Go Zitudai.HP
RNO--7528
 2019年 1月 聴講生講座
【 自己探求 ー 本当の自分とはを考える 】
  講師 オリエンタルランド特別顧問 前社長
      副 島  祥 郎   先生

講演要旨
 世界中の政治、経済、社会、そして止むことのない異常気象とかってないほどの大きなへんかで変化で混沌として進もうとしても、何処へ進んでよいかわからない不安な時代です。すべての分野において、原理的な変革が求められている激動のとき、時代をつくる原理はやがて時代を滅ぼす原理となります。
 支配から対等へ、競争から創造へ、理性から感性へ。すべての変化は人間の本質、つまり「外的な心」から「内的な心」に向かいます。
 「自分が自分だと思っている自分は、実は本当の自分ではない」とフロイトは言う。では本当の自分とはどれか?、という点を突き止めることが自分の生活の原点なのです。社会通念、常識、世間体、見栄等に惑わされることなく、本当の自分を見極める必要があるのです。何に喜びや充実を感じているのか、自分の志を自覚し、それに従って生きることが本当の人生です。

講演内容

・自己探求 本当の自分とは
・劇的な大転換期  「すべての変化が 人間の本質へと向かう!」
・今、対立する社会!
 人間は過去数千年、恒久的に自分に対し、他人に対し、自然に対し、この3つの基本的な対立に従事している。
 世界が未曽有の危機に瀕している原因
  人々が「自分」というものに強く執着するあまり、「他者」への思いやりが閉ざしている。
 対立をなくすにはどうすればよいのか
  共通することは「イノチ」・・・これに気づくことが対立をなくす原点
  「イノチ」=人間の根本  生きるための元となる 力となるもの
・自分とはいったい何者か?
・魂の存在を信じますか?
・人は皆、「母」から生まれる  「イノチ」と体のメカニズム
・心の正体 肉体・心・魂の関係
・感じる、大切!  心の働き 知・情・意の相互関係
・教育 今と昔
・生きる力「感情」 感受性と感受態


・リーダーはまず第一に「人間」と「人格」を学べ
・信念が人生をつくる  理想を心に描く