(和歌山県)から移り住んだ人々によって、郷土の地名にちなんで名付けられた。
・ 江戸時代の紀州人の房総半島への進出
  「鰯漁場」の開発
  「鯨漁」の技法の伝授
  「鰹漁」と「鰹節」の製造法
  「醤油」の醸造
・ なぜ、千葉県にしょうゆ製造業者が多いのか?
  常総の「大豆」「小麦」、行徳の「塩」
  銚子 醸造に適した湿度が高く、温暖な気候
  江戸という大消費地に近く、利根川や江戸川の水運利用した地の利、霞ヶ浦周辺の大豆や小麦といった質の良い原料生産地に近かった。
・ 江戸時代の初期、文化の中心は「上方」
  上方から来たしょうゆ「下りしょうゆ」高級品
  江戸周辺の産物「下らない」もの、下級品
・ 濱口梧陵(1820年〜1885年)の人生
・ 文部省 小学国語読本 「第十 稲むらの火」
  「稲むらの火」出典は小泉八雲の「生ける神」
 
 2017年 6月 本科生・聴講生 講座
演題 【現下の政治動向 トランプ時代の世界と日本】
  講師   産経新聞編集局総務
     有 元 隆 志 先生
 
講演要旨・内容
◇ いま世界で起きていることーー「ダークサイドの覚醒」
  トランプ米政権の誕生、欧州で相次ぐテロ、不安定な中東情勢
  
  トランプ大統領、日本では「みのもんた」?
  3人の総理候補
   頭の悪い人、性格の悪い人ーーなかなか治らない、
   体の悪い人ーー薬で治る
  なぜ「ダークサイド」
  ・貧富の格差拡大 米、中東
  ・移民問題、自由エリート層の怒り
  ・大衆迎合的ナショナリズムーー成功トランプ大統領
◇ 日本は例外か 「安倍 ”1強” 、そしてその揺らぎーー森友・加計学園問題
  第一次安倍政権と第二次安倍政権の違い。昨今、何故支持率は低下したか。

  違い 第一次安倍政権ーーなんでもやろうと手をつけたが、結局駄目だった
     第二次安部政権ーー優先順位をつけて①アベノミクスの経済優先②働き方の改革・・・
     番頭の存在 中曽根=後藤田 小泉=福田 安倍=菅
     調整役ができる人 安倍さんを立てる 黒子に徹する
◇ 緊迫度を増す北東アジア情勢
  朝鮮戦争勃発時の6月25日ー北朝鮮が核実験あるいは弾道ミサイル発射か
  米国にとっての「レッドライン」はいつか
  米韓首脳会談の行方
◇ 果てしなく続く「歴史戦」
  慰安婦の次は「軍艦島」 
    東洋のアウシュビッツと宣伝 奴隷のような労働 映画を作る
  国連の動き
◇ 都議選の行方、衆院選の時期はいつか
  都民ファーストはどれだけ議席を獲得するか
  小池都知事は国政に進出するか
  自民党と公明党の連立はどうなるか
  民進党は崩壊?
  
  小池都知事はパフォーマンス型 細川、小泉、小沢から良いところを学ぶ
  
◇ 憲法改正の行方
  憲法9条改正に踏み込んだ安倍首相
  来年は衆院選と国民投票のダブル戦?
 
 2017年 5月 聴講生講座
演題 【 古事記と神話を読む 】
  講師 元千葉県立千葉女子高等学校長
       安田 伉 先生

講演要旨

・「古事記」本文を読む」
 上巻「二神の結婚」より(資料 読み下し文)

以下、資料の本文を現代文にしたものを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこで、天の高天原の神々が、
イザナキ神とイザナミ神の男女二神に
「この漂っている国をつくり固めよ」と命じて、
天の沼矛(ぬほこ)を授けて、
国づくりをお任せになりました。
イザナキ神とイザナミ神は、
天の浮橋という空に浮かんだ橋に立って、
その沼矛を指し下ろしてかきまわしました。
潮をかき鳴らして、引き上げた時、
その矛からしたたり落ちた潮が
積もり重なって島になりました。
この島をオノゴロ島*1と言います。
このオノゴロ島に
イザナキ神とイザナミ神が
天の高天原より降って、
そこに天の御柱(みはしら)と
八尋殿(やひろどの)を見つけました。
そこで、イザナキ神はイザナミ神に
問いかけました。
「イザナミよ。あなたの身体はどのようにできているのか」と。
イザナミ神は答えました。
「私の身体はよくできているけれど、
よくできあがっていない部分が一カ所あります。」と。
それを聞いたイサナキ神は答えました。
「私の身体はよくできているけれど、
一カ所だけ余っている部分があります。
私の余っている所と、
あなたのよくできあがっていない部分を刺し塞いで、
国土を生み出そうと思いますが、いかがですか?」と。
イザナミ神は答えました。
「はい。それはよいお考えです。」
そこでイザナキ神は、
「それでしたら、私とあなたで、
この天の御柱で廻り逢ってから、
寝所で交わりを行いましょう。
あなたは右からお廻りください。
私は左から廻ってあなたにお逢いしましょう。」
と、イサナミ神と国を生むお約束をなさいました。
約束し終わって、天の御柱を廻った時、
イザナミ神が先に言いました。
「まぁ、なんと愛しい男神よ。」と。
その後にイサナキ神が言いました。
「まぁ、なんと愛しい女神よ。」と。
言い終わった後に、
イザナキ神は
「女性が先に言うのは良くないだろう。」
と言いましたが、二人は婚姻を行いました。
こうして生まれた子は水蛭子*2だったので、
葦(あし)の船に乗せて流しました。
次に淡島(あわしま)を生みましたが、
これも子には数えません。
そこで、二神は相談しました。
「今私たちが生んだ子どもは良くありません。
やはり天の神々のところへ参上して申し上げましょう。」と。
すなわち、天の高天原に行って、
天の神々の言葉をうかがうことにしました。
天の神々は占いをして
「女性が先に言葉を話したのがよくないようだ。
また帰って先に言う方を改めなさい」と。
こうして、地のオノゴロ島に帰り降りて、
再びその天の御柱を前にと同じように廻りました。
今度は、イザナキ神が先に言いました。
「まぁ、なんと愛しい女神よ。」と。
言い終わった後に、イザナミ神が言いました。
「まぁ、なんと愛しい男神よ。」と。
言い終わった後に生んだ子は、
初めに生んだのが淡路島、
次に生んだのが四国、
三番目に生んだのが隠岐。
そして九州、壱岐、対馬、佐渡と生み、
ついに本州を生みました。
この八つの島を大八島国といいます。

http://www.kankou-shimane.com/shinwa/shinwa/1-2/index.html より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「古事記」は何故書かれたか。
・創世神話から英雄伝説へ。
 
 2017年 5月 本科生講座
演題 【 彫刻を楽しむ 彫刻の見方・作者の考え 】
  講師 彫刻家・千葉県美術会会員・常任理事
             酒井 良 先生
講演要旨
20世紀初頭〜現在における日本彫刻に発展について
1 西洋文化に対する憧れ
2 近代彫刻の父と呼ばれる男と、ある日本人青年の出会い
3 ロダンの「考える人」と萩原守衛(碌山)の「女」
4 東京オリンピックがもたらしたもの

講演内容
・ 江戸時代から明治になって変わったこと
  宗教中心(仏像)から生身の人間をテーマにした作品作り
  美術学校の設立 
  海外へのあこがれ
・ 明治前半に生まれた若者4人
  柳 敬助  高村光太郎  戸張孤雁  荻原守衛
・ 荻原守衛について
・ 新宿中村屋
・ フランス彫刻の流れ
  ロダン、ブールデル、マイヨール、デスピオ
・ 明治後期に生まれた彫刻家の多くは、フランス彫刻に影響を受けている
  本郷新 柳原義達 荻原守衛 佐藤忠良 船越保武・・
・ 東京オリンピックをきっかけに外国の美術活動の紹介が盛んに
  イタリア彫刻の紹介
  ヘンリー・ムーア
・ 彫刻シンポジウムの世
 
 2017年 4月 聴講生講座
演題 【 千葉の海岸に飛行場があった 】
  講師 航空史研究家 元習志野市立袖が浦西小学校長
                長谷川 隆 先生

講演要旨
 
伊藤音次郎の人生は、飛行機一色に多くの栄光と挫折の中で、生涯に渡り飛行機を愛し、飛行機と共にあった。民間航空の発展を願い続けていた伊藤音次郎の人生を辿り、後世に後世に伝えたいという願いを込めて!。

 日本で輸入飛行機が初飛行(明治43年)したころから、自ら飛行機を製作し、大空を自由に羽ばたこう若き人々がいました。日本の民間航空を開拓したその1人こそが、千葉市稲毛海岸、津田沼町、鷺沼海岸の干潟飛行場を中心に活躍した「伊藤音次郎」なのです。音次郎は、飛行機を設計し、製造し、冒険飛行を敢行し、優秀な飛行士を育成し、飛行機等製造販売会社を経営するなど、八面六臂の活躍をした大正・昭和初期の伝説の飛行家です。本日は、伊藤音次郎のご家族よりお借りした明治末〜昭和初期の貴重な写真や遺品をもとに、波乱万丈の飛行機人生を辿ってみます。100年前に、この千葉の上空を手作りの複葉機で飛んだであろう伊藤音次郎に思いを馳せてみませんか。

講演内容
 1 音次郎、飛行家になる決心をする
 2 独立、伊藤飛行機研究所を設立 帝都訪問飛行、夜間飛行に成功
 3 7ヶ月間の全国巡回飛行
 4 津田沼の鷺沼海岸に研究所を再建
 5 天才、山形豊太郎の活躍と墜死
 6 新しい事業への挑戦
 7 日本の軽飛行機倶楽部とグライダー制作
 8 引退、農場主として新たな道へ
 
 2017年 4月 本科生講座
演題 【 遺伝子と生命 】
  講師 千葉大学名誉教授・本校学長  橘 正道 先生

講演要旨
 子は親に似る。カエルの子はカエル。これは遺伝子が伝えられていくからである。遺伝子の正体は?、それは物質ーDNAである。どういうもので、どういう働きをするのか生物を支配する、とんでもない物資の秘密を探り、生命の奥底を覗く。とくに、ほぼすべての多細胞生物が2つの性を持ち、これが多くの生物活動の基礎となっている。その根源には遺伝子の関わりがある。掘り下げて考えたい。

講演内容
遺伝子は生命の設計図ー物質的本体はDNA
これは生物の活動の随所に顔を出す・・・人は何故恋をするのかまで
1 遺伝子といえばメンデル 何を見つけたのか
2 染色体の研究 しかし染色体は遺伝子そのものではない
3 遺伝子の物質的本体の追求 核酸
4 DNAが遺伝子の正体 
  DNAの構造 2重らせん構造
5 遺伝子は何を決めるのかー主にその個体のタンパク質を決める(アミン酸配列)
  タンパク質の構造
6 遺伝子DNA上の信号ー核酸塩基の並び方
  遺伝子の構造から推測された全生物の系統図
7 同じ役割の遺伝子は1つの細胞内に2つあるー対立遺伝子
8 遺伝子の発現調節
9 遺伝子は不滅かー何処かで傷ついている、多くは直るが、傷も残るー突然変異
10 子孫の細胞への遺伝子の伝わり方ー2種類の細胞分裂
   ・有糸分裂  ・減数分裂
11 有性生殖、その目標と手段
   2つの個体の共同作業、時には自分の生命を犠牲にしてもこの目的を果たす。
 
 2017年 3月 聴講生講座
演題 【 地球環境を守る植物たち 】
       講師 中央大学理工学部教授 西田 治文 先生
 
 地球は水と緑の惑星と表現されることがある。私たちヒトを含めた多くの生物が、この緑の恩恵なしには生きていけない。日本は世界でも有数の温暖多雨地域で、全土が豊かな森林に恵まれ、独自の文化もそのような環境で熟成された。日本に住む私たちにとってこのことは大きな幸せであるととともに、一方では往々にしてその自然の恵みが永遠に持続するという誤解を生ずることとなった。現在は世界規模で地球の緑と将来について思案し、監視と必要な対策を講ずべき時代で、日本も真剣にこの問題にとりくまねばならない。生物多様性という言葉はすでに民主主義に匹敵する人類の共通概念であるべきなのに、2010年の名古屋生物多様性COP10以降も政治家の間ですら十分に理解されていないのは、まだ日本人の自然観が平和ボケしているからといえよう。
 地球の生物生産を主に支え、生態系の基盤となっているのは、光合成を行う生物たち、とくに植物である。現在は、光合成生物には複数の仲間(系統bB)があり、ここでいう植物はその一つということになっている。具体的には陸上で生活し、主要な光合成色素として葉緑素(クロロフィル)aと bとを持つ生物である。現在の多様な陸上の生態系は植物なしには成り立たない。その生態系は、植物が最初に陸上に登場してから約5億年の歳月をかけて作り上げたものである。人類の将来を持続的に構築するためには、植物が果たしている役割を再確認し、あわせてそれがいったん破壊されたらどのような結果をもたらすかを、植物の歴史とともに考察する必要がある。
 大陸を飛行機から見下ろすと、以外に緑が少ないのに驚く。日本は緑を享受する一方で、その地理的環境は自然災害が多発する運命をもたらしている。これからの自然との付き合いは一層この特徴を理解したものでなければならない。
 
 2017年 3月 本科生講座
演題 【 表面や界面の不思議 】
          講師  本校副学長 飯野 光明 先生

講演要旨
 表面と界面は自然の中にあります。
 木々の緑や花の美しさ、心が安らぐ湖畔に写る山並み、虹や夕焼け空、またトンボや蝶の羽の輝き、これらは表面・界面現象によって現れるもので、人々に感動と安らぎを与え、心を育むのに役立っています。
 一方、自然は、人間にとって厳しい姿を見せます。地震や津波、異常気象などは地球規模での表面・界面現象です。
 これらの表面と界面について知ることは、私たちの自然に対する感性を磨き、かつ豊かにするものと思います。
 本講座では、表面と界面の基本的な現象と人々が自然から多くのものを学び、それを私たちの生活に役立てている例を紹介します。

1.自然と人間の関わり
 自然は、表面と界面からできています。そして不思議と思われる現象にも合理的な理由があります。自然は人々に恵みを与え、心を育ててくれます。と同時に、自然は厳しいものです。

2.物質の表面と界面
 物質には表面と界面があり、これが固体、液体、固体と変化しながら存在しています。物質に名前があることは物理的・化学的性質の違いを示しています。特に水は数十分子が手をつなぎあっており、特殊な表面・界面現象を示します。

3.表面張力と界面張力
 物質表面や界面を収縮させようとする力の事です。その値が大きいと表・界面を変化させるのに大きなエネルギーが必要となります。

4.ミクロな表面と界面
 自然界を顕微鏡で覗くと、新たにミクロな表面や界面が見えてきます。

5.物質移動(ワインの涙)
 温度差や濃度差があると、表面張力や界面張力が変化して物質が自動的に動く現象を「マランゴニー効果」と呼んでいます。味噌汁が動くのも類似の効果です。
 
6.物質表面の色(虹、空、花など、どうして色があるのでしょうか。)
 色は、光の反射や吸収などの結果現れ、物質分子の電子状態が作用しています。

7.光の回折や干渉による色(構造色)
 自然界や最先端技術(CDなど)でミクロな表面形状が色を作っています。

8.何故色が見えるのでしょうか。  
 人が色を感じるのは目と脳の仕組みにあります。この仕組みは、生物によって異なるので、昆虫や魚などは、異なる色の世界を見ている可能性があります。

9.人体の表面と界その面現象
 身体は、表面と界面現象の巧みな組み合わせとその作用で命を守っています。特に肺の仕組みと界面の作用を示します。

10.接着と接着剤
 古くて新しい技術で表面を界面に変える実用的な技術です。溶接、リベット、ボルトなどの代替として、自動車、車両、エレクトロニクス、建築、土木、航空機、宇宙産業、医療などに
広く用いられています。

11.塗装と塗料
 塗料は、下地材料の表面を保護し、新たな表面を作り、美観と耐久性を持たせる実用的な技術です。接着と同様に下地材料と表面処理が性能に影響します。
 自動車、航空機、ロケット、建築物・塔(スカイツリーなど)、省エネ塗装、道路塗装(ヒートアイランド対策)に用いられています。

12.界面活性剤と洗濯
 表面や界面の性質を変え、新しい機能を発揮させる物質を界面活性剤と言います。
洗濯は日常生活に欠かせませんが、洗剤には多種の界面活性剤が配合されています。種類は、陽イオン、陰イオン、両性、非イオン界面活性剤があり、物理的作用は、表面・界面張力の低下、ミセルの形成、可溶化、乳化と分散、洗浄作用等があります。天然の界面活性剤は食品や化粧品等に用いられています。

13.摩擦と潤滑(相対運動する界面での現象;トライポロジー)
 クーロン・アモントンの法則 F= μW
 力(F)と加重(W)は、摩擦抵抗(μ)によって表されます。
 ①摩擦は見かけの面積に依存しない  ②摩擦力Fは荷重Wに比例する

14.スポーツでの表・界面現象
 スポーツでは、表面・界面現象についてよく知っている者が勝利します。カーリング、野球などの例を示します。

15.地球での表面と界面現象
 地球は生きています。しかし、その内部は謎が多く、未知なことが沢山あります。地震、津波、火山噴火、地磁気反転などは何れも表面や界面現象です。地球内部のマントル対流や外核の運動が地球表面に影響していることなどを紹介します。 
 
 2017 年 2月 聴講生講座
演題 【成年後見人―制度と実際ー】
          講師 元家庭裁判所調査官 廣野 武 先生

講演要旨
1.後見制度とは 2.成年後見制度 3.成年後見人の仕事 4.成年後見制度の運用状況

1.後見制度  制限行為能力者の保護のためのサポート制度

  1.未成年後見
    親権者がいない場合など ⇒ 未成年後見人
  2.成年後見
    精神的障害などにより能力を欠く場合
   ⑴ 法定後見
     ○後見 財産の管理できない ⇒ 成年後見人
     ○保佐 財産の管理に常に援助必要 ⇒ 保佐人
     ○補助 財産の管理に援助必要 ⇒ 補助人
   ⑵ 任意後見
      将来の判断能力が衰える場合に備え、誰に、どのような支援をしてもらうか公正証書 ⇒ 任意後見人(任意後見監督人)

2.成年後見制度の理念

  1.【自己決定の尊重】
   判断能力がなくても、自らの生活を決めるのは本人自身。支援を受けることは自己決定権をなくすことではない。
  2.【ノーマライゼーション・現有能力の活用】
   障害のある人もない人も共に暮らす共生社会。内在するパワーの回復・引き出す。
  3.【身上保護重視】
   生活と療養監護(医療・介護・福祉)全般に配慮し、人間らしい生活を送れるよう財産のみでなく生活の質も考え支援。(本人の権利保護を目指す)

3.後見制度利用状況

  1.未成年後見   平成27年 2,295件
  2.成年後見
   ⑴ 法定後見    平成27年 34,782件
○後見 平成27年 27,521件 ○保佐 5,085件 ○補助 1,360件
   ⑵ 任意後見  任意後見監督人 平成27年 816件
   ⑶ 後見制度利用者数  平成27年12月末 191,335人

4.成年後見制度の利用態様

  1.動機
  預貯金の管理⇒介護保険契約⇒身上監護⇒不動産の処分⇒相続手続き⇒保険金受取⇒訴訟
  2. 申立
      子⇒市町村長⇒兄弟・親戚⇒本人⇒親・配偶者
  3. 成年後見人
     親族が29.9%、第三者(弁護士、司法書士、社会福祉士、法人など)が70.1%
     平成27年は、成年後見人が34,920人選任

5.成年後見人等の権限

  1.成年後見人(代理権・取消権)
  預貯金や不動産の管理、介護サービスなどすべての法律行為を代理と本人の契約の取消し

  2.保佐人(同意権、取消権、代理権)
    借金、不動産の売買(民法13条1項)行為に保佐人の同意。同意ない場合には取消氏。審判で決められた行為の代理権。
  3.補助人
    審判で決められた行為の同意権・取消権・代理権。
    (法律行為の支援で介護等の事実行為は職務外)

6.成年後見人等の業務

  1.就任時、第一回家庭裁判所への報告
    ○本人及び関係者との面談、状況把握
    ○後見人の証明書取得
    ○後見人の届け出(銀行、年金事務所、役所等)
  2.日常業務
    ○本人の生活、健康状態の確認、対応
    ○収支管理・預貯金の管理
    ○定期的訪問、関係者との連携
  3.家庭裁判所との連携 
○定期報告、報酬、本人の対応の疑問等相談

7.成年後見人等の基本姿勢

  ○本人の立場に立ち、本人の最善の利益を追求を。
  ○本人の意思の尊重。
  ○与えられた代理権等の権限行使し、本人を保護。
  ○与えられた権限の内容、範囲の確認し、独断と決めつけで本人の権利侵害に注意。
  ○本人らしい生活の質の向上を目指す。 基本的ニーズが充足しているか、適切なサービスか、財産が生活の質の向上に使われているか。
  ○サービス提供、双方代理等の利益相反関係認識。
  ○いくつもの生活課題を抱える本人支援は後見人のみでは限界があり、支援ネットで活動
  
8.成年後見制度のメリット・デメリット

  1.メリット
   ○成年後見人等が財産を管理する。
   ○成年後見人等が福祉サービス等の契約をする。
   ○虐待、消費者被害等の権利を擁護する。
  2.デメリット
   ○職業選択の自由が制限される。医師、弁護士等や警備業等ができなくなる。(補助、任意以外)
   ○成年後見人等の報酬の費用がかかる。
   ○相続税対策や本人の財産に手が出せない。

9.成年後見制度運用の実情

  1.成年後見制度利用の低迷
   ⑴申立手続の難しさ
   ⑵申立て動機の理念からの 離 
   ⑶補助・保佐・任意の伸び悩み
  2.家庭裁判所の審理手続き
   ⑴迅速、画一処理(鑑定省略、書面処理)
   ⑵財産管理中心。報酬付与。
   ⑶成年後見人選任が親族から第三者にシフト
  3.不適切な後見事務や不正の頻発
   ⑴後見監督事件の累積的増加
   ⑵不正、平成26年521件(29億7千万円)
  4.後見制度支援信託導入(2012年2月~)
    (通常使用しない金銭を信託銀行に信託)    
 
 2017年 2 月 本科生講座
演題 【身近な法律問題】  ―卑近に起きる交通事故対策―
                 講師 
                 本千葉総合法律事務所 弁護士 本木 睦夫 先生

講演要旨 
 或る日、突然、交通事故を起こしたり、交通事故に遭ったりしたときに、いかなる対策を考えたらよいかを解説します。
 また、加害者の法的責任は何か、被害者の損害賠償の内容はどうなるのか、解決方法について具体例を交えて考えてみたいと思います。

1.はじめに
   平成28年発生した交通事故件数            49万9232件
   平成28年の交通事故による死者数(戦後3番目の少なさ)    3904人 
   千葉県で発生した交通事故による死者数(全国ワースト2位)   185人
     65歳以上の高齢者 54.8% 
     アクセル・ブレーキの間違い、信号見落とし、高速の逆走などの事故

2.加害者の法的責任
  ⑴ 民事上の責任・・・損害賠償責任 (金銭で賠償する)
  ⑵ 刑事上の責任・・・懲役、禁錮、罰金などの刑罰を受ける
  ⑶ 行政上の責任・・・運転免許取消、効力停止

3.不法行為責任
     民法709条「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う」

4.運行供用者責任(自動車損害賠償保障法3条)
  ⑴ 民法709条の特別法
  ⑵ 実質的な無過失責任
  ⑶ 人身事故による損害について適用される
  ⑷ 物損には適用されない
  ⑸ 泥棒運転の場合・・・車の所有者は運行供用者責任を負わない
  ⑹ 無断運転・・・・・・車の所有者は原則として運行供用者責任がある

5.共同不法行為
  ⑴ 加害者はそれぞれ不法行為責任を負う
  ⑵ 共同不法行為の成立・・・各人の行為が客観的に関連共同する
  ⑶ 不真正連帯債務・・・・・加害者各人が全部を賠償する責任がある
  ⑷ 連帯債務者の弁済・・・・他の連帯債務者にも効力が及ぶ

6.損害とは何か
                 積極損害(治療費、通院交通費、葬儀費など)
       — 財産的損害ー 
  人的損害ー      消極損害(休業損害、逸失利益など)
      
       — 非財産的損害(慰謝料)

  物的損害

7.逸失利益の計算式
   ⑴ 後遺障害の場合
      基礎収入(年収)× 労働能力喪失率 × 労働能力喪失期間
   (例)50歳の男性、年収600万円、後遺障害7級、労働能力喪失期間17年(67歳まで働けるということで) 600万円×0.56×11.274=3788万0640円
   ⑵ 死亡の場合
      基礎収入(年収)×(1-生活費控除率)×就労可能年数に応じた係数
   (例)50歳の一家の支柱である男性、被扶養者2人、年収600万円、就労可能年数17年  600万円×(1-0.3)×11.274=4735万0800円

     未成年の被害    18歳~67歳までの40年間が対象
     高齢者の被害     平均余命年数の半分が対象

8.過失相殺・・・被害者の落ち度は減額される

9.交通事故紛争の解決手段
   ⑴ 交通事故における相談機関
     ア (公財)日弁連交通事故相談センター
     イ (公財)交通事故紛争処理センター
     ウ 自治体の主催する交通事故相談所
     エ 個別の法律事務所
   ⑵ 調停について
     ア 当事者の互譲により条理にかない実情に即した解決
     イ 裁判所が主宰する
     ウ 手続きが簡易で費用も廉価
     エ 調停調書が債務名義となる・・・強制執行
   ⑶ 訴訟による紛争解決
     ア 示談不成立や調停不調となった場合
     イ 被害者にとって得策となる解決場面について

10.刑事責任
   ⑴ 自動車運転死傷行為処罰法・・・過失運転致死傷、危険運転致死傷などで処罰
   ⑵ 道路交通法違反・・・無免許運転、酒酔い運転、ひき逃げなどで処罰

11.行政処分・・・運転免許の取り消し、効力の停止処分など

12.自転車事故の対策
   ⑴ 自転車安全利用五則について
   ⑵ 事例
     ア 親権者の責任が問われる場合
     イ 使用者責任が問われる場合










 
 
 2017年1月 聴講生講座
演題【身近な省資源・省エネルギー(潤滑油の話)】
  講師 出光興産株式会社 潤滑油二部
    主幹部長 後藤 雅久 先生


講演要旨

 摩擦は大変古くから活用されてきているが、学問としては1500年頃レオナルド・ダ・ビンチが取り上げたことに始まる。
 “トライポラジー”(潤滑)の語源は1966年に英国における潤滑に起因する経済損失の調査と産業界への必要性を提案する報告書(J ost report)の中で始めて提唱されたが、その重要性から、設計、材料、潤滑剤を手段とした“トライポロジー的問題”解決が加速し、現在に至っている。
 今回、潤滑(トライポロジー)と潤滑剤、身近な潤滑油による省資源・省エネルギーについて概説する。

・身の回りで働く潤滑油
   自動車・冷蔵庫・ドアクローザー・エアコン・エコキュート・DVDディスク等
   潤滑技術の進歩により、機械が円滑に働くことで、生活水準が向上し、省エネルギーに繋がった。
・トライポロジーの目的
  定義---「摩擦」「摩耗」「潤滑」に関する科学技術
  目的---1.摩擦の制御  2.表面損傷の防止ないしは軽減
  問題--- 相対運動するところに必ずある   相対運動が存在する限りある

・“トライポロジー的問題”解決の手段
   1.設計 2.材料 
   3.潤滑剤⇒定義 摩擦面に第3の物質を介在させて、摩擦を制御し、表面損傷を防止ないしは軽減することを『潤滑』といい、その物質を『潤滑剤』という

・“トライポロジー的問題”解決における潤滑剤の役割
  潤滑剤 ⇒ ①摩擦面間に荷重に耐えられる圧力を持った油膜を形成させ、直接接触を防ぐ(基油の役割)
 ②万が一接触した時に滑りやすくすると共に、摩耗しにくい潤滑膜を形成させる(添加物の役割)
  いずれも摩擦面の接触状態を和らげることが目的➡どのような接触形態であるかが重要

・摩擦係数とは
・潤滑油剤に期待する作用効果
・潤滑剤の形態別分類、潤滑油基油の種類
・潤滑油の用途別分類,種類
・“トライポロジー的問題”解決手段の潤滑剤
  粘度が重要な訳
・潤滑油製品の構成
・添加剤の種類とその作用
・潤滑を支配する因子とストライベック曲線
・すべり軸受の潤滑状態(流体潤滑)
・ガソリン車各部のエネルギー損失
・自動車における摩擦のコントロール
・潤滑油の劣化に及ぼす諸因子
・潤滑油の劣化と使用限界、機械故障の関係
・潤滑油の選定プロセス
・潤滑管理と更油
         についてスライドで説明

     -潤滑上手は節約上手!-
   GNP対比3%の経済効果が期待できる
           ⇑
 潤滑の適性化による経済効果
 1.保全費、部品交換費の節約(36.8%)
 2.耐用年数の延長による設備投資の節減(24.1%)
 3.故障で生じる波及効果の節減(18.4%)
 4.労働力の節減(11.3%)
 5.稼働率、機械効率の向上による設備投資の節減(4.8%)
 6.摩擦低減によるエネルギ―消費の節減(4.2%)
 7.潤滑油経費の節減(0.4%)

   
    


      
 
 2017年 1月 本科生講座
演題 【 高齢者と運動器疾患 】
          講師   千葉大学大学院医学研究院整形外科学
               前教授 高橋 和久先生
 

 65歳以上の人口が総人口に占める割合を高齢化率と呼ぶ。
 高齢化率21%以上の社会を「超高齢社会」と呼ぶが、日本の高齢化率は26%であり、すでに超高齢社会となっている。2014年の日本人の平均寿命は、女性が86.83歳で世界第1位、男性も80.50歳で 世界第3位。 一方、「日常生活に介護を必要とせず、心身ともに自立的な状態で生存できる期間」を健康寿命と呼ぶが、日本人の健康寿命は女性74.21歳、男性71.19歳であり、平均寿命との差はそれぞれ12.62年、9.31年である。
 運動器とは「体の運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称」であるが、要支援・要介護になった要因の中で、運動器の障害が25%を占める。すなわち、日本人の健康寿命をのばすには運動器疾患に対する予防・治療が大切である。
 日本整形外科学会では、運動器疾患の予防・治療を啓発するため、「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」という概念を提唱している。
ロコモティブシンドロームとは、手足・背骨の障害のために体が動きづらくなる状態をさす。

○ ロコモティブシンドロームの可能性をチェックする7項目テスト
 1. 片足で靴下がはけない
 2. 家の中でつまづいたり、すべったりする
 3. 階段で上がるのに手すりが必要である
 4. 家のやや重い仕事(掃除)がやや困難である
 5. 2K(ペットボトル1本)程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
 6. 15分位続けて歩くことができない
 7. 横断歩道を青信号で渡りきれない(秒速1mで歩けない)

○ ロコモティブシンドロームの程度判定する
 ① 立ち上がりテスト40㎝(トイレの便座・電車の椅子)の椅子から片足で、立ち上がる
 ② 2ステップテスト 歩幅のテスト 大股で2歩歩いて身長で÷
 ③ ロコモ25(25項目の自記式質問票)からなるロコモ度テスト

ロコモ度テストの結果により、
・ロコモ度1・・・体が動きづらくなり始めた状態、筋力訓練、バランス訓練を行う
・ロコモ度2・・・体の動きづらさが進行している状態 整形外科医受信が望ましい
  が判定される

・ 腰部脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・骨粗鬆症と骨折・サルコペニアは 高齢者の代表的運動器疾患であり、ロコモティブシンドロームの要因となる疾患である
 骨折は早く手術してリハビリする

 骨粗鬆症の治療  
・カルシュウム、ビタミンDを含む食事      
 ・運動療法        
 ・薬物療法

サルコペニア 筋肉落ちる65歳~ 握力でチェックする=全身の筋力と一致する
   ⇓
*予防のトレーニング
 1. 片足立ち 1分間
 2. スクワット 肩幅より広く開いて、椅子に座る感じで膝がつま先より前にでないように5~6回繰り返し1セット→1日3セット
    足腰、筋力の強化・バランス力の向上  
 
* 健康寿命の維持
   ・ 好きなことを楽しんで行う
   ・ 好きなことを楽しく行う
   ・ 疲れたら休むが、過度の安静は有害
   ・ 予防できる病気は予防する
   ・ 人のため、社会のために役立つことを行う

 
 
 
 2016年 12月 聴講生講座
演題 【郷土の豪族 千葉氏について】
  講師 千葉市郷土博物館学芸員 若葉 三郎 先生

講演要旨
〜郷土の豪族 千葉氏について〜
 日本の歴史の中で、注目される出来事の少ない千葉県ですが、鎌倉時代関東から全国に、
広がっていったのが千葉氏です。平安時代末期、千葉常胤は源頼朝が鎌倉幕府をたてる
際に活躍し、自らも下総国の小領主から、全国に所領を持つ御家人になりました。
そして、鎌倉・室町時代の約470年間勢力を保ちました。千葉氏の礎を築いた千葉常胤を
中心にその歴史を述べたいと思います。

講演内容
1 千葉氏とは
 桓武天皇の曾孫高望王が皇族から離れ、平高望(平氏)となった。その子孫のうち千葉を
本拠とした一族が千葉氏。千葉常胤が源頼朝を援けて鎌倉幕府の成立に貢献し、その功績に
より、大きく所領を拡大し、有力御家人となった。

2 千葉氏の起こり
 千葉氏は桓武平氏の流れをくむ。天皇の子孫が多くなり、国庫の負担を減らすため臣下に
して、源氏、平氏という氏をあたえた。
 千葉氏は平高望の子のうち平良文の子孫。

3 古代の東国
 ①古代日本の行政区割り
 現在の千葉県の地域 元々総の国を分割
 総・・下総国・・千葉郡・・千葉郷
   ・上総国
   ・安房国
 ②国府と国司
  国府・・律令国家の地方行政機関、各国(府)に国司を置いた
  国司・・中央政府の役人で地方官。任期4年、任期が終わったら都に帰る。
  官職(4等官制) 守(長官)ー介(次官)ー掾(判官)ー目(書記)
                ー平高望(千葉氏の祖)

4 千葉氏と源氏
 ①平忠常が源頼信に従う
 ②平忠常の乱(1027〜1031)
 ③千葉氏の成立と荘園をめぐる問題
 ④源頼朝の挙兵と千葉介常胤
 
 2016年 12月 本科生講座
演題 【更級日記〜平安女性の生涯をたどる〜】
  講師 元千葉県立女子高等学校長 安田 伉 先生

講演要旨

・「更級日記」本文冒頭部分より
・本文による作者略年表

講演内容
・更級日記とは
 平安時代中ごろに書かれた回想録
 作者は菅原道真の5世孫にあたる菅原孝標の次女 菅原孝標女(すがわらたかすえのむすめ)
 父の任期が終わり、京に帰るところから始まる。作者13歳(1020年)から、52歳頃までの
 約40年間が綴られている。
 冒頭部分、上総、下総、安房が舞台
 五井駅前にある、笠をかぶり虹の上を歩く銅像は、作者をの姿をモチーフにしている
 と言われているが、車での旅であったろう。
 小説、随筆と並んで日記が文学作品として扱われるのは日本だけか?。 冒頭部分の朗読、ボケ防止に効果あり?。
・作者略年表より
 平安女性の生涯をたどる
 少女時代 物語に対する熱冷めず、「源氏物語」などを昼夜を問わず読みふける。
 度重なる身内の死去、30代での結婚、出産、夫の病死灘尾を経て、信仰、夢の記述が
 増えていく。
・書名について
 書名の「更級」(更科)は、作中の「月も出でで闇にくれたる姥捨になにとて今宵たづね来つらむ」の歌が、
 「古今和歌集」の一首「わが心慰めかねつ更科や姨捨山に照る月を見て(雑歌上、よみ人しらず)」を
  本歌取りしていることに由来すると言われている。作中に「更級」の文言は無い。 
 
 2016年11月 聴講生 講座
演題 【 田中正造に学ぶ 】
  渡良瀬川研究会副代表
田中正造に学ぶ会副代表
             講師  赤上 剛 先生

これまで26年間、田中正造と足尾銅山鉱毒事件研究に取り組む。
正造理想かすることなく、客観的な実像把握に努めてきた。

近代日本最初の公害事件が足尾銅山鉱毒事件。被害民と共に障害をかけて解決に努力したのが
田中正造。運動の中での孤立も体験。自ら“百戦百敗”といいながら、しかし「いや俺は負けていない」といった。
田中正造の「人権、自治、環境・自然との共生、非戦・軍備全廃」思想は、全て戦いの現場から紡ぎ出された。
3.11東電福島原発事故を経て、今、改めて田中正造思想が注目されている。

歴史から何を学ぶのか 
「知らんちゅうことは、罪ぞ」「私たちはもうチッソを許します」「学ぶことは、変わること」
Ⅰ.繰り返され、巨大化する公害事件

Ⅱ.足尾銅山鉱毒事件とは
  ・古河市兵衛1877(明治10)年足尾銅山取得。(志賀直道と共同経営、後渋沢栄一も参加)→富鉱(大直利)発見、増産につぐ増産。東洋一の鉱山へ。
  ・明治初期「富国強兵」「殖産興業」の柱の1つが銅→輸出し外貨獲得→軍艦等輸入。
  ・足尾は渡良瀬川の水源地。鉱毒流出。近代日本初の公害事件。政治的社会的大問題に。  ・鉱毒 銅1トン製造に硫酸・砒素4トン排出。(猛毒4倍の量)
  ・被害5県30万人、被害田畑10万ヘクタール。動・植物も死滅。胃腸病・眼病、死産・早死。← 正造「これは鉱毒殺人事件だ」「非命の死者だ」

Ⅲ.110年前の事件拡大再現した東電原発事故

  足尾銅山鉱毒事件・谷中村事件と3.11事故の共通性
  ①東京から離れた地域で発生。
  ②国策企業の事故。加害企業擁護、被害者救済ご手に。
  ③誰一人責任をとらない。加害企業も国も。
  ④国は被害地域全体の健康・病理調査をしない。
  ⑤政・官・学・業の癒着・一体化→今やマスコミ・労組・司法まで。
  ⑥生命より、利益・経済優先。

真の文明ハ山を荒らさず、川を荒らさず
村を破らず、人を殺さざるべし。
古来の文明を野蛮二回らす。今文明ハ虚偽虚飾なり、
私欲なり、露骨的強盗なり。           1912.6.17日記 田中正造全集

Ⅳ.今、田中正造に学ぶこと
 *1841(天保12)年、江戸時代末期に生まれた正造が今どうしてみなおされるのか。
 ①名主17才→明治維新27才→自由民権運動→県会議員→衆議院議員→足尾銅山鉱毒被害に直面、国会闘争。限界→辞職・天皇に直訴→逆の結果・谷中村廃村・遊水池化方針→谷中村に移住し廃村反対運動→廃村。残留民家屋強制破壊後も住民と一緒に仮小屋で闘う→行脚途中死去。
 ②闘いは、“百戦百敗”の如し。
 ③普通の人間。“俺が俺が”の自意識過剰。名誉欲大。失敗も多々。
 ④人民を抑圧する事件に、真正面から立ち向かう。逃げない。5度の投獄(通算4年)。
 ⑤谷中学:底辺人民にこそ学ぶことがある、ということに気付くまでの成長過程。

   文明 人権 憲法 学問 人道の闘い 自然との共生・環境  非戦・軍備全廃
   後世の人にも伝えたいこと 
   無所有の思想と実践  正造の遺品 全財産は
     帝国憲法とマタイ伝の合本、新約全書、日記帳3冊、河川調査草稿、小石3個、
     鼻紙数枚、川海苔
 
 2016年11月 本科生 講座
演題 【 菱川師宣と浮世絵誕生 】
                    安房郡鋸南町教育委員会学芸員 講師 笹生浩樹先生
講演要旨 
    鋸南町出身の浮世絵の祖・菱川師宣の生い立ちと、彼が目指した新しい庶民絵画
    「浮世絵」の誕生を紹介
1.浮世絵とは?
 ○「浮世」は江戸初期の流行語
  「憂き世」→「浮世」・・・意味 ・現世、今の世の中
                  ・今風の、流行りの(浮世笠、浮世巾着、浮世頭巾)
                  ・好色(浮世狂い=吉原通い)
 ・二大悪所の流行  ○吉原遊郭  葺屋町から浅草郊外に移転(新吉原)
           ○歌舞伎芝居 女歌舞伎→若衆歌舞伎→野郎歌舞伎と変遷
                  江戸四座(中村座・市村座・森田座・山村座)
 ・出版産業の発達 「仮名草子」「遊女評判記」「野郎評判記」「地誌名所案内記」など
     明暦の大火(明暦3年・1657)を境に復興をとげる江戸市中において、力を蓄えてきた庶民により、江戸独自の文化が芽生え始める。流行や快楽を求める庶民の心を満たしてくれる新しい情報発信媒体を誰もが望むようになる。
                   ↓
             ~浮世を描く新たな絵画文化~
               「浮世絵」の誕生
2.菱川師宣の登場
   菱川師宣 (生年不詳)~元禄7年(1694)6月4日没
  安房国保田に生まれる。縫箔師である父菱川吉左衛門と母オタマとの間の7人兄弟の第4子、長男。俗称は吉兵衛。号は友竹。幼い頃より画技に熱中し、後に江戸に出て、浮世と呼ばれた江戸のちまたの風俗を描く。寛文12年(1672)版本『武家百人一首』に「絵師菱川吉兵衛」と初めて署名し、以後、版本の版下絵師として庶民の需要に答えるさまざまなジャンルの絵本を手がけ、人気を不動のものとし、浮世絵師と呼ばれた。一枚摺り版画で絵画を普及させた功績は大きい。また掛軸、絵巻物、屏風など華麗な肉筆画も手がけ、特に美人画は世に「菱川よう」とうたわれるほどに定着した。多くの弟子たちを育成し、工房制作による肉筆画を量産。吉原、歌舞伎から江戸庶民の風俗まで細かに描き伝えた。「見返り 美人図」は晩年の作品。

  時代は元禄という江戸のバブル期に向かう中、一人の絵師が絵画革命を起こす。      ○菱川師宣の経歴 (師宣の経歴が紹介された版本の序文から)
 『大和武者絵』 延宝8年(1680)刊
  「ここに房州の海辺菱川氏という絵師、船のたよりをもとめて、むさしの御城下にちきょして、自然と絵をすきて、青柿のへたより心をよせ、和国絵の風俗、三家の手跡を筆の海にうつして、これにもとづいて自ら工夫して、後この道一流をじゅくして浮世絵師の名をとれり」
 『大和侍農絵づくし』延宝8年(1680)刊
  「此の菱川氏の絵師もとは房州にありて家業ありしかとはいえど、若年よりこの道をすけり、作意のはたらく事余の人にはすぐれたり」
 『月次の遊』延宝8年(1680)刊
  「ここに江 城のほとりに菱川氏の誰といひし絵師,二葉のむかしより此道に心を寄、頃日うき世絵といひしを自然と工夫して今一流の絵師となりて」
 
 ○師宣のメディア革命
  ①文章主体の本→挿絵主体の絵本へ目で楽しめる絵本の誕生
  ②実用性と娯楽性
    ・綿密な現地スケッチ・・・吉原遊郭・歌舞伎芝居小屋
    ・流行をいち早く情報提供
     庶民が何を好み欲しているのかを敏感に感じ、わかりやすく絵にする
    (現代で言えばプレイガイド・ファツション誌・タウン誌・漫画雑誌、写真週刊誌)  ③絵画の大衆化
   ・一枚摺り木版画・・・高価な肉筆画に代わり、安価で量産できる木版画の絵画の制作
   ・弟子たちと共に工房で肉筆画(美人画、絵巻物)の量産・・・師宣ブランドの確立 
 ○絵画に対する師宣の考え方
  武家、貴族など一部の特権階級のものでしかなかった高価な絵画に替わり、庶民は親しめる庶民のための新しい絵画をつくり出したい。                     

新しい絵画文化が師宣によって江戸に花開く
以後、浮世絵は江戸時代を通じて庶民絵画芸術として隆盛する            

3.師宣と故郷保田
  ○師宣に大きな影響を与えた故郷

4.見返り美人の秘密?
  「見返り美人図」は菱川師宣が描いた肉筆画で、版画ではありません。師宣が絵筆で色あざやかに美人を描きました。この絵には、当時の最新人気のファッションが描かれています。ふりむいた姿で描いたわけは、そのファッションを見せるためだったようです。
    髪型・・・当時大流行した「玉結び」という髪型。先を丸く輪にしています。
    帯・・・・当時、人気の役者上村吉弥がしめて流行した「吉弥結び(きちや結び)という帯のしめ方
    房陽(ぼうよう)とは、房州。師宣の故郷の安房国のことです。師宣はふるさとをとても愛して、ほこりとしていました。その証拠です。友竹(ゆうちく)は、師宣が亡くなる1年前くらいから名乗った号です。   
 
 創立30周年記念 本科生・聴講生 合同講座 2016年10月22日
オペラ「人道の桜」歌う千畝と幸子
 
 
 創立30周年記念 本科生・聴講生 合同講座 2016年10月22日
安藤由布樹 先生、沖藍子 先生、女屋哲郎 先生
 
 
 創立30周年記念 本科生・聴講生 合同講座 2016年10月22日
演題 【講演と音楽で語る 人道の外交官 ー杉原千畝】
  講師 作曲家・指揮者 安藤 由布樹 先生

ゲスト協演 ソプラノ(杉原幸子 役) 沖 藍子  先生
      バリトン(杉原千畝 役) 女屋 哲郎 先生

講演要旨
 千葉実年大学校創立30週年を記念しての、本科生・聴講生の合同講座
 第二次世界大戦中、リトアニアの領事館に赴任していた外交官・杉原千畝はナチス・ドイツから逃れてきた難民たちに、外務省の訓令に反して大量のビザを発給。およそ6000人に上る避難民を救った。その多くがユダヤ系であり、「東洋のシンドラー」などとよばれることがある杉原千畝の半生を、お話とオペラ「人道の桜」の一部を再現しながら講演。
 
 平成28年9月 聴講生
演題 【 今なぜ終活なのか 】
                                     弁護士
                                講師 渥美 雅子先生

                それぞれの終活     
   自分で自分の始末をつける  自分が死に向かって何をしておかなければならないか                                                                             
1.今なぜ終活なのか
   平均寿命+10年 余命=生きる
・高齢社会  歳を取って暇な時間ができた→自分は、家族はどうなっていくか→老後はいかに生きるか? 自分はいかに死ぬか?
・少子化 
・ムラ社会の崩壊-自分のことは自分で
・脱・宗教社会(檀家制度の形骸化)仏教 神道 キリスト教でもない 無宗教になっている

  死ぬ準備として一番先にすること 財産はどうする 借金はどうする
   遺産相続  相続=争続  財産の大小にかかわらずもめる!
 ・遺言を書く! なるべく平等に 親の思いで書くと後でもめる
 ・子どものいない夫婦がもめる  妻と夫の兄弟、甥、姪、日頃付き合いがないのでもめる
公平感でもめる つれあいがもめる
 ・子どもがいてももめる  
 ・親の収入によって学費のかけ方 兄弟で違ってくる 同じように育てられなかった
 ・遺言 公正証書遺言にしておくとよい!

