Go Zitudai.HP
RNO--4325
 2014年 3月 聴講生講座
演題 【 日本の近代遺産を楽しむ 】
  講師 NPO日本ヘリテージング協会理事長 阿曽村 孝雄 先生

講演要旨・内容
 
「日本の近代遺産を楽しむヘリテージングほど面白い観光はない」

 ・日本の近代遺産を楽しむ観光を、なぜ「ヘリテージング」と呼ばなければいけないのか。
  時代区分・近代を対象に
 ・そもそも日本の近代遺産とはどんなモノか。どこに行けば見られるのか。
  近過去を観光したって、いいじゃないか。3,4世代前への旅
  現代人の故郷=近代
 ・ヘリテージングを楽しむ3つの感動要素
  「なつかしい」 「めずらしい」 「うつくしい」
 ・歴史観光と時代観光はどこが違うのか。
  時代を楽しむヘリテージング 歴史を楽しむ歴史観光
 ・ヘリテージングはなぜ現代人を元気づけるのか。
 ・百人百様、ヘリテージングの楽しみ方  ースタイルとテーマー
  スタイル・・趣味にヘリテージングを組み合わせる
  テーマ・・・街で、ジャンルで、・・
 ・私が楽しんでいる「坂の上の雲ヘリテージング」について。
 ・DVDによるバーチャル・ヘリテージング