Go Zitudai.HP
RNO--652
 7月 本科生講座
演題               【眼の病と文芸】   
  講師            千葉大学名誉教授   安達 恵美子 先生
 中高年の眼の病気と、歴史上周知の人、文芸に表れる眼に関する気になる事柄についてお話したい。
 はじめに眼の構造について 
 外側から角膜、虹彩、水晶体、硝子体、網膜、視神経から出来ている。
 中高齢者の眼の病気(生物学的老化現象)
?水晶体の調節力低下による遠視
?視野が狭くなる。
?コントラストの判断が低下
?動体視力の低下    
?青、黄色の識別が難しくなる
人によっては、白内障、緑内障になることがある。
 眼の病と文芸(映像で説明)
・エジプトのネフェルト女王の片目の胸像・南総里見八犬伝の作者滝沢馬琴(緑内障)・小泉八雲(左眼は外傷で失明、右眼は高度近視)・森鴎外の安寿と厨子王物語に登場する老婆・谷崎潤一郎の春琴抄の番頭・クロード モネ(白内障)・ゴッホ(薬害)・レンブラント等