Go Zitudai.HP
RNO--7469
 2018年 12月 聴講生講座
演題【 悪質商法の手口と対処法 】
  講師 千葉市消費生活センター
消費生活相談員
五十嵐 朋之 先生

講演要旨
1.悪質商法の手口を知って、消費者被害に遭わないようにするとともに遭ってしまった場合の対処法を知る。
2.ご近所の見守りにより、消費者被害の未然防止、早期発見、拡大防止を図る。

講演内容
1. 千葉市消費生活センターの紹介(主な業務と役割)
千葉市中央区弁天1-25-1 暮らしのプラザ2階
043-207-3000 月~土(祝日・年末年始は除く) 9:00~16:30 *土曜日は電話相談のみ
主な業務
消費生活相談/講座・講演会の開催/情報紙の発行

2. 相談概要、年代別相談の多い商品・役務
年間件数 6,000件以上(1日平均20~30件)
60・70歳代の相談件数が増加傾向にある

3.電話de詐欺の手口と千葉県内における被害実態
悪質商法
電話de詐欺(振り込め詐欺)
   千葉県内の被害 H29.1~12月 被害件数 1,517件/被害総額 約31億900万円
  電話de詐欺相談専用ダイヤル(千葉県警察)0120-494-506 *平日8:30~17:15
架空請求詐欺(ハガキ/メール) 
訪問購入
通信販売のトラブル
情報商材トラブル
・光回線契約 ・保険金を使った住宅の修理 ・農産加工品のオーナー契約
・パソコンに「ウイルスに感染した」と警告の表示 ・皇室写真集の送りつけ

4.ご近所見守りのチェックポイント
ご近所の変化に「あれ?」と思ったら「千葉市消費生活センターに相談しましょう」と声をかけましょう

5.クーリング・オフについて
  もしも、被害に遭ってしまったら・・・早めにご相談を!!
  ・クーリング・オフ(8日間)/・契約の取り消し
  被害にあわないためには
  ・うまい話は信用しない(利殖商法など) ・きっぱりと断る ・書面(契約書・約款)
  ・一人で決めない ・情報を集める ・留守番電話の設定 ・訪問業者にはインターホン対応
   商品・サービスの契約トラブルは千葉市消費生活センターへ
    043-207-3000 月~土曜日(祝日・年末年始は除く)
    9:00~16:30 *土曜日は電話相談のみ