2.尊厳死・延命治療

 ・先生は自然尊厳死協会に登録している   余分な延命治療を辞退する
 ・日本は安楽死は許してない
 ・65才以上の独居老人は624万人いる 老人の孤独死は男性が多い

3.葬儀
  従来どおり→(社葬)→家族葬→直葬→ゼロ葬  簡素になってきてる

4.遺影・戒名(法号・法名)・戒名料 40万~100万
     自分でつける  俗名のままでもよい

5.遺体
   献体 検死(不信な死に方をした人)

6.埋葬
   土葬 火葬 樹木葬 水葬 風葬 ロケット葬 墓埋法
   イスラム教徒の場合(土葬)中国の安徽省のケース

7.遺言・エンディングノート

8.所持品整理・ペット
  ・自分の体力のあるうちに所持品の整理を!!
  ・ペットに財産は与えられない    ペットの貰い手に対して財産贈与できる

9.生前葬もあり?
 
 平成28年9月 本科生講座
演題 【 散歩道の植物 】
                                     植物研究家
                                 講師 福田 洋先生
 
「散歩の植物」の本の中から30点の植物についてスライドで、それぞれの名前の由来とか生育環境や特徴などを開設。更に①千葉県で絶滅が危惧されているヒメコマツの現状と取り組まれている対策 ②2009年に千葉県いすみ市で発見された新種イスミスズカケについて紹介。

1.マンサク     千葉市都市緑化植物園 まんず咲くがなまってマンサク、豊年万作
2.シナマンサク    同上    中国産のマンサク マンサクより大きめで色が濃い
3.フユイチゴ     市原市米沢の森 食べられる
4.カンアオイ     同上   寒葵 1キロ広がるのに1万年 
                 寒い時期に青々と 徳川家の葵の紋に似ている
5.ハラン       千葉公園 寿司の仕切りのギザギザ人造バランの語源
6.オオイネノフグリ  千葉市川井町 帰化植物 日本古来のイヌノフグリは少ない
7.フラサバソウ  市原市喜多 A.FranchetとP.Savatierの共著「日本植物誌」に掲載
8.ヤドリギ      市原市古都辺「奈良の大仏」近く ケヤキに寄生
9.ヒガンマムシグサ  南房総市鳥羽山 千葉県の固有種 3月に咲くので彼岸マムシグサ
10.マムシグサ     千葉市泉自然公園 5月頃に咲く
11.ウラシマソウ    千葉市野呂町 肉穂花序の附属体70㌢ 浦島太郎の釣り糸みたい
12.カタクリ      千葉市泉自然公園 氷河期の忘れ物 重要保護
13.ハナイカダ     市原市高田 葉の上に花が咲き、実もなる 雌雄異株
14.ハンカチノキ    千葉市青葉の森公園 中国西南部2000mでアルマン・ダビッド発見
15.キンラン      千葉市泉自然公園 菌根菌と共生
16.ギンラン       同上
17.ササバギンラン    同上
18.ヒトツバタゴ    千葉市青葉の森公園 別名ナンジャモンジャ
19.ユウゲショウ    千葉市川井町 帰化植物 実は朝化粧だった
20.ハマヒルガオ    長生村一松海岸 砂浜への車の乗り入れ防止で復活 
21.ベニバナ      長南町長福寺 山形ノベニバナのルーツは長南町から出たもの
22.スイレン      千葉市野呂町大池 これは園芸種、日本の自生種はヒツジグサ
23.キツネノカミソリ  泉自然公園 2~4光合成→5~7休眠→8花→9結実→10~1休眠
24.ヒガンバナ      同上   9花→10~4光合成→5~8休眠
25.バクチノキ     鴨川市大山不動尊 樹皮が剥がれて肌色になる
26.コスモス      千葉市富田町コスモス畑
27.ツリフネソウとキツリフネ 佐倉市 キツリフネ Impatiens nori-tangere L
28.ゴキヅル      木更津市馬来田「いっせんぼく」合器蔓
29.ホルトノキ     いすみ市日月神社平賀源内オリーブ(ポルトガルの木)と間違える
30.オニバス      神崎町天の川公園 最重要保護 絶滅危惧Ⅱ類
 ①ヒメコマツ    君津市清和県民の森 最重要保護 2014年の調査で生存80個体
              沼田眞氏「垂直分布帯の寸づまり現象」
 ②イスミスズカケ   茂原市在住の野口昭造氏発見
           ゴマノハグサ科クガイソウ属 学名は発見者の野口氏の名前を入れて           Veronicastrum noguchii K.Uehara K.Saiki&T.Andoと名付けられた。千葉県には約2800種の維菅束植物があるが、千葉県にのみ生育している種は
このイスミスズカケだけである。環境省のレッドリストでは「絶滅危惧IB類」として掲載。
 
 2016年 5月  本科生講座   
 演題  【 動物はおもしろい 】
  講師  千葉市動物公園 園長 石田  戢(おさむ) 先生

講演要旨
  昭和46年、大学を卒業して上野動物園(東京都庁)に就職して初めてしげしげと動物園 を見ることになったが、動物を観察していると面白くなってはまってしまった。
  何か動物園のお役に立ちたいと思って、素人の私に何ができるかを考えた。
  一方、さらに観察をしていくと色々なものがみえていたが不思議さは増すばかりである。
 わかればわかるほどわからなくなる。そこで定期的・本格的な観察をはじめることにした。
 ほかの飼育係と同じことをやっても面白くないので、核を変えて観察することを心掛けて進 めた。
  ・ 実験する : 実験的なことを考える
  ・ 想像する : サルに音楽を聞かせる、ゾウにかまぼこ、ライオンにゾウの糞
  ・ 疑問を持つ: タンチョウはなぜこんなところに卵を産むか。
  ・ 比較をする: サルの違い、近い仲間の動物は同じ行動をするか
 仮説を立てて確かめてみると、ことごとく外れた。自分の観念性に呆れた。
 
  哲学という学問をやっていると悪い癖がつく。「物事を纏めたがる。」「雑多なことか  ら、単純な結論へ」「時間軸を軽視する」
  しかし雑多なことは、それ自体として面白い。動物考現学とでもいおうか。
 多様性へ目覚めることになった。これは人生観の転換でもある。
  確かに人間に最も近いとされる類人猿だけでも、それぞれ全くことなる生きざまをしてい る。これが100万種(一説には、500万種とも1000万種ともいわれている。)だとどうなる のか。さらに個性(個体差)もあるのだ。
  動物園という世界は同質性が高い世界なので、異質な人材の必要性もあることを考えると
 内部に変わり者がいても、何らかの役に立つだろうと思い、「転職する」ことにした。
 幸いにも試験に合格することができた。
  仕事は面白がればつらいことも何とかなるだろう。楽観的な性格なのである。
  現在は動物の多様性を守ることを目標として、動物園内(域外保全)と野生動物(域内保 全)の両方の保全を心掛けつつ仕事をしている。
 
 2016年  5月  聴講生   
 演題   【 幸せな生き方とは 】
  講師   株式会社オランダ家 顧問  河野 誠一郎 先生

講演要旨
 頼まれ事は試され事をモットーに   オランダ家の理念 “お美味しさは心”
 ◎ オランダ家で実施している勉強会の内容紹介
   ○ オランダ家で求める接客のあり方とは  どこをめざすか
      「感動の方程式」
            期待<<< 実感 → 感謝  
            期待 << 実感 → 感激
            期待 <  実感 → 感動   101% 口コミ
            期待 =  実感 → 満足   100%
            期待 >  実感 → 不満   99%
            期待 >> 実感 → クレーム
   ○ 働く意味とは
      1. 人のお役に立つこと
      2. 人から褒められること
      3. 人から必要とされること
      4. 人から愛されること
     今 あなたができる最善の仕事をする
 ◎ 人は何のために生きるのか
         
      →  幸せになるため → それには修行する
   ○ 生きていく中での三つの修行
      1. 学ぶこと  2. 愛すること  3. 使命・天命を全うすること
   ○ 幸せになるための六つの欲望
      自己の重要感(心のエネルギー)を得る方法
      1. 丁寧に接する
      2. いいところをみて褒める
      3. 感謝の言葉 ありがとうを言う
      4. 笑顔  微笑む
      5. 名前で呼ぶ
      6. 聞く 聴く (目と心を添えて)
    人に与え続けると ⇔ 戻ってくる

 ◎自然界の法則 「引き寄せの法則」
   ○ 幸せを引き寄せる 九つの言葉
      今日はいい日だ  愛しています  ツイている  うれしい  楽しい
      感謝しています  幸せ  ありがとう  許します
        この言葉を使っていると幸せに、健康になれる
       
        身近な大切な人にありがとうを言おう!
  
   
 
 
 2016年 4月 聴講生講座
演題 【 彫刻を楽しむ ー彫刻の味方・作者の考えー 】
  講師 彫刻家・千葉県展事務局長 酒井 良 先生
 
講演要旨・内容
 日本の近代〜現代彫刻の流れを中心に解説
1 江戸から明治になって変わったこと
  宗教中心の作品から、生身の人間をテーマにした作品作り
  美術学校の設立 形を似せて作ることを指導
  物足りない若者の海外へのあこがれ

2 明治前半に生まれた4人の作家
  ・柳 敬助  ・高村  光太郎  ・戸張 孤鴈  ・萩原 守衛 
3 萩原守衛  1879〜1910
   農家の5人兄弟の末っ子
   本格的な絵の勉強がしたくてニューヨークへ、更にフランスへ
   フランスの展覧会で偶然ロダンの「考える人」をみて、衝撃を受ける
   彫刻制作に没頭
  萩原守衛(碌山)が残したもの
4 フランス彫刻の流れ
  ロダン ブールデル マイヨール デスピオ
5 明治後期に生まれた彫刻家の多くは、フランス彫刻の影響を受けている
  特に影響を受けて作家たち
  本郷 新   柳原 義達   佐藤 忠良   船越 保武
6 戦後美術の流れ 
  東京オリンピックをきっかけに外国の美術活動の紹介が盛んに
  イタリア彫刻の紹介
  彫刻シンポジウムの世界的広がり・・・彫刻のある町づくりに発展
 
 
 2016年 4月 本科生講座
演題 【 医学史に学ぶ 】
  講師  千葉大学名誉教授・本校学長 橘 正道 先生

講演要旨
 近年、医学が多くの問題を投げかけている。人体の構造と働きは複雑、精妙であり、その障碍治すことは、かっては人力を超えたもので神の領域とされた。よく現在のレベルに到達したものである。ひたむきな努力の集積による。しかし完全なはずがない。
 とくに近代医学の発展期に見る、人間の賢さと愚かさ、成功と挫折、真実と偽りの交じり合いを振り返ってみたい。これは部分的に現在にも通じることである。
講演内容
医学史概説
・古代および中世の医学
 病気=祟り 祈祷に頼る 医術は慰術 医学は永く哲学でもあった
・ルネッサンス医学
 医学が科学の領域に 解剖学が先駆 時代を画したハーヴェイの血液循環論
 伝染性疾患との戦いの表と裏
 19世紀が始まる直前の奇跡 ジェンナーによる種痘法の発見
・19世紀の医学、その光と影
 人間が自分の能力と進歩を信じきれた時代
 ゼンメルワイスと産褥熱
 クリミア戦争の悲劇 ナイチンゲールの活躍
 天才パスツールの偉業 コッホを先駆者とする病原菌ハンター達の活躍
 外科医リスターによる石炭酸消毒法
・日本の風土病 脚気  
 医学研究の困難さの例 脚気病菌説を唱える大学と陸軍の頑迷
 ビタミン学の始まり
・20世紀の医学
 ビタミンの追求、栄養学の確立、抗生物質の発見と利用
 生化学・分子生物学の興隆、遺伝子機能を含む身体機能の理解の進展
 物理的・化学的診断法の進歩、有効薬物の開発などにより臨床医学の進歩は著しい
 しかし、一方で生命倫理学の必要性、医原病の発生、依然として神経・精神疾患は多くが謎
 根治しにくいガンも多い
 医療は元来難しく、ときに怪しく、また経費がかかる事の認識が必要
 
 2016年 3月 聴講生講座
演題 【 日本のエネルギー事情と出光興産の歩んできた道 】
  講師 出光興産株式会社 経営企画部経営戦略室長
            吉田 有三 先生

講演要旨・内容
 第一部の「日本のエネルギー事情」においては、石油を中心とした昨今のエネルギー事情について、原油価格の動向、日本がどのようにエネルギーを調達し使用しているか、現在どのような課題を抱えているか等々、未資源国である日本のエネルギー問題について講師の経験や知見を交えながら解説します。
 第二部の「出光興産の歩んできた道」では、現在は石油元売国内2位の出光興産が、1911年の創業以来どのような歩みをして、日本のエネルギーに貢献してきたのか、その歴史の一端を紐解きます。今年の年末には出光興産創業者の出光佐三をモデルとしてベストセラーとなった「海賊と呼ばれた男」が映画化され公開される予定です。
 経験豊かな皆様の前で拙い内容となりますが、少しでも皆様のお役に立つことができれば幸甚です。
 
 2016年 3月 本科生講座
演題 【 もめごと・紛争仲裁術 】
  講師 本校副学長 飯野 光明 先生

講演要旨
 人の美しさは、仲の良い姿にあります。しかし「もめごと・紛争」を抱えての生活は、
人生を暗くしてしまいます。この原因は人間の進化の結果として、人々に共通な機能が備わっているためですが、記憶や感情の仕組み、その制御などを知り自覚することが、もめごと予防や防止に役立ちます。
 特に、高齢者は豊かな人生経験に加えて、これらの知識を若い人たちの「仲裁術」に活用していただければ幸いです。

講演内容
 1 仲裁術の目的
 2 もめごと紛争の事例、特徴、問題点
 3 揉め事紛争の分析
 4 調停の考え方
 5 仲裁術、感情や心について
 6 記憶の仕組み、種類
 7 事実とうその見分け方
 8 性格判断
 9 交渉術、説得術
 10 将来の仲裁術(人口知能、ゲームの理論)
 
 2016年 2月 聴講生講座
演題 【 元気で長生き・・・食生活 】
  講師 千葉経済大学短期大学部非常勤講師
   管理栄養士  三幣 周子 先生

講演要旨
 本日の講演の中でお伝えしたいことが2つあります。
1つは、人間の一生は、食生活で半分決まると思います。
残りの半分は、気力だと思います。この気力は、前向きな考えです。
やる気、元気、勇気、いろいろありますが、前向きな考えが大切で、
くよくよしないこと。よく人と話をすること、よく笑うこと、家に
ばかりいないで、出歩くこと、等々。
これからの人生、元気で長生きするためには、食生活です。
長寿日本一の長野県の健康プロジェクトを参考にし、自分に
できそうなことをする。
食生活が人生を変える。またその人の生き方が食生活を変える。
 微力ですが、1つでも実行していただけたらありがたく思います。

講演内容
元気で明るい未来を迎えるために食生活を見なおそう。
・食生活とは
・栄養とは
・水の大切さ
・健康で長生きをした方々の格言
・免疫力のある食材
・脳の活性化
・健康寿命とは
・健康寿命を左右する3つの年齢
・健康寿命の食生活5つのポイント
・発酵乳(ヨーグルト)の摂り方
・長生きするための食事のヒント
・元気で長生きの食事とは
 ①朝食はきちんと食べる。3度の食事で生活リズム・体内時計を
 ②牛乳と卵・豆類は最高の栄養源。身体は質の良いタンパク質で決まる
 ③女性の健康はカルシュームが必須。骨粗しょう症予防、骨密度
 ④魚と肉をバランスよく食べ、脳を元気に。DHAとEPA
 ⑤野菜や果物でビタミンやミネラルを。身体の機能を正常に保つ
 
 2016年 2月 本科生講座
演題 【 どうします?家族の介護がやってきたー知っておきたい介護保険制度ー 】
  講師 千葉県在宅サービス事業者協議会会長
   株式会社 エイゼット代表取締役  畔柳 加代子 先生
 
講演要旨

・介護保険の活用
・介護保険の仕組みと利用の仕方
・認知症の早期発見と予防について
・地域で支え合うためには何が必要か(地域づくり)
 
講演内容
 
1 知っておきたい介護保険制度
  介護保険の疑問とその答え
2 あなたの健康目標を1文字で表すと
  旬
  和
  壮
  挑
  続
  学
3 「地域力」
  1人の力では「力」にならない
 
 2016年 1月 聴講生講座
演題 【 日本の自然と生物多様性の成り立ち 】
  講師 中央大学理工学部教授 西田 治文 先生

講演要旨
 日本からは恐竜の化石も見つかるので、この列島はそのような時代から
存在したという誤解がごく普通にある。じっさいは、46億年の地球史の
中で日本列島は、アジア大陸東縁に遠く太平洋やフィリピン海から移動してきた
ちいさな陸塊が寄せ集まったのち、ごく最近(約2500万年前)日本海が
形成されたことによって出来上がった。しかし、日本は生物多様性ホットスポット
にあげられるほど独特の生物相を有する。その自然の生物の特徴と、存在意義、
未来への継承のあり方を講義する。
 
講演内容
・何故生物多様性が重要か
・生物の特徴 動的均衡
・水の大循環
・地球の歴史 46億年
・植物 陸上植物の分類
・熱帯雨林 花のおかげでヒトは生まれた
・生物多様性ホットスポット
・日本列島の誕生
 
 2016年 1月 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2015年 12月 聴講生講座
演題 【最近の法律問題 ペットをめぐるトラブル】
  講師 弁護士 本木 睦夫 先生

講演要旨
 最近の法律問題のうち、特にペットをめぐるトラブルが増えていますので、
ペットに関する一般的な解説及び、具体的なトラブル事例を取り上げて講演いたします。

講演内容
最近の法律 ーーペットをめぐるトラブルーー
1 最近のペットブームについて
  犬対猫 1034万匹:996万匹
  犬・猫の飼養世帯 5世帯中2世帯
  平均寿命 犬:14歳 猫:15歳
2 飼えない動物
  ・特定動物(ニホンザル、イヌワシ、ワニガメなど)
  ・特定外来生物(カミツキガメ、アライグマなど)
3 ペットショップ
  ペットは生後56日間は販売できない。ただし、平成28年までは、45日間。
 (あまり早く親から離すと社会性が育たない)
4 ペットの法的性質
  法的には「物」
  権利の客体であっても、権利の主体にはなれない
  負担付贈与、負担付遺贈
  ペットは犯罪に問われない、問われるのは「人」
5 ペットに関する法律
6 ペットの飼い主(飼養者)の義務
  適正飼養義務・終生飼養義務
  「保護動物」を虐待、遺棄・・・・100万円以下の罰金
  千葉県ペット条例
  「適正に餌と水を与えること」「逃げたら自分で捕まえること」
  「猫は屋内飼養するよう努めること」・・・
7 ペットに関するトラブル
  ・ペットショップで犬や猫を購入する場合の注意点
   特定物売買と非特定物売買、その責任
  ・ペット禁止のマンションでのペット飼育、違反理由の退去あり?
  ・隣家のペットの鳴き声トラブル
  ・こんな時、責任はどうなる?
   自分のペットが人に怪我を負わせた
   預かったペットが、人に怪我を負わせた
   被害者に過失があった
  ・ペットが子供に意地悪されて、怪我。誰に損害を請求?
  ・獣医師とのトラブル
  ・ペットによる怪我等の、刑事責任
  ・ペットをめぐるトラブルの解決方法
   民事 話し合いによる解決
      内容証明郵便による請求
      民事調停 支払督促 訴訟
   刑事 刑事告訴
      親告罪
 
 2015年 11月 聴講生講座
演題 【警察広報のあり方】
  講師 千葉県警察本部総務部参事官兼広報県民課長
         小林 勇治 先生

講演要旨
警察広報のあり方

講演内容
・最近の犯罪の発生状況について(千葉県)
 年々減少 H14年 16万8千件
      H26年  6万8千件
 犯罪の8割 窃盗で減少傾向
 凶悪犯罪 そんなに減っていない
 犯罪抑止の要因
  警察の活動強化
  地域防犯の盛り上がり
  市町村のがんばり
・振り込め詐欺
 25億円の被害額 794件(千葉県10月末)
 今は手渡し型多い
 ダマされないための特効薬ない
・最近出てきた還付金詐欺
・交通事故の実態
・市民とのふれあい
 警察本部の見学可能
 警察ふれあいフェスタ
 警察音楽隊の演奏
 その他
 
 2015年 11月 本科生講座
演題 【波の伊八について】
  講師 波の伊八研究家 當間 隆代 先生

講演要旨
初代 波の伊八”武志伊八郎信由”の魅力、作品紹介と現状について

講演内容
・初代 「波の伊八」の人物について
 武志伊八郎信由(1751〜1824)
 約260年前、現千葉県鴨川市打墨に生まれる。江戸時代房総半島で、波や龍を中心に彫工し、
 生涯宮彫師として活躍した。神社仏閣に多くの作品が制作され現存する。
・「波の伊八」の作品と魅力作品の紹介
 年齢とともに変化していく作風
 枠にはまりきれずに枠からはみだした”龍”
 行元寺の”波と宝珠”には、太平洋の荒波の波間に浮かぶ宝珠が彫られ、
 般若心経の「空」を波で表現していると言われている。北斎に影響か?。
 薬王院(鴨川市)「龍虎」
 長福寺(いすみ市)「波に龍」
 飯縄寺(いすみ市)「牛若丸と天狗」「波に飛竜二面」
 智蔵寺(南房総市)「波に龍」三面
 行元寺(いすみ市)「波に宝珠」「波に旭と鶴」
 飯尾寺(長柄町)「双龍」
 など
・作品の現状
 最近はその価値が少しずつ認知され、保存の機運も高まりつつあるが、
 その多くは250年の風雨にさらされて、朽ち果てる寸前になっている。
 今、何か保存の手を打たねば、これほどの文化遺産を後世に残すのは難しい。
 
 合同講座 写真4
 
 
 合同講座 写真3
 
 
 合同講座 写真2
 
 
 2015年 10月 本科生・聴講生 合同
演題 【源氏物語の装束について(束帯と十二単)】
  講師 東京成徳大学人文学部教授 青柳 隆志 先生

講演要旨
「源氏物語」を読むにあたって、基本となる男・女の装束(束帯・十二単)を着装しながら解説する
講演内容

・束帯(そくたい)
 束帯は、宮中に参内するときの正式な装束
 文官の着る「縫腋の袍」(ほうえきのほう)と
 武官の着る「闕腋の袍」(けってきのほう)に大別される

・五衣唐衣裳(いつつきぬからきぬも)
 いわゆる「十二単」で正装、男子の束帯に相当
 平安時代は宮中女子の標準服でしたが、現在では即位の大礼や、
 女子皇族本人の結婚式等にのみ用いられる。
 年齢により色彩の決まりがあり、若年者・未婚者は晴の儀式に際して、
 小袖と袴に濃色(えんじ色)用いた。

・襲(かさね)の色目
 蘇芳の匂、松重、紅の薄様、紫村濃、紅紅葉、山吹の匂、・・・・
 配色の名称
 ・「匂」同系色のグラデーション
 ・「薄様」グラデーションで淡色になり、ついには白にまでなる配色
 ・「村濃」所々に濃淡がある配色 村は斑のこと
 ・「単重ね」夏物の裏地のない衣の重ね。
       下の色が透けるので微妙な色合いになる

 
 
 合同講座 写真1
 
 
 2015年 9月 聴講生講座
演題【 身近な税の豆知識 最近の税制改正について 】
  講師 税理士 古川 清 先生

講演要旨
「身近な税の豆知識」というタイトルで、お話いたします。サブ・タイトルは「最近の税制改革について」です。
実年世代の皆さんにとって、「身近な税」は何だろうと考え、6月(本科生)には、所得税についてお話いたしました。実年大学校の皆さんは非常に熱心に聴講していただけるし、レベルも非常に高いとのことでしたので「豆知識」というよりは、所得税の体系、計算方法についてもお話させていただきます。
今回は、相続税の改正についての要望が多いようですので、相続税、そして、贈与税についてお話させていただくことにしました。今回も「豆知識」というよりは、相続・贈与・相続税・贈与税のイロハを時間の許すかぎりお話いたします。
時間がありましたら、マイナンバー制度について少しばかりお話いたします。

講演内容
1 相続とは
 ・相続人とは
  誰が相続人となるかのパターンは7通り
 ・遺贈
  遺贈には包括遺贈と特定遺贈の2種類がある
 ・遺留分
  遺言によって法定相続分を侵害された法定相続人が、一定の割合で遺言を否定して
  法定相続分の一部を取り戻すことができる権利のこと
 ・相続の方法
  相続放棄は3ヶ月以内に家庭裁判所へ申請
   具体的方法
   銀行預金の相続
   現金の相続
   貴重品や生活用品の相続
   ゴルフ会員権の相続
2 相続税とは
 ・申告の手順
  相続財産の集計
  非課税財産 お墓、仏壇はかからない
  みなし相続財産
    死亡保険金と死亡退職金とも非課税限度額は500万円×法定相続人の数
    生命保険の非課税枠による節税
    年金の相続
    相続開始前3年以内の贈与財産
    贈与税の配偶者控除
 ・相続財産(不動産)の評価方法
  原則として死亡時の「時価」
 ・基礎控除
  養子を相続人に加える制限
  相続税の2割加算
3 相続税の計算
4 贈与税の改正関係
 ・相続時精算課税制度
 ・適用範囲の拡大
5 マイナンバー制度
 
 2015年 9月 本科生講座
演題【 老老介護の現状と課題 】
  講師 弁護士 渥美雅子 先生
 
講演要旨
 平成19年12月7日、91歳の男性がJR東海の電車に轢かれて死亡しました。JR東海はその男性を介護していた85歳の妻に対して損害賠償請求を起こし、それが現在大きな話題になっております。この事件の問題点を抽出し、更に一般的な問題(老々介護に基づく介護離職や介護ウツ等)とその対策に言及していきたい。

講演内容
1 認知症老人鉄道事故死事件
1審判決 JRの請求をほぼ全面的に認め、妻と長男に約720万円の賠償を命じた。妻側が控訴。
2審判決 妻が介護に努めていた事情を考慮し、JR側にも過失があったと認定。妻の責任を軽減し、賠償額を約360万に半減。
2 高齢化、要介護、認知症の実態
長寿 平均寿命 女性 86.83歳、男性 80.50歳
   平均余命(60歳時) 女性約29年 男性約23年
   4人に一人が、65歳以上、10人に一人が75歳以上
3 現在の対応
高齢社会対策基本法(1995年)
介護保険制度(介護保険法2000年)
育児介護休業法(介護休暇、介護休業、残業・深夜業の制限)
オレンジプラン(認知症対策推進5カ年計画2013〜2017)
 認知症患者は65歳以上の人口の15%
地域医療・介護総合推進法(2014年)

現状 家族介護、老々介護・・・日本の特徴
4 問題点(自宅介護の限界)
 ・介護離職(年間10万人) 離職後の生活不安
 ・介護ウツ
 ・虐待(無理心中、殺人)
5 問題解決に向けて
 ・介護の社会化(施設増設、入所待ち52万人)財政的支援
 ・介護休業の見直し(分割取得、期間延長、所得補償)
 ・仕事と介護を両立できる企業内支援制度の普及
 
 2015年 7月 聴講生講座
演題 【『平家物語』の語りと思想】ー「祇園精舎」の章段をめぐ
  講師 千葉大学名誉教授 栃木 孝惟 先生

講演要旨
『平家物語』は目で読まれる作品であると共に琵琶法師によって語られる語り物でもありました。流麗な文章で綴られる『平家物語』の中でも、「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、・・・たけき物も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ」という冒頭の一文はこの作品の中でももっとも人口に膾炙した文章と言えましょう。この短い文章の中に『平家物語』のどのような思想が、またどのような語りの特性が潜んでいるか、この物語の奥深い世界の一端を探訪しようと思います・

講演内容
『平家物語』の語りと思想ー「祇園精舎」の章段をめぐって
 ・対句の確認
 ・平康頼『宝物集』から
 ・源信『往生要集』から
 ・『栄花物語』から
 ・和漢朗詠集『朗詠注』から
『大般涅槃経』偈 私訳
 この世にある一切の生きとし生けるものは
 皆、死にいたるのです。
 どんなに寿命がながかろうとも
 必ず命の尽きる時はくるのです。
 勢いのよい状態にある者(盛んなる者)も必ず衰える時がやって来、
 出会うものは別れを持たねばなりません。
 盛りの時代は久しくつづくものではなく、
 健康も病によって侵されます。
 命は死のために呑まれ、
 1つの定まった真理として、この世に永遠に生きる者はないのです。
 
 2015年 6月 聴講生講座
演題 〚赤十字運動について〛
  講師 日本赤十字社総合福祉センター 福祉事業部長 関口 忍 先生

講演要旨
 今の日本では、赤十字は病院や献血、災害救護などがイメージされますが、もとは戦時における保護の標章として150余年前に誕生しました。
 現在では、戦時の他に災害・飢饉における緊急支援や復興支援、平時の保険・医療・福祉やボランティア活動などでも目にするようになった赤十字のマーク。
 
 国際赤十字のしくみや国内外で展開する日本赤十字の活動を紹介しながら、赤十字運動とは何か、そこに込められた基本理念と、誰でもができる運動の実践についてお伝えしたいと思います。

講演内容
・赤十字の誕生
 およそ150年前、イタリア統一戦争の激戦地 ソリフェリーノの戦い
 回想録の中で以下の提案
 1 戦場で負傷した兵士を敵・味方の区別なく救護すること
 2 そのための救護団体を平時から各国に組織すること
 3 この目的のために国際的な取り決めを結ぶこと
・赤十字マークの2つの意味
 1 保護の標章
   白地に赤十字であれば、デザインや大きさに関わりなく有効であり、尊重
   基本は、腕章。前後左右からみれる
 2 表示の標章
   各国の赤十字社を表すマーク
・赤十字と同じ「赤新月」マーク
 イスラム教国のなかに、十字に抵抗ありことから
・国際人道法「ジュネーブ条約」
・国際赤十字の機関
・赤十字の基本原則
 人道 公平 中立 独立 奉仕 単一 世界性
・日本赤十字の創立
 西南戦争時の「博愛社」が「日本赤十字社」に
・日本赤十字社の活動
・赤十字運動の基本理念
 人間のいのちと健康、尊厳を守るため、苦痛の予防と軽減に努めます
 わたしたちは、赤十字運動の担い手として、人道の実現のために
 利己心と戦い、無関心に陥ることなく、
 人の痛みや苦しみに目を向け、常に想像力をもって行動します。
 
 2015年 5月 聴講生講座
演題 〚理想のホスピスを目指して〛
  講師 ケアタウン小平クリニック院長 山崎 章郎 先生

講演要旨
 私は外科医16年の経験を通して、人生の終末期を過ごす場所として一般病院の病棟は適切でない
と考えるようになった。そして、ホスピスこそが理想の場所であり、取り組みであると確信し、施設
ホスピスで14年働いた。その経験を通し、今では可能であれば在宅ホスピスこそが、求められるものであると考えるようになった。
 ケアタウン小平チームは2005年10月、地域の中でがん、非がんを問わずホスピスケアを提供するべく、その活動を開始した。チームは、ホスピスケアの理念を共有した訪問診療、居宅介護支援事業所、医療ニーズの高い利用者も支えるディサービス、その他配食サービス等在宅療養を支える事業所が1か所に集約したものである。それは施設ホスピスの経験から、質の高いホスピスケアの為には、在宅といえども他職種がいつでも顔と顔を合わせることのできるチームが必要であると考えたからである。
 2015年10月で丸10年になる。今回は、ホスピスケアの要点と、それに基づいた在宅ホスピスケアの取り組みの実際について報告するが、地域とのつながりでいえば、その過程で在宅遺族会が誕生しチームの活動に参加するボランティアの中には、それらのご遺族も参加するようになっている。さらには、宮崎から発祥したホームホスピスの取り組みが、2014年4月より、チーム訪問エリア内で開始されている。
 全人的ケアであるホスピスケアの理念は、医療現場のみならずに、地域の中の様々な雨ンで活用できる普遍的ケアの概念である。それは孤立社会と言われ始めた地域の中で人々をつなぎ、地域再生の理念にも成り得るものと確信している。

講演内容
多死社会 2025年問題 団塊世代が75歳に 2014年 年間死者 120万人
                       2025年      160万人
     どこで死ぬ?。病院のキャパは満員、死に場所難民の時代
     2025年の半分が癌死。
     癌はありふれた病気←人生設計を。癌は急速に死に至る←介護保険うまく使えない
ホスピスの要点
     ・苦痛症状を和らげる 癌の傷みは9割取れる
     ・嘘をつかない(今どうなっていて、これからどうなるか)
     ・チームケア
     ・ボランティアとの協働 生まれてきてよかったの言葉
     ・死に関する話題を避けない
     ・解決困難の中で、自己肯定ができずに苦悩している人々へのケア
      アウシュビッツの被害者、その家族、関係者が常の求めているのは、
      話し相手であり、理解されることであり、触れ合いである
     ・悲惨ケア
      人がいかに死ぬかということは、残される家族の記憶の中に留まり続ける
      私たちは、最後の苦痛と、その対処について十分に知る必要がある
ケアタウン小平チームの取り組み
      以下略
 
 2015年 5月 本科生講座
演題 〚千葉県政について〛
  講師 千葉県議会事務局 局長 浜本憲一 先生

講演要旨
 今年は戦後70年、この間日本の復興、経済発展とともに、公共基盤の整備、県内産業の変革と」発展をとげ、人口も戦後の約200万人から3倍を超える620万人へと増加するなど、県勢を進展させてきたところです。この歩みについてあらためて概括をするとともに、現在県が取り組んでいる主なことがらのなかから千葉県の魅力発信、オリンピック・パラリンピック、地方創世、成田空港等についてご紹介いたします。
講演内容
・沿革
 1873・6・15(明6)印旛県と木更津県が合併 千葉県誕生 人口 105万人
 現在の人口は 620万人
・知事
 友納(1963〜)→川上(1975〜)→沼田(1981〜)→堂本(2001〜)→
 森田(2009〜)
・キーワード
 農工両全 県土の均衡ある発展 バランスのとれた産業県づくり
 半島性からの脱却 東日本と西日本をつなぐ新たな国土軸の形成
・総合計画
 2001 新世紀ちば5ヵ年計画 グローバル化 環境共生
 2004 あすのちばを拓く10のちから 地域力・県民力の循環で持続的発展
 2010 輝け!ちば元気プラン
 2013 新輝け!ちば元気プラン 元気の発信源として日本をリード
・県勢
 人口 6位 農業産出額 3位 海面漁業 8位 製造品出荷額 6位
 成田空港旅客数 2位 県内総生産 6位
・オリンピック、パラリンピック
 フェンシング、レスリング、テコンドーの会場候補地
 JFAナショナルフットボールセンター(仮称)の建設
 以下略
 
 2015年 4月 聴講生講座
演題 【 邪馬台国研究はどこまで進んだか 】
  講師 明治大学名誉教授 大塚 初重 先生

講演要旨
 新井白石・本居宣長をはじめ多くの古代史研究者たちが、中国の歴史書『魏志東夷伝倭人条』の解釈から邪馬台国について研究の成果を競ってきた。約300年間に及ぶ論争の中心的な課題は、倭人・倭国の生活内容や国情に及ぶものというよりは、専ら邪馬台国位置論であり、九州・畿内の両説をはじめ、遠く海外の地域までを含め、現今においても甲論乙駁とどまることをしらずである。
 西暦2,3世紀の東アジアで中国・朝鮮と交流のあった倭国、とりわけ邪馬台国の名が古事記や日本書紀に登場してこない点は不思議である。2,3世紀の日本についての考古学研究の進展ぶりは近年特に著しい。
 邪馬台国の位置論のみでなく最新の考古学研究の成果は、いま何を物語るのであろうか。邪馬台国論をとらえなおしてみたい。

講演内容
1 考古学研究から見た邪馬台国の年代論
  かって邪馬台国の時代は考古学の弥生時代後期と考えていたが、現在では古墳時代の出現期から前期初頭の頃と、
  考えるようになってきている。2世紀末から、3世紀前半か。
2 鏡と鉄の問題
  「卑弥呼の鏡」とされてきた三角縁神獣鏡は3世紀後半から4世紀代の古墳副葬鏡
3 日本列島内における土器の移動
  2〜3世紀の列島内の土器移動が激しく、人々の移動から東国も邪馬台国時代の影響下にあったか。
  山陰、北陸地方などの日本海沿岸地域も邪馬台国時代には歴史的な関係が深かったと推定される。
4 箸墓は卑弥呼の墓か
  箸墓は古墳の形や、出土時の形から3世紀後半ごろか。

   
 
 2015年 4月 本科生講座
演題 【 遺伝子といのちの不思議 】
  講師 千葉大学名誉教授・本校学長 橘 正道 先生
 
講演要旨
 子は親に似る。カエルの子はカエル。これは遺伝子が伝えられていくからである。遺伝子の正体は? それは物質 DNA である。どういうもので、どういう働きをするのか。生物を支配する、とんでもない物質の秘密を探り、生命の奥底を覗く。特に、ほぼすべての多細胞生物が2つの性を持ち、これが多くの生物活動の基礎となっている。一人ではその支配は多くの社会・文化活動に及ぶ。その根源には遺伝子の関わりがある。掘り下げて考えたい。

講演内容
 遺伝子は生命の設計図ーー物質的本体はDNA
   これは生物の活動の随所に顔を出すーー人はなぜ恋をするのかまで
1 遺伝子といえばメンデル 何を見つけたかーその内容は深い
2 染色体の研究がそれに続き多くの成果、しかし染色体は遺伝子そのものではない
3 遺伝子の物質的本体の追求
4 DNAが遺伝子の本体
  核酸 DNAの構造、二重らせん構造
5 遺伝子は何を決めるのかー主にその個体のタンパク質を決めるー正しくはタンパク質のアミノ酸配列
  タンパク質の構造:アミノ酸が何十個から何百個と直鎖状に結合してできる
6 遺伝子DNA上の信号ー核酸塩基の並び方ーそれがいかにしてアミノ酸の並びを規定するか
7 同じ役割の遺伝子は1つの細胞内に2つあるー対立遺伝子
  1つは父親、1つは母親からのコピー
  2つある意味は、1つに欠陥があっても、他の1つが補うこと
8 1つの細胞の中で、全ての遺伝子が同時に働いているのではない。休んでいるものも多い
9 遺伝子は不滅かーいや、刻々と傷つく、多くは直るが傷も残るー突然変異という
10 子孫の細胞への遺伝子の伝わり方ー2種類の細胞分裂
   A 有糸分裂  体細胞の分裂 染色体数変わらず
   B 減数分裂  配偶子を作る 染色体数半減 遺伝子は2セットから1セットになる
11 有性生殖、その目的と手段
   各配偶子の遺伝子構成は異なり、しかも2つの個体(動物ではオスとメス)の配偶子の合体で子が生ずる。
   そこまで念入りに子孫の多様性を確保する、生物種の生き残り戦略
   2つの個体の共同作業ー時には自分の生命を犠牲にしてもこの目的を果たす。
   生物種による生の生態さまざま、人では社会生活、文化の何十パーセントまで入り込んでいる
 
 平成27年度 入学式 4月25日
第29期 135名
 
 
 2015年 3月 聴講生講座
演題 【 どうしますか?家族の介護がやってきた 】
  講師 千葉県在宅サービス事業者協会会長 畔上 加代子 先生

講演要旨 
 ー知っておきたい介護保険ー
 1 介護保険の活用について
 2 介護保険の仕組みと利用の仕方
 3 認知症の早期発見と予防について
 4 地域で支えあうためには何が必要か(地域づくり)

内容
・福祉の道、ヤクザの道と同じ。だから「ぬけられない」「やめられない」
  生まれつき目が不自由な子供
   よっちゃん・・「煙の大きさ?」
   せっちゃん・・「アイスキャンディー、美味しいから明日とっておく」
  馬小屋での出産に出くわす
  柱に縛り付けられていた子供
   ケイコちゃん・・松の木、牛をみて「ウレシイー」
・中学校で、「一番、大切なもの?」と聞くと。
・福祉の現場
  中学生が祖母の面倒
  虐待なんかザラにある
・福祉を学ぶ生徒
  現場にへと誘うと
    パラリンピックの関係?でホテルへ
    両親は、「きつい仕事、行くんじゃない」
  「おかげ様で、ありがとう」と言ってもらえる現場なのに
・買い物に出かけるという想定で、いろいろ考えてみる。
  買い物行動だけで、様々な脳の活動
  外にでることが大切
  家事、料理が面倒くさい・・認知症の気配
  食事はひとりはダメ、
・介護保険の話
  あてにしないで
  お金ない
  生産人口のバランスのくずれ
・介護保険証は、健康保険証とは違う
  明日使えるかというと使えない
  サービスには手続きが必要
  認定調査をされる
  介護度が出る
・要介護5から要支援1まで
  予防、支援、介護の段階
・地域で支えあうために
  「おとなりさん」に頼めるか?
  施設介護一人に35万かかる
  介護保険料1万円の時代に
・みなさん、「生活支援アドバイザー」になってください

 
 
 2015年 3月 本科生講座
演題 【 ハープと西洋音楽 】
  講師 ハープ奏者 中村 愛 先生

講演要旨
 西洋の音楽(クラッシク)と共にハープがどのように発達したのか、作曲家によってどのような存在だったのかを解説しながら、当時の曲の演奏も交え講演します。

内容
グランドハープとアイリッシュハープを持参
ハープの歴史
・古代エジプトのハープ
・昔のアイリッシュハープ
・フックハープ
・シングルアクションハープ
・クロマチックハープ
・ダブルアクションハープ
音楽の歴史
・バロックの時代
・古典派の時代
・ロマン派の時代
・印象主義の時代

