Go Zitudai.HP
RNO--4873
 2015年 9月 聴講生講座
演題【 身近な税の豆知識 最近の税制改正について 】
  講師 税理士 古川 清 先生

講演要旨
「身近な税の豆知識」というタイトルで、お話いたします。サブ・タイトルは「最近の税制改革について」です。
実年世代の皆さんにとって、「身近な税」は何だろうと考え、6月(本科生)には、所得税についてお話いたしました。実年大学校の皆さんは非常に熱心に聴講していただけるし、レベルも非常に高いとのことでしたので「豆知識」というよりは、所得税の体系、計算方法についてもお話させていただきます。
今回は、相続税の改正についての要望が多いようですので、相続税、そして、贈与税についてお話させていただくことにしました。今回も「豆知識」というよりは、相続・贈与・相続税・贈与税のイロハを時間の許すかぎりお話いたします。
時間がありましたら、マイナンバー制度について少しばかりお話いたします。

講演内容
1 相続とは
 ・相続人とは
  誰が相続人となるかのパターンは7通り
 ・遺贈
  遺贈には包括遺贈と特定遺贈の2種類がある
 ・遺留分
  遺言によって法定相続分を侵害された法定相続人が、一定の割合で遺言を否定して
  法定相続分の一部を取り戻すことができる権利のこと
 ・相続の方法
  相続放棄は3ヶ月以内に家庭裁判所へ申請
   具体的方法
   銀行預金の相続
   現金の相続
   貴重品や生活用品の相続
   ゴルフ会員権の相続
2 相続税とは
 ・申告の手順
  相続財産の集計
  非課税財産 お墓、仏壇はかからない
  みなし相続財産
    死亡保険金と死亡退職金とも非課税限度額は500万円×法定相続人の数
    生命保険の非課税枠による節税
    年金の相続
    相続開始前3年以内の贈与財産
    贈与税の配偶者控除
 ・相続財産(不動産)の評価方法
  原則として死亡時の「時価」
 ・基礎控除
  養子を相続人に加える制限
  相続税の2割加算
3 相続税の計算
4 贈与税の改正関係
 ・相続時精算課税制度
 ・適用範囲の拡大
5 マイナンバー制度