Go Zitudai.HP
RNO--5114
 2016年 3月 本科生講座
演題 【 もめごと・紛争仲裁術 】
  講師 本校副学長 飯野 光明 先生

講演要旨
 人の美しさは、仲の良い姿にあります。しかし「もめごと・紛争」を抱えての生活は、
人生を暗くしてしまいます。この原因は人間の進化の結果として、人々に共通な機能が備わっているためですが、記憶や感情の仕組み、その制御などを知り自覚することが、もめごと予防や防止に役立ちます。
 特に、高齢者は豊かな人生経験に加えて、これらの知識を若い人たちの「仲裁術」に活用していただければ幸いです。

講演内容
 1 仲裁術の目的
 2 もめごと紛争の事例、特徴、問題点
 3 揉め事紛争の分析
 4 調停の考え方
 5 仲裁術、感情や心について
 6 記憶の仕組み、種類
 7 事実とうその見分け方
 8 性格判断
 9 交渉術、説得術
 10 将来の仲裁術(人口知能、ゲームの理論)