ハープ演奏
演奏 ヘンデル 「カノン」
演奏 ベートーベン 「ピアノソナタ」
演奏 ベルリオーズ 「幻想交響曲・2楽章」
演奏 ドビッシー 「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」
演奏 ラベル 「序奏とアレグロ」
演奏 ドビッシー 「亜麻色の髪の乙女」
演奏 G.ピエルネ「アンプロンプチュ・カプリス」
演奏 「さくらさくら変奏曲」
 
 2015年 2月 聴講生講座
演題 【 陽明学入門ー私の人生と陽明学ー 】
  講師 作家・陽明学研究家 林田 明大 先生

講演要旨
 私が『真説「陽明学」入門』で作家デビューして、20年が経った。そもそも私が陽明学に興味を抱いたのは、18歳頃のこと。その後、20歳頃にシュタイナー教育の創始者ルドルフ・シュタイナーの思想に魅了され、陽明学を知る作業は細々と継続してきた。それが今から約20年前に、突然、陽明学の本を書いたことをきっかけに陽明学研究家に変貌、今日にいたる。とても興味深い事には、陽明学の理解が深まったと同時に、禅仏教や老荘思想もよく理解できるようになった。
 昨年は、『真説「陽明学」入門』の英語版がグロービズ経営大学院から刊行され、その一方では、越川禮子せんせいとの共著『「江戸しぐさ」完全理解』の中国語版が2013年に台湾で刊行される。実は今の私があるのは、シャンソン歌手の美輪明宏さんや、妻のおかげ。そんな個人的な話を交えながら、陽明学の魅力についてわかりやすい話をしていきたい。

内容
「知行合一」・・「言行一致」という理解でいいのかという疑問?
1 私と「ゲーテ、ルドルフ・シュタイナーの思想」
  陽明学とうり二つ
2 私と「陽明学」
  王陽明の言葉
  心即理 知行合一 致良知 事上磨錬 
  山中の賊を破るは易く、心中の賊を破るは難し
  抜本塞源 万物一体の仁
3 「江戸のしぐさ」のルーツ、「真の代表的日本人」日本陽明学の祖・中江藤樹
4 「知行合一」と「苦楽合一」
  知行合一並進 思いと行動が同時進行
  徳川家康とその家臣たち(三河衆)の苦労話と、「苦楽合一」→「生死一如」「聖俗不二」
5 「中庸」について
  2つの要素のバランスを取ることが大切
  善と悪はもともと一つ 
  過ぎたものが悪 程々が良い
  これを教えてくれるのが 良知
 「至善(良知、明徳、仏性、自然)は、心の本体。その本体の上で、
  少しでも行き過ぎたところがあれば、すなわちこれこそが悪」
6 「致良知(良知を致す)」
 良知=仏性(真如)=神の分け御霊=高次の人間(R.シュタイナー)
 =本来の面目(『無門関』)=真実の自己(V.E.フランクル)

「日々雑なことをしている人は、雑な人間になる修行をしているのと同じです
 
 2015年 2月 本科生講座
演題 【 最近の国際情勢と日本 】
  講師 杏林大学名誉教授 田久保忠衛 先生

講演要旨
1 国際情勢を観察する視点
2 アジア情勢の特徴
   ?中国の膨張
   ?米国の指導性の低下
3 中国
   ?周辺諸国にとっての脅威
   ?国内に大問題も
4 米国
   ?オバマ政権の特徴は「内向き」
   ?国力は依然として世界一
5 日本の進路

内容 
田久保3原則
 ・顕微鏡と望遠鏡
  国際情勢を見るのに、顕微鏡で見ない
  那覇、東京で見ない・ワシントンでみろ。
 ・事実を積み上げる
  陰謀説大嫌い、みんな推理ごっこ
  何月何日、誰が、どこで、いつ、なにをやったか
 ・個人と国家のモラルは全く違う
国際情勢の特徴
 ・ワシントンから見ていない
  イスラム国、米国最大の問題
 ・ロシア、ウクライナ
  軍隊を尊敬する国 米、ロ、中
  軍隊のある国がだけが、自由な外交ができる
  寝ぼけた外交の日本
 ・ヨーロッパ、テロ
  地球よりも重たい人命は無い。テロとの闘いの基本

 以下略
 
 2015年 1月 聴講生講座
演題 【 森鴎外について 】
  講師 千葉大学大学院環境生命医学教授  森 千里 先生

講演要旨・内容
1 森鴎外とドイツ留学
 ・森鴎外(林太郎)について
 ・ドイツ留学、独逸日記
 ・ドイツに関する鴎外の文学作品
 ・鴎外の帰国後の医学活動
2 自己紹介、鴎外と予防医学
 ・私の曽祖父、祖父、そして父、森家家系図
 ・現在の職場
 ・鴎外と千葉都の関係、佐倉、順天堂との関係
3 鴎外とビール
 ・ビールの利尿作用の論文
 ・鴎外の論文を基にした科学論文について
 ・ビール、ワインと健康
 ・鴎外はビール好き?
4 鴎外と脚気
 ・脚気について
 ・現在の鴎外と脚気への認識
 ・海軍の脚気、脚気病調査会
 ・海軍は脚気を撲滅させたか?
 ・鴎外の医学上の業績
5 まとめ 現在取り組んでいる予防医学
 ・未来世代のためのコンセプト、学問が日本 世界へ
 ・「小医癒病、中医癒人、大医癒国」
  「金を残して死ぬ者は下だ、仕事を残して死ぬ者は中だ、人を残して死ぬ者は上だ」
 ・人を育てる事 予防医学の大学院 
 
 2015年 1月 本科生講座
演題 【 沖ノ島は文化財 】
  講師 館山観光マイスター 三瓶 雅延 先生

講演要旨・内容
 館山の海は、イルカ(鯨)、サンゴ、ウミホタルの里海である

1 イルカ(鯨)漁発祥の地・館山
 ・日本最古のイルカ(鯨)漁が行われた地
 ・沖ノ島の海底に眠っていた縄文遺跡から、土器とイルカの骨が出土

2 サンゴやウミホタルの生息する北限域館山の海
 ・沖ノ島周辺の海域は、人と触れ合うところに多くのサンゴが生きているサンゴの里海
 ・ウミホタルは館山市だけでなく南房総のAランクの観光資源
 ・館山の海は啓蒙活動が盛んに行われ市民ぐるみで大切にされている海
3 「海岸浴」のすすめ
 ・館山湾のは、たくさんの打ち上がり物
  貝殻、珊瑚片、イルカの耳骨、いろいろな化石
 ・四季を通じて楽しめるスローライフ、海岸浴
 ・皆さん、南房総にぜひおいでください
 
 2014年 12月 聴講生講座
演題 【 上総国「伝説・歴史 】市原市、袖ケ浦市、君津市、富
  講師 脚本・演出家 大川 義行 先生

講演要旨
上総国には知られざる伝承が数多く残されている
今回は、市原市、袖ケ浦市、君津市、富津市を訪ね、貴子流離譚伝承を紹介する

講演内容
・市原市 小湊鐵道・上総三又を訪ねる
 上総三又の意味と石神神社
 新堀地区の「ばあがみさん」
 通称「あまちゃ寺」の四天王山・法光寺
 「どろぼうの神様」建市神社
・袖ヶ浦市を訪ねる
 袖ヶ浦駅はもと「奈良輪」と言った・奈良という都の匂い。
 駅周辺は、福王台。
 人身御供の伝承が残る坂戸神社
・君津、富津市を訪ねる
 貞元親王の墓と内裏塚古墳山頂・須恵珠名の碑
 
 
 2014年 12月 本科生講座
演題 【 首都直下地震に備える 】
  講師 千葉大学大学院工学部教授 山崎 文雄 先生
講演要旨
 現在わが国では、南海トラフkyと大地震や首都直下地震の発生が危惧されている。本講演では、内閣府が行っているこれらの地震に対する検討委員会の委員を務めている講師が、これらの地震の発生メカニズム、地震に対する揺れの強さ、津波、建物やライフラインの被害状況とその対策について解説する。

講演内容
1.地震発生メカニズムと日本の地震環境
 プレートテクトニクスと地震
 プレート運動と火山
 日本列島とその周辺の主な被害地震の震源域
 活断層調査
 最近の被害地震と次の装幀地震
 南海トラフ巨大地震の想定
2 津波と東日本大震災の教訓
 津波の高さ
 遡上津波力に関する大規模実験
 東北地方太平洋沖地震の震源モデルと津波シミュレーション
3地震の揺れと被害
 様々な地震加速度記録の比較
 東日本大震災による液状化
4 千葉県における地震・津波の歴史
 1703年元禄関東地震
 関東地震と房総半島の変動地形
 1677年延宝房総沖地震
 千葉県の地域特性と、地震被害想定の検討課題
5 首都直下地震に備える
 自助:自身や家族の身を守る
    住宅の耐震化、家具の固定、連絡手段の確認
    徒歩帰宅の練習、地震保険の加入
 共助:地域による助け合い(遠くの親戚より近くの他人)
    地域コニュニティを皆で守る
    自主防災組織、豪華訓練、日頃の見守り
 公助:国や自治体による支援
    発災時は基本的に頼らない(対応業務で手いっぱい)
    防災都市基盤の整備

まとめ
・地震、津波を科学的に理解する
・地域の災害の歴史を学ぶ、災害は必ず繰り返す
・ハザードマップに基づき地域の危険性を知る
 (ただし、想定外もあるので柔軟に)
・自助と共助で、家族と地域を守る
 
 2014年 11月 聴講生講座
演題 【 波の伊八・伊八会について 】
  講師 波の伊八研究家 當間 隆代 先生

講演要旨
 「波の伊八」の人物について
 「波の伊八」の作品と魅力
 作品の紹介 「伊八」作品の現状
 今後の「伊八」について私の夢
講演内容
 波の伊八
  江戸時代から、昭和にかけて房総半島を中心に五代にわたって、寺院の欄間や神社の
 向拝を彫った宮彫り一族。波を彫ることを得意としていたので「波の伊八」と呼ばれた。
  特に、初代の”武志伊八郎信由”は、19歳で鴨川市鏡忍寺祖師堂の飾りを彫り、その後
 73歳で亡くなるまで、数多くの作品を残した。
 作品
  初代”伊八”は、年齢とともに変化していく作風で、天才ぶりを遺憾なく発揮。
  行元寺の”波と宝珠”には、太平洋の荒波の波間に浮かぶ宝珠が掘られ、般若心経の
 「空」を波で表現していると言われている。
 現状
  農民、庶民のためだけに掘り続けられたため、現在まで日の目を見ること無く、
 房総半島の片隅に忘れ去られていましたが、多くは250年も風雨にさらされ、
 今保存しなければ、朽ち果てるのは時間の問題。
 今、何か保存の手を打たねば、これほどの文化財を後世に残すことはできない。
 
 
 2014年 11月 本科生講座
演題 【 沖縄知事選挙とアイデンティティー 】
  講師 フォトジャーナリスト 森住 卓 先生

講演要旨
 沖縄の歴史的経過と、今回11月16日の沖縄知事選と沖縄情勢を考える

講演内容
 沖縄知事選挙とアイデンティティー
  明治政府の琉球処分
  皇民化と同化
  沖縄(ウチナー)が本土(ヤマト)にさせられ、本土の捨て石にされた沖縄戦
  20万人の犠牲
  戦後の軍事支配と米軍基地
  本土復帰後も続く基地の重圧
  日本政府の基地押しつけにノーを突きつけ続ける沖縄

 沖縄のアイデンティティーを考える
  イデオロギーよりアイデンティティー  比屋根照夫琉大名誉教授
   沖縄のアイデンティティーは同化・皇民化によって危機にさらされた戦前と
  異なり、今は文化、芸能、ウチナーグチの復興にいたる目覚めを含め、尊厳、
  誇り、自己決定権へと進化を見せている。
   沖縄の覚醒、魂の叫びが根底にあった。戦後70年基地の押しつけ、沖縄の
  意向の無視、耳をかさない政府に対する大きな抵抗を示した。
   権力が支配し、政治的なイデオロギーが働く世界でアイデンティティーという
  人間的な根源力を基盤に政治的意味を含有しながら、これまでとは異質の主張を
  展開した結果
 
 2014年 10月 本科・聴講生共通講座
演題 【 人生は八合目からが面白い 】
  講師 登山家  田部井 淳子 先生

講師のプロフィール

1939年 福島県三春町に生まれる
1962年 昭和女子大学 英米文学科卒業
1969年 「女子だけで海外遠征を」を合言葉に女子登攀クラブ設立
1975年 エベレスト日本女子登山隊 副隊長兼登攀隊長
      エベレストに、女性世界初の登頂に成功
1992年 女子で世界初の7大陸最高峰登頂者となる
2000年 九州大学大学院比較社会文化研究科 修士課程終了
      研究テーマ:エベレストのゴミ問題
現在    年数回、海外登山にでかけ、現在71カ国の最高峰・最高地点を登頂
      20〜40代女性の為の山の会MJリンク呼びかけ人
      メディアへの出演や執筆、健康山登り教室の講師、講演
      などを通して山登りの楽しさを多くの人に伝えている
講演要旨

 人生の8合目からの、面白い出来事・チャレンジ
  お金やものでなく、毎日の積み重ねが自分の歴史を豊かにする
  人生、何かを始めるのに遅いということはない
  人の誘いにはまず乗ってみる。面白い、面白くないの判断はその後でいい
  夢は持つべきだ。夢を持つ続ければいつか実現する

講演内容

・福島復興のための取り組み
 被災者支援のハイキング
 被災した東北の高校生を日本一の富士山へ
・人生八合目からのチャレンジ
 せかいのそれぞれの国の最高峰の制覇へ
 怖いもの知らずの女達 「シャンソン」の取り組み
・プロジェクターでの、エベレスト登頂の様子と、エベレストの現状
 世界で女性で初めてのエベレスト登頂成功
 現状 ゴミの散乱、排泄物の垂れ流しなどの環境が問題化
 温暖化での氷河の溶解
 
 2014年 9月 聴講生講座
演題 【 生活習慣病を考える 】肥満症の病態と治療の進歩
  講師 東邦大学医学部医学科教授 
   東邦大学医療センター佐倉病院副院長  龍野 一郎 先生

講演要旨
 現在、糖尿病・高血圧・脂質異常症・メタボリック症候群を代表とする生活習慣病が増加して大きな社会問題となっている。この根本は肥満、特に内臓肥満の増加が存在し、この予防が重要である。肥満の基準は体格指数(BMI)によって判定され、BMI25以上は肥満と呼んでいる。この値は欧米人の肥満基準であるBMI30以上と格差がある。その理由に日本人を含めてアジア人は小太りでも病気を併発しやすく、このために基準を下げている。最近、単なるひまんとは分けて、病気につながる肥満症という概念が導入され、肥満症についてより積極的に治療すべきと考えられている。肥満の改善には栄養・運動療法が基本であるが、食欲の増大に視点をおいた認知・行動療法も必要である。
 本講演ではこれらに加えて、最新の薬物法並びに大きな問題となっている肥満外科治療についても概説したい。
講演内容
・生活習慣病とは?
 生活習慣病とは何ですか?
 どんな病気がありますか?
 原因となる生活習慣は?
・肥満症と動脈硬化
 生活習慣(過食、運動不足など)
    ↓
 肥満(=内臓脂肪蓄積)
    ↓
 メタボリックシンドローム
・肥満度はどうやって決めるの?
 BMI=体重/身長(M)×身長(M)
・我が国とWHO基準の肥満度の差
・日本人はなぜ軽度肥満で糖尿病になりやすいか?
 アジア人は人種的(遺伝的)に体はコンパクトに作られ、肥満に弱い
・肥満≠肥満症
 不健康な肥満(肥満症)って、なに?
・肥満に起因ないし関連し、減量をようする健康障害
・減量治療の原理
 消費エネルギー>摂取エネルギー
・行動療法のポイント
・肥満の薬物療法
・高度肥満の怖さ
 肥満外科療法の実際
 
 2014年 9月 本科生講座
演題 【 郷土の歴史 関寛斎と大高善兵衛について 】
  講師 弁護士・郷土史研究家  大塚 喜一 先生

講演要旨
 世のため人のため
 二人の郷土の偉人 関寛斎と大高善兵衛
講演内容
1 明治維新期の千葉県の風土と経済
  豊かなイメージあるが大戦の終わりまで全国有数の貧乏県
  おしんも真っ青
  生かさず、殺さずの行政受ける
  旗本多いが恩恵なし
2 間引きの風習
  芸者に売るまでの財力なし
3 子育て善兵衛の事業
  「子を育てることができなければ、我が門前に捨てよ」
  財産を残さず
4 その晩年
5 関寛斎の青年期
  東金の農家の生まれ 長じて佐倉順天堂に入る
  蘭学を学び、26歳の時銚子で開業、濱口梧陵の支援で長崎に遊学
6 医師時代
  徳島藩の典医、官軍の病院長、徳島の町医者として庶民の診療、種痘奉仕に尽力
7 陸別の開拓に
  72歳にして、一念発起
  開拓事業に全財産を投入
  関神社
8 その晩年
  82歳にして服毒自殺
  
 
 2014年 7月 本科生講座
演題 【 源氏物語について 】
  講師 東洋大学名誉教授   神作 光一 先生

講演要旨
源氏物語「宇治十帖」を読む
・文学とは
 日本の古典文学を対象と考えるとき、文学とは、とりわけその時代と人間とを如実に反映しているものという感が深い。換言すれば、その時代と人間の生や死に関するさまざまな感動や思考あるいは憧憬や苦悩、恋愛や結婚、喜怒哀楽といった事柄に最も深く立ち入っているのが文学であると言い得るであろう。つまり、文学とは、人間の生き方を知り、人間そのものを追求する営みであると考えていいであろう。その意味で、「文学とは人間学である」とコメントすることも可能であると思われる。
・作品を読むという営みとは
 平安期の文学作品と限ったわけではないが、ともかく対象をとらえて深い読みに徹することが読解のあるべき道であろう。この「読み」の具体化が注釈であると考える時、その「読み」という作業の果たす役割は、かなり大きく広範囲に及ぶ。例えば、本文批判、有職故実、時代の風俗、語意考証、修辞法の検討、表現研究、歌ことばの解明等々のことがらが、すべて注釈と深く関わるわけである。それだけに、作品を読むという営み、注釈という作業は常にある種の困難さを伴っているとも言えるであろう。

講演内容
・「源氏物語」の和歌について  ーー全795首のまとめーー
 詠歌のない登場人物
 男女の登場人物の詠歌数の多いベスト5人
 名作と迷作
    名作  「人の親の心は闇にあらねども子を思ふ道にまどひぬる哉」
    迷作   近江の君
        「草若み常陸の浦のいかが崎 いかであひ見む田子の浦波」
         源氏の君
        「唐衣 また唐衣 唐衣 かへすがへすも唐衣なる」
・「宇治十帖」の表現考
 
  以下略
 
 2014年 7月 聴講生講座
演題 【 エネルギー政策と原発 】
  講師 毎日新聞論説委員 大高 和雄 先生

講演要旨
今年の夏も原発は稼働しません。もう原発はいらないのでは、とも思えます。しかし、安倍政権は再稼働を目指す姿勢を明らかにしています。日本にとって原発は必要なのか不要なのか?、エネルギー政策全体の中で考えたいと思います。

講演内容
・エネルギー問題、原発問題を考える4つの基本的視点
   S・・・Safty=安全
   +
   3E・・・?Energy Security=エネルギー安全保障・安定供給
        ?Economy=経済性
         ?Environment Conservation=環境保全
・福島の原発事故から考える
 本当の原因はいまだ不明
 最終的に6兆円を超える賠償問題
・原発のメリットを、3Eから考える
 経済面、2酸化炭素排出面、エネルギー自給面
・原発のデメリットを、Sから考える
 原発は「トイレの無いマンション」、使用済み核燃料の問題
・再生可能エネルギーをどう考えるか
・原発をめぐる3つの選択肢
 ?原発は必要、再稼働して依存したい
 ?原発は手に負えない、脱原発をめざす
 ?簡単でない、依存もやもうえないが、積極的ではない

自分たちの問題として、みんなで考えることが、必要で大切 
 
 2014年 6月 本科・聴講生共通講座
演題 【 現下の経済動向 】
  講師 みずほ証券株式会社 アセットマネジメントグループ
             アセットマネジメント業務部
             ファンドプロモーションチーム次長  新村 光秀 先生
講演要旨

 今、日本は極めて大きな変換点がきている。その大事な、大きな変化を中心に話をしたい。

講演内容
日本の貿易収支、原発が止まったから赤字ではない。
2010年から大きな転換点に。電器、薬などの産業の弱体化
少子高齢化のインパクトが大きい。労働力、毎年100万人が欠けていく
小泉首相の郵政改革、効率的な、今までと違う働き方のイノベーション
お米の話の例え 100俵(作る)ー80俵(食べる)=20俵(余り、貯蓄、在庫)
         20俵で投資、輸出  黒字、デフレ
現在 労働力減少、生産力衰え  消費減らない、お金と時間のある高齢者の消費大
   円安に振れても、輸出増えない 国内に余剰生産能力無い

企業利益と賃金
手に職系の賃金上がる、人手足りない介護、保母時間の問題で上がる
団塊の世代が40代の時、日本経済のピークアウト

国際収支
今こわいのは、円安  輸入する国、ものを作らない国
貿易収支ー営業利益のこと  国際収支ー経常利益のこと
日本は本業赤字だが、過去の黒字で本業の赤字をうめている
簡単には崩れないが、・・・
長い目で見れば、円安の構造、いい話ではない

財政・社会保障費
社会保障費は、年金、健康保険、介護医療、生活保護
今の年金、現役世代のためでなく、高齢者に
高齢者がどんどん金を使わないと、景気が回らない

景況感指数
日銀短観、バブル以来の好景気になっている、ーから+は26年ぶり
物価は上がってきている、2%以上になった時どうするかが問題、国債このままでいいのか
デフレ脱却に気付いたらこわい、先に気付いた人の勝ち

過去の長期政権
中曽根政権と小泉政権、安倍政権は中曽根政権にちかい
安倍政権の長期化の可能性は高い、改革の進む可能性も大
規制緩和、何が問題になるか  安全、快適、均一どこまで
何をどこまで我慢できるか、するのか

安倍政権、いろいろ手を打っているが、リーダーシップをどれだけ保てるか?
経済の点から見れば、安倍さんは時を得たリーダーか
 
 2014年 5月 聴講生講座
演題 【 社会福祉について 】
  講師 淑徳大学総合福祉学部教授 結城 康博 先生

講演要旨
 介護・医療現場の問題点を語り合う
講演内容
・これからの社会
 超高齢化と少子化社会に
 皆さんは逃げ切り世代 孫がどういう時代を生きるか
 65歳以上が3000万人、その中での格差
 年金の破綻と崩壊が現実問題に
・高齢者にとっての社会保障
 医療、年金、介護が三本柱
 現金給付:年金、生活保護(生活扶助)から、
 現物給付:医療 介護、生活保護(医療・介護扶助)にシフトしていく必要
・福祉(社会保障)の予算配分
 中福祉・中負担はない
 小さな政府か、大きな政府を考えるギリギリの時
 年金をあきらめ、医療・介護にまわす覚悟
・個人における自立とは
・高齢者世帯の問題
 65歳以上、10人に1人(300万人)は認知症と言われている
 一人暮らしの認知症をどうするか
 所得、貯蓄額の格差
・生活保護の問題点
 無年金者・生活保護にたよることになる
 福祉と雇用政策は表裏一体 
 企業が福祉をやっていた時代
 ケースワーカーは1人で100人を受け持つ
 公務員減らしは考えもの、公務員でないとできないケースも
 不正受給と、体制の問題
・要介護(支援)高齢者は500万人
 これからは看取りの問題が・・家族には期待できない
 夫婦で介護できない、家族はたよれない
 介護で責任をもってはんこを押してくれる人が必要
 直接介護を求めるのは無理、何かあったらかけつけてもらうだけでよい
 自分の死に方の定義・・今のうちに話し合っておくこと
・人生55歳のクライシス
 親の介護 子供の大学入学 熟年離婚の危機
・福祉とはなにか
 昔・・・困っている人を助ける
 今・・・生活すべて、金持っていても弱者になりうる
 勝者とはなにか、どう云う考え方で助けあい社会を作るのか
 
 2014年 5月 本科生講座
演題 【 最近の法律問題 】
  講師 弁護士 渥美雅子 先生

講演要旨
 あの手この手で攻めてくる悪質商法。法を知って、法を武器にし、悪漢共と対決しよう。
 心がまえ
 ・すぐ決めない(熟慮期間を置く)
 ・ひとりで決めない(家族、友人、消費生活センターに相談)
 ・うまい話はみんな嘘
講演内容
1 最近の消費者被害の実情
 ・ 平成10年までの10年間で、3倍増
 ・ 振り込め詐欺 県内で月に133件、5億を超す被害に
 ・ 傾向
   ?高齢者被害
   ?インターネット通販、送りつけ商法、2次被害多発
   ?東京オリンピック商法、買取商法
   ?葬儀・墓、格安航空券、未公開株
2 規制する法律(消費者と事業者の間の情報格差・交渉力格差を埋めるため)
 ?消費者保護基本法
 ?消費者契約法
  ・不当勧誘による消費者の取消権(6ヶ月で時効)
  ・消費者に不利益な契約条項は無効
 ?特定商取引に関する法律(特商法)
  ・書面交付義務
  ・不実の告知(不利益事実の不告知)禁止
  ・クーリングオフ
  ・契約の解除に伴う損害賠償額の制限
  ・威迫、困惑行為の禁止
  ・誇大広告の禁止
 ?割賦販売法→書面交付義務、過剰与信防止義務
 ?無限連鎖講(ねずみ講)防止に関する法律
 ?製造物責任法(PL法)
 ?民法
  ・公序良俗違反 →無効    ・錯誤 →無効
  ・詐欺、脅迫 →取消可(5年で時効)  ・被後見人、被保佐人、非補助 →取消可
  ・未成年 →取消可
 ?消費者教育推進法
3 判例にみる消費者被害とその解決
 判例資料、販売方法・手口資料
4 心がまえ
 ?すぐ決めない(熟慮期間を置く)
 ?ひとりで決めない(家族、友人、消費生活センターに相談)
 ?うまい話はみんな嘘
 
 2014年 4月 聴講生講座
演題 【 御宿町 五倫文庫の由来と活動 】
  講師 一般財団法人 五倫文庫理事長 伊藤 良昌 先生

講演要旨
 慶長14年(1609)、御宿沖でスペインのガレオン船が難破し、400人もの異人が漂着。村人が総出で助けたことは、長い間忘れられてきたが、開国とともに再び光が。伊達藩の慶長遣欧使節のきっかけにも。ふるさと御宿の名が日本の歴史に。
明治35年の暴風では、小学校校舎が全壊したが、村人の尽力で校舎再建。当時の伊藤校長は、校舎再建、ふるさとの子弟教育に長いあいだ力を注いだ。
 五倫文庫は、今年創立122年を迎える。現在は、教科書比較研究支援のほか、地元の子弟の教育を学校の外側から支援する活動を行っている。子弟の教育にかける祖先の意気込みが伝わる5厘日掛け貯金の事業を忘れないように語り続けるのも私達の仕事の一つ。私たちはできるからやるのではなく、やらなければならないから行動する、日本の将来を生きる子どもたちを支援する活動に一段と関わっていきたいと思います。

講演内容
 御宿の概要
 スペイン船の遭難
 ドン・ロドリゴ提督の足跡
 日・西・墨三国交通発祥記念之碑
 メキシコとの交流
 暴風当時の新聞記事
 校舎自主再建の歩み
 五厘は五倫に通じる
  五倫・・君臣の義、父子の親、夫婦の別、長幼の序、朋友の信
 
 2014年 4月 本科生講座
演題 【 医学史に学ぶ 】
  講師 千葉実年大学校学長 橘 正道 先生

講演要旨
 近年、医療が多くの問題を投げかけている。人体の構造と働きは複雑、精妙であり、その障碍を治すことは、かっては人力を超えたもので神の領域とされた。よく現在のレベルに到達したものである。ひたむきな努力の集積による。しかし完全なはずがない。
 特に近代医学の発展期に見る、人間の賢さと愚かさ、成功と挫折、真実と偽りの交じり合いを振り返ってみたい。これは部分的に現在にも通じることである。

講演内容
医学史概説(の概略)
・古代および中世の医学
 古くは病気を祟り、祈祷に頼る。医術は「慰術」「呪術」。東洋でも西洋でも、医学は長く哲学。
 ギリシャのヒポクラテス・・・医の倫理の根本を確立、「医聖」と呼ばれる。
 ローマのガレノス・・・・・・壮大、堅固な理論の構築。「自然治癒力」を重視。
 中世ヨーロッパ、医学の実質的な進歩は少なかった。
・ルネッサンス医学
 医学が科学の領域に。解剖学な発達。
 生体を物理的存在とみなし、解析し、多くの成果。
 イギリスのハーヴェイの血液循環論
 古来、健康の主な敵は、感染症、栄養障害であり、子供の死亡率は特に高かった。
 14世紀中頃のペスト流行
 ジェンナーの種痘法の発見
・19世紀の医学
 人間が自分の能力と、進歩を信じ切れた時代。自然科学、人文科学、芸術の進歩はすばらしい。
 ゼンメルワイスと産褥熱
 クリミア戦争の悲劇、ナイチンゲールの活躍
 天才パスツールの偉業
 日本の風土病ー脚気
   脚気病菌説と陸軍の頑迷
   ビタミン学の始まり
・20世紀の医学
 臨床医学の進歩は著しい。しかし、生命倫理学の必要性、医原病の発生。
 医療は元来難しく、ときに怪しく、また経費がかかる事の認識が必要。
 
 平成26年度  入学式 4月26日
第28期 126名
  test
 
 2014年 3月 聴講生講座
演題 【 日本の近代遺産を楽しむ 】
  講師 NPO日本ヘリテージング協会理事長 阿曽村 孝雄 先生

講演要旨・内容
 
「日本の近代遺産を楽しむヘリテージングほど面白い観光はない」

 ・日本の近代遺産を楽しむ観光を、なぜ「ヘリテージング」と呼ばなければいけないのか。
  時代区分・近代を対象に
 ・そもそも日本の近代遺産とはどんなモノか。どこに行けば見られるのか。
  近過去を観光したって、いいじゃないか。3,4世代前への旅
  現代人の故郷=近代
 ・ヘリテージングを楽しむ3つの感動要素
  「なつかしい」 「めずらしい」 「うつくしい」
 ・歴史観光と時代観光はどこが違うのか。
  時代を楽しむヘリテージング 歴史を楽しむ歴史観光
 ・ヘリテージングはなぜ現代人を元気づけるのか。
 ・百人百様、ヘリテージングの楽しみ方  ースタイルとテーマー
  スタイル・・趣味にヘリテージングを組み合わせる
  テーマ・・・街で、ジャンルで、・・
 ・私が楽しんでいる「坂の上の雲ヘリテージング」について。
 ・DVDによるバーチャル・ヘリテージング
 
 
 2014年 3月 本科生講座
演題 【 逆境を生き抜く 】
  講師 ルポライター  滝口 仲秋 先生

講演要旨・内容
1下肢完全マヒ者の創ったリハビリ過程(三層八過程)
 A  落ち込み
   1 衝撃期  重度障がい者になり、ショックを受ける
   2 脱力期  仕事を辞め、体から力が抜ける   
   3 厭世期  気がめいり、生きているのが嫌に
 B 立ち上がり
   4 内省期  深く自分をふりかえる
   5 転換期  できない時は、発想の転換
   6 自立期  他人の援助を受けずに、自分だけの力で行動
 C 立ち直り
   7 利他期  他人に利益を与えられることを知る
   8 感謝期  心から謝意を表す気持ちになる
2 病院と職場の行き来 24年間
 34歳のとき、10万人に1〜2人しか罹らない脊髄腫瘍という難病に
 4回の大手術後は、下半身の運動機能・感覚機能が全廃に
3 生き方
 無理せず がまんせず ありのまま生きればいい → 逆境を生き抜く
4 見方を変えればいい
 ・できることが一つあればいい
 ・友達が一人いればいい
 ・行けるところが一つあればいい
 ・他人に喜ばれることが一つあればいい
5 気力を感じる場面を創ればいい
 応接間→・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一人で国外旅行
6 他人に喜ばれることを見つければいい
 ぼくにもできることがある   ぼくにしかできないことがある
 福祉マップの作成
7 他人援助を素直に受ければいい
 自助努力 物的援助 人的援助(他人援助) 
 言葉に出して言う  《ありがとう》を心の中で言う 
 
 2014年 2月 聴講生講座
演題 【 郷土の歴史ー茂原ー「眼科医千葉家の貢献」 】
  講師 永吉の眼科第8代院長 千葉彌幸 先生

講演要旨・内容
1 茂原市
  藻の原→茂原
  長柄郡+上埴生郡→長生郡
  農業・牧畜→門前町・商業→天然ガス・工業化
  昭和27年4月1日  市制施行
  約100平方キロ 92,500人
2 千葉家
  15世紀ごろ永吉村に住む
  江戸時代に名主として苗字帯刀
  眼科初代・千葉東寿
  眼科5代・千葉天夢
    業績 医療:郡および県医師会長、毎月無料診療
       農業:土地改良、耕地整理。養蚕、製茶、養鶏、果樹栽培の奨励
          燻炭肥料を用いた天理農法の奨励普及
       天然ガスの採掘
       教育活動
       など
 
 2014年 2月 本科生講座
演題 【 房総の頼朝伝説 】
  講師 菱川師宣記念館学芸員 笹生 浩樹 先生

講演要旨
 石橋山の戦いの敗戦から房総に逃れた源頼朝は、房総で強運な再起を図った。房総各地に今なお語り継がれている頼朝伝説を紹介しながら、頼朝の再起の道を辿ります。

講演内容
房総の頼朝伝説
頼朝の経路
  蛭ヶ小島ー石橋山ー真鶴ー竜島ー鴨川ー安西館
  ー上総国府ー千葉常胤館ー下総国府ー鎌倉
乾坤一擲の賭けとしての、房総での再起の選択
頼朝の挙兵と再起の成功のかぎー東国の武士団
頼朝の挙兵は、独立をめざす地方の蜂起
 
 2014年 1月 聴講生講座
演題 【 愛唱歌 de 音楽療法 】
  講師 二期会会員(ソプラノ)・音楽療法士 尾形 晃子 先生

講演要旨

 認知症予防・口腔機能訓練のための音楽療法のワークショップ

講演内容
 日野原先生のこと
 口腔チェックリスト(千葉市)
 良い姿勢
 腹式呼吸と胸式呼吸
  歌で息を吐くーーーソーラン
 集中力のウオーミングアップ
 毬と殿様ーー「今歌っていた曲、なんの曲?」
 湯島の白梅ーーコブシ
 ソプラノ独唱

  など
 
 
 2014年 1月 本科生講座
演題 【 未来世代のために 】
  講師 千葉大学大学院環境生命医学教授  森 千里 先生

講演要旨
 ・これまでの研究活動、鴎外の子孫と知ると聞かれることなど
 ・見えない糸に導かれて(予防医学都の関係、現在行っていることと先祖の関係など)
 ・環境要因と子ども、そして次世代の健康
 ・環境改善型予防医学
 ・次世代への環境影響予防のための出生コホート

講演内容
 環境要因(化学物質問題)と子供、そして次世代の健康
  ・最近の子供の疾患と環境要因
  ・化学物質問題と健康影響
  ・人体汚染、胎児の複合汚染、へその緒が語る体内汚染
  ・環境ホルモン(内分泌かく乱物質)問題
  ・現在の胎児への複合汚染問題
  ・胎児、乳児の化学物質汚染(曝露)の影響例としての脳神経系への影響
  ・胎児プログラミング、DOHaD
  ・胎児の複合汚染対策としての次世代環境健康学プロジェクト
  ・予防医学的対応の3段階「認知」「関心」「行動」
  ・化学物質の健康診断
  ・体内の化学物質汚染(曝露)を減らす方法
  ・母親をターゲットとした予防医学的方法
  ・諸外国での対応
 以下略
 おわりに
  ・未来世代のためのコンセプト、学問が日本、世界へ
  ・「小医癒病、中医癒人、大医癒国」(小医は病を癒し、中医は人を癒し、大医は国を癒す)
   「金を残して死ぬものは下だ。仕事を残して死ぬものは中だ。人を残して死ぬものは上だ。」
 
 2013年 12月 聴講生講座
演題 【 日本の古典文学 平家物語 平重盛の生と死 】
  講師 千葉大学名誉教授 栃木 孝惟 先生

講演要旨
 平清盛の嫡男重盛は「平家物語」前半の重要人物のひとりである。物語の世界において清盛の諌言者として機能づけられた作中人物としての重盛は鹿谷の陰謀の首謀者成親を死罪に行おうとする父清盛を諌め(巻二「小教訓」)、さらには平氏討伐を企てた陰謀の中心には後白河法皇その人が存在することを確信して、後白河法皇の幽閉を決意する清盛の行動を抑止する。異朝本朝の歴史を通じ、該博な知識を備え、儒教・仏教の教えを人格化したこの嫡男は唯一清盛の憚り思う存在であったが、その重盛の諫言はいったんは成親を流罪に減刑し、後白河法皇の幽閉を清盛に断念させる結果を生んだかに見えた(巻二「教訓状」「烽火之沙汰」)。しかし、物語は、結局、重盛を物語世界の勝利者としては描かなかった。この父子の間に展開する人間劇、歴史劇、時代の得意な死生観を見つめる。

講演内容
参考資料・<日本の古典文学>平家物語ー平重盛の生と死ー
1 「平家物語」の世界において、重盛の登場する章段
2 「平家物語」の冒頭章段 「祇園精舎」
3 「清水寺炎上」
4 父清盛と子重盛の会話
5 清盛。後白河院の蜜月時代
6 後白河院あるいは院近臣と清盛の関係の亀裂
7 成親と重盛の関係
8 重盛の述べる成親死罪減刑の理由
9 重盛の抜きん出た能力
10 重盛・清盛の対面
11 後白河法皇幽閉を決意した清盛に対する重盛の諫言の要約
12 平家物語 平重盛の生と死・後半の概要
 
 2013年 12月 本科生講座
演題 【 千葉氏が残したもの 】
  講師 脚本・演出家  大川義行 先生

講演趣旨・内容

「千葉氏が残したもの」

 地方豪族として平安後期から両総に勢力をふるい、源頼朝の鎌倉幕府設立に多大なる貢献をした千葉氏。しかし、その政治的な地位は千葉市亥鼻に館を構えた常胤をピークに次第に低下の道をたどる。16世紀、支族・康胤による内乱後、城は佐倉に移り、やがて北条氏(小田原)についた千葉氏は天正18年滅亡した。
 しかし、千葉氏は数々の伝承を残している。今回は千葉氏の歴史を講ずるのではなく「千葉氏が残したもの」にスポットを当ててみよう。

1 千葉氏の伝承
 千葉市の市制施行80周年(平成13年)に上演した「ちばの川ものがたり(脚本・演出 大川義行)」から、羽衣伝説・御茶ノ水・君待橋などの伝承を紹介。
2 東氏と郡上八幡
 千葉氏は常胤の時代に各地に所領を得た。常胤六男は東氏を名乗り、岐阜県郡上の街作りに貢献した。また文学に優れ、「古今伝授」など和歌の普及に務めた。また、郡上の山奥には囲炉裏で東氏の「千葉の灯」を未だに絶やさない千葉孫兵衛老翁がいる。
3 千葉氏と三山七年祭
 千葉康胤の世継誕生を祝う祭りが今も残る。三山七年祭という。「ちばの川ものがたり」と実際の祭りを取材した平成3年の記録映画を見てみよう。
 
 2013年 11月 聴講生講座
演題 【 世界の核汚染と福島 】
  講師 フォトジャーナリスト  森住 卓 先生

講演要旨
「核は人類と共存できない」ーーーチェルノブイリと福島
講演内容
1 事故後27年のチェルノブイリ
  ・国土の3分の1が汚染されたベラルーシ
  ・自己対策関連予算は現在も国家予算の2割を当てている。
  ・事故当時、子どもだった人たちに現在甲状腺がんや乳がんなどが発生している。
  ・国家が安全な食料を供給している。検査体制が整えられている。
  ・昨年、ウクライナ政府はチェルノブイリ原発の30キロ圏内を永久立ち入り禁止区域に設定した。
  ・廃炉になるまで、8年以上かかる。しかし、だれもいつ終わるか断言できない。
2 福島第一原発事故
  ・放射性物質は北東の風に乗って運ばれた。
  ・風下の村 飯舘村
  ・すべてを奪われた村民、酪農家の苦悩
  ・福島の現状
  ・2年後の福島。子どもたちに甲状腺がんの多発。
  ・未だに事故は収束せず。
3 秘密保全法(特定秘密保護法)への懸念
 
 2013年 11月 本科生講座
演題 【 ヤマサ醤油七代目 濱口梧陵と稲むらの火 】
  講師 ヤマサ醤油株式会社 社長 濱口 道雄 先生

講演趣旨
 いち早く津波の襲来を察知した庄屋の五兵衛が刈り取った稲むらに火をつけて村人を高台に誘導し、多くの村人の命を救ったという「稲むらの火」の逸話は戦前の国定教科書の国語読本に掲載されましたが、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「生ける神」が原作です。異国人の小泉八雲が明治中頃にどうして安政元年の紀州での小さな村の出来事を知るに至ったかは謎ですが、光村図書の小5の国語教科書にも取り上げられるなど今再び注目を浴びています。
 「稲むらの火」の主人公、庄屋の五兵衛は、演者の高祖父であるヤマサ醤油七代目濱口梧陵がモデルです。初代駅逓頭を勤めるなど家業の醤油屋の枠にとどまらず、幕末から明治初期にかけて幅広く活躍した濱口梧陵と稲むらの火についてお話します。

講演内容
・太平洋岸に広がる、紀州(和歌山)の地名  
 紀州人の進取の気性 移民としてブラジルまで
・江戸時代の紀州人の房総半島への進出
 「鰯漁場」の開発 「鯨漁」の技法の伝授
 「鰹漁」と「鰹節」の製造法 「醤油」の醸造
・醤油のルーツ
・なぜ、千葉県にしょうゆ製造業者が多いか?
 江戸という大消費地に近く、利根川や江戸川の水運を利用した地の利と、霞ヶ浦周辺の大豆や小麦といった質の良い原料生産地に近かった。
・濱口梧陵(1820−1885)について
・「稲むらの火」に関して
 
 2013年 10月 本科生・聴講生 合同
癒しのコンサート
  第2部 ヴァイオリン演奏 

講師 ヴァイオリニスト  加藤 玲名 先生

ヴァイオリン演奏
 J.S.バッハ作曲 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調BWV1004
    1 アルマンド
    2 クーラント
    3 サラバンド
    4 ジーク
    5 シャコンヌ
 
 赤とんぼ
 花
 など
 
 2013年 10月 本科生・聴講生 合同
癒しのコンサート
  第1部 講演 「音楽療法について」

講師 日本音楽療法学会認定音楽療法士 尾形 晃子 先生
 
講演要旨
 音楽療法の定義(日本音楽療法学会による)
 「音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、
  心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の
  向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、
  計画的に使用すること」
 
 能動的音楽療法・受動的音楽療法
 回想法など

講演内容
 音楽療法とは?
 「村祭」を使ったワークショップ
 ソプラノ独唱 イエライシャン(夜来香)
 など。

 
 2013年 9月 聴講生講座
演題 【 首都直下地震に備えて 】
  講師 千葉大学大学院工学研究科教授  山崎 文雄 先生

講演要旨
現在我が国では、南海トラフ巨大地震や首都直下地震の発生が危惧されている。本講演では、内閣府が行っているこれからの地震に対する検討委員会の委員を務めている講師が、これらの地震の発生メカニズム、地震による揺れの強さ、津波、建物やライフラインの被害状況とその対策について解説する。

講演内容
首都直下地震に備える
  我が国の地震環境と防災対策
  千葉県における地震の歴史

  地震発生メカニズムと日本の地震環境
    津波と東日本大震災の教訓
    地震の揺れと被害
    千葉県おける地震・津波の歴史
    首都直下地震に備える
     自助:自分や家族の身を守る
        住宅の耐震化、家具の固定、連絡手段の確認
        徒歩帰宅の練習、地震保険への加入
     共助:地域による助け合い(遠くの親戚より近くの他人)
        地域コミュニティを皆で守る、自主防災組織
        防災訓練、日頃の見守り
     公助:国や自治体による支援
        発生時には基本的に頼らない(対応業務で手いっぱい)
        防災都市基盤の整備
まとめ
  ・地震、津波を科学的に理解する
  ・地域の災害の歴史を学ぶ、災害は必ず繰り返す
  ・ハザードマップに基づき地域の危険性を知る
   (ただし、想定外もあるので柔軟に)
  ・自助と共助で、家族と地域を守る
 
