Go Zitudai.HP
RNO--4819
 2015年 5月 本科生講座
演題 〚千葉県政について〛
  講師 千葉県議会事務局 局長 浜本憲一 先生

講演要旨
 今年は戦後70年、この間日本の復興、経済発展とともに、公共基盤の整備、県内産業の変革と」発展をとげ、人口も戦後の約200万人から3倍を超える620万人へと増加するなど、県勢を進展させてきたところです。この歩みについてあらためて概括をするとともに、現在県が取り組んでいる主なことがらのなかから千葉県の魅力発信、オリンピック・パラリンピック、地方創世、成田空港等についてご紹介いたします。
講演内容
・沿革
 1873・6・15(明6)印旛県と木更津県が合併 千葉県誕生 人口 105万人
 現在の人口は 620万人
・知事
 友納(1963〜)→川上(1975〜)→沼田(1981〜)→堂本(2001〜)→
 森田(2009〜)
・キーワード
 農工両全 県土の均衡ある発展 バランスのとれた産業県づくり
 半島性からの脱却 東日本と西日本をつなぐ新たな国土軸の形成
・総合計画
 2001 新世紀ちば5ヵ年計画 グローバル化 環境共生
 2004 あすのちばを拓く10のちから 地域力・県民力の循環で持続的発展
 2010 輝け!ちば元気プラン
 2013 新輝け!ちば元気プラン 元気の発信源として日本をリード
・県勢
 人口 6位 農業産出額 3位 海面漁業 8位 製造品出荷額 6位
 成田空港旅客数 2位 県内総生産 6位
・オリンピック、パラリンピック
 フェンシング、レスリング、テコンドーの会場候補地
 JFAナショナルフットボールセンター(仮称)の建設
 以下略