Go Zitudai.HP
RNO--3476
 2012年 9月 聴講生講座
演題 【千葉の再々生】 
  講師 (株)かずさアカデミアパーク代表取締役社長 林 孝二郎 先生

講演趣旨  
 県都千葉市は第2次大戦の空襲により焦土と化したが、川崎製鉄や東電火力発電所の立地、工業港千葉港の発展により京葉工業地帯の中心都市として復興するとともに、大東京圏のベットタウンとして人口が急増した。また、高度経済成長期には、首都圏の大都市機能の一翼を担う業務核都市として、幕張新都心に大手企業の本社が立地するなど大きな発展を遂げてきた。
 しかしながら、1990年代、バブル経済の破綻とともに日本経済は現在までに続く停滞期に入り、業務機能や住宅などの立地も東京都心回帰の様相が目立つようになるとともに、同心円的な発展を遂げてきた東京30km〜40km圏の諸都市の元気度にも、これまでに無い違いが生じてきている。
 さらに、日本全体で進みつつある人口減少が東京圏でも近々始まることが予想されていたが、千葉県では、昨年、東日本大震災がきっかけとなって現実のものとなり、これからの都市経営、地域経営はさらに難しい局面を迎えると思われる。
 このような困難な状況の中、政令都市移行後20年を経過した千葉市の街づくりの今後の方向をどのように考えていくのかを皆さんと一緒に考えていきたい。
内容
1 20世紀の千葉市 街づくりの歩み
  農業主体から、工業を導入
   臨海部の埋め立て 川鉄、千葉港、東電火力の3点セットが出発点
   内陸部に工業団地 京葉道路
  大規模団地の開発
  幕張新都心
2 21世紀 都市再生の時代における街づくりの課題
  人口の減少
  高齢化
  地球環境問題
  インフラの維持、管理
  心の豊かさを求める人への対応
3 千葉市の都市再生の課題
  今ある市街地資源のを生かす
  都市の個性、イメージを作る
  安全、持続可能な街づくり
(1)中心市街地の活性化
(2)臨海部の段階的な土地利用の再編と整備
4 これからの千葉市の元気づくり
(1)観光とコンベンション MICEで千葉を元気に
*MICE(マイス)とは?
   MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行),
   Convention またはConference(大会・学会・国際会議), Exhibition(展示会)の頭文字
   をとった造語で、ビジネストラベルの一形態を指す。一度に大人数が動くだけでなく、一般の
   観光旅行に比べ参加者の消費額が大きいことなどから、MICEの誘致に力を入れる国や地域
   が増えている。日本でも、国のインバウンド振興策に連動し、自治体による海外向けの誘致活
   動が盛んになっている。
(2)街の魅力をつくる
 1)シティセールス戦略プラン
 2)海を楽しむ街
 3)プロスポーツと都市 ホームタウンプロジェクト
 4)人々が元気に暮らす街をつくろう スポーツとアートの会の活動