 2013年 9月 本科生講座
演題 【 市民参加型の緑化活動の方向性 】
  講師 千葉大学大学院研究科 渡辺 均 先生

講演要旨
 植物と人の歴史は古く、現代においても人の成長には植物はなくてはならないものです。近年、植物と人の関わりが希薄になってきましたが、ただ単に都市に緑を増やせば良いという訳でもありません。行政主体の緑化から地域住民が参加する緑化活動や街づくりが求められつつあります。
 本講演では人と植物の関わりについて概説し、市民参加型の緑化活動の現状について説明し、今後の緑化活動の方向性について解説します。

講演内容
1 花卉とは
2 植物の効用
 (1)人はなぜ花を見ると心がなごむ?
 (2)人はなぜ花を食べないか?
 (3)花色は警戒色
 (4)花(植物)からのメッセージ・・・歡迎性、安全性、興奮性
 (5)無用なものの微妙な用途(岡倉天心)
    花は生活必需品ではない。花が無くても生活に支障はない。
    でも、あったほうがちょっと良い。心が豊かになるから。
 (6)花はこころの道具
    ・心のメッセージ
    ・花は「喜怒哀楽」の「怒」を伝えることはない。
    ・花はマイナスの心を伝えられない・・・怒、憎悪、妬み、恨み、怨念、嫉妬、殺意・・
    ・儀式に使われる心の道具  「歌」「酒」「灯」 「花」
 (7)誰のために花を使うか?
    フォーマルフラワー・・・プラスの心を他人に伝える
    カジュアルフラワー・・・自分へのご褒美  自分に自分の心を伝える
3 植物がもたらすさまざまな効果
 (1)生産的効用・よっ求 (2)経済的効用 (3)心理的(精神的)効用 (4)環境的効用
 (5)社会的効用
    ?身近な人間関係の円滑化とその維持(市民農園、ふれあいの場など)
    ?地域社会の形成(まちづくり、コミュニティーへの影響)
    ?景観向上による地域評価向上(文化レベルの向上、不動産価値)
    ?グループ活動における社会性の養成と発達(人づくり、社会性を学ぶ場所)
 (6)教育的効果
    ?学校教育の場(情操教育、理科・生物教育、農業教育)
    ?家庭や地域における日常(教育)・・身近な植物とのかかわり、季節感
 (7)身体的効用
4 植物(花)の効用を園芸教育(幼児教育)に取り入れる
5 植物教育(自然教育)の重要性

  園芸を通して人間は成長する
 
 2013年 7月 聴講生講座
演題 【 時代を生きる・日本の詩歌に学ぶ 】
  講師 NPO法人ちば文芸フォーラム 理事長 近藤 文子 先生

講演要旨
 古来より、人は自分の思いを相手に伝える感情表現として、うたがやり取りされていた時代を経て、その時代背景に生まれたうたや詩歌に人の心を学ぶことがたくさんあります。そのときに注目すべきは、何故そのようなうたが現代まで継承され、現代においていま尚、多くの人びとの心に響くのでしょうか。そのうたの詠まれた時代背景を捉えながら、詠んだ人の置かれた状況などをたどり、現代私たちが生きていく上での学びにつなげていきたいと思います。
 万葉の時代背景から、平安、鎌倉、室町、江戸、明治、大正、昭和、そして現代までの時代を生き抜いた詩歌を学びます。

講演内容
言葉と表現について
万葉集「うた」の力について
古今集と新古今集
華やかな王朝貴族の中に生まれた物語・日記
時代背景と人間関係
中世文学の流れ 公家文化から武士の時代への移行
中性の女性の意識(平安時代から鎌倉時代へ)
江戸時代 町人文化が栄える中で生まれた物語、歌、俳諧
近代文学の形成と流れ

以下略
 
 2013年 7月 本科生講座
演題 【 池波正太郎「食卓の情景」】
  講師 NHK情報ネットワーク元代表取締役社長 宮本 克彦 先生

講演要旨
 池波正太郎著の「食卓の情景」に登場する人達、その著者は皆、生き生きと人生を歩んだ昭和の先輩達である。
その心延えを学びたいと考えています。
※心延え(こころばえ)ーーー心のありよう。心構え。風情。おもむき。(大辞林)

講演内容
 昭和47,48年 週刊朝日に連載。昭和39年のオリンピックで、日本はがらりと変わった。昔の息吹、様子を書いておこうと連載開始。
 海軍に入隊、半舷上陸(艦船の乗組員を半分に分けて,一方が当直に残り,他方が上陸・休養をする方式。)の時の、股間を蹴りあげた話と、その後日談、今と違う、戦中の日本人のエピソード。
 食べ物屋の話。食べさせる人の気持を1行で表現。「親方は、命がけで握っている」「私にはもう、ステーキが焼けなくなりました」など。作る人、働く人、運ぶ人が一緒になって、食べることがある。
 師匠・長谷川伸とのエピソード。直木賞を受賞して報告に行ったら「それは良かったねえ」の一言。後に奥さんから、当日はそわそわ、声も上ずり、我が子のように心配していた事を知る。この感じがいい。信念あって、個性的。筋を通して、勝手もする。今の時代に必要なこと。
 この本に出てくる人々の「潔さ」「判断力」「心延え」、人としてこれから通用する精神。
 
 2013年 6月 本科生講座
演題 【 子どもと心ー心の健康と勇気づけ】
  講師 日本大学大学院非常勤講師・臨床心理士 渡部 正 先生

講演要旨
 現代のさまざまな問題行動の背景には「心の健康」を損ない、さらに「勇気」が挫かれた状態が見え隠れしている。平成10年から23年にかけて自殺者数が3万人を超えていることもそうであろうし、子どもたちの問題行動(不登校、中途退学、暴力行為、いじめ等)の背後にも「勇気の欠如」がみられます。
 そこで講演では「心の健康」をどのように考えたらいいかを述べ、さらに子どもたちが「心の健康」を損なっている社会的な背景について考察する。次に家庭、学校において「子どもを勇気づける」効果的な方法を述べるとともに、子どもの成長に重要な「夫婦間のコミュニケーション」についても「勇気づけ」の視点から言及したい。

講演内容
1 「こころの健康」とは
 Hand(手)・・・働く    Head(頭)・・・決断する
 Heart(こころ)・・・自分で自分を励ます力  Health(健康)
 Hope(希望)・・・勇気づけにつながる
2 「勇気づけ」とは
 今こそ、日本のあらゆる分野で「勇気づけ」が必要
 アドラー心理学では「精神的な健康」に必要なものは、「共同体感覚」と「勇気」の2つであるという。
 「勇気づけ」の基本語は、”ありがとう”、”うれしい”、”お陰で助かった”の3つの言葉。
3 「勇気づけ」による子どもとの「豊かなコミュニケーション」の方法
4 夫婦間の「勇気づけ」 うれしい、ありがとう、助かった
 ・命令口調からお願い口調に
 ・口に出して言おう
 ・「自分が変わらないと相手は変わらない」ことを肝に銘じよう
5 八街少年院「生活詩集」の紹介と参加者による朗読
  「なりたい」
     心がこわれるほど
     苦しくて
     やさしい言葉をかけてくれる人
     捜したけれど
     どこにもいない
     ふと思う
     捜すような人間やめて
     やさしい言葉を掛けられる
     そんな人間になりたい
           生活詩集「若い木の詩」より

  以下略
 
 2013年6月 聴講生講座
演題 【 生活習慣病について 】
  講師 千葉市立青葉病院 副院長 寺野 隆 先生

講演要旨
 最近の千葉市の高齢者の平均余命と平均自立期間に関しやや気になる統計データ。それは、寿命は伸びているが、自立期間には大きな変化がないというもの。
「健やか未来都市ちば」の実現に何が必要かと考えてみると、やはりその中心は、生活習慣病の発症予防、重症化予防であろう。
 本日はまず生活習慣病を知っていただき、日々どのように1人ひとりが主体的に予防に取り組むのか、またすでにかかっている人はどのように重症化を阻止するかについてお話する。

講演内容
・生活習慣病とは「生活習慣の改善によって予防し得る」という観点からの呼称
・日本では糖尿病、脂質異常症、高血圧、肥満とこれに起因する心筋梗塞・狭心症・脳卒中をさす
・生活習慣病に起因して亡くなるかたは全死亡の50−60%にあたる
・生活習慣病の中でも大きな割合を占めているのは肥満
・生活習慣病としてあげた多くの疾患は相互にも原因や結果として深く関連し、重複すると死に至るような重篤な疾患に陥る。そのような点からメタボリックシンドロームという言葉が生まれた
・メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満とともに、高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態のこと
・千葉市の現状や、今後の予測、各々の疾患の成り立ちやその予防について
 
 2013年 5月 本科生 聴講生 同講座
演題 【 相続と遺言に関する最近の情勢について 】
  講師 元みずほ信託銀行遺言サービスセンター 特別営業アドバイザー 
                      村野 貴伸 先生
講演要旨
 1 平成25年度 税制改正について
   ・相続税の基礎控除の引き下げ
   ・贈与税の税率構造の見直し
   ・相続税精算課税制度の適用要件緩和
 2 相続の現状
   ・最近の相続、遺言の情勢
   ・今、なぜ遺言が注目されているか!
 3 相続の基礎知識
   ・法定相続人と法定相続分
   ・財産継承の方法
 4 遺言のはなし
   ・遺言方式
   ・遺言の効力と利点
   ・遺言信託
講演内容
 ・ 遺言は法定相続に優先する(民法代902条)
          ↓
   「家族みんなが幸せに」、「相続トラブルとならないように」
    という思いを実現するのに一番必要なものは、あなたのご意思「遺言」
 ・ 遺言がないと、「相続人全員による分割協議が必要」
          ↓
   相続人各々の主張→トラブル
 ・ 相続とは
   相続開始の原因  相続の一般的効果 共同相続〜相続財産の共有
 ・財産継承の方法とは
   ?生前継承ーーー  生前贈与(財産処分自由の原則)
   ?遺言相続(指定分割)ーーー 遺言自由の原則(遺言者の意思の尊重)
   ?無遺言相続(協議分割)ーーー相続人全員の参加合意が必要
   ?調停・審判による分割ーーー家庭裁判所への申し立て
 ・法定相続人 法定相続分 遺留分
 ・相続財産の特徴と構成
 ・遺言のはなし
  愛情遺言・・・大切な人を守るために
         遺言を作成した理由、財産配分の理由や遺言者の気持ちを、
         「付言事項」として、遺言の中に残すことが大事!
 ・特に遺言が必要な人は!?
  ?子供がいない夫婦で、配偶者に全財産を残したい人
  ?子供のうちの誰かと同居、あるいは面倒を見てもらっている人
  ?農家の人、アパート経営をしている人
  ?相続人以外の世話になった人に財産を残したい人
  ?財産の一部を社会に還元(貢献)したい人
  ?会社や事業の後継者が決まっている人
  ?特定の相続人に多く財産を残したい人
  ?相続人のいない人
  ?配分割合を考えたい人
  
  以下 略
 
 2013年 4月 聴講生講座
演題 【 現下の政治情勢 】
  講師  産経新聞社編集局千葉総局長  羽成 哲郎 先生

講演要旨
安倍政権が直面している課題、日本の根本的課題等に関してお話したい。
どういう視点、どういう角度で見ていくかのヒントを。

講演内容
・安倍政権の特殊性
・野党時代の自民党と、民主党政権
・消費税増税について
・次期参議院選挙について
・憲法改正論議について
・中国のこと
・複雑な国際情勢の日本
・情勢に流されず、一人ひとりが考えていくことが大切
 
 2013年 4月 本科生講座
演題 【 遺伝子といのちの不思議 】
  講師 千葉実年大学校学長  橘 正道 先生

講演要旨
子は親に似る。カエルの子はカエル。これは遺伝子が伝えられていくからである。遺伝子の正体は?。それは物質ーDNAである。どういうもので、どういう働きをするのか。生物を支配する、とんでもない物質の秘密を探り、生命の奥底を覗く。とくに、ほぼすべての多細胞生物が2つの性をもち、これが多くの生物活動の根底を作っている。このことも遺伝子との関わりである。掘り下げて考えたい。

講演内容
遺伝子は生命の設計図ー物質的本体はDNA
  これは生物活動の随所に顔を出すー人はなぜ恋をするのかまで
1 生化学者の観る世界
  徹底的な唯物論、しかし宗教的な境地を与えうる。その物質がタダ者ならず。
2 遺伝子といえばメンデル 何を見つけたかーその内容は深い
3 それに続く染色体に研究 染色体は遺伝子そのものではなかった。
4 遺伝子の物質的本体の追求 核酸が浮かび上がる
5 DNAが遺伝子の正体
  デオキシリボ核酸(DNA)とリボ核酸(RNA)
6 遺伝子は何を決めるかーその個体のタンパク質を決めるータンパク質のアミノ酸配列を決める
7 遺伝子DNA上の信号
  遺伝子情報の流れ その情報
8 同じ役割の遺伝子は1つの細胞内に2つあるー対立遺伝子、1つは父親、1つは母親からのコピー
  2つある意味は?
9 1つの細胞の中で、すべての遺伝子が同時に働いているのではない。休んでいる時も多い
  遺伝子の発現調節
10 子孫の細胞への遺伝子の伝わり方ー2種類の細胞分裂
   有糸分裂(同一個体内で自分の仲間を殖やす場合)
   減数分裂(配偶子{動物では精子と卵子}を作る細胞分裂)
11 親と子は似て異なるのは当然、しかし兄弟も似ていて異なる(除く1卵生双生児)
12 遺伝子は不滅かーいや、刻々と傷つく、多くは直るが、傷も残るー突然変異という、化学物質の運命
13 生物の遺伝子障害への対応ー個体内、ついでに”個体間”でランダムに遺伝子をブレンドし、運命は次世代に託す。偶然性に頼り選別するー生き残るものは良いとするある非情さ。生物が種をつないできた秘密中の秘密。
 
 2013年 3月 聴講生講座
演題 【 最近の法律問題 】
  講師 弁護士 大塚 喜一 先生

講演要旨
 最近の法律問題について、
 なにが問題になっているか?、 
 どう対応したらいいか?

講演内容 
1 最近のオレオレ詐欺
 年間数億の被害、犯人が直接金を取りに来るなど変化あり、60代の女性の被害多い。
 心得
 お茶を飲みなさい。(落ち着きます) 誰かにおしゃべりしなさい。(孫がいないのに駆けずり回るケースも)
2 紳士名鑑詐欺
 自分の非常識をつかれる。(署名、捺印したでしょう)
 料金(100万円)が絶妙
 第2版、3版、絶版と続く。更に地方版もと請求する
 払えるぎりぎりのところをつかれる
3 掲載詐欺
 歌集、新聞などの出版を理由にする。
 原稿料をくれるのではなく、払わされる
4 相続をめぐって
 相続に対する正しい知識を
 国民背番号制の実施も視野に
5 離婚をめぐって
 親権者の問題、日本は中学生ぐらいまで母親が多いが、世界的には父親が主流
 金子みすずの親権の話
6 後見人の話
7 選挙、議員定数の問題
8 連帯保証をめぐって
 あまりにも弊害、不公正  年をとってから人生を失う連帯責任
 第三者に連帯責任を課すのは、金融機関は遠慮せよ、と言う考え方
 いったん保証人になると、なかなか縁を切れない。特に金融機関との契約
 助けようが無いケースばかり
 親の遺言「連帯保証人にはなるな」で、逃げる方法
9 関寛斎、濱口梧陵のことなど
 
 2013年 3月 本科生講座
演題 【 本当に必要な食 】
  講師 食育指導士  伊場 優子 先生

講演内容
◯本当に必要な食  
 皆さんの食はいかがですか?  昨日の1日の食事は?  人として本当に必要な食とは?
◯動物には草食動物と肉食動物がいます  
 草食動物とは? 歯も爪も平ら 門歯や臼歯が発達  
 肉食動物とは? 歯も爪も丸く尖っている 犬歯が発達
◯人として本来の食べ物
 人間の歯は
 臼歯 5 お米穀類
 切歯 2 野菜 海藻 果物
 犬歯 1 動物性の肉、魚、卵
 割合から食べるものを見ると、何をどれだけ食べればいいかがわかる
◯現代の食生活は?
 欧米化されて、肉などの食品が増えた
 肉を沢山食べていると
◯日本食・和食は日本人にとって「正しい食事」です
 カタカナの食べ物→ひらがな・漢字の食べ物へ
◯最後に「幸せ一万尺」の歌を
 うれしい たのしい だいすき しあわせ
 ありがとう ついてる あいしてる
 
 2013年 2月 聴講生講座
演題 【 文学と人生 】日記から自伝小説へ
  講師 聖徳短期大学名誉教授  坂本 哲郎 先生

講演内容
 文学と人生  日記から自伝小説へ
◯古典文学
紀貫之「土佐日記」 在原業平「伊勢日記」 菅原標女娘「更級日記」
◯近代文学
森鴎外「雁」 川端康成「十六才の日記」「伊豆の踊子」
永井荷風「断腸亭日乗」 高見順「死の淵よりの日記」
 
 2013年 2月 本科生講座
演題 【 戦後県政の系譜 】千葉の来し方行く末を思う
  講師 (株)千葉日報社代表取締役社長 赤田 靖英 先生

講演要旨

 戦後、民選知事初代の川口為之助氏から現在の森田健作知事県政まで、8代の知事が千葉県政を担ってきた。その系譜と県政発見の流れや質的な事象変化を望見するなかで、よりよい千葉県政の将来像を推察してみたい。

内容

 昨年、1月にも話をさせていただく機会を得たが、今年も引き続き「戦後県政の系譜」を主題に、その時々の事象を盛り込む中で、副題に”千葉の来し方行く末を思う”をあげ、時局に関する話をします。
 昨年12月16日に行われた総選挙の結果を始め、今年3月17日の知事選挙、そして東京湾アクアライン利用料金値下げなど、県政の当面する課題、少子高齢化などの人口問題に触れる中で、近い将来を見通したうえでの、千葉の来し方行く末について、話します。
 
 2013年 1月 聴講生講座
演題 【 地球環境と動植物 】
  講師 中央大学理工学部教授  西田 治文 先生

講演要旨
 地球環境は常に変動し、生物はその影響を受けながら、その歴史を積み重ねてきた。
 一方で、生物の働きで地球の環境も大きく変化した。たとえば、光合成によって酸素が作られる様になる前の大気には、酸素がなかった。生物の歴史は40億年もあり、陸上に生物が登場したのは約5億年前である。
 現在、私たちの生活を支えている被子植物(花を咲かせる植物)は、1億5千万年程前に登場した。長大な生物の歴史の中で、ヒトの歴史はわずか20万年しかないのに、ヒトは環境を短時間で激変させ、生物の絶滅は、地球史第6の大絶滅の到来を予測させるほどに進んでいる。動植物以外の生物も含め、全生物の将来と不可分でないヒトの未来を、長大かつ広大な地球史の中に位置づけて考える。

内容
 陸上植物の分子系統
 過去の気候を知る
  1 酸素同位体比
  2 葉の化石から(相観解析)
    年平均気温と全緑率とは直線関係がある
 地上の生態ピラミッドと食物連鎖
 生態系の特徴
 
 2013年 1月 本科生講座
演題 【 世界情勢と日本 】
  講師 杏林大学名誉教授 法学博士  田久保 忠衛 先生

講演要旨
 ?那覇、東京、ワシントンの視点
 ?国際情勢 3つの特徴
 ?中国は何をしているか
 ?中国の行動は何故か
 ?日本はどうすべきか

内容
 沖縄「ヤマトンチュウにだまされないように」・・・東京をみている
 東京「戦争でとられた島を取り戻そう」・・・・・・ワシントンをみている
 ワシントン「モスクワ、中国、サウジ・・・」・・・をみている

 国際情勢どこからみるか・・・望遠鏡でみないと国がだまされる
 国際情勢の特徴
   地域的に見ると
   ◯欧州・・・戦争をしない地域になった
   ◯アジア・・みんなそれぞれ違う
         中国の周辺に緊張感強まる
   ◯中東・・・人間と国関係ない
 中国なぜ?
   中華思想、旧領土の奪還、13億不満の解消、ナショナリズム(敵がいないとだめ)
 軍隊が必要
   ルーズベルト「でっかいこん棒片手に、猫なで声で」
 
 2012年 12月 聴講生講座
演題 【「更級日記」をめぐる昭和の熱き論争】
  講師 劇作・演出家 地元学研究家 大川 義行 先生

講演要旨
 千葉市の郷土史家、和田茂右衛門と宍倉健吉ライバル物語
  ・更科日記「いかだ」所在地の論争
  ・妙見寺と門前百姓 和田茂右衛門
内容
 ・更級日記に登場する「いかだ」、「まのの長者」の居住地をめぐる二人の対立
 「いかだ」の場所
    和田ーー院内町の香取神社周辺
    宍倉ーー村田川を渡って下総の国へ入ったあたりに字名「埋田」とある場所
 ・妙見寺と門前百姓 古代の門前
 
 2012年 12月 本科生講座
演題 【医師として患者として(腎透析の20年)】
  講師 千葉大学グランドフェロー 医学博士 門田 朋子 先生

講演要旨
 1 透析とともに歩んだ半生
    透析に至る過程
    初期から現在に至る透析生活の諸問題、
    合併症など折々に感じた事
 2 腎臓の働きと腎不全
    腎臓の構造と機能について
    CKD(慢性腎臓病)と腎不全;
    腎不全と透析治療についての解説

内容
・38歳ぐらいから症状、現在透析26年生
 透析導入準備ーーシャント(短絡)手術を実施
 透析開始ーー1日4時間、週3日
・透析していても
 日常生活できる 
 仕事の両立も可能
 ただし、実施するとぐったり、次の日の朝、つらい
・患者のルール(大事な4原則)
 1 シャントに注意(血管)
 2 水分制限
 3 カリウム制限
 4 リン制限
・長期透析によって起こる合併症
・長時間透析の利点
・「人生に向き合う」 ーそれでも人生にイエスと言うー(フランクル)
 
 2012年 11月 聴講生講座
演題 【医師としてボストン・ニューヨークに37年】
  講師 外科医師 牧 隆 先生

講演要旨
 医学部卒業後間もなく移植の分野に興味を持ち始め、ボストンとニューヨークにてResearch Fellow,Graduate School student,Medical School facultyとして、移植の臨床および免疫学的な基礎研究に従事した37年の間に起こった、移植の臨床分野・基礎研究分野での進歩や変化、アメリカでの博士号(Ph.D)の意義、基礎研究者としてアメリカで独立していく難しさ、そして研究室を離れたところでの人間関係、などを織り交ぜながら話を進めていこうと思っています。その間、出来ればアメリカの医学部での教育、医療制度、医師と患者との関係などについても触れたいとおもいます。

内容
 
 2112年 11月 本科生講座
演題 【イスラムの世界から見た欧米】
  講師 敬愛大学国際学部教授 水口 章 先生

講演要旨
 日本の「世界史」では、まだヨーロッパ中心史観的な内容がみられます。しかし史実は、7世紀から17世紀後半までの約1100年間はイスラムの時代でした。中でも、17世紀はオスマン帝国(1299〜1922年)、サファヴィー朝(1501〜1736年)、ムガール帝国(1526〜1858年)の全盛期に当たっていました。一方、ヨーロッパでは14世紀についで17世紀も飢餓やペストが流行し、決して繁栄を誇れる時代ではありませんでした。ただ、イギリスで市民革命(1641〜1649年)や産業革命の息吹が見られ、それが18世紀後半の発展へとつながっていきます。
 本講演では、このイスラム時代における知識者のヨーロッパに対する見方や、科学・技術の知識を中心にお話し、ユーラシア史においては、ヨーロッパ文明の発展の歴史はまだ僅か300年であること、イスラム文明の影響を受けてヨーロッパ文明が花開いたことなどを紹介します。
 そのことによって、現代のイスラム世界と欧米の関係の背景を考えて見たいと思います。

内容
?地中海文明交流圏
?ルネッサンス
?イスラム知識人のヨーロッパ認識
?中東地域と近代ヨーロッパ国家の関係
 
 2012年 10月本科生・聴講生合同講座
演題 【別れる夫婦・別れない夫婦】
  講師  弁護士 渥美雅子 先生
第1部 講談
演目 ハンサム・ウーマン新島八重
出演者 渥美右桜左桜 師 (弁護士 渥美雅子)塾頭
    渥美 矢梅  師 (夫・剛治)    塾長
    畠山 梅風  師 (詩吟)      塾員
概要
 会津籠城戦を戦い抜き、のちに同志社設立者、新島襄の妻として、颯爽と時代を駆け抜けた自立した女性。
来年、NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公、新島八重を3人がかりの新版講談として、高座を勤めさせていただきます。

第2部 講演
演題 【別れる夫婦・別れない夫婦】
講師 弁護士 渥美雅子 先生
講演要旨
 熟年離婚の多い現代、調停やさいばんによる離婚原因としてはどういう理由が多いか、またそのようにならない為には夫婦それぞれどういう努力をすべきかをお話できればと思います。
内容
   (熟年夫婦に贈る7枚のカルタ)
い  いい顔で おはよう おやすみ おいしいね
    離婚の原因、家に会話が無いが多い。
    筆談夫婦もいる、言葉で言えばいいのに。
    おいしいね、は感謝の言葉。ご主人にお願いしたい。
ろ  老人会 入るんだったら お二人で
    年を取ったら、二人でやることを、
    一つでも、二つでもいいから一緒に。
    やりながら、会話が生まれる。
は  墓よりも 葬式よりも 今を生く
    葬式などの形式も自由になり,樹木葬、散骨など
    なんでもありに、なってきている。
に  日本の男を変える 全亭協(全国亭主関白協会)
    九州にあり、会員数17000人。
    コンセプトは、関白は天皇に次ぐ地位。
    家庭にあって、天皇はだれか?。奥さんを守り、補佐すること。
    最高段位 10段は、「愛している」を照れずに言える人。
ほ  法螺と愚痴 泣き言だけじゃ 淋しいね
    若い時の成功体験を、いつまでも覚えていてはいけない。
へ  平凡に 生きて 美田も遺さない
    親心と、子どもの望み、しばしば食い違うことがある。
    今、親を引き取りたがる子ども多い。胸にいちもつあり。
と  父さんが 献立たてて 調理して
    料理は、頭を使う、手を使う、ボケない効果あり。
    せいぜい、厨房にいれて、後片付けもきちんと。
 
 最後に 「離婚をすると、絶対貧乏になります」。
 
 2012年 9月 聴講生講座
演題 【千葉の再々生】 
  講師 (株)かずさアカデミアパーク代表取締役社長 林 孝二郎 先生

講演趣旨  
 県都千葉市は第2次大戦の空襲により焦土と化したが、川崎製鉄や東電火力発電所の立地、工業港千葉港の発展により京葉工業地帯の中心都市として復興するとともに、大東京圏のベットタウンとして人口が急増した。また、高度経済成長期には、首都圏の大都市機能の一翼を担う業務核都市として、幕張新都心に大手企業の本社が立地するなど大きな発展を遂げてきた。
 しかしながら、1990年代、バブル経済の破綻とともに日本経済は現在までに続く停滞期に入り、業務機能や住宅などの立地も東京都心回帰の様相が目立つようになるとともに、同心円的な発展を遂げてきた東京30km〜40km圏の諸都市の元気度にも、これまでに無い違いが生じてきている。
 さらに、日本全体で進みつつある人口減少が東京圏でも近々始まることが予想されていたが、千葉県では、昨年、東日本大震災がきっかけとなって現実のものとなり、これからの都市経営、地域経営はさらに難しい局面を迎えると思われる。
 このような困難な状況の中、政令都市移行後20年を経過した千葉市の街づくりの今後の方向をどのように考えていくのかを皆さんと一緒に考えていきたい。
内容
1 20世紀の千葉市 街づくりの歩み
  農業主体から、工業を導入
   臨海部の埋め立て 川鉄、千葉港、東電火力の3点セットが出発点
   内陸部に工業団地 京葉道路
  大規模団地の開発
  幕張新都心
2 21世紀 都市再生の時代における街づくりの課題
  人口の減少
  高齢化
  地球環境問題
  インフラの維持、管理
  心の豊かさを求める人への対応
3 千葉市の都市再生の課題
  今ある市街地資源のを生かす
  都市の個性、イメージを作る
  安全、持続可能な街づくり
(1)中心市街地の活性化
(2)臨海部の段階的な土地利用の再編と整備
4 これからの千葉市の元気づくり
(1)観光とコンベンション MICEで千葉を元気に
*MICE(マイス)とは?
   MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行),
   Convention またはConference(大会・学会・国際会議), Exhibition(展示会)の頭文字
   をとった造語で、ビジネストラベルの一形態を指す。一度に大人数が動くだけでなく、一般の
   観光旅行に比べ参加者の消費額が大きいことなどから、MICEの誘致に力を入れる国や地域
   が増えている。日本でも、国のインバウンド振興策に連動し、自治体による海外向けの誘致活
   動が盛んになっている。
(2)街の魅力をつくる
 1)シティセールス戦略プラン
 2)海を楽しむ街
 3)プロスポーツと都市 ホームタウンプロジェクト
 4)人々が元気に暮らす街をつくろう スポーツとアートの会の活動
 
 2012年 9月 本科生講座
演題 【♪実年のための歌唱と音楽♪】
  講師       音楽家       笠 よし子 先生

講演趣旨
 歌うことを日常に取り入れ、健康を維持します。
 元気に歌い全身の細胞を活性化して、病気を予防しましょう。
内容
 歌唱指導
 ?大震災以来よく歌われている「上を向いて歩こう」をまず最初に歌い,最後にもう一度歌うとどのように  
  変化があるか?。
 ?「山の音楽家」をドレミで歌う、覚える、5番までの歌詞を順序を間違えずに歌えるように努力する。
 ?懐かしい昔の歌、唱歌、流行歌を大きな声を出して歌う。
  山の音楽家
  上を向いて歩こう
  赤とんぼ
  おぼろ月夜
  里の秋
  もみじ
  世界はふたりのために
  恋の季節
  高校三年生
  美しい十代
  青い山脈
  高原列車は行く
  手にひらを太陽に
 
 2012年  7月 聴講生講座
演題    【NHKスポーツ番組について】
  講師 (株)NHKグローバルメディアサービス 特別業務主幹    吉澤 章喜 先生


講演要旨
 テレビ放送も来年で、60年をむかえる。国民全体では、1日平均3時間を超えるテレビの視聴時間の調査結果がある。その中の、NHKのスポーツ放送を中心題材として、スポーツ番組の現状と楽しみ方などを、解説してみたい。

内容
 1 デジタル時代の到来で,スポーツ番組は様々な楽しみ方ができる。
 昨年、デジタル化が始まったが、デジタル化でどのようなことができるかというと、
 *移動体(車など)からの *同じ電波帯で、複数放送  *野球放送などの延長
 *5.1サラウンドなどの、音の情報多い など。
 最初のスポーツ中継は、明治ー東大の野球中継、その後大相撲、高校野球などが始まる。
 現在、NHKでは、全体の放送時間の8.9%がスポーツ放送。日本人は、スポーツを見るのが好きで、好きなスポーツも時代,年齢、性別によって代わる。

 2 面白く見ていただく為の工夫、放送現場の苦労
 サッカーが少ないのは、中継料などの、お金の問題が大きい。
 マラソン、駅伝など(かけっこ系)が日本人は好きで、視聴率も高い。反対にラグビーは、現場は盛り上がるが、視聴率は苦戦する。オリンピックは、最初が大切で、メダルをとると以後もりあがる。ワールドカップのナデシコジャパンは、BSで10%を超える驚異的な視聴率を記録、サッカーは、やはり日の丸を背負っている代表戦が盛り上がり、視聴率もあがる。
 
 3 ロンドンオリンピック放送の仕組みと楽しみ方
 オリンピック放送では、放送権料の関係で、NHKと民放でチームを組んでいる。中継は、基本的にそれぞれの局が得意なものを中心にするが、事前の話し合いで決める。
 パラリンピックはイギリスが発祥の地で、ぜひみてもらいたい。金メダルの予想など、各国や各メディアが出していて、いろいろ調べてみると面白い。予想もしなかった人がメダルを取ると、データの準備で忙しくなる。日本人が金メダルをとった時、映像や中継が全くなかった時もあった。mた、開会式等の情報は、事前に知らされないことが多いので、情報集めに奔走することが多い。
 今回は、「女性のオリンピック」で、日本選手団や、アメリカでも女子の数が男子を上回っている。
 最近は、オリンピック放送にもWEB系の放送が入ってきている。NHK ONLINEでは、テレビで放送しない競技を含め、ほとんどの競技を放送する。今や、インターネットを無視したら何も出来ず、放送権にプラスしてWEB権も考えて、世界の放送局が放送をしている。

4 その他
 ツイッター、インターネット、3D、スーパーハイビジョンなどが、これからのテレビの放送と関連して、話題となってきている。
 
 2012年7月 本科生講座
演題    【日本酒のアラカルト】
  講師         有限会社 稲花酒造代表取締役  秋葉 貴子 先生


講演要旨
 日本酒は発酵食品です。今、日本酒の保健効果について盛んに研究されています。また、国酒として、日本の文化として日本酒を見直そうという動きがあります。そんな中、お酒の商品も多種多様な展開がされています。日本の文化としての日本酒を知り、商品知識を得ることで日本酒の味わいは、より美味しく楽しくなり、豊かな人生の要素のひとつになる可能性があります。その可能性を探りたいと思います。
内容
1 日本酒の紀元から現在まで
 古代の酒は、女性が造った。日本では清浄な処女が米を噛み、吐き出したものを蓄えて酒にした
(口噛みの酒)。酒を造り、酒を管理した女性を刀自(とじ)といっていたが、現在でも酒造技師長を杜氏(とうじ)と呼ぶのは、ここからきている。
 千葉県における清酒製造業は古く、寛永、元禄に数軒が創業。江戸末期の安政年間には、急激に増加。明治33年には237軒に達したが、その後減少、現在は、40数軒となっている。
2 なぜ、千葉で酒造り?
 品評会などに行くと、「千葉で酒造り?」「千葉のはいらないから、東北の酒くれ」という声を良く聞く。「千葉なんかで、よく酒作ってるね?」とまで、いう人もいる。
 そこで、私なりに、なぜ千葉で酒造りなのかの疑問に答えたいと思う。
 水ーーーいい水が出る。砂ごしの軟水で良質の水。硬水の蔵もあるが。
 米ーーー多古米、長狭米、夷隅米などのブランド米がある、千葉の米は美味しい。
 気候ーー暖かい土地では、うまい酒が出来ないだろうという、わけだが、千葉の冬は十分寒い。
     酒造りは、蔵の温度は5〜6℃が最適。これ以上寒いと、酵母の発酵が停止してしまう。                 
     千葉のそこそこの寒さがちょうどいいくらい。 
3 日本酒の商品について
 造り酒屋の気持ちーー酒の一滴は血の一滴。酒を売るのではなく、酒を通して、文化を売る。
 酒の健康効果は高い。
 酒ーー濾過されたもの(通常)。炭素で濾過、色など消える。腐らない酒ができるが、美味しい成    分もとれてしまう。濾過しないもの(無濾過生原酒)で、体に良い成分を残す努力が、酒屋の良心と考えている。
4 日本酒は日本の文化
 どんな場面でーーー神様のおさがり(神との契約)
          兄弟の盃(室町時代)主従、親子、兄弟
 酒は、人と人、神と人を結ぶコミュニケーションツール。
 三三九度の酒(一度=自らの覚悟、二度=隣の意志の確認、三度=神への誓い)

楽しく酒を飲む、これが大切 
 
 2012年6月 聴講生講座
演題    【放射線とからだ】
  講師    日本赤十字社成田赤十字病院 放射線科医師  岡田 淳一 先生


講演要旨
 放射線は医療をはじめ様々な分野で利用されています。しかしその一方で、福島第一原子力発電所で事故が発生したこともあり、不安を感じる方も多いと思います。放射線についての知識を深めていただくため、本講演では3つのことについて、順にお話いたします。

内容
1 放射線についての基礎的な知識
 放射能とは、放射線を出す能力のことで、放射性セシウムなどの放射性物質が放射線を発します。放射線にはα線、β線、中性子線、γ線、X線などがあります。それぞれの性質に従って物質を透過し、エネルギーを与えます。

2 放射線の利用
 放射線は化学分析、殺菌、発電、兵器のほか、医療に利用されています。1895年、ドイツ人のレントゲンが発明したX線を自ら手にあてて骨の写真を撮りました。それ以降、放射線を用いる検査は著しく進歩し、病気の正確な診断ができるようになりました。
 放射線は、癌の治療にも用いられており、乳癌や前立腺癌などでは、多くの人が放射線によって治癒しています。

3 放射線の人体への影響と福島第一原発事故
 放射線の人体への影響を表す尺度として、実行線量(単位はSV、日本語ではシーベルト。1mSVは1SVの千分の一)が用いられています。人間は宇宙や大地などの自然界から、放射線を浴びています。自然放射線と呼ばれ、日本では年間1.5mSV,世界平均では年間2.4mSVの被爆(放射線に人体がさらされること)量です。人間が一度に100mSV被爆すると、癌になる頻度が増えることがわかっています。福島第一原発における被爆量は、福島県内で年間5mSVを超えるところがあります。千葉県においては、年間1mSV未満のところが大部分です。

質疑応答 略
 
 2012年6月 本科生講座
演題    【幸せ経営】
  講師    オランダ家 常務取締役 河野 誠一郎 先生

講演要旨
 私がこの10年間、会社を通して勉強してきたことを、出来るだけわかりやすくお話していきたい。私のモットーは、「頼まれ事は、試され事」。これは或る人の言葉ですが、このことによって、自分が成長すると思っているので、心をこめてお話したい。話の前半は、いつも会社の勉強会で話している内容を、中心に。後半は、オランダ家の「幸せ経営」心髄についてお話したい。
聴いて、心で感じていただける講演であればと思います。

内容
*オランダ家が求める接客のあり方とは。感動の方程式
 期待=実感 →満足 100%とすると、
 期待>実感 →不満 99%    期待<実感 →感動 101%
         (この2%との差がこわい)
   >>  →怒り、クレーム     <<  →感激
                    <<< →感謝
*お客様の変化、進化
   一般客→知人客→友人客→信者客→生涯顧客
              (信者=儲)
*三つの修行
 学ぶこと(いかに多くの知らざるかを知ること)
 愛すること(世界にたった一人しかいない自分を愛する)
 使命をまっとうすること
*欲求の第6番目 「自己の重要感とは」
 得る為の6つの方法 ー 丁寧に接すること
           ー 賞めること
           ー 感謝すること
           ー 微笑=笑っていること
           ー  名前で呼ぶこと
           ー 聴くこと
*「言葉」の大切さ 九つの幸せ言葉
 今日はいい日だ。愛してます。ツイてる。うれしい。楽しい。感謝しています。 
 幸せ。ありがとう。許します。
 
 2012年 5月 本科生 聴講生 同講座
演題        【 世界経済の現状について 】
  講師  三井住友信託銀行  投資運用コンサルティング部
                       加 藤  肇  先生

講演要旨

 最近の、新聞等で流れてくる経済の見通しは、どちらかと言うと暗い。予測には、強気と弱気があるが、日本を代表する経済紙の日経などは、弱気で悪いことがあれば、それを徹底的についてくる。バブルがはじけた頃、日経は不況だ、不況だと言っていた。日経の「不況キャンペーン」と言われたが,その結果、どんどん弱気ばかりになり、みんなの気持ちがそっちに行ってしまう。テレビや新聞は弱気を教えてくれる。今回は、そうじゃなくて、「こんなことがある」、「こんなふうに考えている人がいるんだよ」と言うことを、お話したい。

内容

1 ユーロ圏の現状について……次の戦略にうごきだしている。
  世界経済は緩やかに改善〜IMFの世界経済見通し
  仏大統領選挙、ギリシャ総選挙の結果について
  欧州の政府債務問題への対処のイメージ
2 アメリカ経済の底堅さについて……経済の好転
  米国企業の2012年1ー3月期決算速報
  2012年も業績拡大が予想される米国企業
3 日本はどうかについて……復興
  雇用の拡大が景気および日本株式の押し上げ要因に
  日銀が追加金融緩和を実施
4 根強い豪ドル需要について……5つの条件基準
  なぜ、豪ドルは人気か?
  ?先進国、高利回りであること、(自分と同じ価値判断であること)
  ?資源国であること。
  ?AAAの格付けであること。
  ?流動性が高いこと。(いつでも売れる、いつでも買える)
  ?資本規制がないこと。
  人気のブラジルーレアル、インドネシアールピアは?
5 中国の経済政策について……第12次5カ年計画をおさえること
  中国における消費需要拡大への期待
 
 2012年 4月 聴講生講座
演題        【  悪質商法の手口と対処法  】
  講師      千葉市消費生活センター 消費生活相談員   一ノ瀬 禎子 先生

講演要旨

 高齢化社会を迎え、高齢者を狙った悪質商法があとを絶ちません。近年は、特に振り込め詐欺、利殖商法、点検商法などのトラブルが増えています。消費生活センターで受けている相談事例を紹介し、被害にあったときの対処法、被害に遭わないためにの心がけについて、話をしたい。

内容

1 千葉市消費生活センターの役割と相談の概要

 電話,対面の両方の相談に対応。7人の相談員がいる。一日に2、30件の相談がある。高齢者を狙った詐欺が多い。
 生命保険の相談、多重債務者の相談増えている。専門の弁護士による無料相談も週2回ある。相談の8、9割が悪質商法のもの。60歳以上の相談者がふえている。

2 悪質商法の事例

(1)振り込め詐欺(オレオレ詐欺、融資保証金詐欺、還付金詐欺、架空請求、ワンクリック詐欺)
 2003年位から、目立つようになった。1日に全国では、7560万円振り込まれている。
 だまされない為には、手口を良く知っていることが大切。一度振り込んでしまうと、なんどもカモにされることがある。被害にあったら、まず警察に被害届けを出す。振り込んだ先の銀行に連絡して、口座を凍結してもらうと、被害を少なくすることもある。
(2)利殖商法(投資商法、未公開株、社債)
 低金利時代で、手を出す人が多い。おかしいと思った頃には、会社が傾いていることが多い。信頼している知人からの紹介が多く、つい信用してしまうことがある。まずは、会社や商品の登録などを確認することが大切。
(3)点検商法(住宅リフォーム工事、浄水器、羽毛布団)
 2005年埼玉で起きた、事件では入れ替わり立ち替わりのリフォーム工事で、3年間で5千万使わされた例がある。補助金精度を悪用したものや、催眠商法の類いと、手口はいろいろある。
(4)健康講座商法(健康食品、電気治療器)

3 被害にあってしまったら

  (1)クーリング オフ(訪問販売、電話勧誘)
  (2)事業者の不当勧誘→契約の取り消し
  (3)訪問販売、電話勧誘での再勧誘の禁止
  (4)勧誘目的等明示義務
  (5)判断不十分者に対する勧誘の禁止
  様々な、制度や法律を理解して、対処することが大切。

4 被害にあわないために

  「うまい話は信用しない」ーーーそんなにうまい話なら、あなたがやれば。
  「日ごろのコミュニケーションが大切」ーーー身近なところに、相談できる人、所を。
  「周りの人たちの見守り」ーーー高齢者はだまされていることに、気がつかないことが多い。
  「成人後見制度(法定後見、任意後見)」ーーー制度を知って、活用を。
   
   情報の収集ーーー手口をリアルタイムで、知っておくことも大切。
           (国民生活センター、千葉市消費生活センターなどから)
 
 
 2012年 4月 本科生講座
演題        【 医学史に学ぶ 】
  講師                 千葉実年大学校学長  橘 正道 先生

講演要旨
 人の生は死と向き合い、また病苦との付き合いを持つ。人の歴史は医学の歴史と重なる。いつの世でも、医療は多くの問題を投げかけてきた。人体の構造と働きは複雑、精妙であり、その障碍をなおすことは、かっては人力を超えたもので神の領域とされた。よく現在のレベルに到達したものである。しかし、完全なはずがない。
 とくに近代医学の発展期に見られる人間の賢さと、愚かさ,成功と挫折、真実と偽りの混じり合いを振り返ったみたい。感染症と栄養学の領域を主な話題とする。歴史上ある深刻な事態が起きると、それは多くの教訓を与えるのだが、少し時が経つと人は忘れ同様なことが起きてくる。一般的な教訓は浸透しにくいのであろう。領域は異なるが、昨年の大震災後の出来事にもそれがみられる。

