Go Zitudai.HP
RNO--404
 2月  本科生講座
演題 【お伊勢まいり】
  講師            群馬大学名誉教授   西垣 晴次 先生
講演要旨
所在地 三重県伊勢市 内宮 伊勢市宇治 祭神 天照大神 別宮 92社
           外宮 伊勢市山田 祭神 豊受大神 別宮 33社
 1945年まで国営、神宮司庁(宗教法人) 遷宮 20年毎、62回遷宮
歴史 大和から外宮は丹波(京都府)から、外宮の元の司祭集団渡会氏 高倉山  の古墳
 1.天皇家のみの祭祀 私弊の禁 知られざる大社
 2.私祈祷
 3.役夫工米の制ー豪族との関係ー御廚の成立、祈祷し、お払い
 4.豪族につられて参宮
 5.室町、戦国、従来の体制の再編成
  農村の結合を舞台に講(伊勢講、神明講)が成立、かつての御廚の地、神 宮と民衆を結ぶ御師が活動、情報をもたらす
  内、外宮の御師が村々に縄張りをもつ、伊勢参りが年中行事化、代参講、 抜け参り、お陰参り
 6.明治維新による変化
  明治2年 天皇の始めての参宮
  神職の世襲廃止 官僚化 国民教育