Go Zitudai.HP
RNO--1144
 2010年5月 聴講生講座
演題       【 守ろう千葉の植物 】
  講師            千葉県自然観察指導員   福田 洋 先生
講演要旨
第一部 おもしろ植物講座
・身近な植物
 ホトケノザ コオニタビラコ セイヨウタンポポ カントウタンポポ
 アイノコセイヨウタンポポ カラスノエンドウ スズメノエンドウ
・名は体をあらわす植物
 ヤブレガサ ツクバネ ダイモンジソウ タヌキマメ ハナイカダ
 タコノアシ オキナズサ アミガサタケ
・面白い名前の植物
 ゲンノショウコ バアソブ ジイソブ(ツルニンジン) オニバシリ(ナツ ボウズ) バクチノキ 万両(マンリョウ) 千両(センリョウ)
 百両(カラタチバナ) 十両(ヤブコウジ) 一両(ツルアリドオシ)
第二部 守ろう千葉の植物
・レッドデータブックのカテゴリー
 X 消息不明・絶滅植物
  かつては生息・生育が確認されていたにもかかわらず、近年長期(およそ 50年間)にわたって確実な生存情報がなく、千葉県から絶滅した可能性の 強い生物。
 EW 野生絶滅生物
  かつては千葉県に生息・生育していた生物の種類が、野生・自生では見ら れなくなたにもかかわらず、飼育・栽培などによって、維持されているも  の。
 A 最重要保護生物
  個体数が極めて少ない、生息・生育環境が極めて限られている、生息・生 育地のほとんどが環境改変の危機にあるなどの状況にある生物。
 B 重要保護生物
  個体数がかなり少ない、生息・生育環境がかなり限られている。生息・生 育地のほとんどで環境改変の可能性がある、などの状況にある生物。
・千葉県の重要保護植物
 フクジュソウ オキナグサ ヒナワチガイソウ ナガバノスミレサイシン
 アズマギク カタクリ アズマイチゲ マキノスミレ ヒメフタバラン
 コアツモリソウ クマガイソウ ヒメイズイ トオゴクサバノオ 
 ハマウツボ マメヅタラン カキツバタ ノハナショウブ アヤメ
 カザグルマ イシモチソウ ナガバノイシモチソウ フナバラソウ 
 カキラン ママコナ アワチドリ ベニシュスラン ナヨテンマ サギソウ
 オニバス シバナ マツムシソウ ソナレマツムシソウ 
 マルバノハマシャジン ヒメコマツ
 *映像で植物の特徴や撮影時の苦労話を交えて判りやすく解説する。