内容
 古代および中世の医学
    ギリシャのヒポクラテス  ローマのガレノス  東洋の医学  
 ルネッサンス医学
    医学が科学の領域に 解剖学の進展  
    イギリスのハーヴェイによる血液循環論
    杉田玄白らの「解体新書」
    伝染病疾患との戦いの表と裏
    ジェンナーによる種痘法の発見
 19世紀の医学、その光と影
    ゼンメルワイスと産褥熱
    クリミア戦争の悲劇
    天才パスツールの偉業
    日本の風土病ー脚気  脚気病菌説と陸軍首脳部の頑迷
    ビタミン学の始まり
 20世紀の医学
    著しい臨床医学の発展
    生命倫理学の必要性
    医原病の発生
    医療は元来難しく、ときに怪しく、また経費がかかることの認識が必要


   Ars longa, Vita brevis  (医は永く 生は短し)ヒポクラテス
 
 2012年 3月 本科生講座
演題        【 漢方医学概論 】
  講師              元千葉大学教授  寺澤 捷年 先生

講演要旨 
 
1.漢方医学の歴史
 「漢方」は中国から西暦552年仏教の伝来とともにわが国に伝わった。その後、遣随使、遣唐使などによりさらに高度なものとなった。江戸中期、吉益東洞の改革により、わが国の医療は幕末までは専ら漢方医学によって支えられていた。しかし、明治政府はドイツ医学を世紀の医学教育の模範として、漢方医学を捨て去った歴史がある。しかし、国民の強い要請を受けて、2001年から、医学教育の中で漢方医学を学ぶことが明記され、現在、全ての医科大学、医学部で教育される時代を迎えている。

2.西洋医学の考え方と東洋医学の考え方
 なぜ、今、漢方(東洋)医学か。それは、西洋医学が専門分化の一途をたどる中で、人間存在の全体像を把握することが困難になる状況を生み出しており、漢方医学の持つ全体制の価値が見直されつつあるということである。心と体から成り立つ人間の存在は決して部品の寄せ集めではない。心のありようが身体と密接に関連すること。これは我々が日常的に実感しているところである。しかるに、西洋医学は「こころ」を置き去りにしている。
 漢方医学は中国を淵源とした伝統医学である。この医学は近代西洋医学とは全く異なったパラダイム(思想の枠組み)で成り立っている。心身一如と言い、陰陽論、五臓論で生体の不具合を相対的に認識し、漢方薬という天然薬物を複数組み合わせた薬剤で対処する。

3.実際の臨床例
 基本的には漢方と西洋医学の良い面を十分理解して双方の良い面を症例に応じて治療すべきだ。
 ここの臨床例については省略
 
 2012年 3月 聴講生講座
演題                【 筝と私 】
  講師    生田流筝曲作曲・演奏家    酒井 典彦(雅邦) 先生

講演要旨 
1.筝の楽器の説明
 「琴」と「筝」の違い。琴はことじ(ブリッジ)を用いず全て左手でポジションを押さえて音を作る楽器。元来七絃で平安時代によく行われたが、現在はほとんど伝承されていない。
 現在の筝は、古代中国で生まれ、奈良時代に雅楽の中の一つの楽器として日本にもたらされた。
 筝は「竜」になぞらえて各部の名称が付けられている。これは、中国で作られた筝の形が竜に似ていることから、楽器全体を竜に見立てて名づけられた。たとえば竜頭、竜尾、竜腹、竜眼、竜舌、龍角、竜手・・・・・
 材質は桐で中は音が共鳴するよう中空になっている。糸はかつては絹糸だったが、現在はテトロンが使われている。

2.筝の音楽の歴史
 近世筝曲の誕生
 中世紀末に、北九州で筝だけを伴奏とした新しい音楽が現れた。その後、これを学んでさらに現在の筝曲の基礎となる新しい筝曲を大成させたのが、八橋検校(やつはしけんぎょう1614〜85)である。彼は三味線の名手であったが、それまでの筝の音楽を整理、補作をして大幅な改革を行った。
 筝の発展
 江戸時代、筝曲は主に盲人男性によって作曲、演奏されていた。「当道」という盲人の職業組織の中で検校・勾当(こうとう)などの位を持ち、競って芸術的価値の高い作品を作り出した。

《六段の調べ》八橋検校作曲 (江戸時代初期)を演奏

3.筝と私の人生での関わり(実演を主として)
 私の子どもの頃は、女性は中学校3年生までお琴を習うのが一般的であった。女姉妹に囲まれて育った私は、姉たちの稽古を眺めていたのだが、中学校入学を期に妹と一緒に筝を引き始める。師匠に認められ、ほめられることで興味が湧き練習すればするだけ引けるようになり、筝が楽しくなった。
 高校生になり稽古は一時中断したが、大学入学後は再度師匠に付き、名取になるための稽古をする。そのかいあって名取に合格したのだが、師匠の急逝により、若輩ながらお弟子さんを教える立場となる。
 大学卒業後10年間、一般企業の社員として働きながら土、日曜日筝の師匠として弟子の指導に当たってきた。ふとあるとき思い立って会社をやめ現在に至る。
 妹の酒井和子さんの伴奏で実演した曲
・さくらの変奏曲 ・ベートーベン 「エリーゼのために」 ・宮城道雄 「瀬音」   ・ふるさとの四季のメロディー  ・荒城の月 
 
 2012年 2月 本科生講座
演題            【 実年のための酒講座 】
 
講師          千葉県酒造組合長    飯沼 喜市郎 先生
 
講演要旨  
 
1.千葉県の酒
(1)県内の酒蔵の所在地               略
(2)酒の製造と物流                 略
(3)酒と肴
(4)日本酒のタイプと料理比較表
(5)酒の飲み方と酒の種類の選び方
(6)酒ビンに張ってあるラベルの見方
2.日本酒って何
 日本酒は、米、米麹、水から造った「醸造酒」。清酒とは?米、米麹、水を発酵させて、こしたもの?米、米麹、水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの?清酒に清酒かすを加えて、こしたもの
?〜?アルコール分が22度未満のもの

3.日本酒と他の醸造酒との違い
・日本酒は並行複発酵という繊細で複雑な醸造法で造られる。
・糖化と発酵を同時に行い深い味わいを生む。
・ワイン(単発酵) ワインの原料であるブドウにはもともと糖分が含まれているため、そのまま酵母を加えて発酵させ、ワインを造る。
・ビール(単行複発酵) ビールは日本酒と同じく、原料の大麦に糖分が含まれていない。麦芽で糖化させ、糖化液にホップを加え、煮沸・冷却して酵母を加えることでビールを造る。

4.日本酒のできるまで 
?精米 米の外側の、雑味のもととなる部分を削っていく。
?洗う 米に着いた不要な糠を落とし、水分を米に吸わせる。
?蒸す 蒸すことで麹菌を繁殖させやすくしたり、もろみの中で溶けやすくする。
?麹造り 蒸米を台の上に広げ麹菌を振りまいて、菌の繁殖を待つ。
?酒母造り
?もろみ造り(仕込み) ここまでに造った酒母に麹、蒸米、水を加えてもろみを造り、十分に発酵させる。
?搾り ほどよく発酵した状態を見極めて、もろみを搾り酒を取り出す。
?濾過・火入れ 搾った酒を濾過し、その後約60度の熱で低音殺菌する。
?貯蔵・ビン詰め

5.酒米へのこだわり           略

6.麹の働き               略
 
 2012年 2月 聴講生講座
演題               【 最近の法律問題 】
   
講師                 弁護士   大塚 喜一 先生

講演要旨 
1.光市母子殺害事件
 山口県光市で1999年母子2人が殺害された。犯行時18歳1ヶ月の少年が、殺人や強姦致死などの罪に問われ、差し戻し後の控訴審で死刑判決が出された。先日、最高裁で上告棄却となり死刑が確定した。自分は弁護士の立場から死刑には反対である。現在自分が抱えている30年前の市原市で起きたタイヤ修理業の両親を刺殺し、東京湾に投げ捨てたとされる佐々木哲也事件でも、死刑を避けるための活動を続けている。

2.オレオレ詐欺の現状
 年間20億円が騙し取られているオレオレ詐欺、数年前からその手口が変化してきている。これまではお年寄りの家庭に息子を装い電話をかけ、相手に心理的パニックを与え金銭を振り込ませて騙し取るという姿を見せない犯罪であった。
 これに対して、警察や金融機関等の防止対策が行き届きその件数が減少したが、最近では電話の後、金銭を直接自宅まで受け取りに行くというスタイルに変化している。受取人は犯罪には直接関係のない少年にやらせ、万一失敗した場合はその場から姿をけす。被害者の多くは60代女性。
 オレオレ詐欺の防ぎ方
? 電話を受けてすぐには行動せず、お茶など飲んでワンクッションおく。
? 冷静な第三者(友人・知人)に相談してみる。
? 緊急にお金を必要としているはずの息子や孫などの当人に確認する。

3.虐待をめぐって
? ハーグ条約
 違う国の人同士が結婚し、仲が悪くなりDVなどが原因で離婚したり、別々に暮らすようになることが少なくない。こんな時、子どもを一方の親が勝手に自国に連れ帰ってしまうと、それぞれの国の法律の違いにより子ども本人の生育上に様々な問題が生じる。日本でも昨年5月「ハーグ条約」に加わることを決め、子ども本位に双方で考えるようにした。
? わが国では年間37〜40人虐待により殺される子どもがいる。身体に暴行を受ける攻撃的作為的虐待だけでなく、食事を与えない、無視といった不作為的虐待も行われている。この背景には、・反社会的婚姻・無気力、無責任な男親の増加などが考えられる。これまで以上の児童相談所の権限の強化、虐待を繰り返す親への親権制限、剥奪等を強めるべき。

4.遺言のすすめ                 略

5.質疑応答                   略
 
 1012年 1月 聴講生講座
演題    【 明治期 《万国史》 に見る東ヨーロッパ 】
   
講師   元千葉大学教授・現法政大学教授   南原 信吾 先生

講演要旨
  明治期には「万国史」という題で世界史の教科書が多く出された。その「万国史」において、ヨーロッパの東部地域がどのように扱われていたかを検討する。
 実は、「東欧」という地域概念は、19世紀の終わりまでは、ヨーロッパにも存在しなかった。「万国史」もそれを忠実に反映していて、「東欧」という概念が「万国史」に登場するのは1890年代末になってからであった。では、それまでは、「東欧」はどのように扱われてきたのだろうか。それを検討していくと、「東欧」という概念はなくとも、ヨーロッパの東部地域の歴史については、我々が考えていた以上に正確に知らされていったことが分かる。ただし、そのヨーロッパの東部地域の中でも明治期の日本が関心を持った地域は限られていた、いや変化していたことが分かってくる。それは何故なのだろうか。そのような点を考える。

1.東ヨーロッパの「出現」 明治4年
(1)寺内章明訳編『五州紀事』 老人が語る形式 ハンガリー、オーストリヤ、ポーランド、ギリシャ、トルコなど
(2)箕作麟祥編『万国新史』 1789年のフランス革命から1870年の普仏戦争までの時期の現代世界史

2.東ヨーロッパの「認知」明治14年まで(1870年代)
(1)文部省『史略』明治5年 明治期最初の歴史教科書
(2)西村茂樹編『校正万国史略』明治8年

3.東ヨーロッパの「消滅」 分明史の支配(1880年代)
(1)スウィントン 西山義行訳『万国史直訳』明治16年
(2)フリーマン 開藤成緒訳『弗氏万国史要』明治18年、21年

4.東ヨーロッパの「再登場」 分明史への批判(1890年代) 略

5.まとめ
(1)東ヨーロッパの位置の変化
?1870年代:「何でも見てやろう」「世界への知識欲」+新国家の存亡問題
?1880年代:「文明開化」のために西ヨーロッパ重視、世界史の動因
?1890年代:アジアの視点
モンゴロイド⇒ロシア⇒ポーランドとバルカン  「東方問題」
(2)その後の東ヨーロッパ
?「東ヨーロッパ」という概念が出てくるのは、木村鷹太郎「万国史」明治30年から。信夫淳平「東欧の夢」1919年では確立。
?ヨーロッパにおいても「東ヨーロッパが「西ヨーロッパ」と区別して考えられるようになるのは、19世紀の末から。それまでは、政治関係で論じるから、東西の区別はない。
?第一次世界戦争後は、土地制度の違いによって東西ヨーロッパを区分。
?第二次世界戦争後は社会主義のヨーロッパと資本主義のヨーロッパとして区分。
?1980年を過ぎた今、東ヨーロッパをどのような問題意識で見ていくべきか。
・「問題」が起こらないと関心を呼ばないヨーロッパ、しかし日本は歴史的に種々の教訓を学んできている。
 
 2012年 1月 本科生講座
演題      【 時事: 戦後県政の歩みと今後の課題 】
  講師      (株)千葉日報社代表取締役社長  赤田 靖英 先生

講演要旨
 戦後、民選知事1号の川口為之助氏から現在の森田県政まで、8代の知事が千葉県政をになってきたが、その系譜と県政発展の流れや質的変化を望見する中で、とり良い将来像を推察する。

1.歴代民選千葉県知事
 初代 川口為之助(当選1回)   2代 柴田 等(当選3回)
 3代 加納久郎 (当選1回)   4代 友納武人(当選3回)
 5代 川上紀一 (当選2回)   6代 沼田 武(当選5回)
 7代 堂本暁子 (当選2回)   8代 森田健作(当選1回)

2.沼田知事の足跡
 戦後6代目の知事として昭和から平成、20世紀から21世紀へと、時代を橋渡しするように5期連続20年「県民福祉の向上と県土の均衡ある発展」を政治理念として努めた。
 東京大学文学部社会学科を卒業後、学者生活を断念して県庁に入る。農林部水産課勤務を皮切りに船橋県税事務所長、総務部財政課長、商工労働・農林・総務部長を経て1975(昭和50)年副知事職に就く。任期途中で退任した川上知事の後を受け6代目の知事に当選。
 2年後の1983年「幕張新都心」「かずさアカデミアパーク」「成田国際空港」の3つの構想からなる千葉新産業三角構想を策定した。この構想は、千葉県の新しい開発のほうこうちとして、内陸部に先端技術産業を導入することにより、工業構造の高度化と均衡の取れた地域構造の実現を目指した。

2.千葉県政のこれからの課題          略

3.施政方針演説から見える野田首相の人となりと千葉県民の特徴  略
 
 2011年 12月 本科生講座
演題   【 江戸期に書かれた利根川圖志に見る奇伝 】
  講師              劇作・演出家   大川 義行 先生

講演要旨
 「利根川圖志」とは、江戸時代日本各地の様子を挿絵を交えて説明した風土記の一つで、作者は赤松 宗旦、絵師は葛飾 北斎。同様なものに、江戸図示、成田図志、下総図示などがある。

1.利根川をのぼる鮭の話
 利根川の鮭は布川を以て最とす。これを布川鮭と畏怖(いう)。銚子口より小見川息栖(いきす)、あでは潮水さかのぼる。佐原もなお塩気あり。故にその肉、赤色薄く、味わい甚く劣れり。これより淡水を遡る事六,七里安食村に至りて味わい佳なり。これより三里上がりて小文間に至る。この間の漁を府川村の有とす。この処塩気全く去り、魚肥え脂つき、肉紅にして・・・・・・

2.おお腹くってう明神の奇祭
 解説「おお腹くちいの泥祭り」は毎年4月3日執行。昔、3月初午の日に、野田市三ッ掘の利根川川べりの堤で、若者たちが草刈をしていたところ、洪水のため穴のあいた巨木が流れて来たので、皆で力を合わせて取り上げようとしたが重くて上がらない。そこでその日は綱で柳の木につないで置いたところ、その後、他村の者との奪い合いになった。三ッ掘地区の若者たちは腹がくちい(飽食)ほど食べていたので、相手に「おお腹くちいな、えんざいぼう」と言いながら巨木を引揚げて勝った。その流木を産土神に供え、これで神輿を造ったのが今に伝わったという。

3.大願寺道誉上人伝                    略

4.祭神を秘す側高明神                   略

5.銚子川口の歯櫛伝説                   略
 
 2011年 12月 聴講生講座
演題        【 人生の中の触れ合い 】
  講師     株式会社オリエンタルランド特別顧問 福島 祥郎 先生

講演要旨
 
1.時代の潮流  〜飼い犬に手を咬まれる〜
 国難襲来 少子化、食料・食品問題、道徳心の劣化(自己中心的になり他の      人のことを蔑ろにする傾向)・・・
 大転換期に差し掛かっている 感性を養う必要がある。
 千手観音 現在は理性だけを追い求め、その結果理性が極限化されると人間      性が蔑ろにされ、人は攻撃的になる。千手観音は、困難なことに      出あっても千の手のひらの目で状況を観察し、自分の欲からはな      れ人々を救済する。私たちも千手観音にならい、生き方、考え方      を変えるべきだ。 
2.我々の関心は、どこに向かうのか?
  私たちは本来持つ幸福欲、知識欲に基づき美的価値、知的価値を求めてい  く。 
3.目に見えない世界
  価値には機能・品質などの目に見える価値と、情緒的な感覚(五感)生理  (影、色、光、香り、音)心理(嗜好、感動、心地よさ)がある。
4.人間生命の目的  〜人は何のために生まれてくるのか?〜
  「人のやめに貢献する」「良い人間関係作り」をめざし、人生の中での触  れ合いを通して自己の進化と向上させようとする。
5.クールに生きる
 吉田松陰の言葉
  「何事をするにも志がなければならない。志を立てる事が第一だ。書物を  読んで聖人、賢人の教えを参考にして自分の考えをまとめることが大切   だ。
6.喜びを感じる時  〜花を見て笑える心〜          略
7・想像力と創造力                      略
8.もてなしの空間                      略
9.幸福創造の原理                      略
 
 2011年 11月 本科生講座
演題                【 死に方研究 】
  講師                  弁護士  渥美 雅子 先生

講演要旨
 今、葬送の仕方、埋葬の仕方が論議を呼んでいる。
お葬式、お墓の維持にお金がかかりすぎる、というのが論議のスタートだ。確かに他の国に較べ日本人の葬儀代は高すぎる。平均的な葬儀代は231万円だが、アメリカ44万円、イギリス12万円、韓国37万円に較べても格段に高額だ。
 費用のほかに宗教の問題、埋葬の仕方の問題などについて既成の法律(墓地、埋葬等に関する法律)を改正しようとする動きや、戒名を自分でつけようとする動きもある。
 時代が激しく変わってゆく中で、日本人の死生観も大きく変わりつつある。そうした動きを紹介しながら「納得できる死にかた」を考えてみたい。

1.日本の葬送の歴史
古代・・・死体を何もせず、ほったらかし。
古墳時代・身分の高い人は生前と同様、死体も回りに日常品を並べ埋葬
奈良時代・仏教が中国から伝来したが、寺は学問所であり、庶民の葬儀には関     わることはなかった。
平安時代・庶民にも仏教の思想が浸透し始め、死後の世界(来世)の考えが普     及し、寺とのかかわりのある葬儀が行われるようになった。
鎌倉室町時代・極楽浄土の思想が広まり、村組織が確立され、葬儀も村単位で     行われるようになった。
江戸時代・寺が村全体を束ねる形となり、寺中心の運営がなされるようにな      る。
明治時代・戒名をつけるようになる。
戦後・・・村組織の解体
2.現在の葬儀の意味と傾向(日本人の葬送感)          略
3.葬送に関する法律                      略
4・世界ではどうゆう葬送をしているか
・火葬・・・仏教、ヒンズー教 輪廻転生思想 708年持統天皇火葬に。第二      次大戦後一般化、現在日本では99%火葬
・土葬・・・復活を信じるキリスト教国、イスラム教国
・風葬・・・日本でも古来は一般的。沖縄の門中墓は風葬の名残
・樹上葬・・遺体を木に吊るしたり縛ったりする。環太平洋地域。奄美大島で      も。
・ミイラ葬・エジプト、ペルー、山形県出羽三山9人の僧が即身仏に
・水葬・・・海軍、航海中の船上で人が死亡した場合。インド、ネパール、チ      ベット
・鳥葬・・・チベット、インドのゾロアスター教徒
・舟葬・・・ポリネシア 遺体を舟にのせて海に流す
・樹木葬・・火葬にした後骨灰を樹木の根元に
5.戒名と俗名                        略
6.葬儀への準備 これだけは書きのこしたいエンディングプラン
?葬儀社への事前予約  ある(葬儀社名、担当者名、連絡先等)ない
?遺影         ある(保管場所)          ない
?棺に入れて欲しいもの
?葬儀 宗教宗派、菩提寺(連絡先)、希望
?戒名 望む   望まない
?お墓 ある(場所      )              ない
?その他 葬儀に読んで欲しい知人などの連絡先等
 
 2011年 11月 聴講生講座
演題    【 生物の本能 ー体内時計を中心にー 】
  講師            千葉実年大学校 学長  橘 正道 先生
 
講演要旨
 本能が基にあり、そこに教育・訓練が加わりヒトを含む高等生物の能力は育ってゆく。生まれつきのもの、本能の支配範囲がどこまでか分かりにくいことが多い。その曖昧さから、「天才の育て方」などという論議や夢が生まれてくる。 
 このような事を念頭に置きながら、植物から話を起こし、「生物の体内時計」、ついで「動物の方位決定」についての初期研究の足跡を辿り、ひたむきに生きている生物の姿を眺めてみたい。
 ナンキンマメ、ネムニキなどの植物の葉は夕方にしぼむ。“暗くなるからしぼむのだ”と多くの人は考えている。この葉の運動は古くから人の興味を引いていた。進化論で有名な科学者、ダーウィンは晩年に植物の運動の研究をしている。
 多くの植物は1年の決まった時期に花を咲かせる。生育の良否とは関わりが少ないように見える。遅く蒔いたコスモスは、小さくても初秋に花を咲かす。ホウレンソウは良く育っても秋には花を持たない、年を越してからトウが立つ。ポインセチアは何もしないと、クリスマスでも色がつかない。
 ビュウニングは植物には体内時計があるとの仮説を立てた(1936年)。植物のみでなく、他の人によるミツバチやトリの研究結果を考慮したものである。最初は無視されたが、第二次大戦後に徐々に認められるようになった。
 ミツバチについての古くからの観察は、餌場を訪れる時間が極めて正確なことであった。ドイツの生物学者、フリッシュはミツバチが仲間に餌場の方向と距離を教える行動《ミツバチの踊り》を発見した。太陽の位置を基準とする《太陽コンパス》と太陽の動きに応じてそれを補正する機能として、身体の中に時計を持っているらしいとした。 
 鳥の渡りは驚異的だが、体力に加え、その方位決定能力が体内時計に結びついてくる。クラーマーは籠の中の渡り鳥が、渡りの季節になると、一定の方向を向き、羽をバタバタさせるのを見て実験をしてホシムクドリが太陽コンパスを用い、体内時計を持つことを証明した。
 人間も体内時計を持っている。現在時計生物学という領域が生まれ、遺伝子、分子レベルの研究が進んでいる。
 
 2011年 10月 本科生・聴講生合同講座
演題  【 能楽へのいざない「平家物語」編 】
  講師               観世流能楽師   奥川 恒治 先生

講演要旨
1.能・狂言を知ろう!
 能  謡(詩と歌)と舞によってできている歌歌舞伎であり能面という独特   の半仮面を着ける仮面劇。
    大きく分けて現在生きている人が現在進行形の形で演じる現在能と、   幽霊や神仏が出て来る夢幻能との二つに分かれる。
    現在能は劇のストーリーがはっきりしているので解りやすく見た目も   面白い。芝居としての劇性がはっきりしているため写実的な表現が多    く、知識、経験、年齢を問わず楽しむことができる。
    夢幻能はストーリーは有るが祝言、幽玄、恋慕、哀愁といったものか   ら永遠性や救済といった事を導き出すための補助としてのストーリーが   ある。
 狂言 生きている人間の内面を滑稽に描くセリフ劇。仮面もあり囃子もある   ところは能と同じ。

2.俊寛 − 平家の全盛期
 平家打倒をもくろむ陰謀→鹿の谷(俊寛僧都の山荘にて)
 “酒のとっくり(瓶子へいじ)を倒し平氏を倒す”と洒落に変わる程度の謀議であった
 多田行綱(ただゆきつな)により密告され発覚、俊寛、成経、康頼鬼界島に流罪
 清盛の娘(中宮徳子、高倉帝妃)の懐妊、安産祈願のため大恩赦が行われる

能「俊寛」
 鬼界島に赦免使が赦免状を届ける所より始まる。
 鬼界島の成経と康頼は三熊野勧請し参詣をしている。
 赦免状には成経、康頼の名前はあるものの俊寛の名前はなかった。
 俊寛の怒りと絶望
 二人を乗せ船は出船し、無常にも一人取り残される俊寛

3.通盛 ― 平家の流転
 一の谷の合戦で平家軍は2時間ほどの戦いで2千名を討たれてと言われている 忠盛、敦盛、道盛などの主だった武将の多くが討たれてしまう

能「道盛」 
 阿波の鳴門で平家一門のため読経する僧。
 舟に乗り現れる老人と海士。
 この鳴門の沖で果てた平家の一門のことを尋ねる僧。
 道盛と小宰相のことを語る老人と海士。
 小宰相の入水を語り海士は海中に消え、老人も続いて消えてしまう。
 読経する僧、在りし日の姿で現れる道盛と小宰相。
 戦いの直前に小宰相に別れを惜しんだため、弟の教経に叱責されたことなどを語る道盛。
 そして自身最後を語り、僧の読経により成仏する。

4.謡曲「高砂詞章」の発声練習
 「高砂や。この裏舟に帆をあげて。月もろともに出で汐の。
 波の淡路の島影や。遠く鳴尾の沖過ぎて はや住の江に着きにけり」
 
 2011年 9月 本科生講座
演題  【サッカー界の裾野〜文化構築醸成に向けて〜】  
  講師  千葉県サッカー協会理事(テクニカル&ユースダイレクター)
                         藤原 明夫 先生
 
講演要旨
 『困難の大きさは可能性の大きさに等しい。』我が卒論の結句から、若者育成論を伝えます。受験勉強と自分のやるべき道との両立を苦労することからしか、時代を背負っていく人材は育ってこない。優秀な大学の学生の学力や、思考力、リーダーシップの低下は、受験勉強のみに情熱を向けてしまう親・学校・本人の視野の狭さから始まる。若者よ、チャレンジなしの人生からは、未来は生まれない。何事もとりあえず無難にすますという考え方は、進歩を閉ざす。夢を持ち続け前進することには、困難が立ちはだかる。オープンマインドに根ざした情熱と澄んだ眼差し(見識)こそが可能性を拓く。人の話に耳を傾けずに突っ走る『情熱的専心』は道を間違え周りの人を傷つけ不幸にする。
この鍵を握る『情熱』の方向性の大切さを若者に伝える責任が実年の生きがいであり、次世代に繋がる。
 日本のトップエリート学生は高級官僚、ハーバードは地域・世界に影響を及ぼす企業家を目指す。学問には、自分の文化的価値を実践しながら人生の栄養を吸収するところに、主体的発展的弁証法が成り立つ。Jリーグもスポーツ界も芸術界も高官も政治家も司法家も大学教授も自分の地位の堅守に、日本の文化発展・地域貢献に真の人間力を傾けられない。どこに問題があるのか。文化構築の鍵『メンバーシップ』と『クラブ』から、若者と共同の街づくりを考える。
 オシム監督が言うように、『スポーツとは育てるもの』人の心をそだて、身体を育て、チームワークを育て、夢や情熱を育てます。そしてそのスポーツもまた、他の文化や人生と同じように、育てられることを必要とします。スポーツが人を育てるように、人もまた、スポーツを育てていく必要と責任があるのです。文化を育てる意味、そして人が成長していく過程を、脳の論理的仕組みから考えてみます。
 いろいろな世代、いろいろな人が関わり素敵な夢のある文化の根付く街づくり。健康・食文化・建築アート・スポーツ・音楽・美術・まちづくり・教育・政治、生き生きとした絶対にぶれない澄んだ眼差しと真摯な姿勢での多くの人たちとの共感と実践こそが、きっと立場やメンツに拘る人たちの目を覚ましてくれると信じています。そこに素敵な文化が、素敵な街が誕生します。
                講師レシピから
 
 2011年 9月 聴講生講座
演題   【 日本の健康 ・ 千葉の健康 】
   
講師   千葉県健康福祉部 保健医療担当部長  井上  肇 先生

講演要旨
 日本人は、世界の中で最も健康であると言われる。どの程度健康であるか、それはなぜか。今後とも日本人は健康でいられるのか。また、千葉県は日本の中でも健康という観点からはどのような特徴を持っているのかについて、データをもとに講演する。
1.我々(日本人)はどれくらい健康か。
(1)日本人の平均寿命は先進7か国中最も長寿である。
 先進7カ国の男女別平均寿命比較
・日本 全体83歳 男79歳 女84歳 ・イタリア 全体82歳 男79歳 女84歳
・フランス 全81歳 男78歳 女85歳 ・カナダ 全81歳 男79歳 女83歳
・ドイツ 全80歳 男77歳 女83歳 ・イギリス 全80歳 男78歳 女82歳
・アメリカ 全体78歳
 私たちと同じ経済水準、生活水準である先進7か国の人たちと比較して、男性、女性、全体全ての数字でも一位である。平均寿命が1歳永いということは、1億数千万人の日本人が他の国の人より永生きしているということだ。
(2)しかし、平均寿命が永くても体が不自由であったり、寝たきりでは真の健康とは言えないのではないか。
 先進7カ国の健康寿命比較(2008年 WHOのデータ)
・日本 健康寿命76歳寝たきり7年 ・イタリア 健康寿命74歳寝たきり8年
・カナダ 健康寿命73歳寝たきり8年 ・フランス 健康寿命73歳寝たきり8年
・ドイツ 健康寿命73年寝たきり7年 ・イギリス 健康寿命72歳寝たきり8年
・アメリカ 健康寿命70歳寝たきり8年
 日本人は先進7カ国中真に健康である期間が最も永く、寝たきり等の身体が不自由な状態である期間が最も短い。
(3)子どもの生存率は?
 わが国の新生児の死亡率、乳児の死亡率、乳幼児の死亡率とも先進7カ国中際立って少なく、生存率は最も高い。
(4)老人の平均余命
 65歳の平均余命
・日本 男18.6歳 女23.6歳 ・フランス 男18.0歳 女22.3歳
・イタリア 男18.0歳 女21.3歳 ・カナダ 男18.1歳 女21.3歳
・ドイツ 男17.6歳 女20.7歳 ・アメリカ 略
 わが国のお年寄りは世界一健康であるといえる。
(5)働き盛りの人の健康は?
 15歳の人が60歳に達するまでの期間の死亡率(1000人あたりの死亡率)
・イタリア 61人 ・日本 65人 ・カナダ 70人 ・ドイツ 78人
・イギリス 78人 ・フランス 87人 ・アメリカ 107人
 残念ながらイタリヤに次ぎ第二位。この理由は日本人の自殺率の高さにある。しかし、日本人は平均寿命が高く、子どもの死亡率・お年寄りの死亡率も低く、きわめて健康な国民だといえる。これは私たち日本人が戦後60〜70年かけ健康に努力してきた結果であり、誇りとすべきことだ。

2.日本人が健康なのはなぜか?
(1)仮説1.日本は医者・看護士等の医療従事者が多いため
 10万人あたりの医師の人数
・イタリア 365人 ・ドイツ 350人 ・フランス 237人 
 日本は最下位の207人、看護士も下から二番目である。
(2)仮説2.日本は医療にお金をかけている
 一人当たりの医療費(1年分)
・アメリカ 7538ドル ・カナダ 4406ドル ・ドイツ 3737ドル
・フランス 3696ドル ・イギリス 3129ドル ・イタリヤ 2886ドル
・日本 2729ドル
 医療の専門かも少なく、一人当たりの医療費も少ない。なぜ健康なのか?
 
3.これからの日本の健康課題はなにか?         略
4.千葉県をもっと健康にするためには?         略
 
 20011年 7月 本科生講座
演題              【 房総の源頼朝 】
  講師       菱川師宣記念館学芸員    笹生 浩樹 先生

講演要旨 
 治承4年(1180)伊豆で挙兵した源頼朝は、石橋山合戦で敗れ、海路房総へ逃れた。安房国猟島(鋸南町)に上陸した頼朝は、その後、下総の豪族を味方につけわずか一ヶ月余りで東国を掌握した。頼朝の再起の重要なターニングポイントとなった房総。なぜ、頼朝は短期間で東国の豪族たちを味方にできたのか。
 さまざまな伝説や史料をもとに、頼朝と房総とのかかわりとその足跡を映像を使って説明する。

           頼朝の経路について
 頼朝が安房から上総、下総へ向かった経路については、特定するのは難しいが、伝説をあくまで伝説と捉えるか、ある程度の事実を含んでいるかと考えるかで違う。安房での伝説は、安西館に滞在中、頼朝が精力的に付近の社寺へ詣でたかは、おそらく憶測の域を出ないと思う。洲崎神社参詣、丸御厨巡見は事実だろう。その過程でどこを経由して、どこに寄り道していくか、陸路を行ったか、船で回ったか、など想定される経路は多分にある。しかし安房から上総へ進軍したルートについては、伝説をつないでいくと、おぼろげながら頼朝の北上ルートを示しているのではないかと感じる。
 たとえば安房から上総へは、鴨川の木之根峠(金束)を越えたというのが、これまで言われているが、根拠はない。おそらく安西館からまっすぐ古代の官道を通って北上し、富津市に出たと考えるのが妥当だ。
 さらに進んで塞神社あたりで、伝説は二手に分かれる。畑沢、木更津市外の海岸部に向かうものと、山間部の千騎坂、草敷へ向かうもの。おそらく頼朝軍はここで二軍に分かれたのだろう。理由はこの先に平家方が待ち受ける上総国府の攻略という問題があったからだ。兵を二手に分けて進軍するのは戦の常道だ。二軍が合流するのは国府を目前とする市原市立野あたり、おそらく御所覧塚あたりではなかったか。
 いずれにしろ、頼朝の挙兵と再起の成功のかぎは、東国の武士団に握られていた。自ら土地を開墾し一族を配置し、勢力を広げた東国の武士たちは、当時、平家の中央政権の圧力にきゅうきゅうとしていた。土地を守るためには、大義名分とその後ろ盾となる武家の棟梁が必要だった。それが源であり、頼朝だった。いわば頼朝の挙兵は、独立を目指す地方の蜂起であり、頼朝はそうした時代の流れに乗り、彼らに担ぎ出されたとも言える。
 
 2011年 7月 聴講生講座
演題          【 江戸時代の幕府の牧場 】
  講師      京都造形芸術大学非常勤講師   高見沢 美紀 先生
 
講演要旨
 はじめ
 江戸時代、房総半島内に存在した幕府直営の「牧場」をとりあげる。
当初は「軍馬養成」にあった役割が、時代を下るにつれて変化していく様を、支配の変遷や、牧場内を狩場とした将軍鹿狩りからみていく。一方で、幕府の意図の変化に沿いながらも、在地において実務を担当した人々が牧場運営に尽力していく姿、また近隣であることから役負担を強いられた村々のしたたかさを紹介する。
1.幕府直営牧の位置と役割
(1)牧場の数と位置
?小金牧 下総台地の北西部
 庄内牧(寛文・延宝期と享保期の新田開発で消滅)高田台牧・上野牧・中野牧・下野牧・印西牧 「小金五牧」
?佐倉牧 下総台地の北東部
 油田牧・矢作牧・香取牧・内野牧・高野牧・柳沢牧・小間子牧 「佐倉五牧」
?嶺岡牧 千葉県南部
?愛鷹牧 駿河国愛鷹山

(2)野馬捕と上げ馬
 ?下総台地の低地は田畑が開け集落ができたが、台地の上は耕作には不向きで荒地に野間が自然繁殖していた。台地の地形を生かして野生馬を囲い込んで牧とした。
 ?野生馬を囲いの中に追い込み(捕込み)その中から優良馬を選別して、軍馬として江戸城の厩へ納めた。(上げ馬)

2.牧に携わる人々  支配の変遷と運営の担い手
(1)牧場支配の移り変わりと「野馬奉行」綿貫氏       略
(2)実務担当者の牧士(もくし)たち            略
(3)牧附村々の負担と受益                 略
 
3.将軍による小金原鹿狩の開催
(1)将軍の狩猟:鷹狩りと鹿狩               略
(2)小金原鹿狩の特徴
 ・享保10・11年八代将軍徳川吉宗
 ・寛政 7年十一代将軍徳川家斉
 ・嘉永 2年十二代将軍徳川家慶
(3)八代将軍吉宗による鹿狩の様子と開催意図        略
 
 2011年 6月 本科生講座
演題    【 遺言・相続の基礎知識 】
  講師   中央三井信託銀行 営業企画部管理業務センター 財産コンサルタント 藤嶋 邦芳 先生

講演要旨
  先月(2011年 5月)聴講生講座内容を参照
 
 2011年 聴講生講座
演題             【 社会と子どもの心 】
  講師             元少年鑑別所所長    渡部  正 先生

講演要旨
 『社会と子どもの心』を考える上で最も重要な問題は、児童・生徒の『不登校』『いじめ』『心身の不調』『逸脱・非行行動』等の適応上の問題であろう。
 これらの問題の社会的背景として家庭、学校、地域社会等の児童生徒を取り巻く社会状況に憂慮すべきことがあることを指摘しなければならない。 
 次に児童・生徒の真理発達面の問題を思春期を中心に論考するとして、?身体的・性的発達、?親からの自立、?仲間関係、?学校への適応、?心身の不調、?逸脱・非行行動を取り上げる。
 最後に『家庭教育の課題』と『家庭における対処法』について述べる。その基盤は『日ごろの親子関係』にあり、その上に立って家庭では『抑える』『直す』よりも『育てる』『伸ばす』『勇気づける』に重点を置く必要がある。
1.八街少年院 生活詩集『若い木の詩』(1991年)より
     なりたい             和規
  心がこわれるほど 苦しくて やさしい言葉をかけてくれる人 
  捜したけれど どこにもいない ふと思う 捜すような人間やめて
  やさしい言葉を掛けられる そんな人間になりたい
     心                義行
  人の悪口は言いたくない 人の悪口は聞きたくない
  自分の心に正直に生きたいから 悪口は言いたくない
  言うと自分がだめになる 聞くと人がいやになる 好きなひとでも
  正直に生きたいから やめてくれ 悪口を言うのは
     率直               治
  一人で居る時は 率直な自分が見えてくる 
  みんなと居る時は わざと悪ぶる自分 ふしぎだな どうしてだろう
  どうして率直な自分のままで 生きていけないのだろう
  率直な自分のままで生きていたら もっとすばらしい人生に
  めぐり会えただろうに
      内観         つよし
  内観なんてばからしい 一日中壁に向かって親のことを考える
  こんなことで良くなるものか 人間が変わるものか おれは おれだ
  でもなぜか 母のことを思うと涙が止まらない この気持ちはなんだろう

2.最近の子どもの自我の変容
 『独立達成型』自我から『漂流感覚型』自我へ
(1)『一人前』という規範の崩壊    大人の権威低下
(2)『生産と協力の場』としての家庭から『消費の場』としての家庭へ
   家庭の教育機能の著しい低下
(3)メディア空間の浸透による『経験』の質的変化(直接経験の極小化・間   接経験の極大化)
   現実感の乏しさ
(4)子どもの遊びの変容(共存遊びの衰退・競争と一人遊びの増大)
(5)《活動する身体》の喪失  生活リズムの崩壊、運動不足
(6)《内部(理性)》指向型から《他人(感覚)》指向型に変化
   『まじめ』を否定的に捉える
   『良い、悪い』の判断よりも感覚志向的な『快、不快』『面白い、面白   くない』の価値観が優先

3.心理発達面の問題(思春期を中心に)
(1)身体的、性的な成熟の早さ・遅さと性をめぐる問題
(2)親からの自立をめぐる葛藤(親離れ、子離れの難しさ)
(3)集団をめぐる問題
(4)学校への適応をめぐる問題

4.家庭教育の課題 5つのH              略
 
5.最近の子どもの問題と社会状況を踏まえた家庭における対応法   略
 
 2011年 3月 本科生講座  
演題       【植物の歴史と生物の多様性】
  講師         中央大学理工学部教授  西田 治文 先生
講演要旨  
 私たちの生活を支えているのは、植物が行う生産である。たとえば、食料が毎年安定して供給されるのは、地球環境が毎年大きく変動せず、作物や自然界の生物生産が全体として一定の状態を保っているからである。これは、地球上に存在する多様な生物が互いにバランスをとりながら機構や水環境などの無機環境を一定の状態に保っているためである。現在の生物多様性は、地球唯一無二の財産で、一度失われれば技術で復活させることはできない。昨年の第10回生物多様性条約締結国会議は一定の成果を見たが、今後は各地域ごとの活動が不可欠となる。今年1月に行った南極での植物化石調査の様子を紹介しつつ、植物を初めとする生物と地球の変動する歴史をたどり、生物多様性の重要性を確認したい。
1.南極での植物化石調査               略
2・植物多様性はなぜ大切か
 被子植物が登場したのは、遅くとも白亜紀の最初期、1億4千万年前である。それ以前の地上は、主にシダ植物と裸子植物の世界であった。被子植物は、花をつけるという特徴がある。花の多くは受粉を主に昆虫に依存したことから、被子植物と昆虫の共進化は白亜紀以降、急速に進んだ。また、被子植物の名が由来する、種子を被うめしべは、種子の成熟にあわせて果実を形成し、ほ乳類をはじめとする動物を利用した種子散布を行うことで、さらに多様化を進めた。新生代前半の温暖期に成立した熱帯雨林において、霊長類が発展を遂げた結果、人類が出現することになる。さらに、今から約3500万年前に、地球全体の気温が約10℃下がり、乾燥化が進んだ両半球の中緯度地域に草原が発達した。穀物の主流であるイネ科の草木か出現しただけでなく、同時に発展したウマやウシなどの大型植食動物は、肉好きのヒトを大いに満足させた。
 植物多様性の歴史は、時間軸に沿って地域ごとに変化する。宇宙に唯一無二、かつ不可逆な減少である。イチョウは裸子植物イチョウ網の唯一の種で、中生代には世界中に多くの種があった。現在では自生地ですら失われ、ヒトが全てを育てている。もし、イチョウが中国中南部の森に生き残っていなかったら、私たちはイチョウ網植物の生きた姿を見ることもなく、茶碗蒸しの具も、力士の髷も違ったものとなったろう。この事実を見れば、多様性の保全は地域的かつ包括的なものでなければならないことが分かる。
 継続的発展をヒトが目指すなら、その持続は少なくとも数万年単位であって欲しい。一方で、現代の種の絶滅は年単位で進んでおり、このままでは地質年代スケールでの右肩上がりの多様性回復を期待するしかない大絶滅にいたる恐れがある。そのような回復のためには、100万年単位の時間を要するというのに、ヒトは現在の生活をなお続けるのだろうか。
 
 2011年 3月 聴講生講座
演題    【地域医療の崩壊から再生へ】
  講師          千葉県立東金病院長  平井 愛山 先生
1.地域医療に明日はあるか?
(1)勤務医不足と少子高齢化
 2006年北海道江別市立病院(278床)で12名いた内科医が、6月に7名となり、9月末には0名となってしまった。昔なら、医局の教授が「辞めるな、我慢しろ。」と言えば通用したが、今は時代が違う。「江別で仕事を続けてくれ」と頼んだが断られた。医局を辞める医師も多く、人がいない。派遣を頼まれても無い袖はふれない。(北大第一内科西村正治教授)
(2)人材育成と医療連携・疾病管理が成功の鍵       略
2千葉県東部の地域医療とその背景
(1)山武地区ではなぜ内科の勤務医が減ったか?
 山武医療圏の公立3病院の内科医師は平成15年28名いた。18年3月には8名となってしまった。この原因は2004年度の臨床研修必修化以来、出身大学に残る研修医が全国的に減少しているからだ。
 千葉大学でも毎年150名の新人医師が入局していたが、新制度導入後千葉大付属病院に残るのは60名弱。大学付属病院自体が人手不足で、県内外の病院から寄せられる約400名分の医師派遣要請のうち、応じられるのはせいぜい3割でしかない。
(2)若手医師の進路希望は?
 ?学位取得よりは専門医取得が目標
 ?専門医取得は大学病院より市中病院で
 ?研修病院は指導体制や研修プログラムで選択し、就労環境はその次
 まとめると、指導医・研修プログラムが整備され、専門医ライセンスの取れる病院に若手の医師が集まる。
3・千葉県の医師臨床研修教育の現状と課題(地域医療の再生に向けた取り組 み)
(1)地域ぐるみの医師育成システムの構築(医師を地域で育てる時代)
 行政と連携して、地域医療を支える人材の育成、仕組みづくりに着手し、専門医ライセンスの取得可能な認定研修病院への転換をはかり、指導医・レジデント・研修医の3層構造にする。
(2)地域医療システムの再構築(地域病院としての教育機能の充実を)
 医療機関の機能分担の明確化(病院と病院、病院と診療所)をはかり、連携パスを核にした強固な次世代の医療連携体制を構築する。
4・東金病院の内科系専門医の育成と東金病院のモットー
 市民とともにオンリーワンをめざし 決してあきらめない
 みんなで あしたの地域医療を創ろう
 
