Go Zitudai.HP
RNO--4723
 2015年 3月 本科生講座
演題 【 ハープと西洋音楽 】
  講師 ハープ奏者 中村 愛 先生

講演要旨
 西洋の音楽(クラッシク)と共にハープがどのように発達したのか、作曲家によってどのような存在だったのかを解説しながら、当時の曲の演奏も交え講演します。

内容
グランドハープとアイリッシュハープを持参
ハープの歴史
・古代エジプトのハープ
・昔のアイリッシュハープ
・フックハープ
・シングルアクションハープ
・クロマチックハープ
・ダブルアクションハープ
音楽の歴史
・バロックの時代
・古典派の時代
・ロマン派の時代
・印象主義の時代

ハープ演奏
演奏 ヘンデル 「カノン」
演奏 ベートーベン 「ピアノソナタ」
演奏 ベルリオーズ 「幻想交響曲・2楽章」
演奏 ドビッシー 「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」
演奏 ラベル 「序奏とアレグロ」
演奏 ドビッシー 「亜麻色の髪の乙女」
演奏 G.ピエルネ「アンプロンプチュ・カプリス」
演奏 「さくらさくら変奏曲」