Go Zitudai.HP
RNO--7593
 2019年 2月 聴講生講座
演題【 世界の酒文化と日本酒の魅力 】
  講師 日本酒学講師の会代表
大越 智華子 先生

講演要旨
1.酒類概論と発酵形態
・醸造酒、蒸留酒、混成酒の分類
・アルコール発酵
2.世界四大文明と酒の関係
・文明と穀物が生んだ「ビール」
・宗教と戦争に翻弄された「ワイン」
・錬金術師の実験と植民地時代の「スピリッツ」
3.日本の国酒「日本酒」の魅力
・微生物の働きを利用する日本酒
・唯一、身体を冷やさない酒類
・飲用温度と酒器による味わいの関係 他

講演内容
1)酒類概論と酒類の発酵学
・醸造酒、
  ビール、ワイン、黄酒、日本酒
・蒸留酒、
ウイスキー、ブランデー、本格焼酎、甲類焼酎、ジン、ウオッカ、ラム、テキーラ、白酒
・混成酒
  リキュール、ベルモット、酒精強化ワイン、味醂、薬酒
・単発酵、 ・単行複発酵、 ・並行複発酵
2)世界四大文明と酒の関係
  ・狩新石器時代 ・猟採集の時期 ・文明初期 ・農耕の開始 ・発酵パンの誕生 ・灌漑の耕作方法のはじまり ・交易による対外関係 ・蒸留器の発明 ・大航海時代 ・両大陸の交流期 ・通貨、数学文化 ・産業革命
3)日本の国酒「日本酒」の魅力
① 高度な醸造技術を持つ醸造酒 
② 飲用温度の幅がとても広い
③ 唯一、身体を冷やさない酒類
④ 美肌効果、健康効果が高い
⑤ ストレス軽減効果が抜群
⑥ お料理との優れたパートナー
⑦ 唯一、四季ごとに味わえる
⑧ 酒器の材質や形状で変化を楽しむ
⑨ ハレの日の「結び」のお酒
⑩ 神事、五節句、伝統行事に欠かせない