 2011年 2月本科生講座
演題【日本の心・抑制の美〜大相撲などスポーツの現場から】
  講師 日本福祉大学  生涯学習センター長 客員教授(元NHKアナウンサー)杉山  邦博先生
講演要旨      
 こんなに大勢の受講生にたじろいでいます。スポーツアナウンサーとしてやり直しのきかない世界で情報を伝える仕事をしてきまた。                 
 相撲という文化は古く、642年「日本書紀」に相撲という文字が使われており、726年には聖武天皇が伊勢神宮に力人(相撲取り)を集めその年の豊作を神に感謝して、相撲をとらせた。その後全国28箇所の神社でも五穀豊穣を感謝して相撲大会が行われた。現在でもこの文化が伝承されており、毎年初場所前には相撲協会の代表が伊勢神宮に参拝している。しかし今回の八百長疑惑でこの参拝まで今年は取りやめとなってしまい残念で仕方がない。   大相撲はスポーツだが、他のスポーツと違う。1300年もの長きにわたり伝承された文化であり、神の政に関わる伝統ある文化でもある。                   
 1953年NHKに入社以来大事にしている言葉がある、「おかげさまで」と「ありがとうございます」だ。日本福祉大学の学生諸君にもこの二つの言葉を心をこめて言えるように伝えている。勝負の世界では厳しい稽古を重ねて強くならなければならない。そこには自分の精進、努力しかないのだが、それを支えるには、他の人の力を借りなければならない。その時思わず出る言葉が「おかげさまで」と「ありがとうございますだ。                         
 1930年私は北九州市小倉で生まれた。小学1年生のとき、父は中国に出征し帰らぬ人となった。その頃になって小倉でもラジオが聞けるようになった。学校から帰ると、ラジオのある近所のお屋敷に出かけていき、相撲の実況放送を聴いた。(玉錦対双葉山の取り組みの実況)見たこともない力士を想像し、行ったこともない国技館の様子を思い描き興奮した。リアルタイムで臨場感を見事に伝えるアナウンサーに憧れ、大きくなったらアナウンサーになろうと思った。標準語習得に苦労して昭和九州弁丸出しの田舎者が上京し、28年NHKに入社。名古屋放送局に配属された。ここではラジオの相撲中継がされており、スポーツ部で見習いをしながら実況の手順を覚える。放送終了後居残りで先輩と相撲をとり、投げられ、転がされながら組み手、決まり手の実況をして覚えさせらた。
相撲には一貫して大事にしているものがある。「いさぎよさ」と「抑制の美」だ。私は横綱朝青龍を厳しく批判したことがある。彼が問題を起こし出場停止処分を受けてそれが解けた次の場所、千秋楽の優勝決定戦で白鳳に勝ち土俵上でガッツポーズをした。その半年後の千秋楽でも再度ガッツポーズをした。相撲取りの頂点に居る横綱はみんなの手本でなければならないのに。その理由は二つある。一つ目は「勝者は敗者の気持ちになりなさい」という相撲界の教えに反する行為だ。二つ目は大相撲は神の政につながる伝承文化であり、相撲初日の前日には神をお迎えする儀式を行い、千秋楽には神をお送りする儀式を行っている神聖な場所だということだ。                             
 栃錦関の逸話、若乃花関の逸話                  以下略
 
 2011年2月 聴講生講座
演題      【日本音楽と尺八】
  講師        都山流尺八楽会竹琳軒大師範  浜根 湲山 先生
               助演者       田辺雅美和 さん
講演要旨
1、日本音楽の起源と楽器伝来
  わが国に古来からある楽器は主に、?楽器の弦をはじいて音を奏でるも  の、?楽器に息を吹きかけて音を出すもの、?楽器をたたいて音を出すもの があるが、本日は?と?の楽器についてお話をする。
  千数百年前、日本にまだ文字がなかった時代、稗田阿礼がそれまで古くか ら言い伝えられてきたわが国の神話を語り部として表現したものを、古事記 として文字で表現した。それによると天照大神が天岩戸にお隠れになった  折、祭壇を設けお神楽のようなことをしたとされている。3世紀には歌や踊 りが行われていたことが伺える。また別の神話では、大国主命が都落ちする さい、身の回りの品として持ち出したのが、太刀、弓、筝(こと)であった と記されている。なぜ急を要する旅立ちに、筝が必要であったかというと、 筝は先祖のまつりごとや占いに欠かせないものであることが分かっている。
  雅楽がわが国で演奏されるようになったのは、1400年前、聖徳太子が 中国の唐の文化を取り入れるため遣唐使を派遣し、彼らが持ち帰ったものの 一つが雅楽である。その後、わが国に伝えられた雅楽は、宮中に仕える雅楽 士たちにより脈々と現在まで伝えられている。
  尺八も遣唐使により日本に伝えられた。平安末期までは、細々と演奏され ていたようだ。鎌倉時代になり、禅宗の僧 覚心により広められ、普化尺八 として寺の人だけに伝えられた。江戸時代になり、幕府の手厚い保護を受け
 た虚無僧により、日本全土に演奏して回られた。明治になり普化宗は廃止と
 なり虚無僧もなくなった。それに代わって一般の楽器とみなされ誰でも演奏 できるようになった。
  明治時代になると、西洋音楽が取り入れられ、日本音楽も民謡、童謡、歌 曲等広い分野で親しまれるようになった。
2、日本の音階                      略
3、尺八と筝と三絃について                略
4、実演
 ・師走のクリスマスソング  ・年の初めのためしとて  ・現在の正月ソ  ングほか
 
 2011年1月 本科生講座
演題【医薬品及び検査薬の開発〜高齢者の生活の質向上】
  講師          千葉大学名誉教授   五十嵐 一衛 先生
講演要旨
 日本の三大生活習慣病は言うまでもなく、がん、心臓病、脳卒中である。この中で病気の重症度の指標となる有効なバイオマーカーが存在しないのは脳卒中のみである。しかも、脳卒中になると運動能力や認知能力が低下し、入院生活を余儀なくされている方が非常に多い。私共はこの脳卒中のバイオマーカーの開発、更にはこのバイオマーカーの低下を指標とした脳機能改善薬の開発を目指し、現在種々研究を展開している。これに関し、これまでに見出したことについて簡単に紹介する。
 細胞が壊れる病気である心臓病や脳卒中はその原因として活性酸素が考えられている。しかし、私共がいろいろと検討したところ、活性酸素よりも、反応性の高い二重結合を持つアルデヒドであるアクロレインが、より細胞障害に関わっていることが明らかとなった。このことは日本における疫学調査で酒飲みは脳の病気になりにくいという結果と良く一致している。酒の強いヒトはアルコールからできるアセトアルデヒドという二日酔いの原因物質を分解するアルデヒドデヒドロゲナーゼという酵素を多く持ち、この酵素は同様なアルデヒドであるアクロレインも分解するからである。
 この事実に基づいて、まだ症状が現れていない小さな梗塞(無症候性脳梗塞)を見つけ、適切な処置をすることにより脳卒中になるのを防ぐバイオマーカーを探したところ、血中のアクロレインと一緒に生体防御反応のマーカーであるインターロイキン6とC反応性蛋白質を測定すると、無症候性脳梗塞が85パーセントの精度で見出すことができることが判明した。この発見は高齢者の生活の質の向上に役立つと確信している。
 また、脳卒中の薬は現在血液が固まるのを防ぐ薬が主流を占めている。私共はアクロレインを除去する化合物が脳梗塞の大きさを間違いなく小さくすることを動物実験で明らかにした。近い将来、アクウロレイン除去剤が脳機能改善薬として世の中で使用され、社会に役立つことを願ってこれからも研究を行っていく予定である。
 
 2011年1月 聴講生講座
    演題      【最近の国際情勢と日本】
  講師          杏林大学名誉教授   田久保 忠衛 先生
講演要旨 
1.国際情勢を見る4つの原則
  国際情勢を分析し、正確に判断するには次の4つのポイントがある。
(1)視野を広く持て。文化、経済、軍事、その他の中心地での情報を掴め。
(2)事実に基づいて判断すべき。誰が、何時、何処で、何をやった、なぜ、
(3)個人の経験を国際情勢の判断に持ち込むのは辞める。個人と国家は別に  して考える。
(4)外交と軍事は表裏1体のものである。
2.大きな特徴
  ヨーロッパではEUやナトウのシステムにより比較的国家間のトラブルは 少ない。
  しかし、9,11のテロ以降イスラム過激派のものと見られるテロが世界 各国の都市で起こっている。破壊活動を企てる組織が不透明なため、何時何 処で起きるのか把握できない。また核兵器などの大量殺人兵器が彼らの手に 渡ったときの恐ろしさは計り知れないものがある。この問題を事前に食い止 める他の対策が望まれる。
3.中国の動向
  インド洋、太平洋に囲まれた地域が中国とのトラブルに巻き込まれ、中国 を脅威に感じている国が増えてきている。中国は1930年代経済の開放政 策に舵を切った結果、世界第二位の経済大国となった。しかし、それと裏腹 に国民の間に、貧富の差が開き、環境汚染問題、水不足、党・政府官僚の汚 職など、国民の不満が溜まってきている。現に地方では暴動が起きている。
  この難題を抑えるため、中国はさらに開発の手を緩めず、資源獲得のため なりふり構わず強気の強引な外交政策を近隣諸国との間で進めていこうとし ている。これが、尖閣諸島問題であり、ロシア、インド等の国境問題となっ ている。
4.日本はどう対応するか
(1)日米同盟を強固なものにする。
(2)日本の自衛隊を自国は自分の力で守るという姿勢を外交面でも見せる。  
 
 2010年12月 聴講生講座
演題【森田県政の来し方行く末】ナリタと次期統一選挙を展望する
  講師                   千葉日報社代表取締役 社長
                          赤田 靖栄 先生
講演要旨
1.森田県政
  5期20年の任期に保守県政の基盤を作り上げた沼田知事、川上知事、堂 本知事の後を引き継ぎ、戦後県政の8代目知事として、100万票を超える 得票数を得て、2009年3月千葉県庁に入ってから、1年10ヶ月たつ。
  森田知事が件知事選で公約として掲げ実現したものは、?東京湾アクアラ インの通行利用料を800円としたこと。しかし、これは来年3月末までの 試験期間という条件付なので、今後も引き続き延長できるよう国との交渉が 必要。?安心・安全な千葉県をモットーとして、移動交番を設置した。?子 どもの医療費の助成。現在は小学校3年生までは300円の自己負担で残り は県と市町村で半分ずつ負担する。来年度はこれを小学校6年生、さらい年 度は中学3年までと対象を拡げ、森田県政の公約実現の実績をアピールて、 2期目の知事選を見据えている。
  これとは別に、北総鉄道の利用料金平均5パーセント値下げについては  中・高生の定期券の割引のため、沿線自治体6つの市が分担することとした が、現状では解決できていない。
2.成田空港
  現在、成田空港は世界40カ国、94都市に国際線を就航させている。成 田の年間発着枠は、2010年3月に20万回から22万回に増加。ゆくゆ くは30万回に拡大することを目指して、現在地元自治体と協議中。
  羽田空港で国際線の年間発着枠が増えたが、国際線の数では成田が中心的 な役割を果たしている。羽田にとって変わられる問題ではない。これからは 成田と羽田が一体となってハブ空港の役割を果たしていくべきだ。
3.次期県議会選挙
  県議の任期満了が5ヵ月後に迫った。(4月1日告示、10日投開票予  定)前回(2007年)と同じく45選挙区で95議席が争われる見通し  だ。前回の議会の勢力数は自民党50、民主党20議席と圧倒的多数差で
 自民党が議席をしめていたが、今の流れを見ているとこの流れに変わりはな さそうだ。
 
 
 2010年12月 本科生講座
演題     【ラジオドラマで放送した房総の伝説譚】
  講師          劇作・演出家・地元学研究家  大川 義行 先生
講演要旨
 房総の地にちなんだ伝説を題材として、いくつかのラジオドラマに取り組んできた。千葉県には創作意欲をかき立てる素材が沢山ある。
 ラジオドラマは聴取者がドラマの情景を自分なりにイメージして組み立てながら物語に浸ることができ、面白い。
1.大納屋おさつ(銚子市)
  場所 銚子市外川、ここに住んでいる住民のほとんどが江戸時代以降、紀 州からやってきた。「木国会」を組織している。
  「大納屋おさつ」は伝説ではなく、実際にあった話。大納屋は網元で零細 漁民を束ねる役割。この土地の網元である大納屋の女将がなくなり、そこで した働きをしていた「おさつ」が後妻となる。
  おさつは身長180センチを超える大女。力は男の2倍の働き者。「俺に も船に乗せろ」と無理をいい、断られると船をひっくり返してしまうほどの 豪傑者。ところが、おさつが後妻に入ってから、海が荒れる日が続き漁に出 られない。漁師たちは次第に苛立ち、時化がこれほどまでに続くのは、おさ つが疫病神だからではないかと疑うようになり、仕舞いには、おさつを浜に 呼び出し酒を振舞い、酔ったところを撲殺し海に流した。その後も海は荒れ
 漁に出られない日が続いた。
  こと地を通りかかった、徳のある僧侶に聞いたところ、この浜ではいまだ 成仏できない霊が漂っていると分かり、供養してもらう。その後、海は平穏 になり、現在でもこの供養は続けられている。
  このドラマには地元の方々にも参加してもらい完成させた。
2.補陀落ホテル・泉式部の墓(館山市那古)
  一千年の昔、平安時代王朝の三才女の一人泉式部。浮名を流した男性たち との恋愛体験を和歌にした恋多き歌人。
  彼女の墓が館山市那古に実際にある。那古観音の上にある山道を登ると、 草むらの中に泉式部と書かれた墓石がある。墓石には江戸時代の文政年間の 文字が読み取れるので、平安時代のものを江戸になって建て替えたものと解 釈したい。
  物語の構想としては、補陀落ホテルに指圧に来る女を和泉式部に見立て、 遠く熊野の浜から極楽浄土を求めてやってきた高僧との愛憎を描いた。
3.幻の上総王朝・大友の皇子伝説(君津市俵田)         略
4.謎のハリスト村(東葛飾郡沼南町手賀村)           略
5.平将門・お座敷列車(下総の国)               略
 
 2010年11月 本科生講座
演題 【ヤマサ醤油七代目 濱口梧陵と稲むらの火】
  講師                     ヤマサ醤油株式会社 社長    濱口 道雄先生
講演要旨
  「稲むらの火」の逸話は戦前の国定教科書の国語読本に掲載されたが、小泉八雲の「生ける神」が原作です。
  異国人の八雲が通信の発達していない明治の中頃どうして和歌山県の小さな村の出来事を知るに至ったかは謎です。
  近年、小5の国語教科書にも取り上げられるなどいま再び注目を浴びています。
  初代駅逓頭を務めるなど家業の醤油屋経営だけでなく、幕末から明治にかけて幅広く活躍した高祖父について話す。
1.濱田家の由来
  紀の国(和歌山県)有田郡広村現在の広川町で寺を開いていた祖先が銚子にやって来て醤油の醸造をはじめた。
 紀の国は木の国ともいわれ、森林資源が豊富で木材を日本各地に船で運搬した。紀州人は日本各地に移り住んだ。
 さらに、江戸時代、いわし漁場の開発、鯨漁の技法の伝授、醤油の醸造などで紀州人の房総半島へ進出した。
3.醤油のルーツ
  鎌倉時代の禅僧が宋に渡り修業の後、帰国し、紀州の湯浅に寺を創建し、仏教を広める傍ら味噌の作り方を教えた。
  間違って水分の多い味噌ができてしまい、その余分な水気をなめてみると 今日のたまり醤油になっていた。
4.なぜ、千葉県に醤油製造業者が多いのか。
  江戸という大消費地に近く、利根川や江戸川の水運を利用した地の利と、霞ヶ浦周辺の大豆や小麦の生産地に近い。
5.「稲むらの火」の出典
  小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の「生ける神」(英文) 八雲は明治29年6月21日付大阪毎日新聞記事、
  同年6月15日に起きた、明治三陸津波地震の大災害の報道を知り、創作を加えて発表したものと思われる。
  その後、1933年(昭和8年)文部省が国定読本改訂にあたり、尋常小学校国語読本の教材を募集した。
  和歌山県日高郡南部高等小学校訓導、「稲むらの日」を投稿し入選。1937年国語読本第十巻に掲載される。
6.濱口梧陵年譜                      省略
7.「稲ぬら日」の実際はどうだったのか。梧陵の伝記,私記から
  安政元年1854年11月4〜5日、35歳の梧陵がたまたま実家のある広村に帰っていたとき、二日続けて地震発生。
  はじめの地震では被害が少なかったが、二回目激震に襲われる。揺れが収まった後、沖を見ると海は異常が無かったが、
  西空が真っ暗。村人を非難させようとしていると、津波の一波に襲われ自分も海水につかる。
  そこで松明をもってしたの村に戻り知らせようとしたが、流木が邪魔をして前に進めなかった。仕方なく
  道端の稲わらに火をつけ非難のための誘導路を確保して、村民を助けた。
8.その後の梧陵の働き             省略

    
 
 2010年11月 聴講生講座
演題『源氏物語』を楽しむ〜摂関政治と物語の世界〜
  講師            東京成徳大学人文学部教授 小林 朋恵 先生
講演要旨
  『源氏物語』というと、雅な恋の物語と思われがちであるが、特に第1部
 の光源氏の誕生から「准太上天皇」という現実にはない最高の位に上り詰め るまでの物語は、当時の摂関政治の世界をよく映し出している。物語世界で の光源氏の政権獲得への道筋が、芸実の政治を反映し、さらに、物語の政治
 に学んだ形で、物語よりあとの時代に、光源氏が得た「准太上天皇」という
 ポストが実現する。歴史物語である『栄花物語』と読み比べながら、光源氏 の政治生活をたどりたい。
1.光源氏は不義の子の即位により権力を掌握し、やがて「准太上天皇」の地  位を得た。
 光源氏の「准太上天皇」への道筋
(1)光源氏の誕生(桐壺巻)
   その頃、高麗から名高い人相占いが来ていることを聞きつけた帝が、こ  っそり宮廷に呼び寄せ、最愛の美しい皇子を見せて占って貰った。人相占  いはたいそう驚いて「この子は天皇になる相を持っているが、天皇になる  と国が乱れ、民が苦しむことになる。それでは大臣となって朝廷を助けて
  一生を終わる人ではない。この人はどうゆう人なのだろう。」と首を傾げ  ていた。天皇はそのことを聞き、この子はかわいそうだが源氏にすること  とした。
(2)藤壺懐妊と夢占(若柴巻)源氏18歳 近衛中将
   亡き母桐壺に生き写しだといわれる藤壺が、お里帰りをしている館に光
  源氏がしのんでいったとき、藤壺は体調が悪く、その原因は前回の逢瀬に  あるのではないかと案じていた。光源氏も変な夢を見た。夢占いに見ても  らうと思いがけないことをいわれた。
(3)皇子誕生と藤壺立后(紅葉賀巻)源氏19歳 三位中将から宰相中将に
  昇進
   藤壺の出産予定日は12月であった。みなが待ち望んでいたが、その兆  しがなく、不安だった。翌年の2月無事男の子を出産。その年の7月に彼
  女は中宮となる。
(4)冷泉立太子(葵巻)源氏21歳 右大臣
   世の中が変わり天皇が上位することとなり、藤壺の子どもが東宮とな   る。そこで藤壺は、光源氏にゆかりのある東宮の後見をお願いした。
(5)冷泉即位(澪標巻)源氏29歳権大納言から内大臣に昇格
(6)秋好入内と光源氏の治世(絵合巻)源氏31歳 内大臣
(7)藤壺薨去と夜居の僧都の密奏(薄雲巻)源氏32歳 内大臣
(8)秋好立后と源氏任太政大臣(少女巻)源氏33歳 内大臣から太上大臣
  に昇進
(9)准太上天皇(藤裏葉)源氏39歳
2.史実と物語世界 『栄花物語』              略
 
 10月 本科生・聴講生合同講座
演題 【人生百年時代 後半が勝負】
  講師              NPO法人高齢社会をよくする女性の会
                    理事長   樋口 恵子 先生
1.覚悟はいいか人生百年
  今わが国では大変な時代を迎えている。
  日本は世界で一番結婚率、子供の出生率が少ない国だ。こうなった原因の 一つとして言えるのは、社会に出て働く女性が結婚して妊娠、出産、育児を しながら、働けるシステムになっていなかったからだ。産休、育児休業が与 えられていたのは、教員などの公務員のみであったため、多くの女性労働者 子供を育てるためにはは退職せざるを得ない社会構造になっていた。
  子育てと仕事を両立できるようになったのは、待機児童ゼロ作戦、幼園・ 保育園の一元化が叫ばれるようになった現在になってからだ。
2.人生百年社会何が変わったか。
 (1)長寿化、少子化・・・・・・高齢化問題
  世界・地球規模で変わっていく高齢化が特に進んでいるのがアジアの国々 であり、中でも日本はその度合いが世界一である
  ?平均寿命
   昭和20年敗戦直後の日本人の平均寿命は男23.9%女37.5%で  あったが65年間平和憲法を守り、豊かな社会を築いてきた現在男79.  59% 女86.44%となっている。
  ?高齢化のスピード最速
  ?65歳以上の人口比率
   現在は23% 国民の4人に1人が高齢者。西暦2030年にはこの比  率が30%になり、2050年には40%になる。
 (2)生物多様性を含む自然環境の劣化・・・・・環境問題

3.人生後半がおもしろい
  「人生50年」という一生の標準サイズが、この半世紀ほどで「人生百   年」の時代に急変した。前半の50年は、先祖伝来の文化の蓄積がある。  しかし、現在長寿社会を生きる中・高年者は家庭生活、職場生活、社会生  活でのモデルがない。次の世代にモデルとして伝えていく過ごし方のおも  しろさを考えてみたい。
 (1)男女平等がよく似合う
   夫の定年後老夫婦が円満に暮らしていくには、それまでの家事は妻とい  う考えを改め、夫も積極的に厨房に立つべきだ。杉並区では男子高齢者を  対象に料理教室を開いているが、多くの高齢者で活況を呈している。
 (2)多様な60才以降の過ごし方 
   定年退職後、ホームヘルパーの資格を取り、地域社会の中でこれまでの  ビジネススキルを活かし新たな冒険をしている方がいる。
   介護保険法が発足すると、各地にデイサービスができた。その方は仲間  を募り、役所と折衝を重ね、自分たちが将来行きたくなるようなデイサー  ビスセンターをつくった。そこには日本を代表する新聞がいつでも読める  ようになっており、老眼鏡も備え付けられている。利用者同士が和気藹々  と利用できるマージャンテーブルもあり、みな満足している。
 
 2010年9月 本科生講座
【 老いをめぐる法律相談  】
  講師                   弁護士  大塚 喜一 先生

講演要旨
  老人は「功なり名とげて」社会的にも経済的にも安定期に入る。安定期に入ると意外に失敗することが多い。
  広告詐欺・紳士録詐欺はその代表的な例である。
  広告メーカーの詐欺がはやっている。人間の盲点を突くものである。発表のチャンスを与えるとか○○に当選したとか巧みな言葉で,人間の心理をつくもの。個人の短歌を高額を払ってまでも全国誌に載せる必要はない。正規の新聞社や広告代理店がやっているので気をつけなければいけない。紳士録にしても自分ひとりとじこもらないで,友人や周囲に話してみるとかすると引っかからないで済む。
  おれおれ詐欺も社会的に功なり名とげた人をターゲットにした高額な詐欺事件である。十分心しておきたい。
  生前処分の危険 自分の財産は死ぬまで放さないということである。
遺産分割での約束は特に気をつけなければいけない。配偶者はいらない。面倒を見てくれる人に贈与するというのが良き伝統・風習であったがこれがくせものである。一旦もらってしまえばあとは舅・姑は放り出されてしまうという話は珍しいことではない。妻は妻,夫は夫,自分の取り分はきちんととっておく。自分の死ぬときにどうするか考えればよいことだ。条件よって後で取り消すことはできない。約束で遺産分割をすべきでない。
 
 2010年9月 聴講生講座
演題【 明治期千葉の人物に見る原風景 】
  講師                千葉大学名誉教授  宇野 俊一 先生

講演要旨
  千葉県出身の何人かの人物をとりあげ,明治時代の政治の仕組みと特徴を明らかにする。千葉県を飛び出した人と,故郷を守ろうとした人々をとりあげ,明治時代の地方政治のあり方や県民意識の一端を例示したい。
  千葉の「坂の上の雲」という発想で4人を取り上げたが,共通することは千葉県から脱出したことである。そして,自分自身の能力によって立身しそれぞれに重要な局面で大きな貢献をしている。しかし,明治時代の権力中枢に位置したいわゆる薩長藩閥勢力の構成員になることはなかった。

 1.故郷を飛び出した吉原三郎・木内重四郎ら
  ? 展望のない脱出をした林薫と吉原三郎
   幕府の海外留学生としてロンドンで学んできた新知識人というべき林薫は,1868(慶応4)年8月江戸開城もなり,旧将軍徳川慶喜の処分も決まったのち,榎本武揚と行をともにし,函館で新政府軍と戦って捕えられた。彼の外国体験と英語能力がそれ以後の人生の基礎をなした。そして条約改正と日清戦争という明治外交の最初の大きな対外的課題と外相陸奥宗光とともに担当したが,その陸奥宗光から,次の伊藤博文の内閣には必ず外相として推薦するといわれたとき「にわかに大臣たらんよりも欧州の檜舞台にて今暫く外交の事を実験いたし」と答え一人の外交官として生きることを選択した姿勢が,のちのイギリス公使として日英同盟成立という日露戦争前の最大の外交課題を担当することにつながつた。さらに義兄である加藤高明の後を継いで,日露戦争後の外交課題をつぎつぎと果たす外務大臣の位置が与えられることにもなった。
   
   吉原三郎は東金への脱走にはじまり1876(明治9)年に司法省法学校に入学するまでは貧しさと労働の中で苦難の生活を続けた。36歳にして帝国大学法科大学を卒業し,ようやくエリート官僚としてのスタートラインに立った。そして香川・岡山県知事を経て1902年に内務省地方局長に就任したのは,内務大臣内海忠勝が大阪府知事時代における書記官吉原三郎の能力を評価して抜擢したものと考えられる。
   この時期の地方行政は地方課長井上友一の精力的な活躍に支えられ,府県制・郡制の大きな改正に伴う対策と町村の安定を図る施策とが要求された。さらに日露戦争期の緊縮財政と徴兵業務や出征兵士家族を扶助するなど,かつて経験したことのない戦時下の地方行政した。1906年1月には司法省法学校以来の友人である内相原敬のもとで次官となり,山県系官僚との対抗の中で郡制廃止法案の実現をめぐり,また鉄道国有法案の成立などで活躍していく。
   1908年内務次官を辞任すると前首相桂太郎が成立を図った東洋拓殖会社の副総裁を委嘱された。この人事は長州藩の軍人宇佐川一正を総裁にし,草創期の会社を運営できる人材として実務能力のある吉原が選任されたものである。さらに1913(大正2)年に総裁になったのは宇佐川の再任を阻止するために内相原敬が推薦した人事で,すでに食道癌に冒されていた身体に鞭打っての勤務は悲壮なものであった。

  ? 立身出世を夢見て脱出した木内重四郎と石井菊次郎
   木内重四郎の出奔は,千葉中学卒業後に進学するために友人の大和久菊次郎を養子縁組して家業を手伝わせようと画策したもので,すでに学校制度が整ってきた時代に若者が向学心を実現するために行った常識を超える脱出策であった。大和久菊次郎も千葉中学をやめて上京するなどいずれもが東京大学入学をめざした秀才青年たちの軌跡といえる。木内重四郎はその典型であり各種奨学金や給付金と仕送りによって卒業している。大和久菊次郎は元老院議官の石井家へ養子に入ることによつて大学卒業と洋行が保証された。
   二人はそれぞれに帝国大学法科大学を卒業し官界を順調に歩んでいる。木内重四郎は岩崎家から嘱望されて岩崎弥太郎の次女と婚約して安泰な生活条件を確保した。1898年に農商務省の商務局長として異例の出世をとげて工場法案や商業会議所法の整備などに手腕をふるうが,取引所令公布によって業界はじめ各方面からの反対に直面して1903年に辞任に追い込まれる。その後政治手腕が買われて韓国統監伊藤博文のもとで農商務総長を勤め,ここでも商工業部内で当面必要な施策をつぎつぎと実氏した。その一方で日韓合邦を推進する親日団体一進会の幹部と接触を保つという政治世界にも足を入れることで統監府内の不協和音を招いた。寺内正毅陸相が朝鮮総督として強引な植民地政策を採用するに至って農商工部長官を辞任した。さらに1916(大正5)年に京都府知事として教育改革に着手し学校移転問題などて汚職事件として検挙され公判で無罪となつたが,有能な官僚のイメージは大きく損なわれた。その後政党に距離をおいてきた立場を変えて,義兄加藤高明のために裏面で活躍し護憲三派内閣の首班の座を実現させた。
   石井菊次郎も外務官僚として順調に立身し,1908年林薫外相の下で次官となり,1912(大正元)年まで小村寿太郎・内田康哉両外相の下で高平・ルート協定,韓国併合,日米新通商航海条約の締結などに寄与した。1915年には第2次大隈重信内閣の外相に就任し,次官として木内重四郎の義弟である幣原喜重郎を任命したことは協調外交への転換を起動させる条件をつくったといえよう。石井自身も,石井・ランシング協定の締結から国際連盟の日本代表など国際派外交官として活躍した。
   1929(昭和4)年に枢密顧問官に任命されて以後も国際連盟を重視し,1932年日満議定書の諮詢に対しては「熱心なる賛成」を表明するとともに,満州問題が国際連盟で審議されることを拒否することはできないと主張している。日独伊三国同盟が抬頭する状況に対して外交官としての基本原則を主張している。そして1942年10月に大東亜省の設置案が枢密院に諮詢された際に,石井はただ一人外交を二分する案であると反対して,外交官としての矜持を示した。

 2.故郷を守ろうとした人々
  ? 県境画定問題と大須賀庸之助・高城啓次郎    略

  ? 模範村源村と並木和三郎・山本八三郎ら      略
 
 2010年7月 聴講生講座
演題【田中一村の世界ー南の琳派への軌跡ー】
  講師                  美術評論家 大矢 鞆音 先生
講演要旨
1「田中一村」との出会い
  昭和59年暮れNHK日曜美術館で見た「田中一村」に目を奪われたという のが、一村との出会いであった。私の知らない日本画家がいる、という驚き とともに、同じ日本画家である自分の父と同時代を生きた画家ということ  に、心引かれた。併せて、編集者としての直感から、作品集編集に動き、3 回に亘る巡回展、更に奄美大島の「田中一村記念美術館」設立に協力してき た。
  25年に亘る取材の中、異端の画家という思いから、次第に、正統画家であ ると知った。南画から出発した一村が、スケッチを元に描き続けた新しい日 本画は琳派の作品への傾倒も見られ、独学の画家の、先達に寄せる私淑の想 いも感じた。団体展への挑戦と挫折、新しい展開を求めての九州、四国、紀 州へのスケッチ行。紆余曲折を経て一村は昭和33年奄美に渡る。奄美の植生 を描き続けた作品の中に、南画の画趣、手法を取り入れながら、併せて琳派 の装飾性も感じられる、新しい花鳥画「南の琳派」とも言うべき世界を描き 出していく。
2「田中一村」のプロフィール
  明治41年(1908年)彫刻家田中稲村の長男として、栃木県下都賀郡栃木町 に生まれる。7歳の頃より米邨(べいそん)と号して南画を描く。
  昭和22年「白い花」が清龍社展に入選。それを機に一村を名乗る。
  昭和33年全てを捨て、奄美大島に単身移住。時に50歳。紬染色工として働 き、奄美の植生を描くこと19年。昭和52年(1977年)心不全のため死去。
3「米邨」の南画
  米邨と名乗った若い日々の作品の所在については、今でも新しい情報が寄 せられている。7歳の頃の小色紙から数え年9歳の「白梅」13歳の「天下第一 春」、14歳の「つゆ草にコオロギ」といった十代前半の作品に米邨の早熟振 りを見ることができる。
  大正15年18歳で東京美術学校に入学したあたりから米邨の南画はいちだん と大きさ、強さを感じさせるようになる。しかし東京美術学校での学びの期 間は三ヶ月足らずで終わりになる。その理由は定かではない。
4千葉寺への移住
  昭和13年、川村幾三氏を頼って千葉市千葉寺570番地に家を新築する。
  千葉寺で終戦を迎えた一村は、新しい時代の制作への想いをどのように秘 めていたのだろうか。この頃のスケッチに軍鶏を描いたものが多い。一村の スケッチは実に克明に行われ、その対象の本質を明確に捕らえている。自身 の住む千葉寺の四季を描いた作品に見る木々のたたずまい、軍鶏の姿、農夫 の姿、いずれもその生き生きとした姿に驚く。日々の生活の中で、目にする ものを、ひたすら凝視し描き続けたであろうことは、これらのスケッチから も見ることができる。  映像を見せながら解説    以下略
 
 2010年7月 本科生講座
演題【 暮らしに笑いを 】<笑いの健康学>
  講師     日本笑い学会・講師 ユーモア共和国副大統領
       NPO法人シニア大楽副理事長      藤井 敬三 先生講演要旨
1 最近、笑いましたか?
  あなたが最近、大笑いをしたことを思い出してください。
  ?赤ちゃんの笑い      ?中高年者の笑い
2 笑いは自然治癒力を高める<笑いの医学的効果>
 (1)ストレス
    副腎からアドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールを分泌
    ⇒免疫系を抑制
 (2)笑い、喜び
    視床下部⇒エンドルフィンを分泌⇒NK細胞⇒免疫力向上
    NK(ナチュラルキラー)細胞の働き⇒がん細胞を攻撃破壊する
3 考え方で脳の配線が変わる
  ?笑うと⇒神経伝達物質 ドーパミン、セロトニンが分泌される
      ドーパミンが増えると⇒明るい気持ち、うれしい気持ちになる
      セロトニンが増えると⇒元気で活発に
  ?うつ病 原因 セロトニン不足
      昼間の光を浴びるとセロトニンが増える⇒野外での運動がうつ病      予防 セロトニンは夜、暗くなると⇒メラトニン(睡眠物質)に
  ?いつも「楽しい、楽しい」と考える
      ⇒脳に楽しい情報を伝える回路が確立
      ⇒ちょっとしたことでも、楽しいと感じる
  ?「楽しい回路」が興奮しているとき
      ⇒悲しい、不安の神経回路に血液が流れない
4 笑顔をつくるだけで楽しくなる
  ?顔面フィードバック効果⇒顔の筋肉から脳へ伝達⇒表情に対応した感情   が湧く
  ?スポーツ選手と笑顔 カールルイス選手 オリンピック金メダルの秘密
  ?ミラー細胞⇒1996年イタリア・パルマ大学リゾラッティ教授が発見
   相手の表情に「共感」⇒ほほえみ返し、もらい泣き
  ?「笑み体操」のすすめ
   ・「いい顔、いい顔、いい顔・・・・・・・・いい顔、パッ!」
   ・「たこ焼きグルグル美味しいな、グルグルグルグル美味しいな、パ      ッ!」
5 笑いの治療効果
 (1)「笑いと治癒力」 ノーマンカズンズ博士(医学記者、カルフォルニ    ア大医学部教授)自分の膠原病を笑うことで直した。
 (2)笑いを取り入れた医療
  ?「がん」岡山県倉敷市 伊丹仁朗先生 病院内でユーモアスピーチ
  ?「リュウマチ」日本医科大 吉野槙一教授 病院内で林家木久蔵の落語    会
  ?「脳卒中」群馬脳神経外科病院 中島英雄先生が落語家・桂前治。笑え    ば退院
6 ユーモア人間になるには
  ?すすんで挨拶
  ?心のこもった「ほめ言葉」を⇒美点を探そう。
  ?駄じゃれのすすめ⇒ユーモアこそサービス精神
  ?冗談、ほら吹きのすすめ⇒生活の潤滑油
  ?ユーモアスピーチのすすめ⇒自己笑介、事故紹介(失敗談が一番楽し    い)
  ?川柳を楽しむ⇒傑作を覚える、心のつぶやき、簡単に作れる
  ?笑いのネタをさがそう テレビ、落語、電車の中、大道芸、マジック、   小話、なぞなぞ・・・・・・
  ?笑顔をつくる⇒大笑い三笑
 
 2010年6月 本科生講座
演題    【元政治記者の憂い・日本の行方】
  講師    株式会社総合ビジョン 代表取締役社長 秋田 敏彰 先生
講演要旨
1.自己紹介・政治記者への道と政治取材
  私は徳島の池田高校卒業、昭和21年生まれ。美川憲一、菅直人、西川きよ しと同い年。平成12年からNHK千葉放送局長を4年間勤め現在に至る。
  千葉県は自然、人、文化何れもすばらしく東京にも近く住みやすいところ だ。千葉に赴任する前の先入観とは違う。今では千葉県のよさを方々で宣伝 している。
  私は佐賀、北九州、沖縄、福岡の各放送局を経て昭和60年報道局政治記者 になった。新人記者のスタートは地方支局に配属され、司法、警察担当のい わゆる「サツ回り」だ。この仕事を通して「事実を早く正確に伝える」と言 う報道の基本を学ぶ。
  現在では警察の捜査中は報道機関の取材が必ずしも自由にできないが、私 が新人記者だった昭和40年代の地方での取材は、警察と報道機関との関係が おおらかであり、相互の協力体制があった。生々しい事件現場を見せてもら い学ぶべき点が数多くあった。新人記者が一人前になったかどうかの判断は
 「選挙の票読み」がきちんとできるようになったかどうかで判断される。正 確な票読みをするには、各党派の政治家秘書などと日頃からきちんとした人 間関係を築き、信頼関係を結んでいないといけないからだ。相手から信頼さ れ本当のことを話してもらい、それぞれの党派からの取材と照らし合わせて
 いくことで、より正確な票読みができるようになる。
  政治記者のスタートは惨憺たるものだ。担当することになった政治家に挨 拶に行ってもけんもほろろに扱われ見向きもされない。惨めさを味わう。仕 方がないので政治家の自宅の門の前に立ち、夜仕事が終わり帰宅する本人を 待ち「お帰りなさい」と頭を下げる。朝、車で出かける本人に「行ってらっ しゃい」と頭を下げる。これを1ヶ月もしていると、お手伝いさんが玄関に 呼び入れてお茶を出してくれるようになる。そのうちに政治家本人から「お はよう」声がかかるようになり、自分の名前を覚えてもらえるようになる。
 次は、奥さんから朝食に誘われ家に上げてもらえるようになる。しかし自分 から口を利いてはいけない。担当政治家から話しかけられるのをひたすら待 ち、その時的確な返答をすることだけ考えて黙々と食事をご馳走になる。こ うして徐々に信頼を得るようになる。
  数々の有名政治家と具体的なのかかわりについて話す      略
2.日米安保条約と普天間・国連の役割と日本の防衛など 
  日米安保条約は不平等条約だと言われるがそうではない。
  わが国が他国に攻められた場合、米軍とわが国の自衛隊とでそれを排除す る。逆に米国が他国から攻められた場合、わが国の自衛隊を派遣することは ないが、その代わり日本国内に米軍の基地を置くことを認めると言う特殊な
 条約だ。しかし国内にある米軍基地の75%、約5万人もの米国軍人が狭い沖 縄に集中していることは問題が多く、改善しなければならない。
  沖縄の人々はこれまでに三度本土の人々に騙されたと言っている。
 一度目 太平洋戦争で沖縄島民を米軍から守ってくれるはずの日本軍が、島    民を塹壕から追い出し、多くの民間人が戦争の犠牲となった。
 二度目 沖縄本土復帰のとき、核抜き本土並みといわれたのに事実はそうで    なかった。
 三度目 今回の鳩山政権で、普天間基地移転は国外、最低でも県外と希望を
    持たせておきながら、ふたを開けたら何も変わらぬ結果となった。
3.経済情勢と雇用・教育改革など                略
4.日本の行方・民主主義と国家の意思、参議院選挙の行方など   略
 
 2010年6月聴講生講座
演題【人生100年時代を生き抜く為に〜脱・エイジング・プア〜
  講師             弁護士       渥美 雅子 先生
講演要旨
1.エイジング・プアとは何か  (ヤフーからの抜粋)
  高齢貧困層。弁護士の渥美雅子が働いても働いても豊かになることができ ない低所得者層である「ワーキングプア」から連想して造語した。高齢者の
 人口は250万人を突破しているが、高齢者無職世帯では1ヶ月あたりの家 計赤字が平均4万6600円になるという。また、現在、生活保護を受けて いる世帯は焼く105万世帯で、そのうちの45%が高齢者世帯だという。
 高齢者の支援については「私的扶養」と「公的扶養」という2つの道がある が、日本の場合法律上は「私的扶養優先」の原則をとっていて、家族の間で
 高齢扶養の話し合いを行うように定め、家族間で協議が整わないときは家裁
 の調停または審判で決めることになっている。公的扶養が受けられるのは、
 そうした家族がまったく存在しない場合だけなのである。高齢になっても貯 蓄もなく、年金だけでは生活できず、働きたくても働くことができず、しか も家族からの援助も期待できず、その結果、生活に破綻をきたす層が大きな
 問題となりつつある。
2.刑務所はやがて高齢者で満杯になる?
  現在60歳以上の新規刑務所入所者は全体の15%を占め10年前の3倍 に増えている。
  主たる罪状は窃盗罪、万引きである。2003年10%であったものが、
 2008年には22%に増えている。いずれもわずかな金額の食料品を万引 きするケースがほとんどであり、再犯率が高いという特徴がある。その原因 は、刑を終えて出所してもその人をサポートする機関が少なく(47都道府 県中17都道府県しかない)、家族や友人からも見放されてしまい、働く場 所も見つからず、刑務所に入れば1日3食付で寝る場所も確保されていて、 万一病気になってもしっかりした医療機関で面倒を診てもらえるというやむ にやまれぬ事情があるものと思われる。
3.退職後の生活資金はどのくらいかかる?
  モデルにしたのは、夫が今年60歳になる1947年生まれ、妻が二つ  下。夫は80歳、妻は90歳まで生きると仮定して、その間の生活資金の収 支を計算すると、生涯の生活費の不足分の合計は1036万円となる。その 他のイベント出費(リホーム費、クルマの買い替え、医療・介護の備え、葬 式などの費用)を加えると退職後の必要資金の合計は3286万円必要とな る。
4.60歳からの仕事ガイド                  略
5.増える働く高齢者
 行政の対応  ・雇用対策法の改正
        ・就業率の引き上げ、数値目標を設定
 企業の対応  ・定年延長(定年廃止)
        ・再雇用
 個人の労働意欲国際比 ・主要先進国の65歳以上の労働力率は米国の               14.4%をしのぎ22.2%と高い比率を占め1位
6.娘・息子はあてになるか(家庭裁判所に扶養の申立てがなされたケース)
   生活保持の義務と生活扶助の義務          略
7.エイジング・プアにならない為の7つの裏ワザ
 ? なるべく長く働く
   収入は安くてもいいからとにかく働く
 ? 贅沢は敵だ
   ブランド志向からの脱却、見栄、外聞、世間体を気にしない
 ? 成功体験は忘れたほうがいい
   自殺防止、アーサーミラー「セールスマンの死に学ぶ」
 ? 娘・息子をパラサイトさせない
   なるべく早く家から追い出す
 ? 熟年離婚をしない  
   財産分与・年金分割等で夫は必ず貧乏になる
   夫は上手に妻の尻に敷かれるコツを
 ? 遺産を遺そうなどとは思わない
   わずかな遺産を遺すのは喧嘩のもと
 ? 葬式費用を残そうとは思わない
   壮大な葬式を挙げる必要はない
   家族葬、樹木葬でいい
   戒名は自分でつける
 
