Go Zitudai.HP
RNO--4492
 2014年 7月 聴講生講座
演題 【 エネルギー政策と原発 】
  講師 毎日新聞論説委員 大高 和雄 先生

講演要旨
今年の夏も原発は稼働しません。もう原発はいらないのでは、とも思えます。しかし、安倍政権は再稼働を目指す姿勢を明らかにしています。日本にとって原発は必要なのか不要なのか?、エネルギー政策全体の中で考えたいと思います。

講演内容
・エネルギー問題、原発問題を考える4つの基本的視点
   S・・・Safty=安全
   +
   3E・・・?Energy Security=エネルギー安全保障・安定供給
        ?Economy=経済性
         ?Environment Conservation=環境保全
・福島の原発事故から考える
 本当の原因はいまだ不明
 最終的に6兆円を超える賠償問題
・原発のメリットを、3Eから考える
 経済面、2酸化炭素排出面、エネルギー自給面
・原発のデメリットを、Sから考える
 原発は「トイレの無いマンション」、使用済み核燃料の問題
・再生可能エネルギーをどう考えるか
・原発をめぐる3つの選択肢
 ?原発は必要、再稼働して依存したい
 ?原発は手に負えない、脱原発をめざす
 ?簡単でない、依存もやもうえないが、積極的ではない

自分たちの問題として、みんなで考えることが、必要で大切