Go Zitudai.HP
RNO--2944
 2011年 12月 聴講生講座
演題        【 人生の中の触れ合い 】
  講師     株式会社オリエンタルランド特別顧問 福島 祥郎 先生

講演要旨
 
1.時代の潮流  〜飼い犬に手を咬まれる〜
 国難襲来 少子化、食料・食品問題、道徳心の劣化(自己中心的になり他の      人のことを蔑ろにする傾向)・・・
 大転換期に差し掛かっている 感性を養う必要がある。
 千手観音 現在は理性だけを追い求め、その結果理性が極限化されると人間      性が蔑ろにされ、人は攻撃的になる。千手観音は、困難なことに      出あっても千の手のひらの目で状況を観察し、自分の欲からはな      れ人々を救済する。私たちも千手観音にならい、生き方、考え方      を変えるべきだ。 
2.我々の関心は、どこに向かうのか?
  私たちは本来持つ幸福欲、知識欲に基づき美的価値、知的価値を求めてい  く。 
3.目に見えない世界
  価値には機能・品質などの目に見える価値と、情緒的な感覚(五感)生理  (影、色、光、香り、音)心理(嗜好、感動、心地よさ)がある。
4.人間生命の目的  〜人は何のために生まれてくるのか?〜
  「人のやめに貢献する」「良い人間関係作り」をめざし、人生の中での触  れ合いを通して自己の進化と向上させようとする。
5.クールに生きる
 吉田松陰の言葉
  「何事をするにも志がなければならない。志を立てる事が第一だ。書物を  読んで聖人、賢人の教えを参考にして自分の考えをまとめることが大切   だ。
6.喜びを感じる時  〜花を見て笑える心〜          略
7・想像力と創造力                      略
8.もてなしの空間                      略
9.幸福創造の原理                      略