 2010年5月 本科生講座
演題      【 プロが教える株式銘柄の選び方 】
  講師    野村證券株式会社本店 法人営業部長 滝沢 俊彦 先生
講演要旨
○株式の価値はどうやって計ればいいか。
1 ファンダメンタルズ分析
  株式の本質的価値は、企業や経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条件) から導き出されるという考え方
(1)トップダウン・アプローチ
  経済環境の見通し⇒有望産業の見通し⇒有望銘柄の選定
(2)ボトムアップ・アプローチ
  個別企業に対する調査分析⇒有望銘柄の選定
2 テクニカル分析
   過去の株価変動のなかから「型」(パターン)を抽出し、今後の推移を  予測しようという考え方
 テクニカル分析の前提
  ?チャートは市場の全ての要素を織り込んでいる
  ?価格の動きはトレンドを形成する
  ?歴史は繰り返す
○株価は次のような要因で決まると考えられる。
  会社の利益の増加⇒株価の上昇が期待される←金利の低下
  会社のりえきの減少⇒株価の下落が予想される←金利の上昇
  定率成長配当割引モデル 株価=一株当り配当(利益)÷[(金利+リス  クプレミアム)−利益の成長率]
○株価と企業の収益動向                    略
○景気、金利、業績の循環と有望なセクターとの関係       略
○足元の日本の企業収益と株式 NOMURA400企業収益見通し   略
○株価が先に減益を織り込む リーマンショック後の事例     略
○長期的な見通しの考え方
 供給能力×投入量=需要数量×需要単価
○世界のファンダメンタル                   略
○中期的な成長                        略
○日本の企業収益と株式 企業収益の今後の動向         
  2009年度から2011年度にかけての利益成長を牽引するのは製造業 である。昨年6月と比較すると、利益水準が上がってきており、主力製造業 の多くが過去のピーク利益比で80%近い水準まで利益が回復することが見 込まれる。
  主要先進国のなかで比較すると、日本はエマージング諸国への輸出の比率 が高い。今後もエマージング諸国が成長する過程で、その恩恵を最も受けや すい国としての評価が高まることが考えられる。
○成長分野と株価
  例えば日本は世界でも優れた環境技術を有する企業が多い。過去、社会イ ンフラの枠組みの変化にあわせた優れた技術開発で大きな飛躍を遂げた企業 も多く、今後は米国をはじめとする世界的なかんきょうインフラの開発を契 機に大きく飛躍する企業なども注目できよう。その他にも新商品の世界的な 普及など様々な変化を契機とする企業なども現れてこよう。
 
 2010年5月 聴講生講座
演題       【 守ろう千葉の植物 】
  講師            千葉県自然観察指導員   福田 洋 先生
講演要旨
第一部 おもしろ植物講座
・身近な植物
 ホトケノザ コオニタビラコ セイヨウタンポポ カントウタンポポ
 アイノコセイヨウタンポポ カラスノエンドウ スズメノエンドウ
・名は体をあらわす植物
 ヤブレガサ ツクバネ ダイモンジソウ タヌキマメ ハナイカダ
 タコノアシ オキナズサ アミガサタケ
・面白い名前の植物
 ゲンノショウコ バアソブ ジイソブ(ツルニンジン) オニバシリ(ナツ ボウズ) バクチノキ 万両(マンリョウ) 千両(センリョウ)
 百両(カラタチバナ) 十両(ヤブコウジ) 一両(ツルアリドオシ)
第二部 守ろう千葉の植物
・レッドデータブックのカテゴリー
 X 消息不明・絶滅植物
  かつては生息・生育が確認されていたにもかかわらず、近年長期(およそ 50年間)にわたって確実な生存情報がなく、千葉県から絶滅した可能性の 強い生物。
 EW 野生絶滅生物
  かつては千葉県に生息・生育していた生物の種類が、野生・自生では見ら れなくなたにもかかわらず、飼育・栽培などによって、維持されているも  の。
 A 最重要保護生物
  個体数が極めて少ない、生息・生育環境が極めて限られている、生息・生 育地のほとんどが環境改変の危機にあるなどの状況にある生物。
 B 重要保護生物
  個体数がかなり少ない、生息・生育環境がかなり限られている。生息・生 育地のほとんどで環境改変の可能性がある、などの状況にある生物。
・千葉県の重要保護植物
 フクジュソウ オキナグサ ヒナワチガイソウ ナガバノスミレサイシン
 アズマギク カタクリ アズマイチゲ マキノスミレ ヒメフタバラン
 コアツモリソウ クマガイソウ ヒメイズイ トオゴクサバノオ 
 ハマウツボ マメヅタラン カキツバタ ノハナショウブ アヤメ
 カザグルマ イシモチソウ ナガバノイシモチソウ フナバラソウ 
 カキラン ママコナ アワチドリ ベニシュスラン ナヨテンマ サギソウ
 オニバス シバナ マツムシソウ ソナレマツムシソウ 
 マルバノハマシャジン ヒメコマツ
 *映像で植物の特徴や撮影時の苦労話を交えて判りやすく解説する。
 
 2010年4月 聴講生講座
演題  【 科学の心 − 正直、率直なもの 】
  講師         千葉大学名誉教授・千葉実年大学校学長
                            橘 正道 先生
講演要旨
 自然科学の研究では、現象と事物に対しての正直、率直さが必要である。
 しかし、これを保つのは用意ではない。科学者も人間、その心には多くの欲と、しがらみ、また執拗さが住みついている。これらの内面と人間関係が加わると誤りが生じ、争いまで生まれてくる。つまるところ人間の活動である。これらは日常生活にも通ずるところがある。例を挙げ、解析を試み、寄り道をしながら一緒に考えてみたい。
 「自然科学の研究で必要なのは、創造性とひらめきだ」とよく言われる。正直、率直はそれと対立するようにも聞こえる。時間が許せば、その議論もしたい。
課題1.《木が動くから風が吹くのか》 ある大学の入試問題、小論文の題
 「強い風の吹く日、子供がおじいさんの物理学者に言いました。“木が動く から風が吹くんだよね”と。おじいさんはそうだと思いました」この話につ いて自分が考えること自由に書きなさい、というのが課題だ。
  受験生の約90?は、子供の間違った考えに反応した理屈っぽい解説だっ た。子供の考え方に味方する反応を示した人は少なかった。
 課題の応用 − 日常的な次のような話をどう解釈するか?
 1)AさんとBさんは仲が悪い、どうしてか?
 2)サプリメントを飲む人は、寿命が短い、米国での報告、何を意味するの  か?
 この締めくくり、「あらゆる可能性を考え抜くこと」、利害、先入観を離れ て事実の直視とその解釈が大切であり、多数決で決めるべきものでもない。
  事実の解釈には、文章への翻訳も含まれてくる。解釈ー文章への翻訳は多 くの科学の基本である。言葉にしないと、考えを進めることができない。し かし、これが思うほど容易ではない。言葉にすると、言葉は独り歩きをる。
 それが怖い。
課題2.《ニュートンによる万有引力 − 重力の発見》多くの話題を持って     いる
 1.リンゴなど、発見物語、月は落ちない
 2.考えの透明さー正直さー率直に考えて行く事
   重りを振り回すと、遠心力。それと釣り合う力。
  木星、太陽よりの距離は地球の約5倍、重量は320倍、約12年で太陽 を一回り。太陽の重力は地球の(320割る25)倍。計算した遠心力と一 致する。
 3.改めてニュートンが《発見したというのは本当か?》
   今でも人間の感覚にはとても受け入れにくい万有引力を想定し、法則に  照らし計算し、天体の運行を説明しきった、ことが偉い。
課題3.《学説(理論)と真理》この二つの混乱はいつでも、どこでも起きて     いる。
 1)学説は文字通り説であって、真理そのものでない。真理にいたる過程と  してよい。
  「作業仮説」は「叩き台の学説」であり、それを基に次々と修正を加え、  真理に近づけようというものー事実と矛盾しなければ、正しいとし、矛盾  すれば修正を加えて改善をする。人間の能力の及ぶ範囲は極めて限られて  いるので、特に目に見えない世界を取り扱う科学、原子物理学、生化学な  どでは、重要な思考法だ。 
 2)学説の限界
  「日常的には、疑う余地のない、万有引力とその法則すら、全くの真理で  はなかった」アインシュタインの相対論の登場
   彼の若いときの思考実験ー自分で考えながら、その結果の余の非常識さ  に何年も悩んだという。「手に持つ鏡を見ている自分が、その方向に光の  速さで動いたとき、自分が映るだろうか」という問いに、馬鹿正直に取り  組んだ。その執念が、天才の基礎にある。
 3)学説と事実、または学説と真理の混乱。それによって起こした悲劇は多  い
  脚気病菌説と陸軍の混迷         略
 
 2010年4月 本科生講座
演題     【 医学史に学ぶ 】
  講師       千葉大学名誉教授・千葉実年大学校学長
                         橘  正道 先生
講演要旨
  近時、医療が多くの問題を投げかけている。人体の構造と働きは複雑、精 妙であり、その障害を治すことは、かつては人力を超えたもので、神の領域 とされた。よく現在のレベルに達したものである。しかし完全なはずがな 
 い。とくに、近代医学の発展期に見る、人間の賢さと愚かさ、成功と挫折、
 真実と偽りの混じり合いを振り返ってみたい。これは部分的に現在にも通ず る。
《古代および中世の医学》
  病苦よりの解放は人間の最も基本的な要望であり、古来この目的に多くの 才能と努力が費やされて来た。しかし、この課題は余りにも難しかった。
  古くは病気を祟りとして、人々は祈祷に頼った。医術は“慰術”であり、 また呪術でもあったろう。とくにわが国では、それが長く続いた。
  医学と言っても、実体を調べる知識・手段がないため、人体とはどういう ものか、病気とは何かという思弁が主となりがちだった。東洋での西洋でも 医学は永く哲学でもあった。
(紀元前5世紀)ギリシャのヒポクラテスは空想よりは経験を重んじ、多くの 弟子を育てた。医の倫理の根本を確立し、現在も“医聖”と呼ばれる。
(紀元1世紀)ローマのガレノスは壮大、堅固な理論を構築し、その後千年以 上も欧州の医学を支配した。当時可能であった生薬利用を含むた対症療法を 施したが、“自然治癒力”を重視していた。経験により早めに患者の予後を 判断するのが名医であったと思われる。外科学には一定の進歩があった。
 いわゆる中世のヨーロッパには目立った医学の進歩は少なかった。
《ルネッサンス医学》
  医学が科学の領域に入るのは、ルネッサンス以降である。人の精神が自由 になり、芸術と科学が進歩し、当然医学の発展を即した。中でも解剖学はそ の先駆をつとめた。14,15世紀イタリアを中心とした多くの大学で死体 解剖が許される。レオナルド・ダ・ヴィンチも解剖に興味を持ち、ミケラン ジェロの彫刻は解剖学の知識に裏付けられている。日本では杉田玄白による 「解体新書」が1774年出版された。
  生体を物理的存在とみなし、解析し、多くの成果があった。
  時代を画したのは、イギリスのハーヴェイによる血液循環論ー同じ血液が 心臓により駆動され全身を循環するという証明であった(1628)。これ により、権威主義、古代のガレノスの説に縛られず過去にとらわれない自由 な実証研究が大いに進んだ。
  19世紀が始まる直前に一つの奇跡があった。ジェンナーによる種痘法の 発見である(1798)。
《19世紀の医学、その光と影》
  人間が自分の能力と進歩を信じた時代である。自然科学、人文科学、芸術 の進歩はすばらしい。医学もそうなのだが、ここでの失敗は単なる失意でな く、人が犠牲になることであった。
(ゼンメルワイスと産褥熱1847年)
  ウィーン病院第1産科での死亡率、9.9%、他科では3%程度。彼はその原 因を突き止める。しかし、この発見は彼をウィーンから遠ざけたー権威の横 暴、医学会の旧弊。
(クリミヤ戦争の悲劇1853−56年)
  負傷した、または手術を受けた兵士が次々と死んだ。フランス軍の記録に よると直接の戦死者1万人、負傷後の死亡者8万人、全体の兵士30万人中。
 なぜ?ナイチンゲールの活躍、光明婦人ー看護職の確立、しかし大きな失意 があった。
(天才パスツールの偉業1862年)
  発酵の原因、酵母説と触媒説、奇妙なフラスコによる証明ー微生物の仕業
 コッホを先駆者とする病原菌ハンターたちが続く(1876から)、その中に日 本の留学生、北里、志賀ら。
(日本の風土病ー脚気)
  海軍軍医 高木兼寛の挑戦。欧米にはない、思考を重ね、米食偏重に目。
高木は蛋白質量が重要と考えたが、その後、麦飯にも効果を認めた。
(脚気病菌説と陸軍の頑迷)
  米食の伝統、兵士の希望、費用による。さらに多くの学者が病菌説を支持 した。これは根拠無しに近い。その結果、日清、日露戦争の陸軍の脚気犠牲 者は多数、十分な時間があったのに(1894〜95,1904〜05)。
  高木の業績を“学理なし”と非難しつつ、自らの反対論に十分な学理も正 確な実験もない、輸入知識に頼る学者の理由なき優越感、権威主義、当時の 日本医学の幼稚さ、また汚点。日露戦争後、陸軍はついに麦飯を採用。
《20世紀の医学》 
  ビタミンを追い、栄養学の確立、抗生物質の発見と利用、生化学・分子生 物学の興隆、遺伝子機能を含む身体機能の理解の発展、物理的・化学的診断 法の進歩、有効薬物の開発などにより臨床医学の進歩は著しい。しかし、一 方で生命倫理学の必要性がある。依然として、神経・精神疾患は多くが謎。
 医療は元来、難しく、時にあやしく、また経費がかかる事の認識が必要。
 
 2010年 3月 本科生講座
演題          【地域コミュニティと市民活動】
  講師           NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
                       代表理事 牧野昌子先生

○ 地域コミュニティの崩壊 住民のゆるやかなつながりが減少
 ・高度経済成長時代「いけいけどんどん」で失くしたもの、荒廃したこと
 ・自然環境の破壊(温暖化、里山の荒廃)
 ・少子高齢社会 過疎化
 ・自殺者 年間3万人越える
 ・社会経済の非拡大、非成長社会
 ・貧困・低所得者の増大
○ 地域社会の現状 
 ・自治会・町内会の担い手の不足、加入率の低下
 ・お隣はだれき? 核家族化、コニュニティの崩壊
 ・少子、高齢化  働き手の減少
 ・商店街がさびれて、町の活性化が消失
 ・森林・里山が荒れる。遊休農地の拡大
 ・これまで経験がない地域課題が発生(ニーズの多様化)
 ・行政だけで解決できることには限界 かゆいところに手が届かない
○ 地域課題を解決するためには
 ・市民参加⇒市民協働
 ・地域社会を顔の見える関係に再生する
 ・市民はひとりの利害関係を超えて・・・公益性を
 ・課題を持っている市民、当事者を掘り起こす
 ・NPOが持っている専門性、機動性を活かす
 ・地縁組織(自治会・町内会)の安定性、継続性を活かす
 ・企業が持っているスキルを活かす
 ・行政が持っている情報、広報力、信用、資金を活用
 ・それぞれの主体が資源を出し合い、持ちよる
○ ここで登場! 市民活動の役割
 ・そもそも 市民活動って? 民間、主体的、公益的、非営利、組織、継続  性市民団体、ボランティア団体、NPO法人
 ・地域課題(困ったこと・ニーズ)を解決するために活動
  ボランティアがしたいから活動するのではない
 ・市民参加を呼びかける主体
 ・当事者(共感した人・支援、応援する人)が集まる⇒解決策⇒市民ができ  ることは実施
 ・緩やかに社会を市民自治に変革する役割
○ 市民活動・ボランティア活動のすすめ
 ・市民が自主的・主体的に継続的に社会貢献活動を行う、営利を目的としな  い民間団体
 ・人のため、地域のための公益性のある活動
 ・「ちょいボラ」から社会貢献
 ・サークル活動・趣味のグループ(共益)⇒公益
  例:絵手紙⇒高齢者の宅配弁当に添える 蕎麦うち⇒障碍者の就労の場
○ どんな団体が、どんな活動をしているのか
 ・H2O千葉県団塊世代等地域デビュー支援事業「出会いフォーラム 栄町  (印旛郡)」 多世代交流の活動
 ・「佐倉市出会いフォーラム(2008年)」 団体のプログラム提供、関  心のある活動を体験
 ・「NPO法人 子どもるーぷ袖ヶ浦」 乳幼児とお母さんのくつろぎの場づく  り、孤立化をなくすために
 ・「NPO法人地域医療を育てる会」 医師と患者が育ちあう場 東金市
 ・「NPO法人子ども館ゆめたのまご」 預ける理由は問わない一時保育
 ・「NPO法人たすけあいの会ふきのとう」 四街道市八木原小学校 移動喫  茶店
○ 市民活動のはじめ方
 ・その?中学校区内を歩いてみる。課題発見
 ・その?公民館、コミュニティセンター等実態調査
 ・その?社協、市民活動センター等で情報収集
 ・その?千葉県NPO情報ネットを見る。県庁2階パートナーシップオフィス  で情報収集
  
 
 3月 聴講生講座
演題            【地球温暖化と植物】
  講師    中央大学理工学部教授・東京大学大学院教授 西田 治文先生
講演要旨
 2010年は、国際生物多様性年であるとともに、10月には生物多様性条約第10回締約国会議CBD COP10が名古屋で開催される。生物多様性と地球温暖化は平行して人類が留意すべき問題であることは、1992年のリオデジヤネイロ環境サミットで世界がすでに認めている。しかし、温暖化問題と較べると、生物多様性については一般の理解も、世界の対応も不足している。生物の世界を物質とエネルギーの両面から支えているのは、植物である。植物の世界に大きな変動が起これば、生態系全体のバランスが崩れ、地球の大気や水の循環にも悪影響が出る。安定した食料と自然資源の供給が絶たれれば、ヒトの存在そのものが脅かされる。温暖化が植物の将来と生物多様性に及ぼす影響をあらためて考えてみたい。
1環境と生物との関係
  生物はそれぞれ固有の特徴を持ち生存しているが、その源はブドウ糖を吸 収・分解して成長している。植物は光合成により養分を取り入れ、動物は他 の生物を捕らえてエネルギー源としている。だから全ての生物が安定した生 態系を維持されていないと個々の生物は生きられない。いったん安定した生 態系が壊されてしまうと、元に戻るには何百年の歳月がかかる。例足尾銅山
2生物はどういう特徴があるのか                 略
3地球と生物の歴史
  40億年の地球の歴史の中で生物は長い時間をかけて進化し、環境に適応 して多くの種が生まれ共生して多様性が保たれてきた。生物の一つの種が出 来るのに100万年もの年月がかかっているのに比べ、人類は誕生から20 万年しかたっていない。
4現在地球上にある植物
  陸上で光合成をして分布している植物は、コケの仲間2万種、しだの仲間 1万種、種子植物(裸子植物・被子植物)に分けられる。なかでも陸上の生 態系で活躍しているのは、被子植物である。被子植物は花を咲かせ蜜をつけ 昆虫を呼び寄せ、実を実らせ動物に提供することにより共生をはかり、25 万種もの種類となったと考えられる。
5温暖化に追われる生き物たち               略
6温暖化と農業生産                    略
  
 
 2月聴講生講座
演題   【最近の国際情勢と日本】
  講師               杏林大学客員教授 田久保忠衛 先生
1田久保の4原則
 国際情勢は誰でも論じられるが、重要な観点を踏まえておかないととんでもない間違いをおかすこととなる。私が信念とする観点が次の4原則だ。
?大きな視野で、多方面から国際情勢を見よう。例、沖縄問題
?事実に基づかなければ国際情勢は論じられない。
?国家と国家の交渉には裏切りや騙しあいがある。国家と国家の関係と人間と 人間の関係はきちんと区別をすべきである。個人と国家のモラルは違う。例 「友愛」の精神、
?軍事と外交は切り離しては考えられない
2国際情勢の大きな流れ
 第2次世界大戦が終了後、資本主義対社会主義の時代となりアメリカとソ連 を中核とする冷戦時代となったが、社会主義国家が崩壊してアメリカ一極時 代となった。現在では先進8カ国に加えて、中国の急速な発展、インド・ブ ラジルの追い上げにより、アメリカ経済は相対的には弱くはなったが、アメ リカの軍事力、教育力は依然として世界一である。これから先アメリカはつ ぶれることはないが、これまでとは違ったプレーヤーに対する対応が必要と なって来る。
?イスラム原理主義者によるテロ対策
?中国とインドとの関係
?アジア主要国(中国・インド・日本・インドネシア)のどの国とアメリカは 同盟を組むか
3中国の台頭をどう考えるか
 中国は共産党一党独裁国家だが経済だけは市場主義経済で経済を発展させて きた。アメリカとは相互依存の関係を結んでいる。そのため経済力の増大と 共に軍事力も大きくなってきた。それにともないフィリピンのクラーク基地 からアメリカ軍撤退後のフィリピン沖に基地建設、尖閣諸島海域の天然ガス 採取問題等が起きている。今後の中国とインドのエネルギー需要は莫大なも のとなる。そのためには、中東のオイルを自国に運ぶにはインド洋を通らな ければならない。中国はマレーシヤ半島の根元に運河を建設する計画を立て ている。また、ミャンマーとは天然資源を仲立ちとして密接な関係を結んで いる。パキスタン、スリランカに港を建設してやり、中東とのパイプライン の基地として利用しようとしているようだ。
  このような中国の攻勢を抑止していくには、日本が関係諸国との協力体制 が必要なのだが、現在は逆方向に動いている。
5日本の今後                                          日本は中国に対して警戒の目で見ながら、アメリカと同盟の強化を図らなけ ればならない。
 
 2月 本科生講座
演題          【九十九里海岸の坂の上の雲】
  講師                     弁護士   大塚喜一先生
講演趣旨 
1明治維新期における九十九里
 「とりも通わぬ九十九里」と言われるほど千葉県は貧しい県であった。気候 風土は温暖であるが、平地が少なく平坦であり、雨水を溜めるところがなく 雨が降ってもすぐに流れてしまい、土地もやせていた。まともな作物は収穫 できなかった。海に面していたが、遠浅の海で天然の港が無かった。そのた め「おっぺし」による浜から押し出す小船による漁で近海の小魚を取るしか 出来なかった。九十九里沿岸の民は貧しく、貯えも無く子どもも育てられず 「間引き」の風習があった。
  江戸時代の行政は大名は置かれず、旗本の知行地として省みられず、年貢 の取立てだけが厳しく行われた。統一された行政組織が無かったため、治安 が悪く、上からも押さえられず主要な博徒に十手、取り縄をあずけ治安を保 っていた。そのためその日暮しではあるが、自由平等な生活を送っていた。
2真忠組の乱
  そういう時代の中で、一つの出来事が起きた。真忠組の乱である。鳥羽伏 見の戦いの2年前、茂原、一宮、東金近郊の農民、漁民約1000名が反乱 を起こし、公開法廷を開き人民裁判を行い、悪徳金貸し、悪徳地主を処罰し た。しかし3,4ヶ月で官憲の手で潰されてしまう。真忠組の乱の碑は片貝 海岸にある。
3廃藩置県の前に
  大網白里町の宮谷にある寺に宮谷県を作り、柴山典が県令となった。その 後、明治4年県庁が木更津、千葉に移った。初代県令 柴山典は県の職員を 集めて「一新確作」を述べる。近代的行政の指針を残した。
4自由民権運動
  その後、自由民権運動の結社が雨後のたけのこのように各地に出来た。帝 国憲法が誕生し、国会が出来、天皇制が確立する流れの中で、民権は国権化
 し、富国強兵の世の中となっていく。
5軍都千葉
  千葉県には大きな部隊は置かず、鉄道連隊のような専門部隊を置いた。
6関寛斎なる人物の登場と終焉
  「関 寛斎」は九十九里出身の先輩であり、典型的な九十九里の人であ  る。砂浜の砂から生まれ、そしてさらさらと風に散っていったその人となり は司馬遼太朗の「胡蝶の夢」、乾浩の「斗満の河」に記述されている。
  180年前東金に生まれた寛斎は佐倉の順天堂で医学を学び東金で開業、 後に長崎に出て蘭方医学を学び陸軍野戦病院の院長として活躍、その後開業 医として73才まで徳島で過ごす。そこで満足せず全財産をなげうって、北 海道陸別の地に開拓農民として入植し開拓に従事する。開拓農業が成功した 後、その農地を小作人に分け与え自殺する。自分の栄光を省みず、他の人の ために尽くした寛斎は陸別の神としてたたえられている。鈴木貫太郎も同じ ような人生を歩んだ人物といえる。
 
 1月 聴講生講座
演題   【房総の文学 −変わり行く故郷千葉ー】
  講師               聖徳大学名誉教授  坂本 哲郎先生
講演要旨
 故郷 千葉の移り変わりを文学作品をとおしてみていきたい。
○千葉市の近代以前のことを書いた作品
・吉川英治「新平家物語」(昭和25〜32)本千葉駅近くの「君待ち橋」が ちょっと出て来る。
・岡本綺堂「千葉笑ひ」(明治45)登場人物は大名の千葉の介。千葉寺では 大晦日「千葉笑ひ」という風習があった。これは寺の境内で、老若男女が思 い思いの面を着け、人の善からぬことを罵り合い日ごろの憂さを晴らすとい うもの。庶民の様子を見ようと出かけた千葉の介は、自分の悪口を言われて いることを知り捉えて面をはぐと、自分の妻と娘だった。そこでこれまでの 行いを反省するという話だ。
・森 鴎外「細木香以」(大正6)細木は幕末の摂津の国出身の大富豪。放蕩 のかぎりをつくした後、江戸 吉原の花魁を身請けして千葉の寒川の白幡八 幡の4年間住む。
・有島武郎「御柱」(大正10)
○千葉の明治期のことを書いた作品
 明治初年人口3000余、県内9位の町、県庁設置明示6年、人口5000 人。総武線(市川〜佐倉)明治27年開通、人口2万人。
・正岡子規「総武鉄道」(明治27)
・伊藤左千夫「野菊の墓」(明治39)主人公正雄が千葉高に通う。
・長塚 節「開業医」(明治41)主人公が千葉医大の学生だった頃、蓮池の 遊郭で遊び呆けて落第してしまう話。
・田山花袋「弟」(明治41)花袋が千葉に講演に来て稲毛の「海気館」に宿 泊した。そのとき女中から聞いた話を題材として執筆した作品。内容は「海 気館」に中年の旦那と思しき男と、色白の若い女が宿泊する。程なくして旦 那が帰った後、若い女は「弟」を呼び寄せる。ところが帰ったはずの旦那が 突然宿に戻ってきて、一波乱が起きる。
○千葉の大正期を書いた作品
 千葉市制施行、大正10年、人口3万4千人。京成千葉線開通。
・中戸川吉二「北村十吉」(大正11)道ならぬ恋の逃避行で千葉駅から稲毛 駅の沿線の描写。
・徳田秋声「縮図」(昭和16)東京の靴工場で働いていた「銀子」が給料の いい千葉の蓮池の芸者となり、千葉医大の学生と恋仲となる。
・杉本苑子「伯爵夫人の肖像」(昭和60)千葉駅付近の鉄道踏み切りで、東 京の然る伯爵夫人とその運転士が、飛び込み心中を謀ったという実話を題材 にした作品。
・中村孝助「土の歌」(大正15)
 ○昭和期前期は次回に講演する。
 
 1月 本科生講座
演題      【房総の仏像探訪ー薬師如来ー】
  講師              天台宗宝聚寺住職  濱名 徳順 先生
講演要旨
 房総に仏教が伝来したのは7世紀後半頃と推定されるが、それ以降近世・近代に至るまで様々な仏像が造像され、今日に伝世するものも少なくない。今回はその中で薬師如来の古像にスポットを当てて紹介してみたい。房総仏像彫刻最古の作例とされる栄町龍角寺の銅造薬師如来坐像をはじめ、平安初期に遡る南房総市小松寺の木造薬師如来立像等、美術史的にも興味深い仏像を画像で紹介しながら、そうした仏像の背景にある文化や宗教を読み解きたいと考えている。
○栄町 龍角寺の薬師如来坐像
 関東地方でも最古の仏像の一つ。奈良法隆寺の薬師如来像と同時代のものと考えられる。銅造大きさ130cm630年頃鋳造されたもの。江戸中期火事て焼けてしまったため、体の部分は修復されたものだが、頭部については白鳳時代に作られたもの。奈良の薬師寺の像より少し古いものと思われる。顔の表情はおおらかなほほえみを浮かべており、中国、朝鮮半島の百済、新羅の時代の美術の影響を受けている。東アジアとの交流のあとが見える。この時代の作品の特徴はまぶたが二重まぶたになっており、上のまぶたが下のまぶたにかぶさっている「蒙古ひだ」となっている。残念ながら秘仏であるため、実物は拝めないが寺の近くの「房総風土記の丘」の博物館にレプリカがある。
○南房総市 小松寺 薬師如来立像 像高147cm 木道
 平安時代初期に作られた。寺は昔の千倉町の森の中にあり、秋はもみじの紅葉、夏はヒメハルゼミの鳴声が聞ける名所。この薬師如来像は優しい顔立ちのお薬師さんとは印象が違い怖い感じがする。横から見るとやや猫背で薄っぺらだ。寺の境内にあった枯れたかやの木を使って仏像を作ったものと思われる。奈良時代は天皇の命により、都の中心地に薬師寺が作られたが、平安時代になると、国の後押しもなくなり、設置場所も森林に近いところに寺が建てられるようになった。仏像も銅で鋳造され金メッキされたものから、木造のものとなった。これは当時の庶民の宗教観が、森の神秘、霊力に畏敬の念を持つようになり樹木の生命力のたくましさに憧れの気持ちを抱いていたからだと考えられる。仏の顔の表情も鬼気迫るものを感じさせるのは、当時の人々が天空の災いを沈めたり、地域の怨霊を払いのけるために薬師如来にすがったためである。
この像と良く似た像は、奈良 室生寺の釈迦如来立像 238cm 木造850年頃、東京 寛永寺の薬師如来立像142cm 木造 10世紀がある。
○印旛村 泉福寺薬師如来立像 95cm 木造 漆箔 12世紀  略
○印旛村 松虫寺 七佛如来像 中尊54cm脇尊約38cm 木造  略
 
 12月 本科生講座
演題     【今、司法分野で何が起きているか】
  講師                  弁護士   佐野 義房 先生
講演要旨
1.司法(裁判所、検察庁、弁護士会)の現状
  夏に政権交代が起きて、政治の分野ではマスコミの脚光を浴びることが多 くなった。それに比べ司法会の分野はマスコミに報道されることが少ない。 本日は、司法の分野ではどんなことが問題になっているかお話ししたい。
  司法の分野は、裁判所、検察庁、弁護士会と分かれており、これを司法三 者という。裁判所、検察庁というとこれまでのお役所的、閉鎖的な機構の意 識改革を初めに訴えたのが、弁護士の中坊公平である。現在は民主党政権に なり千葉法務大臣に大きな期待を寄せている。千葉県弁護士会でも、弁護士 会は敷居が高く近寄りにくいという問題をなくし、気軽に何でも相談できる ようにしていこうという運動を始めている。その一例として、弁護士の数が 少ない、あるいは弁護士はいるが、担当する地域が広すぎて手が回らない。 この問題に対して、千葉県弁護士会では弁護士が自腹を切って費用を出し合 い、公設事務所をつくり、弁護活動に当たっている。もう一つの例として  は、最高裁判所の判事は15名いるが、その内訳として、裁判官出身5名、検 察官出身5名、弁護士もしくは学識経験者出身5名の比率で構成されている。 しかし、この中の弁護士もしくは学識経験者5名は東京の三つの弁護士会、 大阪弁護士会、兵庫弁護士会のいずれかの会に所属するものだけが推薦され 決められていた。日弁連ではこれを今年の11月理事会で改め、どこの都道府 県に所属する弁護士であっても、50名以上の支持者がいれば最高裁判事に推 薦できることとした。
2.裁判員裁判の実施状況と問題点
  5月21日に裁判員裁判は始まった。千葉県では裁判員裁判は千葉地裁の 本庁だけで行われている。これが始まった当初は、裁判員裁判の行われた件 数では千葉県が全国一位、大阪府二位であったが、9月ごろから大阪がトッ プとなり、11月の統計では千葉県は二位を保っている。予想以上の多さ  は、千葉県が成田空港を抱えており、薬物事犯が多いからだ。それだけでな く、強盗殺人致傷の事犯が飛びぬけて高いのも千葉県の特徴である。
  これを捌く弁護士数は450名前後で、大阪府の3200名前後と比較す るときわめて小数である。千葉県弁護士会では弁護士探しに四苦八苦してい る。同様のことが裁判官、検察官不足が起きている。
  裁判員裁判が取り入れられるようになった理由は、市民の司法への参加が あげられる。裁判官の中には世情に疎い人がいる。そこに市民感覚を持ち込 み、より公正公平な裁判をする必要がある。また、被告人がどんな状況の中 でどんな心境となり罪を犯したのかということを軽視した、調書裁判(書類 を重視した裁判)を無くそうとするねらいもある。しかし、現在行われてい る裁判員裁判のシステムが完全なものとは言えず、これからも改善していく 必要がある。
3.取調べの可視化の問題    略
4.法曹人口の増大にともなう諸問題の発生   略
5.日本司法支援センター(法テラス)と弁護士会の関係   略
6.貧困、自殺問題に対する取り組み   略 
 
 11月 聴講生講座
障害のある人も、ない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例
  講師   社会福祉法人 千葉県聴覚障害者協会理事長 植野 圭哉 先生
講演要旨
1「条例」とは都道府県や市町村の「法律」と言われる。
2 内外の経緯と背景
 ・国連から「障害者に対するいかなる差別も禁止する法律」の採決を日本に  勧告
 ・国際的には40数カ国が差別禁止法を制定
 ・平成16年6月に障害者基本法の改正
 ・現在、ようやく差別禁止法成立に向けて動き出すが・・・
3千葉県における取り組みの経緯?
 ・「行政が案を作るのでなく民間こそが案を作る・・・」と、堂本前県知事  が提唱
 ・第三次障害者計画において「障害者差別禁止条例の制定を検討する」と提  言
 ・この条例の提案したのは委員の野沢和弘さん(知的障害児を持つ父親)
 ・この障害者計画の報告を受けて、「障害者差別禁止条例を作ろう!」と堂  本前県知事が大号令。
4千葉県第三次障害者計画とは
 ・ろう者が初めて参加した県委員会
 ・カネをかけない、施設を作らない、施策で充実させるという前提条件で・
 ・延べ24回にわたる会議。
 ・深夜10時過ぎの大激論も・・・・。
 ・県庁各部課の代表も義務として傍聴・・・
 ・堂本前知事も随時に自ら参加。
5条例を作るにあたっての取り組みの経緯?
 ・障害者差別に該当する事例を県が募集。
 ・千葉県聴覚障害者連盟が、先陣を切って、聴覚障害を理由とする差別事例  を140件以上も集めて発表。
 ・これに触発されて、続々と事例が集まり、トータルで800件もの膨大な  量となる。
 ・一つひとつの事例の分析作業を実施。
6取り組みの経緯?
 ・千葉県において、平成17年1月26日に「障害者差別をなくすための研  究会」を設置。
 ・委員は公募された29名で構成。
  委員は弁護士、企業関係者、大学教授、福祉関係者、当事者など多岐にわ  たる。
 ・当連盟理事の塩野谷氏が委員として参加。
 ・1年に20回にわたって毎回18時〜21時まで議論。障害者同士の激論  もあった。
 ・各業界や障害団体等に対するヒアリングも実施。
7取り組みの経緯?
 ・タウンミーティングやミニタウンミーティングの実施。延べ3000名以  上が参加。
 ・千葉県のタウンミーティングは堂本前県知事独特のやり方で実施。自由闊  達な討論・議論・・・・
 ・当連盟が積極的にミニタウンミーティングを実施。
8取り組みの経緯?
 ・平成17年12月26日に最終報告の公表。
 ・しかし、条例が採決されたのはずっと後となる。
 ・自民党(7割)の強い反対にあい、2月県議会や6月県議会などでも揉め  に揉めた。
 ・宮城、山梨、長野など他見でも条例制定を試みたが失敗。
 ・千葉県が最後の砦であった。
 ・連日の傍聴に議会事務局が混乱。
9日本における障害者観は・・・(略)
10「条例」の争点は     (略)
12「条例」の仕組みや特長について(略)
 
 11月 本科生講座
演題   【海岸浴とイルカ(鯨)漁発祥の館山】
  講師            館山観光マイスター   三瓶 雅延 先生
1体験からの【海岸浴】のすすめを南房総からの提唱
 「南房総、海からの贈り物」、1999年房日新聞に1枚の写真を200字で説明したシリーズのタイトルだ。館山湾にはきれいなサンゴ片だけでなくいろんな物が目に入る。イルカの耳骨、二枚貝・巻貝の化石、イルカや鯨の骨の化石縄文時代の土器の破片、黒曜石の破片・・・ 沢山の打ち上がり物がる。
海岸には人を駆り立てる魅力がある。この魅力が「海岸浴」だ。「森林浴」と同じく「海岸浴」も、身も心も健康になれるすばらしいものだ。
2イルカ(鯨)漁発祥のの地館山
 館山は日本最古のイルカ(鯨)漁が行われた地である。沖ノ島の海底に眠っていた縄文遺跡が証明されたところである。一万年前の地層からも数は少なかったが土器片とイルカの骨が出土した。約一万年前からイルカは日本人の貴重なタンパク源だった。1987年に発見、2003年〜2005年千葉大学文学部考古学研究室と県立安房博物館が調査し確認された。将来「沖ノ島遺跡」は国指定重要埋蔵文化財を目指すべきである。
3北限域サンゴやウミホタルの生息する館山の海の啓蒙活動
 北限域のサンゴやウミホタルの生息する館山の海はブランド品である。沖ノ島周辺0〜5メートルの海域は人と触れ合うことが出来るようなところに多くのサンゴが生きているサンゴの里海である。1996年8月29日夜9時,水深4メートルで生きているヘダミドリイシの群落で真っ赤な卵を放出したサンゴの一斉産卵を確認した。ウミホタルは館山市だけでなく南房総の観光資源である。ウミホタルの観察会は学校関係者の間でも高く評価されている。
 
 12月  聴講生講座
演題【徳田秋声の小説<縮図>と千葉の蓮池物語】
  講師                劇作・演出家  大川 義之 先生
講演要旨
1蓮池 序章(蓮池の原風景)
 室町期の「千学集」に登場する千葉の昔の様子や町並みが一番古い文献である。そこに記述されている猪鼻城を中心とした千葉の守護神は「曾場鷹大明神、堀内午頭天王、結城の明神、御達報稲荷大明神、千葉寺の龍蔵権現」となっている。「千学集」に記述される千葉の町の規模は「表八千軒、裏八千軒,小路表裏表裏五百八十余小路也」とある。千葉妙見を基点に本町側が「表」で旧吾妻町側が「裏」をさしているのではないか。
2呼称 蓮[池]とは
 「蓮池」という名の池があったのか。千葉市郷土博物館の丸井副館長は「葭川より、富士見、新田方面は全て砂洲であったのではないか。池の所在は地図にものっていないし、裁判所から旧吾妻町にかけては、おそらく湿地帯であった訳で、特別な池があったとは思わない」と推察している。だが、千葉及び千葉氏を語る時、「蓮」は重要なキーワードになっている。蓮の葉を「せんよう(千葉)」としたのが市内最古の寺・海上山千葉寺であり、県庁前にあった羽衣伝承の池もまた「蓮の花と天女」という形で今日まで伝えられていることから、ここに字名として「あづま」名が残る以上、「蓮」の池、もしくは「蓮伝承」が残っていた可能性も捨てがたい。千葉日報文化部にいた遠藤寛夫氏は、蓮池について「不動堂の裏に一ヶ所と、少し北側に蓮の池があったのが、後年、この界隈を蓮池と呼ぶもとになった」と記述している。『千葉市街案内(大正14年)』にも「吾妻町の裏町一帯は明治の初年頃は蓮池であったのが、今では赤い灯のまたたきにまぎるる 三味の忍び音なまめかしい巷と変わり,泥中の蓮の花は物の言う解語の花(美人のこと)と化し、御神燈をつるす家が四十余、これに稼ぐ大小芸妓が百五十余名とは盛んなものでござる」とあり、蓮池という池があったことを伝えているのでその可能性は高い。
3不動信仰と花街の発展     略
4明治中期からの花町・蓮池
明治25年春、千葉町に大きい火災が不動堂付近からの出火で発生。火は正面横丁から吾妻町3丁目、市場町の一部まで焼けた。しかしこの火災をきっかけに新たな都市づくりが行われ、千葉町が大きく変貌してゆく契機にもなっている。明治中期の梅松屋の様子が描かれたものを見ると、人力車で乗りつける紳士や、芸者と向かい合わせに馬車に乗る紳士がいたりする。この頃になると芸者屋の数も増えて、明治26年には見番が設置されている。明治28年の蓮池芸者は51人。その出身地は東京が42名と最も多い。
 徳田秋声の小説『縮図』は蓮池が舞台になっているが、ヒロインの銀子(ぼたん)は大正6,7年頃に蓮池にいた芸者をモデルにしているが、やはり東京からやってくる。といってももともと芸者ではなく靴工場の女工見習いをしていた彼女が、体が楽だという触れ込みのある、千葉の蓮池へやってくる話だ。そこで千葉大学医学部の栗栖という学生と恋仲になる。   以下略
 
 10月合同講座
演題           ユネスコと私の生き方
  講師        女優・ユネスコスペシャルアドバイザー
                           栗原 小巻 さま
 千葉実年大学校の皆様はまさに実年世代の方々であると聞いており、人生の先輩がいると思う。俳優は一生の勉強だと考えている私は、講師としてではなく一表現者として何かをアドバイスしたい。
 人がが人として誇りを持って生きるには、識字教育が大切だ。日本では識字率が高いが、世界には恵まれない子どもたちが多い。そんな実情を視察するのも私の役目の一つだ。確実に未来は子どもたちの手にある。ユネスコにおける私の活動は10年になる。最初はパリのユネスコ本部から声がかかり、東アジア子ども芸術祭にオブザーバーとして参加してもらいたいとの要請があった。
 東アジア芸術祭の第一回は中国の北京だった。東アジアの子どもたちが一堂に集まった。子どもたちには平和という希望がある。私は子どもたちの明日がすばらしい時代となるよう願いをこめて参加した。そこでは私は自作の詩に託し、友情の大切さ、平和の尊さを語り伝えた。文化や言葉の壁を越え、この芸術祭に参加することにより、笑顔と笑顔で友情を育み、それぞれの国の文化を互いに尊重しあうことが出来た。これこそがこの芸術祭の趣旨であり、ユネスコの意味である。ユネスコ憲章の一部を紹介する。人間の尊厳、平等、相互の尊重、文化の大切さ、性・自由・平和のための教育、平和は人間の精神及び精神的全体の上に築かれる。人は心の中に平和を築かなければいけない。
 東アジア芸術祭第二回目は日本の福岡市、三回目は韓国、四回目はマカオ、五回目はモンゴルのウランバートルで開催され、相撲の白鵬関が参加した。一昨年の夏、第六回目が中国の瀋陽で開かれ、東金市の子どもたちが参加した。郷土の文化・芸能を披露して日本の心を伝えた、見事に文化大使の役を果たした。
 ここで私の俳優としてのことを話す。NHKの大河ドラマの三人姉妹の末娘、おゆきの役で皆様に知っていただいた。その後多くのドラマ・映画に出演した。基本は新劇女優。新劇というのは戦争のさなか千田是也先生やそのお仲間が反戦のための演劇活動を始め、それが現在に至っている。私に演劇・平和の心を教えてくれたのは千田是也先生だ。その心を基に全国の鑑賞会で演芸活動をしている。この活動が私のライフワークとなっている。
 振り返ってみると、舞台・ドラマ・映画で多くのすばらしい作品や、役に恵まれ、出会うことが出来た。また、沢山の巨匠、名匠といわれる監督の作品に出演させていただいた。今井 正監督もその一人だ。監督の作品の一つ「ひめゆりの塔」では女学生を率いるおなご先生の役で出演した。沖縄の悲劇を思い出すとき、胸が詰まる。撮影とはいえ、雨と泥の中を必死の思いではいずり回ったり、逃げ回ったりした。私たちはこの戦争のことを知らないので,いろいろな文献や記録を勉強した。そのときに出会った手記を朗読する。
「私たちは戦争が激しくなってから、島尻に避難していきました。あの頃は那覇から島尻というと大変遠い田舎に行く感じでした。昼も夜もどこをどう歩いたのか、とにかくマカベ方面に逃げるということでした。私の家は8人家族でしたが・・・・・」敗戦間近の砲弾の飛び交う沖縄の惨状と、逃げ惑い助かったときには、母と二人だけになってしまった作者が、戦争の悲惨さを子どもたちに語り継ごう決心する心情を、歌と朗読で感情豊かに表現された。以下略
この講演料は講師の希望により、全額ユネスコに寄付されました。日本ユネスコ協会から「ユネスコ世界寺子屋運動」に使わせてもらうとの連絡がありました。
 
 10月合同講座
 
 
 10月合同講座
栗原小巻さま講演
 
 
 9月 本科生講座
演題  【小田原の役後の千葉氏について】
  講師       千葉県郷土史研究連絡協議会会長  樋口 誠太郎 先生
講演要旨
1.はじめに
 小田原の役の後、豊臣秀吉の小田原征伐といえば、天正18年(1590)小田原後北条氏が豊臣秀吉によって滅亡させられたことを意味するが、房総にとっては、もう一つの中世以来の武家の名門として存在していた千葉氏が小田原後北条氏と共に滅亡してしまったことだ。
 千葉氏はなぜ近世大名になれなかったのか、その家臣は江戸時代にはどんな生活をしていたのかお話をする。
2.末期の千葉氏について
 千葉氏は桓武天皇の子孫だと言うことは知られているが、戦国時代末期になると良く判っていない千葉介もある。第25代胤冨、26代邦胤、27代重胤となるが、重胤は幼少より身体が弱く、そのため側近の原氏が権勢を振るい千葉氏の勢いは衰え、小田原の役後北条氏の当主北条氏直は重胤を小田原に移し人質同様にし、小田原の兵で桜を守らせた。天正18年(1590)秀吉が小田原を攻めると、原 原胤等が兵1万を率いて氏直を援け小田原城を守るが同年7月北条氏が亡ぶと、秀吉は徳川氏の将、本田忠勝、酒井家次等をして房総の千葉一族を従えさせた。
3.その後の千葉氏
 後に徳川秀忠は千葉一族の流落を憐れみ常陸に100石の土地を洗えようとしたが辞して受けず、寛永10年(1633)6月に江戸にて客死した。
4.江戸時代に入ってからの千葉氏
 江戸時代になると、千葉氏やその家臣の中で、幕府に仕えてその能力を認められた者もある。
(1)野馬奉行 綿貫夏右衛門 房総の北西部は小金・佐倉牧などが開かれ、野馬が育成されていた。この牧の管理をしていた野馬奉行が綿貫夏右衛門で、先祖は山梨土佐守といい一説には徳川家康に召しだされ牧の仕事をする士分格の牧師の管理に当たり、現在の松戸市小金に邸をもって明治まで11代に亘り世襲で任務に当たった。
(2)幕府囚獄 石出帯刀(吉胤) 千葉掃部介 徳太郎
 テレビドラマで江戸時代のものを見ると、石川帯刀という人物が良く出て来る。「帯刀」というのは「帯刀して東宮を守護した武官」のことで実在の人物だ。江戸時代全時代を通して、日本橋小伝馬町牢屋敷の牢屋奉行で世襲で、高300俵を与えられた。石出士は千葉県東庄町石出の出身であり、現在は千葉市若葉区中野町、東京都足立区千住などに関連した寺や、家がある。
(3)江戸町奉行所与力 原家 旧沼南町手賀の出身で小田原落城とともに手賀城も攻め落とされ、城主の原久胤は城下に住むが、弟の胤次が徳川の重臣、板倉勝重に召し出され 元和3年(1617)勝重の推挙で町奉行 島田正利の組与力になり、以降代々南町奉行所与力として活躍。大岡越前守の代には三番組与力「原兵右衛門」の名が見られる。江戸時代最後の与力だった原胤昭は、明治のキリスト教解禁にともなってキリスト教に入信した。
(4)臼井義太夫 6代将軍 家宣に抜擢されて側用人となり、高崎藩主 間部詮房の中老として活躍した人物。
(5)幕末の千葉一族 幕末に水戸藩改革派を指揮した家老 白井伊豆守
 戊辰戦争で会津藩農兵隊を率いた相馬真澄、会津藩白虎一番隊長をつとめた千葉権助、最後の新撰組隊長となった相馬主計などがいた。
 
 9月 聴講生講座
演題     【暮らしに笑いを】
  講師       NPO法人 シニア大楽副理事長  藤井 敬三 先生
講演要旨
1.最近、笑いましたか?
  赤ちゃんは愛らしい笑い顔でコミュニケーションをとり生き方を学んで成 長をしていくのだが、中高年になるといつしか笑いを忘れていることが多  い。それがうつ病につながり、認知症となることがある。
2.笑いは自然治癒力を高める<笑いの医学的効果>
  笑い、喜びの感情は脳の視床下部からエンドルフィンを分泌し、ナチュラ ルキラー細胞が活性化し、免疫力を向上させストレスから守る働きがある。3.考え方で脳の配線が変わる
 ?笑うと神経伝達物質(ドーパミン、セロトニン)が分泌される。⇒明るい  気持ち、うれしい気持ち、元気で活発になる。
 ?うつ病 原因はセロトニン不足。中高年になるとセロトニンが減ってく   る。予防するには、太陽光線によく当たる。良質なタンパク質をとる。ス  トレスのない生活   
 ?いつも「楽しい、楽しい」と考える 脳に楽しい情報を伝える回路が確立  する⇒ちょっとしたことでも、楽しいと感じる 
 ?「楽しい回路」が興奮しているとき⇒悲しい、不安の神経回路に血液が流  れない
4.笑顔をつくるだけで楽しくなる
 ?顔面フィードバック効果⇒顔の筋肉から脳へ伝達⇒表情に対応した感情が  湧く⇒「笑み筋体操」のすすめ
 ?スポーツ選手と笑顔
  カールルイス選手 オリンピック金メダル9個の秘密⇒笑顔
 ?ミラー細胞⇒1996年イタリア・パルマ大学リゾラッティ教授が発見
  相手の表情に「共感」⇒ほほえみ返し、もらい泣き
5.笑いの治療効果
(1)「笑いと治癒力」 
  ノーマンカズンズ博士(医学記者、カルフォルニア大医学部教授)が自分 の膠原病、心臓病を笑うことで治した。
(2)笑いを取り入れた医療
 ?「がん」岡山県倉敷市 伊丹仁朗先生 病院内でユーモアスピーチ
 ?「リュウマチ」日本医科大 吉野慎一教授 病院内で林家木久蔵の落語会
 ?「脳卒中」群馬脳神経外科病院 中島英雄先生が落語家・桂前治。笑えば  退院
6.ユーモア人間になるには
 ?すすんで挨拶
 ?心のこもった「ほめ言葉」を⇒美点を探そう。
 ?駄じゃれのすすめ⇒ユーモアこそサービス精神
 ?冗談、ほら吹きのすすめ⇒生活の潤滑油
 ?ユーモアスピーチのすすめ⇒自己笑介、事故紹介(失敗談が一番楽しい)
 ?川柳を楽しむ⇒傑作を覚える、心のつぶやき、簡単に作れる
 ?笑いのタネをさがそう
  テレビ、落語、電車の中、大道芸、マジック、小話、なぞなぞ・・・
 ?笑顔をつくる⇒大笑い三笑
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2016年 本科生講座
  test
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
 
 
 2015年 12月 聴講生講座
演題 【最近の法律問題 ペットをめぐるトラブル】
  講師 弁護士 本木 睦夫 先生

講演要旨
 最近の法律問題のうち、特にペットをめぐるトラブルが増えていますので、
ペットに関する一般的な解説及び、具体的なトラブル事例を取り上げて講演いたします。

講演内容
最近の法律 ーーペットをめぐるトラブルーー
1 最近のペットブームについて
  犬対猫 1034万匹:996万匹
  犬・猫の飼養世帯 5世帯中2世帯
  平均寿命 犬:14歳 猫:15歳
2 飼えない動物
  ・特定動物(ニホンザル、イヌワシ、ワニガメなど)
  ・特定外来生物(カミツキガメ、アライグマなど)
3 ペットショップ
  ペットは生後56日間は販売できない。ただし、平成28年までは、45日間。
 (あまり早く親から離すと社会性が育たない)
4 ペットの法的性質
  法的には「物」
  権利の客体であっても、権利の主体にはなれない
  負担付贈与、負担付遺贈
  ペットは犯罪に問われない、問われるのは「人」
5 ペットに関する法律
6 ペットの飼い主(飼養者)の義務
  適正飼養義務・終生飼養義務
  「保護動物」を虐待、遺棄・・・・100万円以下の罰金
  千葉県ペット条例
  「適正に餌と水を与えること」「逃げたら自分で捕まえること」
  「猫は屋内飼養するよう努めること」・・・
7 ペットに関するトラブル
  ・ペットショップで犬や猫を購入する場合の注意点
   特定物売買と非特定物売買、その責任
  ・ペット禁止のマンションでのペット飼育、違反理由の退去あり?
  ・隣家のペットの鳴き声トラブル
  ・こんな時、責任はどうなる?
   自分のペットが人に怪我を負わせた
   預かったペットが、人に怪我を負わせた
   被害者に過失があった
  ・ペットが子供に意地悪されて、怪我。誰に損害を請求?
  ・獣医師とのトラブル
  ・ペットによる怪我等の、刑事責任
  ・ペットをめぐるトラブルの解決方法
   民事 話し合いによる解決
      内容証明郵便による請求
      民事調停 支払督促 訴訟
   刑事 刑事告訴
      親告罪
 
 2015年 12月 聴講生講座
演題 【最近の法律問題 ペットをめぐるトラブル】
  講師 弁護士 本木 睦夫 先生

講演要旨
 最近の法律問題のうち、特にペットをめぐるトラブルが増えていますので、
ペットに関する一般的な解説及び、具体的なトラブル事例を取り上げて講演いたします。

講演内容
最近の法律 ーーペットをめぐるトラブルーー
1 最近のペットブームについて
  犬対猫 1034万匹:996万匹
  犬・猫の飼養世帯 5世帯中2世帯
  平均寿命 犬:14歳 猫:15歳
2 飼えない動物
  ・特定動物(ニホンザル、イヌワシ、ワニガメなど)
  ・特定外来生物(カミツキガメ、アライグマなど)
3 ペットショップ
  ペットは生後56日間は販売できない。ただし、平成28年までは、45日間。
 (あまり早く親から離すと社会性が育たない)
4 ペットの法的性質
  法的には「物」
  権利の客体であっても、権利の主体にはなれない
  負担付贈与、負担付遺贈
  ペットは犯罪に問われない、問われるのは「人」
5 ペットに関する法律
6 ペットの飼い主(飼養者)の義務
  適正飼養義務・終生飼養義務
  「保護動物」を虐待、遺棄・・・・100万円以下の罰金
  千葉県ペット条例
  「適正に餌と水を与えること」「逃げたら自分で捕まえること」
  「猫は屋内飼養するよう努めること」・・・
7 ペットに関するトラブル
  ・ペットショップで犬や猫を購入する場合の注意点
   特定物売買と非特定物売買、その責任
  ・ペット禁止のマンションでのペット飼育、違反理由の退去あり?
  ・隣家のペットの鳴き声トラブル
  ・こんな時、責任はどうなる?
   自分のペットが人に怪我を負わせた
   預かったペットが、人に怪我を負わせた
   被害者に過失があった
  ・ペットが子供に意地悪されて、怪我。誰に損害を請求?
  ・獣医師とのトラブル
  ・ペットによる怪我等の、刑事責任
  ・ペットをめぐるトラブルの解決方法
   民事 話し合いによる解決
      内容証明郵便による請求
      民事調停 支払督促 訴訟
   刑事 刑事告訴
      親告罪
 
 2014年 
演題 【 逆境を生き抜く 】
 
 
 7月 本科生講座
演題               【眼の病と文芸】   
  講師            千葉大学名誉教授   安達 恵美子 先生
 中高年の眼の病気と、歴史上周知の人、文芸に表れる眼に関する気になる事柄についてお話したい。
 はじめに眼の構造について 
 外側から角膜、虹彩、水晶体、硝子体、網膜、視神経から出来ている。
 中高齢者の眼の病気(生物学的老化現象)
?水晶体の調節力低下による遠視
?視野が狭くなる。
?コントラストの判断が低下
?動体視力の低下    
?青、黄色の識別が難しくなる
人によっては、白内障、緑内障になることがある。
 眼の病と文芸(映像で説明)
・エジプトのネフェルト女王の片目の胸像・南総里見八犬伝の作者滝沢馬琴(緑内障)・小泉八雲(左眼は外傷で失明、右眼は高度近視)・森鴎外の安寿と厨子王物語に登場する老婆・谷崎潤一郎の春琴抄の番頭・クロード モネ(白内障)・ゴッホ(薬害)・レンブラント等
 
 7月 聴講生講座
演題     【介護従事者が働き易くなる社会】
  講師                評論家    樋口  恵子先生
 高齢者はボランテアで仕事を持ってからだを動かすことが大切だ。少々無理しても働いてもいいが無茶をしてはいけない。健康は生きるための手段であり高齢者の心構えだと思う。
 わが日本は世界ののなかで高齢化社会としての3冠王となっている。
?平均寿命男子79.29歳女子86.05歳超高齢者社会である。
?高齢化のスピードが世界一。65歳以上の占める割合が19970年70% 1994年 14%と24年で2倍となった。
?国民総人口に占める65歳以上の人口比は現在2割を超えていて、2022年では3 割、2050年には4割に達する。
これまでわが国が高齢者福祉国家としてお手本にしてきたスエーデン、デンマーク、ノルウエー、イギリス等の国々の高齢者の比率は14%〜15パーセントで安定している。なぜ日本は高齢化率が高いのか。それは出生率が1,3人と低いからだ。これからは更に社会保障比を高め、男女参画社会を構築していく必要がある。
 戦後64年の間に、曲がりなりにも世界に誇れる社会保障制度を積み上げてきた。国民皆年金保険、国民皆健康保険、介護保険である。
 介護保険法は1997年成立、2000年施行され来年で10年となる。それまでの介護は家族が担ってきたのだが、施行され9年経過した現在7つの効果がもたらされた。
?デーサビスなどの外の施設を利用することによる介護者の心のバリヤフリー 効果
?標準化した介護が受けられることによるエビデンス効果
?高齢者への虐待などが早期発見できるサーチライト効果
?どうすれば一番いい介護が受けられるか担当者ごとに相談できるチームワー ク効果
?パートナーシップ効果
?全国組織のネットワークで研修できるネットワーク効果
?介護職員の身分の確立、収入増
しかし、本当の介護制度の確立はこれからだ。社会保障全体の枠組みを再構築するときだ。介護は人間しかない営み。人間の証明でもある。介護する人が幸せでなければ,介護される人も幸せになれない。
 
 
 2016年 本科生講座
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
 
 
 2016年 本科生講座
演題 【 おもしろい植物講座 】
  講師 植物研究家 福田 洋 先生

講演要旨
 スライドを通して、植物の面白さを味わっていただき、
これからの植物との付き合いを楽しいものにして、千葉県
でみられる植物を守ろうという気持ちをもっていただけたら
幸いです。

講演内容
1 身近な植物
  ホトケノザ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ・・・・・・・
2 名は体を表す
  ヤブレガサ、ダイモンジソウ、タコノアシ・・・・・・
3 面白い名前
  ゲンノショウコ、オニシバリ、万両、一両・・・
4 かわいそうな名前
  ハキダメギク、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ・・・・・
5 はて、何でしょう?
  サトイモ、カラスウリ、??、・・・
6 守ろう千葉の植物
  ヒガンマムシグサ、ハマダイコン、ヤセウツボ、・・・・
 
 6月  本科生講座
演題         【運動による加齢への挑戦】
  講師            国際武道大学名誉教授  篠田 基行 先生
講演要旨
 本日の講演は難しい理屈でなく、どうやったら生きていくために必要な運動を気軽に実践していけるか実技指導をしていきたい。
 84歳の貝原益軒は『養生訓』のなかで、健康への不注意は自殺行為だ、十人中九人は健康への配慮を怠るものと教訓を残している。
 運動とは自然が持つ生命を維持する自己防衛的な本能だが、実行が難しい。この難問・・・やるかやらないかに人間としての品位と価値が問われている。
 生活に運動を!優先第一に運動実践を。゛畳半畳、ここで運動゛が本日の主題だ。45年の中高年齢者の運動指導から得た楽しく出来て効果のある運動を提案する。
1 運動前の健康状態自己チェック
2 歌詞を口ずさみながらのリラックス体操『トンカラリン体操』
3 心も和む動的ストレッチング『与作』
4 ジェスチャーソングで足腰強化体操『白雲の城』
5 『元気なまち』
 
 6月 聴講生講座
演題       【真菌研究と南米への旅】
  講師               千葉大学名誉教授  宮治 誠 先生
講演要旨
 昭和38年千葉大学を卒業した時、私の人生設計は5年位医局で修業した後、地元の川崎に戻り一開業医としての人生を送ることでした。しかしふとしたことから、それでは悔いが残るのではないかと感じ、大学院の4年間は死ぬ気で研究してみよう、それから開業しても遅くはないのではないかと考えたのです。では何を研究するか、いろいろ考えましたが、病原真菌を基礎的科学の観点から研究している研究者は日本にいないことに気付き、カビの研究に入っていったのです。研究は面白く、無我夢中の一日を過ごす毎日でした。
 当時は千葉大学病院の第二外科では医学会のトップレベルの腎移植をやっていました。移植手術には感染症予防が不可欠です。ウイルスにはワクチン、細菌には抗生物質の研究がされていて、薬の開発も進んでいたのですが、カビ(病原真菌)の感染症予防の研究が遅れていました。この分野の研究で千葉大学に教室を持ち学生を指導し教授生活を続けていましたが、研究室に閉じこもって試験管を振る生活に疑問を感じてきたのです。
 そこで、研究テーマを病原真菌の生態学に代え、南米にフィールドワーク拠点をおきました。病原真菌の生態学の研究をやれば、世界中を飛び回り現地の人との交流ができ、その国の文化を満喫できると思ったからです。なぜ南米かというと、カーニバルがあり美女が多いからです。ブラジルでの生活で気付いたことをいくつか述べてみたいと思います。
1 人種間の相性
 ブラジルの研究相手の教授、所長さんが日系二世を妻にしている。理由を聞くと「彼女は忠実で、決して裏切らない」とのこと。このようにポルトガル人と日本人の間には天使のような可愛い子どもが生まれてくる。すなわち両人種の遺伝子の相性がいい。
2 ブラジルの安定性
 貧富の差が激しく、犯罪は多発し、市民は自己防衛にエネルギーを使い、ひどいインフレを度々経験しているのに貧しい人々が暴動を起こさない。ゲリラ組織が存在しない。
3 日本人街の移り変わり     略
4 ファベーラ(貧民窟街)    略
 
 
 5月  本科生・聴講生共通講座
演題     【遺言の活用・相続への備え】
  講師             みずほ信託銀行遺言サービスセンター
               特別営業アドバイザー  本宮 新一 先生
講演要旨
1.相続手続きはどんな書類が必要か?
  身近な方が亡くなり相続が発生したとき、相続税の申告・納税の期限は相 続人が相続開始を知った日の翌日より10ヶ月の間に済まさなければならな  い。どうして10ヶ月もの長い期間が必要か。その理由の一つは、相続・遺贈 手続きのための多くの書類を準備しなくてはならないからだ。
  亡くなった方の持っていた財産の種類にもよるが、その一部を例にあげる と以下のようになる。?被相続人の略歴?相続関係図?被相続人・相続人の 戸籍謄本?改製原戸籍謄本?戸籍の附票?被相続人・相続人の住民票?印鑑 証明?相続・遺贈登記委任状?遺産分割協議書?特別代理人審判書?不動産 登記済権利書?不動産登記簿謄本?固定資産税評価証明書?土地図面(公  図等)?建物図面・・・・等50種に近い数になる。
2.どんなところの手続きにいけばよいか?
  役所・諸機関・さまざまな会社・事務所等に出向き、それぞれの手続きを しなければならない。
 ?市区町村役場  相続人の確定
  ・戸籍謄本・住民票・印鑑証明
 ?法務局  相続登記
  ・戸籍謄本・遺産分割協議書・印鑑証明・登記関係書類
 ?社会保険事務所  年金手続き
 ?税務署  相続税申告・準確定申告
 ?保険会社  死亡保険手続き
 ?各金融機関  金融資産相続手続き
 ?各発行先・契約先  その他の財産の相続手続き
  ・ゴルフ会員権・クレジットカード・自家用車・ガス、水道、電気、電話
3.申告期限までに手続きが間に合わない時は、何か問題は?
  申告期限までに遺産分割協議が間に合わないと納税額に大きな影響がで  る。
 ?配偶者の相続税額の軽減(間に合わないとこの特典が無くなる)
  配偶者の相続税の課税価格の合計額に、配偶者の法定相続分を乗じた金額 と1億6千万円のどちらか多い金額までは、相続税はかからない。
 ?小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例(小規模宅地の評 価減も、期限までに遺産の分割が行われないと、適用されない)
4.自筆証書遺言と公正証書遺言とではどう違うの?
 ?自筆証書遺言
  ・様式 遺言の全文、日付、氏名の自書と押印
  ・長所 自分一人で作成ができる。費用が一切かからない。書いたことを     秘密にできる。
  ・短所 形式の不備、表現の不適格により抜無効となることがある。偽      造、変造、紛失、隠匿の危険性がある。家庭裁判所へ検認の手続き     が必要。
 ?公正証書遺言
  ・様式 証人二人の立会いが必要、公証人が作成
  ・長所 記載内容が正確。偽造、変造、紛失、隠匿の危険性がない。・形     式に不備がない。検認の手続きが不要。
  ・短所 費用がかかる。証人二人の立会いが必要。
5.分けにくい財産をどうすればいいの?   略
  

 
 4月 本科生・聴講生共通講座
演題          【遺伝子といのちの不思議】
  講師       千葉大学名誉教授・千葉実年大学校学長 橘  正道先生
 子は親に似る。カエルの子はカエル。これは遺伝子が伝えられていくからである。では、遺伝子の本体は?それは物質である。その物質はどういうもので、どういう働きをするのか。生物を支配する、とんでもない物質の秘密を探り、生命の奥底を覗いてみたい。
1.生化学者の観る世界
 生化学または分子生物学は生命と生命現象を、すべて物質(分子)の営みと して捉える。しかし、生命現象は色即是空、空即是色の世界に近いかもしれ ない。なぜならその物質がタダ者でないからだ。
2.遺伝子といえばメンデル 何を見つけたのか?
 カエルの子はカエルである。子は親に似る。それは親から子へ配偶子を通し て、種の特徴を決める何かが伝えられるからに違いない。メンデルが遺伝の 現象に規則性のあることを見いだし、遺伝を支配する因子の存在を仮定した のは1865年のことであった。(エンドウマメの実験)
3.染色体の研究がそれに続いたが、染色体は遺伝子そのものではなかった。
4. 遺伝子の物質的本体の追究
  徐々に核酸が候補として浮かび上がって来た。アベリーらが、肺炎球菌の  形質変換ーー弱毒菌が強毒菌の核酸で強毒化することを発見する。
5.DNAが遺伝子の本体
  核酸(細胞核にある酸性物質)は遺伝子本体のデオキシリボ核酸(DN   A)とDNAの働きを助けるリボ核酸(RNA)の2種類からなっている。  DNAの構造は2重らせん構造となっていて、長い長い分子、何十本に分か  れている。ヒトの1個の細胞の核に総計1.5メートル、塩基対総数は2×30  億、そこにほぼすべての遺伝子情報が載っている。
6.遺伝子は何を決めるのかーーその個体のタンパク質を決める。−タンパク   質のアミノ酸配列を決める 
そうすると、植物か、動物か、ナマコカ、カエルか、ヒトかが決まってく  る。
7.遺伝子DNA上の信号ー4種の核酸塩基の並び方ーそれがいかにしてアミノ  酸の並び方を規定するか
  その情報の伝わり方は必要な遺伝子のコピーが作られ仲介する。そ状報 (電子暗号)は驚くほど機械的単純さで、しかも全生物に共通である。
8.同じ役割の遺伝子は1つの細胞に2つあり、相同染色体の同じ位置に載って
いる
1つは父親、1つは母親からのコピー、ということは各々が4人の祖父母誰からのものを受け継いでいる。脈々と命はつながっている。2つある意味は1つに欠陥があっても、他の1つが補うことができる。
9. 遺伝子は不滅かーいや、刻々と傷つく、多くは直るが、傷も残る。これを 突然変異といい、化学物質の運命である。傷つけるのは他の化学物質、放射 線、または細胞の誤作動などである。細胞は強力な修復機能を持っているが なかには皮膚のしみ、場合によっては癌などの遺伝子の病気になることもあ る。しかし長期的に観ると進化の要因にもなっている。
10.生物は遺伝子障害にどう対応するかー個体間でランダムに遺伝子を交換  し、また組み替える。多くは次世代に託す。配偶子の不思議、それらの結  合、産物が子ども。生物が種をつないできた秘密中の秘密、時には個の生命 を犠牲にしてもこの目的を果たす。恋は神の手段かいたずらか、それとも神 の贈り物か。
 
 入学式
入学生代表挨拶
 
 
 
 
 
 3月   本科生講座
演題              【地球環境について】
  講師            中央大学理工学部教授  西田 治文 先生
講演要旨 
 最近は、環境問題を通して地球環境そのものへの興味や意識が一般社会でも高まりつつあるが、日本人の環境への理解はまだ正確さを欠いたり、不十分であったりする。たとえば、環境問題といえば二酸化炭素の排出量やエネルギー問題などで、それぞれ自動車を改良したり、風力発電を導入するといった「技術」で解決できることだと考える人が、現役の大学生にさえみられる。しかし、地球は生命の星であることが特徴で、人類の現在も将来も他の生き物との共存なくしてはありえない。環境問題を突き詰めると多様な生物の存在(生物多様性)を今後どのように維持できるかということに行き着くが、失われた種と生態系を「復元」する「技術」さえ持っていない。このお話では、なぜ生物多様性が大事なのかを生命の歴史と環境の変遷を概観しながら解説し、そこから今後の人類のありかた、その一人一人としての私たちのあり方を、世界から地球レベルでどう考えればよいのかについて生物学としての視点から方向付けしたい。
 
 修了式
修了生代表謝辞
 
 
 3月  聴講生講座
演題            【江戸庶民の楽しみ】
  講師        ランドスケープガーディナー  青木 宏一郎 先生
講演要旨
 いつの世でも、遊びは日常生活からの開放である。日本人はもともとは遊ぶことが好きで、遊び上手な国民だ。江戸町人の歴史はほとんどそのまま、遊びの歴史と重なり合う。意外にも江戸時代は「遊びの時代」ではなかったか。従来の歴史の教科書では、大半の人々が封建制度に縛られて、貧しく希望のない生活を強いられたように教えられてきた。だが、実際はむしろ、現代よりも上手に楽しみを見いだしながら暮らしていたのではないだろうか。
 そのような江戸庶民の楽しみを、開幕から明治維新までにわたって、遊び場が発生し、発達し、花開き、大衆化する様子を紹介する。具体的には、江戸の三大娯楽・歌舞伎・遊郭・相撲をはじめとして、花見・寺社の開帳・富くじ・見世物・行楽など、庶民の遊びに注目したい。
1 江戸に遊び場ができる(17世紀前半)
 遊びの最初の主役は武士 町人の遊びが始まる 遊び場を制する町人 禁止されるほど高まる民の遊び心 能や歌舞伎と一緒に演じられた見世物(放下)
2 町人の遊びが花ひらく(17世紀後半)
 何度となく大当たりをとった「曲鞠」 豪商たちの絢爛たる遊び振り 庶民の心を掴む宗教にかこつけた仕掛け人 現代まで生き残った盆踊り
18世紀以降は次の機会に講演したい。 
 
 講座の一駒
 
 
 2月  本科生講座
演題 【お伊勢まいり】
  講師            群馬大学名誉教授   西垣 晴次 先生
講演要旨
所在地 三重県伊勢市 内宮 伊勢市宇治 祭神 天照大神 別宮 92社
           外宮 伊勢市山田 祭神 豊受大神 別宮 33社
 1945年まで国営、神宮司庁(宗教法人) 遷宮 20年毎、62回遷宮
歴史 大和から外宮は丹波(京都府)から、外宮の元の司祭集団渡会氏 高倉山  の古墳
 1.天皇家のみの祭祀 私弊の禁 知られざる大社
 2.私祈祷
 3.役夫工米の制ー豪族との関係ー御廚の成立、祈祷し、お払い
 4.豪族につられて参宮
 5.室町、戦国、従来の体制の再編成
  農村の結合を舞台に講(伊勢講、神明講)が成立、かつての御廚の地、神 宮と民衆を結ぶ御師が活動、情報をもたらす
  内、外宮の御師が村々に縄張りをもつ、伊勢参りが年中行事化、代参講、 抜け参り、お陰参り
 6.明治維新による変化
  明治2年 天皇の始めての参宮
  神職の世襲廃止 官僚化 国民教育
 
 2月 聴講生講座
演題     【千葉大学医学部蒐集の医事文化資料】
  講師    千葉県郷土史研究連絡協議会会長  樋口 誠太郎先生
講演要旨
1.はじめに 昨年9月から11月にかけて、千葉市郷土博物館や西千葉の千葉大学図書館に於いて「千葉市の医学と医療」という題で郷土博物館と千葉大学共同企画の特別展がありましたので、ご覧の方もあるかと思います。この内容はこれまであまり人目にふれなかった大正以来の医学部の資料を展示し、千葉の医学の実態を判っていただこうというのが主目的でした。
2.明治初期のさまざまな医学
 私たちは、千葉の医学というと佐倉の順天堂ばかりだと思いがちですがこの時代東洋医学と言われる漢方、オランダ医学、西洋医学などさまざまなものがありました。
3.医事文化資料といわれるもの
 千葉大学図書館亥鼻分館に所蔵されている古医書及び医学資料は明治・大正・昭和戦前・戦後にかけて蒐集されたもので、間に関東大震災や太平洋戦争中の千葉空襲がありましたがその被害に遭わず、昭和30年まで在職された伊藤弥恵治眼科学教授のご尽力や茂原市の「永吉の眼科医院」を何代にもわたって開業しておられた千葉弥次馬氏のご協力があって貴重な古医書類が集まった。
4.眼科について
 江戸時代、わが国では西洋眼科が入ってくるまで、中国眼科が主流でした。なかには、日本で多少の工夫が加えられたものもありましたが、日本では師弟関係が強く各流派とも秘伝書は他見を許さずこれが眼科医の停滞の原因となった。
5.千葉大学医学部でどのようにして沢山の医学書が集まったか。
6.まとめ   
 
 1月 本科生講座
演題   【県民参加型の県政運営】〜「新たな公」の成熟と今後
              講師   千葉県副知事   植田  浩 先生
講演要旨
1.21世紀のパラダイムシフト〜地球規模の構造変化と市民自治の成熟〜
2.千葉県政の課題〜県民参加型の県政運営〜
 (1)ちばデステネーションキャンペーン
 (2)健康福祉千葉方式
 (3)障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例
 (4)中小企業元気戦略、中小企業振興条例
 (5)エネルギーフロントランナーちば推進戦略
 (6)NPO立県千葉
 (7)地球温暖化と生物多様性
 (8)千葉県教育の戦略的なビジョン
3.21世紀の分権型社会構築のための鍵
  〜「新たな公」の成熟と今後の展望〜
 
 1月 聴講生講座
演題 【暴力団に負けないために】
                講師     弁護士  佐野 義房 先生
1.暴力団とは
 暴力団対策法に定められている。「その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれのある団体」をさす。大きく分けると都道府県をまたいで広い範囲で活動する広域暴力団(山口組、稲川会、住吉会)、暴力団対策法で定められている指定暴力団がある。活動の特徴としては、賭博系の暴力団、てきや系暴力団、グレン隊系暴力団、暴走族系暴力団などがある。そのほか暴力団と密接な関係のある団体として、エセ右翼戦力活動団体、日本青年社、エセ同和活動団体などがある。これらの団体は一匹狼的な活動ではたちゆかず、ピラミット型の中央集権の組織となっており、その組織はおよそ4層構造となっていて、下の組織は上の組織に上納金納め、親分の主張に子分は絶対服従するという力関係ができている。
2.暴力団の違法行為の手口
 ?みかじめ料、?消費者保護に名を借りたクレーム、?自動車事故を装い医療費請求、?マンションを借りて立ち退き料、?エセ同和行為、エセ右翼行為
3.違法行為への対抗策と責任の取らせ方 
 君子危うきに近づかず。暴力団の関係するところには行かない。土地や家屋の継続的な賃貸契約書には暴力団排除項目を入れておく。暴力団三無い運動 恐れない 金を出さない 利用しない
もし被害にあったら、?交番に(警察)?暴力追放センター(県民会議)?県民法相談センター(弁護士会)に相談する。
4.暴力団追放には市民の力が必要
 暴力団追放に新しい動きが出てきている。暴力団を非合法化してしまえ、組織したら処罰する、活動したら処罰する。イタリアではマフィアを非合法化した実績がある。彼らの活動の拠点は組事務所だ。私たちの身近に組事務所を作らせない、撤去させることによって暴力団を追放できる。
 
 12月 本科生講座
日本音楽と尺八
          講師 都山流尺八楽学竹琳軒大師範  浜根 湲山 先生
                    (援助者 田辺 雅美和 さん)
 古事記、魏志倭人伝などの記述から唐の時代世界最古の雅楽が日本に伝来した。その雅楽がもととなり現在の日本音楽がある。尺八はエジプトを起源として中国に伝わった楽器だが、雅楽と共に奈良時代にわが国に伝わった。
 その後尺八は鎌倉時代、禅宗の僧覚心により広められ、普化尺八として虚無僧により全国に演奏して回られた。
 明治時代になり西洋音楽が取り入れられるようになったが、日本音楽も民謡,童謡、歌曲等広い分野で親しまれている。
 箏と三絃の伝播についての説明の後、箏と尺八の演奏をする。
 
 12月 聴講生講座
ボーヴェの恋人
                 講師 宝聚寺住職   浜名 徳順 先生
 世間にはフランス好きな人間が多い。その理由は、ブランド品、美術館、料理、美しい女性、中世から続く建物などをあげる人が多い。私もフランスに出かける前は、印象派の絵画に興味を持っていたが、何度かフランスを訪れているうちに12世紀後半からの宗教的な建築物、ステンドグラス、壁画等の宗教芸術の美しさと奥行きの深さにすばらしさを感じるようになった。
 日本ではあまり知られていないが、フランスの文化遺産として中世の大聖堂
がある。田舎町には不釣合いな程巨大な教会堂に中世を求めて、数多く旅をした。最後にボーヴェの大聖堂を訪ねた。この教会堂の優れた美術や興味深いエピソードを映像を使い講演。
 
 11月  本科生講座
演題     【手話と私】
    講師   NHK手話ニュースキャスター   田中   清  先生

講演の初めに、昔話「鶴の恩返し」の朗読にあわせ手話でその内容を伝える。
手話を言語とする聴覚障害者の社会的背景や、聴覚障害者(ろう)の両親のもとで育つ中で理解した多くのろう者の現状を説明し、更に手話を楽しんで覚えてもらうことを広めていきたいという願いを話した。
最後に音楽に合わせ手話で歌って講演を終わる。
 
 11月  聴講生講座
演題    【病気の早期治療】
                     講師  千葉大学教授  宮崎  勝 先生 日本人の死亡原因は2005年の統計によるとその第一位はがん30%、第二位は心疾患16%、第三位脳疾患12%、第四位肺炎10%となっている。その癌罹患の部位別データは胃癌、大腸癌、肺癌、肝癌、乳癌の順に罹患率が並んでいる。しかし一口に癌といっても現在罹患したあとの治療後の治癒率においては各臓器別癌腫においては様々であり、大きく異なっている。すなわち癌と診断されても通常の治療を行っていけば充分に治癒が期待できる癌から、一度癌と宣告されたら中々治癒するのが難しい、もしくは治癒するのに大変苦労する癌まで多岐に亘っている。現在全ての癌患者の治癒率は50%である。
 今回は現在まだ治癒率が高くなく難治癌と言われている肝胆膵の癌についてその初期診断および治療成績についてその最新情報を述べる。
 肝臓癌についてはその早期診断方法は近年大きく進歩してきたため1cm程度の癌が容易に診断されるようになった。また治療方法についても外科切除療法を中心にその他のインターベンション治療が有効性を示し患者にとってその治療方法の選択オプションが増えた。また更に外科治療法の一つとして肝移植術もその治療選択の一つとして有効な治療法となってきた。一方肝道癌は早期診断は以前困難で多くの肝道癌が進行したステージでいまだ診断される事が多い。しかしその治療方法は外科治療が主たるものであるが近年著しく進歩してきたため洛繧フ向上が認められる。膵癌は多くの癌の中で最もその洛繧ェ不良と言われてきた疾患であり診断を受けたら治癒することは極みて稀であるとされてきた。しかしこの膵臓癌も徐々にではあるが早期診断方法の進歩、外科切除術の進歩更には化学療法の進歩といった事によって治療成績は確実に向上してきている。
 
 10月 本科生・聴講生合同講座
日本再生のために何が必要か
                    講師  政治評論家  森田  実 
 現在、アメリカのサブプライムローン問題に端を発した金融不安から、世界経済の混乱が広がっている。
 1930年代、それまで世界の経済大国であったイギリスが沈没して、アメリカがそれにとって変わった。そこに経済の大不況、大恐慌が襲った。現在の状況はこのときとよく似ている。
 アメリカのFRB前長官のグリンスパンは自由主義経済は過ちだったと証言している。資本主義が桝魔キると大恐慌となり、地域紛争、戦争につながる。
 アメリカの大統領選でオバマ氏が選ばれてもアフガニスタンからの戦力は引かないと明言している。日本国内でもアメリカに追従して平和維持軍の派兵をすべきだとする政治家は、与野党を問わず数多くいる。
 日本はこのような状況の中でどのような舵取りをしていくべきか誰も取り組もうとしていない。
 経済問題については、バブル経済からの立ち直りの経験を生かし、他の国より早く立ちなおり、世界からの信用を得て、指導的な役割を果たすべきだ。アフガン戦争への日本の参加は、止めなくてはならない。対米従属政治を自主独立の政治に変えなくてはならない。弱肉強食の経済政策を破棄し、助け合いの日本を取り戻す必要がある。

 
 9月 本科生講座
演題         [脱・エイジング・プア]
                   講師  弁護士  渥美 雅子 先生
1 エイジング・プアとは年をとって貧乏になることをいう。収入もなく、貯金も乏しく、扶養してくれる家族も居ない。そんな状態をいう。
 高齢者の人口は2500万人を突破しているが、高齢者無職世帯では1ヶ月あたりの家計の赤字が平均4万6600円になるという。また、現在生活保護を受けている世帯は約105万世帯で、その45%が高齢者世帯だという。高齢になって貯蓄もなく、年金だけでは生活できず、働きたくとも働くことができず、しかも家族からの援助も期待できず、その結果、生活に破綻をきたす高齢者層が大きな問題となっている。
2 街で、ホームレスの老人を見かけることが多くなった。刑務所の新規入居者にも老人が増えた。生活保護世帯の約半分は老人世帯である。
 法務省の犯罪白書によると、2005年の新たな受刑者のうち60歳以上は3460人で、01年に比べて48%増と急増している。また自殺者の約57%は50歳以上だ。刑務所はとりあえず衣食住があり、医療も受けらける。社会保障や生活保護から、落ちこぼれた高齢者が、刑務所を最後のセイフティーネット(安全網)としているという、格差社会のひずみが見えてくる。
3 エイジング・プアにならないためにどう生活防衛をすればいいか、法律的な見地から老後の対策を考える。
 少子高齢化が急速に進む中、政府を中心に「70歳まで働ける企業」を目指す動きが広がり、具体的な提言も出始めている。昨年施行された改正高齢者雇用安定法は、企業に対して65歳までの雇用確保の措置を取るように義務づけた。また、高齢・障害者雇用機構「70歳まで働ける企業」へ向けた提言をまとめた。これにより、大企業の間では60歳以上の人材を働き手として生かすための取り組みが広がってきた。
 
 9月 聴講生講座
演題    [自分らしく生きる]
           講師   福祉コーディネーター  滝口 仲秋 先生
 立てない・座れない・歩けなくなった人間が、15年かけ何とか精神的に立ち直り、バリアを楽しむまでになれた。そんな過程を、A落ち込み⇒B立ち上がり⇒C立ち直りと三つの過程に分けてお話しする。
 私は人生のどん底から、もがき、嘆きながら這い上がり、そして、自分という人間は独りしかいない。他人と比べなくていい。自分なりの人生を創ればいいと考えるようになった。
1 落ち込み
 千葉大学教育学部卒業後、教職についていた1972年、脊髄腫瘍という難病に侵される。30歳半ばに10ヶ月入院、左足に装具をつけて退院。
 40歳代後半に再発、5ヶ月入院、一本杖で退院。50歳代火傷で3ヶ月入院、2本杖で退院。50歳代後半、火傷で3ヶ月の入院、車椅子で退院。下半身の運動機能が全廃になった。
 立てない、座れない、歩けないわが身。生きていることが世間の迷惑になると、厭世的な思いになり、人生をやめたくなった。
2 立ち上がり
 健常者との交流で、車椅子の自分と楽しげにダンスをしてくれる女生徒がいる。下半身の不自由な私が、手を使い、口を使って、表現、行動していることに外国人女性から感動される。こんな自分にも味方がいることに気付く。そして、無理をせず、我慢せず、ありのままに生きればいい、自分なりの生きがいを持ち、自分なりの能力にふさわしく生きればいいと考えるようになった。
3 立ち直り
 これまで自分の身近なことを消極的、否定的に見ていたことに気付き、ものの見方を拡げてみようとした。家事ができないから、布団干し、洗濯。人と逢いたくないから、ダンスサークルにかよう。同窓会に参加。ボランティア活動。ひとつできればいい、ひとつ味わえればいい。なんにでも興味を持つようにした。そうすることにより、気力がわいてきた。今では、他人に喜ばれることを何でもやってみようという気持ちになれた。そして、これまで自分を支ええくれた方々に、心から謝意を表す気持ちになれた。 
 
 7月 聴講生講座
アリからゾウまで命は同じ
          市原ぞうの国 園長 坂本 小百合 先生

1.私の生まれた頃
    米兵の父を持ち,優しい母のもとに育ち,自分の容姿に感
   謝しモデル業界へ。

2.夢と運命
    20歳で家を建て2人の子供に恵まれるが離婚。美容院,
   手芸店,焼き鳥屋を開店。そして動物業界へ。

3.動物の温かさ 人間の冷たさ
    動物は食のためにしか殺さない。人間は全て自分の欲の
   ために殺す。

4.出会いのすばらしさ 人間 動物
    恵まれた出会い 25年前 象とかかわる。裏切られない
   出会い。

5.命はひとつ 大切にする心を養う教育
    どんなことをしても戻らない命。

6.記憶の無い父を捜すために渡米
    新しい家族ができた喜び

7.夢と現実
    動物プロダクションの経営 動物園開園 ぞうの楽園建設
   2冊の本の出版 映画「星になった少年」 
   そして今 SAYURIWORLD建設中
 映像を交えながら熱く語ってくれました。
 
 7月 本科生講座
地球にやさしい食べ方を考えよう
           昭和学院短期大学教授  福永 淑子 先生

1.地域資源を活用した特産品の開発
 (1)資源の有効利用
      エゴマ油を絞った後の滓を利用することで資源の有効
     利用となり循環型社会の一助となる。
 (2)地域ブランドの立ち上げ
      福島県の特産品であるエゴマと会津地鶏を組み合わせ
     て,地域ブランド『エゴマ鶏』を開発し地域活性化を図
     る。
 (3)機能性食品の開発
      α‐リノレン酸を多く含み生活習慣病予防の機能性食
     品として評価されるエゴマ種子の絞り粕を給餌すること
     により,食味が良く健康志向に合った鶏肉を開発した。

2.セミドライ機能を活用した食品開発
 (1)冷風乾燥法によるセミドライ食品開発
      冷蔵庫を用いて強制通風した庫内において肉,魚およ
     び野菜を低温で感想させ,新鮮さを保ちつつ保存性が高
     まった美味しいセミドライ食品製造する方法をかいはつ
     した。
 (2)中温乾燥法によるセミドライ食品開発
      オーブンを使い,60〜90℃の中でセミドライ食品を製
     造する方法。
  以上の内容を映像を使用してわかりやすく説明くださいました。